ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

電書的生活 RSSフィード

2015-01-30 新刊発売です

 ChromeBookを紹介する本を書きました。

 書き下ろし電子書籍です。

「仕事で使える!Chromebook ビジネスマンのクラウド活用ガイド (深川岳志著 NextPublishing)」。

 500円(電子版)と900円(オンデマンド版・紙)が選べますが、ほぼ電子書籍狙いの書き下ろしです。

 ページ数を少なくして、あまり手間をかけず、低価格少ロットで勝負しようという企画です。書く人、編む人、読む人、みんなとって負担の少ない方法ではないかと思います。

----------------

はじめに

  Googleの作った低価格PC

  インターネットを前提としたChrome OS

  Chromebookの設定はとっても簡単

1章 クラウドでビジネスを効率化!

  「Google ドライブ」と「OneDrive」

  報告書・レポート作成は文書作成アプリで

  表計算もアプリで

  プレゼン資料もクラウドで作成

  スマホと連携して写真や名刺管理も自由自在

  ファイル管理の要、クラウドストレージ徹底比較

第2章 ネットワーク活用で仕事環境UP!

  Gmailを徹底活用する

  ハングアウトやチャットで遠隔コミュニケーション

  リモートデスクトップでパソコンを操作

第3章 仕事に使えるアプリ20選

  図形処理/画像加工・レタッチ/スケジュール管理/テキスト入力/資料収集/

  経路検索/プリント/事務作業/ショッピング/その他

----------------

 ChromeBookは安くて高速なのが魅力。

 ノートタイプは1キロちょっとの重要なので、サブノートとしての活用も見えてきます。

 実際に仕事に使えるかどうかは、仕事の内容によりますが、使えたらたいへんラッキー。予備マシンとして持っておくのも悪くないと思います。

 ご購入の際にはぜひ一緒にポチってください。

 よろしくお願いします。 

仕事で使える!Chromebook ビジネスマンのクラウド活用ガイド (NextPublishing)

2015-01-20 電子書籍レビュー「まさか発達障害だったなんて」

日本の電子書籍の数もだんだん増えてきた感じ。

老眼も進んだことだし、たいていの本はタブレットで読んでいる。

最近では「まさか発達障害だったなんて (PHP新書)がよかった。

さかもと未明さんが四十歳をすぎて発達障害とADHDを併発していたことに気づき、それまでの人生を振り返っている本。主治医とさかもとさんが交互に書く形式で、実感と医学的な解説がバランス良く配置されている。

なんか生きづらいなーと思っている人は読んでみると吉。

ただ、アスペルガーを診断できる医師が、日本には極端に不足しているらしく、料金も一度の診察で三万円程度かかるようだ(この点については本書ではふれられていない)。

わかったらわかったでつらいし、わからないまま生活するのもつらい。先のみえない問題であります。