Hatena::ブログ(Diary)

! nopi’s talk このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

■profile■ [writer] [archive] [other PAGE]
■category■ [ゲーム] [非電源] [メタルフィギュア] [購入] [診断] [書籍] [日常] [感想] [tours]

2009-05-03

[]利点が生かしきれて居ない感が少なからず〜『H・A・W・X』ハードクリア

H.A.W.X(ホークス) - Xbox360

H.A.W.X(ホークス) - Xbox360

ハードモードまでクリア

従来型のエアコンバットモノとは一線を画する意味で実装された諸機能のうち、

残念ながらそのいくつかはその能力を引き出しきれずに終わった印象です。


ERSモードは、リプレイ機能の制限により魅力を引き出しきれていない

ERSモードという、航法をナビゲートする昨日があります。

三角形アイコンが空中に出現し、最適な機動パターンナビゲートしてくれるのです。

遮蔽物に隠れた地上目標や、林立するSAM陣地を潜り抜ける際などなど、シナリオ的にも必然的に使用されるうえ、

ドッグファイト時のミサイルブレーク等にも使用され、なかなかに活躍してくれるのです。

ビルの谷間を縫って超低空で大通り沿いに出現、隠れたつもりの対空戦車RPG兵をなぎ倒していくのは、

非常に爽快感と充実感に溢れています。エースパイロットの気分が味わえる・・・と思いきや。

このゲームリプレイ機能が非常に不完全で、ステージクリア直前の数分間分しか撮られていないのです。

なので、ERSモードでどんなにかっちょいい機動を強制されたとしても、それを鑑賞して悦に浸ることは出来ないのです。

そんな楽しみかたすんのアンタだけだよ!て言われるかもですけど、個人的にはだいぶ重要なのです。


アシストオフは活躍場面が少なすぎる

アシストオフでの変態機動は、一回やったら病み付きになるほどのゲラゲラ感があって、個人的にはクリティカルなんですけど、

劇中では使える(活用できる)場面が、本当に少ないのです。

超エース級のスコードロンとのガチバトルが、アシストオフが一番映えるシーンだと思ってて、それはあるにはあるんですけど、

中盤の盛り上がりの中でたった一回あるのみなのです(その時はアシストオフが一番盛り上がる)。

それ以降になると、エースとの戦いこそあっても、護衛戦闘の一部であって長々とドッグファイトしてるわけにはいかなかったり、

あるいはそもそも空対空戦(それも格闘戦)自体が非常に少ないのです。


やはりツメが甘いかUBI?

最近のUBIさんは、「パッと目のキャッチーインパクトある何かを前面に押し出して話題掻っ攫って逃げ切る」、

そんな感じのゲームばっかり作っているように思えて、このゲームも(予想通り)そのひとつではあるようです。

続編を期待、というのはコンシューマーとしてはあまり正しくない行動だとは思っていて、言いたくは無いんですけど、

システムとしては非常に面白いし、可能性も大きいと思うので、やはり続編を期待してしまいます。

pitpit 2009/05/07 02:23 エキスパートの後半ステージになると実質的にcoop無しでは対応不可能なんじゃねえの?という場所に敵増援が出現したりしますね
あとアシストオフは護衛対象がいるステージだと全く使えませんね、いかに早く敵にミサイル当てて次の敵出現位置に向えるかというゲームになってしまっていて残念です
加えてミサイルでちまちま倒すよりもロケット砲撃ちまくった方が効率良いというのがなんとも。超射程超威力超範囲、うーむ。
オンラインマッチもアシストオフ不可縛りだったりとこれまた意味不明なのもいつものUBIというかなんというか…

nopinopi 2009/05/08 00:07 機能としてはいろいろオモシロ詰め込んでて好感持てるし、全体の作りだってどちらかと言えば丁寧なんですけれども、そこかしこに致命的なツメの甘さを感じますよね。UBIはこんな感じのゲームがだいぶ続いているように感じて、少し残念に思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nopi/20090503/1241615456