野中一二のBlog人は石垣人は城 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-07-22

nonaka122012-07-22

[] 川越市の視察

7月18日、川越市の資源化センターを視察してきました。

記事は小生ホームページにありますので、ご覧下さい。

でもブログしか見ない人に誤解されると困るので、ビデオで見た工場を載せておきます。

f:id:nonaka12:20120719093603j:image


川越と言えば蔵の町。

そこを見逃す手はありません。

お昼に資源化センターを後にして、レッツゴーとばかりに市内へと向かいました。

目的は「おひるごはん」です。

ウナギ専門店うなッ子」が目的のお店。

ここはほんとはイモの定食があるのですが、残念ながら鰻でした。

場所は菓子屋横丁を出てすぐ。

蔵の街なみを散策するにも近いし、鰻ももちろんおいしいし。

お土産は駄菓子が近くですべて満足です。

と、良い事ずくめではないのが世間

散策は暑すぎて、へろへろです。


町中も変わっていました。

建物が取り壊されて、新しい建物に替わっていました。

デザインは意識したのでしょうが、使っている素材がガラス・アルミ・・

ちょっと工夫がほしかったですね。

横になってしまうの覚悟で「時の鐘」の写真も載せておきます。

f:id:nonaka12:20120722210352j:image

来年3月、甲府駅北口へ作られる「甲州夢小路」にも時の鐘がシンボルで作られる予定です。

何せ私が発見者。


時間も無いので、焼きかりんとう、われせんべいを購入して一目散にバスへ。

以前来た時は確か秋口。

もう一度来ますか、陽気が良い時に。

甲府からは直通バスも出ているし。


でも初期の目的の視察はきっちりこなしました。

報告書に書いてありますよ。

一つだけ。

川越市では清掃工場を焼却場と呼ばず「資源化センター」としています。

4市の新しい清掃工場は「発電施設」と呼んでいます。

つまり、都市ごみを燃焼させて発生した熱で水蒸気を起こす。

それでタービンを回して発電する。

ちゃんと国の補助金を頂く仕様書にも「高効率発電施設」と書いてあります。

私が以前から言っていた

ごみは資源」が立証されてきているんですね。

エヘン・・・


帰りの夕立雷雨もすごかった


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

2012-07-10

nonaka122012-07-10

[] 市役所の緑のカーテン

甲府市役所では昨年に続き緑のカーテンを付けています。

仮庁舎の一番南側では、今年も緑のカーテンを付けていますがちょっと変わっています。

窓枠に段差があり、木枠を2種類付けているのですがそれが何とも芸術的です。


それだけじゃない!!!

ゴーヤだけじゃなく他の植物は試しましたか」と言う私の問いかけに。

今年は何とミニトマトかぼちゃ・小玉スイカまで植えているのです。

学校現場などで、ゴーヤしか緑のカーテンにならないと教えてしまうと生徒の思考が偏ってしまう。

そこで私の家ではミニトマト緑のカーテンを作っています。

と言ったら、ちゃんとミニトマト緑のカーテンを作っていました。

かぼちゃ・小玉スイカは意外でしたね。

f:id:nonaka12:20120710134645j:image

でも葉がゴーヤより大きいのでむしろあっているかもしれません。

こうなると、小学校ではどの様な取り組みを来年から始めるのでしょうか。


緑のカーテン食育

こんなことも夢じゃないかもしれません。

確かにゴーヤが一番簡単ですが、脇芽を摘んだりすれば、ミニトマトも立派に緑のカーテンの役目を果たします。

f:id:nonaka12:20120710134634j:image

そして、熟したトマトリコピン補給。

良いですねえ、一挙両得。

こんな柔らかい発想から、市民に親しまれる市役所が生まれるのでしょう。


文句言う人がいたら?!?。

どうぞその効果を見てからにして下さい。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

2012-03-31

[] 新しい施設の業者が決定

29日に開会された4市による議会で報告事項がありました。

詳しくは私のホームページをご覧ください。


甲府・峡東地域ごみ処理施設整備事業及び運営事業 審査講評をPDFファイル(121 KB)で公開します。

 これにより、想定していた価格の600億円と言う20年間にわたる DBO 事業が「神鋼環境ソリューション」によって100億円近く安く落札されたのです。但し決して低価格ではなく、実際のこの業者による他の施設での落札結果より特別安い物ではないと言う説明もありました。

今回の金額はPDFにも書いてあるように用地取得などの費用は別として、設備と運営に限っていますが。

簡単に言ってしまうと、片方の炉は1,600℃、それがこちらでは1,300℃と言う焼却温度の差。

そして運営費については、片方はコークスを燃料として使うタイプ、こちらは酸素吹き込み型と言う事で20年間には随分な差となって表れてくると言う事なのです。


それにしても大きな金額です。

みなさん、ごみの分別などで排出量を減らしましょう。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

2012-03-10

nonaka122012-03-10

[] 米倉山メガソーラー発電所

今日は午前中の雨で出鼻がくじかれました。

そこでふと考えたのが、「こんな天気じゃきっと入館者はいないだろう」という事で、米倉山太陽光発電所という場所へ行ってきました。

何と!!なんとなんと、私達の他に2組いたんですね、見学者が。


山梨県の説明では以下のとおりであるとしています。

山梨県では、「山梨県地球温暖化対策実行計画」に基づき、地球温暖化対策を計画的、総合的に推進するため、全国有数の日射量を有している地域特性を活かし、太陽光発電などの再生可能エネルギーの導入や普及に取り組んでいます。

米倉山太陽光発電所はその中核をなすものであり、一般家庭3,400軒分の年間使用電力量に相当する約1,200万kWh(キロワットアワー)の電力を一年間に生み出し、約5,100トンの二酸化炭素排出削減効果を見込んでいます。


すごい量のパネルが並んでいるだけの空間ですが、何とも言えない異次元の世界でした。

f:id:nonaka12:20120310131707j:image

残念ながらヤギ君には会う事が出来ませんでしたが、きっとこのヤギの正式名称は「草八木君」でしょうね。

邪魔な雑草を食べるのに2頭で十分というのが素晴らしいです。

行く前には「ヤギは小さいので野犬などに襲われる可能性があるな」と心配していましたが、すべてフェンスで覆われているため、その心配は無用のようでした。


f:id:nonaka12:20120310131734j:image

入口にモニターがあり、外観は味もそっけもない「夢ソーラー館」は、中では小・中学生が結構学習できるような環境が整っています。

ここは意外と校外学習の場として穴かもしれないと感じたくらい充実しています。

山梨県の発電の歴史、発電の仕組み、そして燃料電池の仕組みなど、非常に充実しています。


一度訪れたらいかがでしょうか。

山梨県のHP→ここをクリック


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

2012-02-01

[] 燃料電池の効果−2

私の家のことばっかり言っていてもつまらない。

もっと広く燃料電池についていままで見てきたことなど含めてどのようにかかわって行ったらよいのか、ちょっとだけ検証してみよう。


社会の中での位置づけについては、様々なものがあるだろう。

100キロワット級の発電施設などもあちこちで見てきたが、排出する熱を上手に利用できてこそ、その価値が出てくると思える。

しかし、山形市の下水道最終処理場では、排熱は捨てていた。

割り切って考えれば、そもそも汚泥の発酵によって出てくるガスを使っているのだから、十分その時点では効果があると言う事だろう。

自動車に対しては、その熱はあまり考えられていないようだ。

それなりに使ってゆけば良いと考える。

ただ民生用の用途では、排熱利用が不可欠になって来る。

すると病院・ホテルなど、導入に見合う施設は限られてくるのだが、これも技術革新が解決してくれるはずだ。


その中で私が最も効果があると考えているのは鉄道に利用するというものだ。

もし鉄道に燃料電池掲載が可能だと、「架線」がいらない事になるのでスピードアップは朝飯前となる。

架線がいらないと言う事は、新幹線の技術も架線でつまづいた事を思うと画期的な事ではないだろうか。

とにかく夢は限りなく広がる燃料電池だが、この様な技術革新に対してもっと国の支援がほしいと考えてしまうのは当然だろうな。


だれだ、2番で言いなんて言っている政治家は!!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

2012-01-26

nonaka122012-01-26

[] 燃料電池の効果

どのくらい効果があったのだろうか、導入した燃料電池。

簡単に言ってしまうと電気代はほぼ半値!!

しかしガス代は約倍になっていました。


正月は来客が多く、特に今年は来客が多かった事と、昨年よりも寒かったという二つが挙げられるのでしょう。

ちなみに孫たちが来ると一日中ストーブはつけっぱなしになってしまいます。

その結果次の通りでした。

12月後半から1月後半ですが

電気代今年10,258 昨年19,201 一昨年17,615

ガス代今年20,360 昨年 5,922 一昨年11,174

灯油 今年 無し 昨年160L一昨年160L

という内訳です。

灯油の使用量がガスに代わっていますから、単純比較はできないですね。

一昨年を出したのは、やはり孫たちが来ていたから出してみました。

違うものですね。


どの様に変化するのか年間を見守ります。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

2011-11-30

nonaka122011-11-30

[] 本日より燃料電池発電開始

本日午後、念願だった燃料電池の導入が終了し、東京電力の立ち合いも終了。

発電を開始しました。

f:id:nonaka12:20111130144624j:image

メーターで表示されていますが、280whとなっているのが700whまで上がります。

実際はこの発電システムでは850wh程度の発電量があるのですが、内部で自己消費するのが150whと言う事で外部へは700whを使えるようになるのです。

これで例えば冷蔵庫などの待機電力は十分賄えてきますね。

そしてその時出る熱を使い温水75℃を90Lためておくのが背の高いほうの貯湯ユニットです。


動いてきました、音も無くです。

温水がいっぱいになるのがおよそ6時間だそうです。

でも安心なのは蛇口から出るお湯は設定してある温度のお湯が出てきます。

これで我が家も少し時代の先端に向けて走り出しましたね。


これはお土産でいただいた「エネゴリ」君です。

f:id:nonaka12:20111130151206j:image



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

あわせて読みたいブログパーツ