野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-06-15

nonaka122012-06-15

[] 私のドレッシング

本来ですと議会の様子をブログにしているのでしょうが、来週月曜日が閉会ですからそれまでお預けですね。

と言う事で本日の「医食同源」はドレッシング考と行きましょう。


そもそもなぜ野菜を食べる時にドレッシングなるものを使うのか?。

「おいしんぼ」で海原雄山が言ってましたが、野菜をそのまま食べるのにはあまりおいしくないからだ。と言うくだりがあるのを思い出しています。

普通だと付け合わせとか言ってお肉などの横に出たり、あるいは別皿に盛られて出たりするる野菜ですが、私も以前はあまり食べなかったなあ。

でも昨年来「ミニトマト」にはまってからは、食生活がガラリと変化しています。

ほぼ毎日葉物野菜を食べているのです。


そこで登場しているのが自家製三杯酢です。

もともとドレッシングのあのオイリーなところが好きでなかった私にはこれが最高です。

作り方(量は適当にどうぞ)

醤油(添加物など無い物がよろしい)

酢(これもきちんと作られているもの)

出汁(別に書きます)

以上を1対1対1で混ぜるだけです。

これをサラダなどにかけてお使いください。

塩分の摂取量も減ります。


では出汁の作り方です。

昆布30センチほど(だし昆布でもよいが、ある程度しっかりしたものがおいしいようです)鰹節1パックを用意し、昆布は細切りにしておきます。

鍋にこれを入れ、仕上がり量を予想しておよそ300CCの水で弱火で煮出します。

およそ1/3になったら火を止めて、コーヒーフィルターでこします。

冷めたらそれに酢・醤油を加えて出来上がり。

残った昆布オカカはもう一度なべに戻し、砂糖と醤油を適当に入れて煮詰めます。

これで「昆布オカカの佃煮」が完成です。

しっかり水分を飛ばす事、決して焦がさない事が肝心です。

朝ごはんはこれだけでいけますね。



ねッおいしそうでしょ。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ