野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-07-24

nonaka122015-07-24

[]北口ビールフェスタの準備終了

朝から暑い日差しが照りつけています

こんな日はビールですねえ。

本日から始まります、2015ビアフェスタ

勿論場所は北口しかないですね。


f:id:nonaka12:20150724104449j:image

f:id:nonaka12:20150724104057j:image

ビールコーナーには徐々に本命のビール届き始めています。

つまみコーナーも準備万端

今年は暑さ対策と夜間の防犯のためにコンテナハウスが使われています。

f:id:nonaka12:20150724104143j:image


そしてミストも大活躍してくれそうですね


内容についてはこちらをどうぞ

http://www.sannichiybs.info/beer/

2015-03-15

nonaka122015-03-15

[] ソライチの賑わいが広がっている

よく晴れた今日、甲府駅北口の吉例イベントは盛会

そう、第三日曜日はソライチです。

以前のブログで書きましたが、今度の警察署長は物わかりが良い。

デッキへも店舗が広がりつつあります。

そこで見つけたのが「アジュモニ」と言うキムチ屋さん

以前は石田にお店があり、私もよく買いにゆきました。

店がなくなっていたのにはがっかりでした。


f:id:nonaka12:20150315104407j:image

それがなんとここにありました。

私の感覚では甲府で一番おいしいキムチ屋さん

それがソライチに出ていたのです。

少しお話して、事情があるんですねえ。

勿論お買い上げです、今夜が楽しみ


外では少林寺拳法の練習会

f:id:nonaka12:20150315105304j:image

少しづつ賑わいにも広がりがあるようで何よりです。

その上、2日前から駅ビルが新装。

成城イシイがテナントで入っています。

こちらの賑わいは半端じゃない。

商品も楽しいものばかりです。


いよいよ春ですね

お出かけしましょう


にほんブログ村

2015-02-09

nonaka122015-02-09

[] 区画整理は必要か

都市の形成にとって時代の変化は致し方ない事。

しかし、その形態が変化して作り直す必要が生じた場合

円滑に進行できるのだろうか。


ヨーロッパの都市の多くは石が素材であったため

解体するしかなかったのだろう。

しかし日本は木と紙と土でできていた。

簡単に処分できたのだろう。


甲府の街でも同様であったが、道幅の狭さは致し方ない

ここでは都市を埋めて作り直すのではなく

簡単に更地にして新しく区画を仕切るのが手っ取り早い。

それが寿宝地区区画整理事業であった。



そこで日の目を見たのは「甲斐駒」だ

今まで町並から見えずに隠れていたこの山

なんと電線地中化などの恩恵から、その山体をくっきり見ることができるようになった。


なんと美しい山なのだろう。

写真は2008年2月に撮影したもの。

冬が空気が澄んでいて絶好の甲斐駒日和

今日は相生交差点から荒川橋まで出かけてみてはいかが



にほんブログ村

2014-09-26

nonaka122014-09-26

[] 夏を惜しむ盆地

台風一過、良くはれ上がった甲府盆地。

でも暑さ寒さも彼岸までと言いますね。

甲府盆地久しぶりによくはれ上がりました。


こうなることを予想して、昨日は洗車までした私。

ここまではすべて順調です。

しかし、一寸先は闇、と言います。

一旦撮った写真を家に持ち帰り、午前中は業務終了。

ブログの更新となりました。


しかし、肝心の富士山は恥ずかしそうに半分雲の中。

これもありでしょう。

ちょっとは隠してあげないと、まだ冠雪していませんからね。


議会も今日は休会です。

あとは来週最終日で委員長報告を残すのみ。


天高く、馬肥ゆる秋を満喫しましょう。



にほんブログ村

2014-09-21

nonaka122014-09-21

[] にぎわう北口

本日は第3日曜日、定例「ソライチ」の日です。

それだけじゃありません。

藤村記念館では「まちかどの近代建築写真展Ⅴ」が開催中

この写真展は日本の近代化を支えてきた、全国の明治・大正・昭和の時代の建築物を写真で展示しています。

f:id:nonaka12:20140921091301j:image

このイベント二つとも無料です。

楽しいですね北口。

富岡製糸場の写真もありますよ。


ウイスキー工場の写真も

f:id:nonaka12:20140921091524j:image

そして広場では子供たちが運動会の準備で踊っていました。

そうなんです、大勢の方が参加して、みんなで作るまちづくりです。

それでなければにぎわいは出てきませんね。



にほんブログ村

2014-09-16

nonaka122014-09-16

[] 市役所の粋な計らい

今日確認いたしました。

市役所東側のウッドデッキにベンチ登場。

植栽もなされていました。

やるなあ宮島市長。


これ9月議会を前にして行われた当局との打ち合わせ。

私が市長に「町の中に休めるところが少なすぎる」と提案。

即座に実行してくれたのでした。

市街地の活性化と言っても、高齢者には長時間の歩行はきつすぎます。

その上、甲府市内にはベンチがほとんどありません。

これではせっかくのまちも回遊できないのです。


このような場所、こぞって民間でも作ってくれるとうれしいのですが。

但し歩道はダメですよ。

自身の所有地などにお作り下さい。

そこから会話も生まれてきます。

それこそ楽しい街の第一歩になります。

広がると良いですね。


優しい空間が



にほんブログ村

2014-09-05

nonaka122014-09-05

[] 美味しいラーメンと市長選

今日のお昼は何食べようか考えていた。

やっぱり「凌駕」のラーメンにしようと思い、さっそく向かった。

場所は甲府市国母、旧グランパークの東側にある。


ところで来週月曜日、現職市長がその進退を議員の質問に答えて行うという。

目下この話題で新聞記者が飛び回っているという。

なぜ所信表明でせず、質問に答えた形で行うのか。

自主性がないではないか、と言った声も聞こえてくる。

自身の進退は問答の中で行うものではない、はっきり自身の態度を表明することが公職に在る身ではないか、と言う声まである。



朝電話をしてきた新聞記者には「次の市長は4年で何をするべきか」と言うタイトルの記事を書けと言って上げた。

現市長は新庁舎を作り、北口開発を終了させ、甲府市地域医療センターを作り、目下旧小学校跡地に福祉・健康センターを作ろうとている。

甲府市は現時点で箱物は一定程度仕上げたではないか。

学校の耐震化も前倒しで終わっているし、甲府駅南口修景計画は県で始まっている。


次の4年で最も必要なのは2060年に向けて、甲府の姿をどのようにしてゆくのが良いかを検討すべき時ではないか。

国でも2060年に向けた人口政策を推進しているし、整備計画も研究し始めた。

さあ甲府市でも出来上がったインフラ活用策と、市街地活性化策をきちっと計画する時ではないか。

さもないと、我が国のほぼ中央にあり、リニアが止まる過疎地帯が誕生してしまう。


ここのラーメンは実に味が深いといつも感じて食べている。

今日もそう思って食べ始めたのだが。

「そういえばナルト食べてないなあ」

変な事であるがもう30年も前になるか、以前の工場の近くにラーメン屋があり、お昼はいつも其処だった。

気になるのがナ ル ト 。

のの字である。

小生の氏名の頭文字、これ食べたら縁起悪いのかなと思い食べなかった。

それから食べていない、で、今日は時間が早かったから会計の時に「ラーメンになぜナルト入れるんでしょうか」と尋ねてみた。

勿論今日は食べてからだ。


なぜでしょう・・調べておきます。

と言う答え。



何か共通している気がしているな。




にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ