野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-03-17

nonaka122012-03-17

[] 長禅寺の新しい鐘

以前のブログで「時の鐘」を発見した場所に、新たな鐘楼が完成しています。

いつもお世話になっている愛宕町にある長禅寺さんです。

釣り鐘の重さは何と11t!!!

それを突くのは(名前忘れました)木製で300キロもあります。

そして鐘が大きいのでその余韻はおよそ1分間も続いてしまうとの事です。

これじゃ除夜の鐘突くのに108分もかかり、様にならないと言う事で大みそかにはつかないそうです。

問題です、じゃあいつこの鐘は正式に突かれるのか。

当然ここが正式な墓地である武田信虎の正室、大井夫人の命日に9回と止めの1回、都合10回疲れるそうです。

もう一つあったのですが、メモしていなかったので思い出せません・・・トホホ


一回つかせて頂きましたが、すごい!!!、

この大きさの鐘になると、着いた時に楕円にゆがむので響きの良い方角が当然出てくるのだそうです。

何と荘厳な響きでしょう。

たるんでいる身体に気合いが入りました。

ありがとうございました、住職さん。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ