Hatena::ブログ(Diary)

! nopi’s talk このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

■profile■ [writer] [archive] [other PAGE]
■category■ [ゲーム] [非電源] [メタルフィギュア] [購入] [診断] [書籍] [日常] [感想] [tours]

2008-11-24

[]今一度、COD4物語構造を紐解き、その素晴らしさについて考えてみる

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

超個人的な話なんですけど、07年度のマイベストゲームエントリを書く際、

"07年度のゲーム"とはCOD4より前、COD4からは08年度のゲームにする、としたんですよ。去年の話なんですけど。

理由はいろいろあるんですけど、一番大きいのは発売日がですね・・・、な!アクティビジョン!!(バンと背中を叩く

今なっては、個人的には07年度どころがゲーマーライフ的にベスト入りするレベルオブリビオンCOD4が被らなくて良かったなぁと。

なぜならば、COD4について思い返してみた時、どれだけ凄まじいゲームだったのかと思い知らされたからです。


Call of Duty 4: Modern Warfare』とはソープが最後に放つ一発の拳銃弾の為に描かれた作品である

結論から言えば、COD4を構成するすべての要素、物語システム、演出などすべてが、ソープが最後に放つ一発の為にだけ存在します。

さまざまな登場人物たちの時代と場所を越えた愛憎渦巻く物語も、テロリストたちに放たれる無数の銃弾も、上空から降り注ぐガンシップの鉄槌も、

徹底的に描きこまれ半べそかきたくさえなるほどの臨場感のある戦場も、イラつくほど正確に再現された各種銃火器も、

そしてすべてを吹き飛ばす核の炎でさえ、すべては最後の一発、それをソープに、あの場所で、あのタイミングで放たせる為にあるのです。


繰り返されるプレーヤーの死

死を描写するゲームは数え切れないほど存在しますが、プレイヤー自身の死を描いたゲームはほとんど無いんじゃないでしょうか。

COD4では、プレイヤーは三回(厳密には二回)死にます。ココ注意。プレイヤーキャラクターが死ぬのではなく、プレイヤーが死ぬ、です。


プロローグ第三篇"予期せぬ成功"で、プレイヤー中東国大統領ヤシル・アル=フラニの中の人となります。

プレイヤーの視点や行動はヤシル・アル=フラニのそれと一体化し、アル=アサドによる大統領処刑を追体験することになります。

このシーンをプレイした人は誰もが思うでしょう。なんのためにこのシーンはあるのか?、と。

大統領は拘束され、自動車に放り込まれ視線以外ほぼ動かすことは出来ません。アングルも操作感もなにもかも通常のプレイと同じであるにも関わらず、

そこに待つのは死。プレイヤーの操作を通した"努力"は一切実ることなく、死の商人ザカエフが見守る中、アル=アサドによって射殺されます。

ただ描かれる死。なすすべも無く絶望の中で描かれる死。しかも、ほとんどオープニングの段階で。


次に描かれる死は、米合衆国海兵隊員ジャクソン軍曹の死です。ジャクソンは、もうひとりの主人公であるSASソープと並び、

COD4の"二人の主人公"の一人です。彼は作戦行動中、謎の爆発に巻き込まれ重傷を負います。

プレイヤーはヘリの中で重傷を負ったジャクソンとなり、ままならぬ体を必死に這いずらせ、ヘリの外へと脱出を試みます。

普段は2,3歩の駆け足程の距離のヘリの機体内を、あきれるほどの時間を掛けて外に這いずりだしてみると、そこには地獄景色が広がっています。

ジャクソン=プレイヤーが見たものは、燃え上がる街。崩壊するビル。ありえないほどの超高温に晒され飴のようにひしゃげた鉄筋。

そして降り注ぐ黒い灰の向こう側に見える、天に向かってそびえる巨大なキノコ雲。核・・・!

ジャクソン=プレイヤーは、地獄のような景色の中でただ一人、絶望の中で死んでいくのです。


最後に描かれる死は、主人公ソープの死。テロリストによる世界同時核攻撃をかろうじて阻止したものの、救助が来るあても援軍が来るあても無いまま、

ソープたちはテロリストの残党に追われる事になります。死に物狂いの抵抗もむなしく、一人、また一人と倒れてゆき、ソープも爆発に巻き込まれます。

爆発の衝撃で重傷を負い、武器も失ったソーププレイヤーが見るのは、頼れる上官プライスの死に瀕した姿と、

重傷を負った仲間を処刑しながらゆっくりと近づいてくる、すべての黒幕であるテロリスト・ザカエフの姿。

繰り返される、三度目の絶望。迫り送る三度目の死。

しかしそこにロシア軍が駆けつけます。援軍の到着に浮き足立ったテロリストたちの一瞬の隙を突き、

プライスが最後の力を振り絞り、ソーププレイヤーに向かって拳銃を投げてよこします。

画面には「拳銃を拾え!」なんてアナウンスガイドも出ません。

画面には「その拳銃でザカエフを倒せ!」なんてアナウンスガイドも出ません。

なぜならば、そのシーンをプレイするであろうプレイヤーの100人が100人、「拳銃を拾ってザカエフに向かって撃つ」からです。

なぜならば、それは絶望の死を繰り返したプレイヤーに、ただ一瞬見えた好機だからです。

劇中のソープが感じたであろう感情を(やや形を変えたものとはいえ)ほぼ同じ形でプレイヤーは感じているのです。

繰り返される死のモチーフは、プレイヤーに最後のシーンでの「底力」を沸き立たせるためにあったのです。


受け継がれる銃弾

『そのシーンをプレイするであろうプレイヤーの100人が100人、「拳銃を拾ってザカエフに向かって撃つ」』のは、

繰り返される死のモチーフだけがその理由ではありません。

かつてザカエフに放たれた必殺の銃弾を、プレイヤーはよく知っているからにほかなりません。

回想編において、プレイヤー現在ソープの上官であるプライス中の人となり、核物質の売買を行いに来たザカエフを狙撃します。

しかし狙撃は失敗し、プライスプレイヤーたちはテロリストたちに追い回される事になります(ここにも繰り返しが!)。

ソープ中の人となってザカエフに拳銃を向けたプレイヤーの胸に去来するのは、15年前のそのシーンになるはずです。

「次こそは外さない!」

語る人物こそ変わりながらも、プレイヤーという一本の軌跡に導かれた銃弾が、今ココに帰着するのです。

思い出してください。本編終了後、なぜエピローグという形で成長したソープの活躍が描かれるのかを。

銃弾を受けついたソープもまた、その後続に受け次いでいくのです。

マクミランプライスに、プライスソープに受けついだ様に。


一人称視点ゲームにおける物語りのひとつの到達地点

もしかしたら今更ー!?な話題なのかもなんですけど、個人的には度重なる死のモチーフだったり、

ザカエフと銃弾の関係だったりに気づいたとき、びびび!と来てしまったのです。もう一年前のゲームなのに!

.. 2008/12/03 12:44 nice

altoalto 2009/05/26 01:15 ソープは死んでないよ…

.. 2009/09/26 00:48 ソープが死んだなんて何処にも書いてないだろ

asfasf 2009/10/29 20:03 でたらめは良くない

.. 2010/04/19 08:42 餅餅餅

dd 2010/08/12 21:52 15年前に狙撃したのはザカエフの右腕にあたる人物だよ。別人ω-)

あ 2010/12/02 12:27 COD4の醍醐味は
マルチプレイだろ

名無し名無し 2010/12/06 23:41 15年前に狙撃したのはザカエフ本人なわけだが。ろくに確認もしないで適当なこと抜かすなよ。
それは置いといて核物質の売買に来たのではなく武器の売買のためにきたのではないかと。
そしてなぞの爆発と書いていますが誰がどう見ても核の爆発でしょう。

名無し名無し 2011/05/06 20:56 謎の爆発…の後に続く文章を読めば核爆発だと分かるでしょう。

名無し名無し 2011/06/23 17:36 エピローグミッションのMile High ClubでのプレイヤーはSoapです。
これは本編から数か月〜数年後の話なので死んではいません。
むしろ強くなってます。

ちくわ太郎ちくわ太郎 2011/12/04 22:53 かっこよく書いてるけどソープしんでないねw

名無し名無し 2012/04/14 01:48 >プレイヤーは三回(厳密には二回)死にます。
厳密には二回と書いているし、最後にも
>エピローグという形で成長したソープの活躍
と書いているのに、ソープしんでないね、みたいなあまたの悪い発言が出来るのか・・・

名無し名無し 2013/03/27 18:06 この記事をかいたひと、すごく上手に記事がかいてあると思う。

   2014/01/23 06:31 米欄馬鹿多すぎワロタ

名無し名無し 2014/04/12 07:24 小中坊はろくに記事読まずにコメントする奴多いからな、記事最後まで読まずにコメントしてんだろw

名無し名無し 2014/07/11 08:30 ソープ死んで無いし!なんて記事最後まで読めば書き込まないだろ普通ww

名無し名無し 2014/09/19 01:27 せっかくの良記事が米欄のせいで台無し

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証