野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-08-15

[] 8月15日

言わずと知れた終戦記念日。

でも私は生まれていない、この年は昭和20年。

でも自然と昼の防災無線で流れる黙とうにいつもながら一緒になって黙とうしている。


これが隣国には不満だという。

冗談じゃない。

犠牲になった故人に礼を尽くして何が悪い。

戦犯も一緒にいるじゃないかという意見。

じゃ別々にしたらいいのだろうか。

違うだろ、本質は別のところだと考える。


兎に角いやな日だ。

戦はなければそれに越したことはない。

有史以来、戦争は宗教のためと食料のためと決まっている。

他に理由はないそうだ。


いずれ人間は「おろか」なんだな。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ