野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-12-15

[] ベーコン炎上

どういう事・・?

実は昨日いよいよと言う事で釜に入れ、スモークを始めました。

いつものように最初は炭だけで温度を上げます。

目安は肉の中心が60℃の状態で30分。

これって完全殺菌の一つです。

他には100度15分と言われていますが、高温だと風味が損なわれてしまいます。

だから30分、これが意外と難しい。

牛乳でもそうしますね。

ホモジナイズ、パスチャライズこの違いです。

炭で温度を上げていますから、おおむね3時間かかります。


昨日は議会終了後急いで家に帰り、と思ったら足りないものやその他の買い物をしたので3時過ぎ。

それから急きょ取り掛かったので炭をいつもより余計に入れました。

5時、スモークウッドを入れたのですが、まだ炭が残っていた。

ここが失敗の原因です。

つまりスモークウッドに炭の火が付いてしまい、いきなり全開。

そうとは知らずにのんきに家の中にいたら、家内から電話。

「大変よ ! ! !」なんでも交差点の向こうまで匂っていたとか。

裏では子供たちがすごい煙!!と大きな声で騒いでいました。

あわや消防車

急いで下の炭を出し、仕方なく水をかけました。

それでも中から火の気配。

あきらめてふたを開け、バケツで水。


すぐに消火成功。

でもベーコンではなく、丸焼き状態でした。


中国皇帝は、おいしい肉を食べたいと言う事で山に火を付けました。

その結果3千頭もの鹿がまる焼けに。

その中から3頭だけがちょうどよく焼きあがっていて、それを食したと言う話を聞いた事があります。


気を取り直し、本日バラ肉の焼け焦げを良く見てみるとおいしそう。

時間をかけ回りをすべてナイフで削りました。

いける ! ! 。

バラ肉で脂が多かったせいですね。

綺麗になった塊を薫製しています。

今夜はこれをスライスして、ハクサイではさんで鍋にしましょう。


でも5キロが、3,5キロに減ってしまいました。

贅沢な燻製です。

2度とへまはしないと、心に近いましたとさ。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ