ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

電書的生活 RSSフィード

2014-04-01 情報発信の心得

知らないことをネットで調べる習慣はもはや消えそうにない。スマホやパソコン、ネット好きな人だけでなく、ごくふつうにそうなってる。

問題は情報がネットに集中しすぎて、候補が出すぎること。求める情報にアクセスする時間がどんどん長くなっている。

電子書籍として販売してしまえば、検索にひっかかりやすくなるのではないか。テストしてないが、そんな気がする。中身がはっきりわかるタイトルがついていれば、そうなるはずだ。

しかし、その電書がたらたら長く書いてあったら、やっぱり「じゃまくせー」ということになる。

なので、電書は、テーマも文章量もぎゅっと絞って、「用途のハッキリしたもの」にするのがいい。

50枚くらいなら、読むのが遅い人でも30分か1時間で読めるだろう。

そういう仮説のもとに、電書を作ってみようと思う。

2014-03-13

電書Workshop、募集開始。

詳しいことは告知ブログに書きました。

http://debshoworkshop.blogspot.jp

よろしくお願いします。