野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-02-22

nonaka122012-02-22

[] 合同庁舎が業務開始した

喜ばしい事なのか、それとも思慮不足か。


本日新装なった合同庁舎に付随する公務員宿舎の記事が新聞をにぎわしていた。

「このあたりだと月額6万円が相場です」という不動産業者のコメントなど、ちょっといかがかと思える記事内容もあったのだが、ヒガミは止めておこう。

ほんとに民間アパートだったらこの様な作りをするのだろうか。

中日が入らないのである。

当然合同庁舎の壁しか見えない。

ほんとにあなた(民間の不動産屋さんの意味)、ここが6万円の価値があるんですか。

信じがたいものである。


それより、駐車場が少ないのだ!!!!!。

個人の確定申告が始まっているので仕方ないかもしれないが、車は愛宕町下条線をふさいでいる。

しばらくはここは通らないほうがいいな。

なぜ事前にこれが予測されなかったのだろうか。

4階建ての駐車場は、最上階は関係車両が入るため、1〜3しか使えない。

いままででも甲府駅北口の広場などを臨時駐車場にしていたのに。

どうやらそれが見られない。

もしかしたら、旧法務局の駐車場なども開放しているのだろうか。

それでも以前から法務局へ来る人々でいっぱいになっていたので、格段駐車環境が良くなったとは言えないだろう。

とにかく、駐車場については早急な対応が必要だ。

いち早く旧法務局を解体し、立体駐車場などへの転用を図るべきだと思うのだが、これからどうなって行くのだろうか。


おかみの優秀な頭脳を披露してほしい。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ