野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-01-05

nonaka122015-01-05

[] 三が日最後のおせち

いよいよ三が日も終わり。

早いものですね、今年もこんな風に過ぎてゆくのでしょうか。

年頭の所感も無く、ゆっくりとすぎました。


本日は孫たちが来る日。

おせちも最後になりました。

飾り付けも最後です。


明日からは平常。

今年はよい年らしいので、精いっぱい努力します。


昨日飾ったおせちを載せますね。



にほんブログ村

2015-01-02

nonaka122015-01-02

[] 今年のおせち

我が家では毎年おせちはほとんど手作り。

ちなみに今年は朝バージョン、夜バージョンと作りました。

こちらが朝バージョン一人分づつに分けました。

f:id:nonaka12:20150101080524j:image


メインは錦卵、これだけで卵40個使うんです。

その他頂きものの鮭をあしらったバラ

ブログのトップに乗せました。

ごぼう巻は家内の手作り

などなど美味しくできました。

夜はこちら

f:id:nonaka12:20150101174528j:image

さしあたり明3日がメインお披露目となりそうです。


それにしても毎年ながら美味しいです。

これで1年の元気頂く事ができそうです。




にほんブログ村

2014-12-14

nonaka122014-12-14

[] 今年もベーコンの季節

 やってきましたね、ベーコンの季節です。

体調が今一だけど、それも明日で一段落します。

そんな時も、こんな時も暮れはやっぱりベーコン作りです。


一昨日から北日本では寒波襲来。

こんな時が一番乾燥しやすくなるので始めました。

そして本日から「塩漬け」開始。

昨年までの1ブロック1キロ以上は、窯の関係で難しいので今年からは500グラムに変更しました。

塩加減は毎年のように15パーセント。

香辛料はアラビア産のが残っています。


どうかなあ・・・


塩漬けは5日間の予定です。

塩出しは2日の予定、なんといっても肉が小さいから楽です。



今年は我が家の分だけ年末に作りました。

おすそ分けはありませんよ〜



にほんブログ村

2014-08-07

nonaka122014-08-07

[] セミドライに完成

作成中のドライトマト、途中ですが一旦完成です。

この後は秋になって涼しく乾燥した日に2日ほど干します。

でもこの状態が一番甘味は感じるのです。


ザルに4枚のミニトマトが、だったこれだけになってしまうんです。

なんだかあっけないようですが、また次が待ってます。

このようにしておよそ5回。

この作業を繰り返します。


それぞれの行程で味が違います。

まるで人間のよう。

全て仕上がっても決して同じにはなりません。

持ち味が残るんですね。


それが個性




にほんブログ村

2014-08-02

nonaka122014-08-02

[] 今年もドライトマトに挑戦

一昨日・昨日と今年もドライトマト作りに挑戦しました。

まずは収穫、これはカミサンが取ってきてくれました。

およそ1時間かかったようですが、暑かったでしょうね日中ですから。

その後昨日はおよそ1時間半かけてトマト切り。

半分に切るのですが、これは芯に対して水平がよく乾きます。

そしてざるに並べてあとは干すだけ。

なんと簡単な方法ですが、これだけの事でリコピンが急増。

乾す目安は5日間、そしてひっくり返して2日間。

一旦完成ですが、長期保存には秋になってからの追加乾しが肝要です。

ここまでやるともう常温保存ができますよ。



しかし昨晩は突然の豪雨

せっかく乾し始めたのに・・・

私は友人との無尽会で外出。

カミさんが慌てて家に入れてくれたらしいのですが・・


これでダメです。

まあ気を取り直してもう一度挑戦しますよ。

雨に当てては絶対だめです、おそらくそのまま乾してもカビーー


明日あたりもう一度挑戦しますよ。




にほんブログ村

2014-03-23

nonaka122014-03-23

[] 我が家は今柿のシーズン

そんな馬鹿な ! !

とおっしゃるあなた、本当です。

昨年秋にとれたおいしい柿をそのままいただいています。

12月頃食べるという話は聞いたことありますが、開けた3月の終わりが食べごろ。

と言うか、この時期はヤマドリたちも餌がなくなるころです。

だから我が家では、とっておきの柿を食べています。


保存方法が秘訣です。

今年の秋にお試しください。

1−収穫した柿をビニール袋でピッチリ包む。

2−大きめの壺に水を張る。

3−その中にピッチリ包んだ柿を入れる。

4−適当に日の当たらないところへ置いておく。

以上なんです。


つまり水で外気をシャットアウトするんですね。

中には変色してしまうのもありますよ。

多分ビニールが穴空いていたとか。


私はスーパーの薄い食品入れる袋をためておいて使っています。


いろいろ試してみるのもありですね。

保証は致しませんが。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

2013-06-23

nonaka122013-06-23

[] わが事務室は菜園兼務

本日のタイトル通り今年はベビーリーフを私の専用事務室で育てています。

なぜか?

昨年は外で作っていたのですが、虫との戦い。

虫たちの方が数が圧倒的に多くて、いつも私の負け。

しかも一昨年はせっかく作っていた唐辛子も、1日でカメムシに全滅されてしまいました。



f:id:nonaka12:20130623154940j:image

そこで今年は温室育ち。

と言っても事務室の中で育てることにしたのです。

結果、バッチリ。

2日おきにこのお皿に山盛りのベビーリーフが収穫できています。

ちなみにお皿は直径25センチの大皿ですよ。

鉢は内径45センチの平鉢。

絶対条件は鉢の下に水受けを置いておくこと。

これが無いと廊下が水浸し、家内にこっぴどく叱られますよ。

まあ水が流れ出すほどあげてはいけないということですね。


種は種苗屋さんで販売しているベビーリーフミックス。

どうってことないです。


毎日のサラダ、レタス(これは仕方なく買ってきます)・ベビーリーフ。

そしてドレッシングは自分で作っている物(作り方書いておきます)

以上です。

食事の最初にたっぷり召し上がれ。


ドレッシングの作り方

1-出汁(昆布、私は土居昆布店の細切り1袋を3回に使います)

    水400ccにパックの鰹節2袋と細切り昆布3分の1

    水が半分になるまで弱火で煮だす

    それが冷めたら以下の物を入れて出来上がり。

    保存は冷蔵庫です。

2-醤油(ぜいたくして本醸造の醤油)

3-酢 (これも贅沢に奮発した醸造酢)

  

おいしく召し上がれ



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ