野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-09-21

濁川・大円川合流点

[] 本日夕刻が台風最接近

マスコミ各社の気象情報では、本日夕刻が山梨県へ最も接近すると言う。

気象庁のホームページからもその雨雲のレーダー写真とともにはっきり分かる。

こちら


昨日のブログで(なぜカラ振りかと言うと、以前はきちんとコースがあった。歴史的に記録されている大型台風は、それなりにしっかりした規模があった。)と言って馬鹿にしたのがいけなかったのか、名古屋を評して「水没した都市」と言うマスコミもあったほど雨を目いっぱい降らせてくれている。

甲府でも同様、国土交通省が管理する「リアルタイム川の防災情報」では、甲府市内の濁川と大円川の合流点では消防団待機水位を越えてはん濫注意水位まで後14センチと迫っているという。

そこで野次馬は早速現地へと向かう事とした。

本日の1枚である。

ここが濁川東高校南側の城東大橋付近である。

しかしこの国土交通省のページは最近実に見えにくくなってしまった。

以前は地点を示すと白枠の中に場所名が出てきたのに、今は空欄。

f:id:nonaka12:20110921143034j:image:w360

ま、こんな野次馬だから当然北口の様子も調査に行くだろう。

雨水しまりが実に雑な設計と言うのが良く解る。

と言う事で、雨のよっちゃばれ広場にはだれもいませんでした。

f:id:nonaka12:20110921143609j:image



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ