野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-09-18

[] 自民民主の総裁選

今年の総裁選挙、すっかり香の抜けたブランディー化してしまったと私は感じている。

まずはは民主党

選挙公約が全く果たされていない現状ではいくら訴えてもみなソラごとに感じてしまう。

その中で今回の領土問題が一層あんた大丈夫 ? と言いたくなってしまう。

マニフェスト・・だってー。

それ日本語で訳すと「嘘も方便」ってなるんでしょ。

そんな若い人の話し声が聞こえてくるのは私だけなのか。


自民

5人がそろって原発反対。

でも道筋ちゃんとつけて話している人がいないなあ。

体調不良で投げ出した人、今度は大丈夫と言ったってそうは簡単に信じてくれませんよ。

高齢化時代の社会保障の話の中で、尊厳死と言ったらだれでも切り捨てに感じます。

背後にいる大物の影がちらついて出馬に至った・・

これ一番嫌われている派閥じゃん。

自分で汗をかいた事が無い方、御断りです。


アーあ、つまんない。

この様な動きがいちばん政治不信を招くのです。

最後は電話攻勢、一人も支援者が自分の声で頼んでこないなあ。

テープで候補者の声聞いても興味なし!!

これで本当にこの国が救えるのだろうか。


こうなりゃ、一番優秀な官僚をつかんでいる人に総理になってもらおうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ