Hatena::ブログ(Diary)

電書的生活 RSSフィード

2007-08-26 日曜日

[]バルトの楽園

 wowowで「バルトの楽園」を観る。

 捕虜収容所もの。

 捕虜になるのは、第一次世界大戦、青島島で投降した4700人のドイツ兵。

 徳島俘虜収容所所長、のちの板東俘虜収容所所長を務めた松江豊寿(まつえ・とよひさ)の物語である。松江はドイツ人捕虜に対して人道的対応をしたことで有名。物語のクライマックスは、終戦後、松江の扱いに感謝したドイツ兵たちがオーケストラを結成して「第九」を演奏するところだ。だから、「楽園」は「がくえん」と読む。

 ストーリーは松江の人道的な態度がどこから生まれたのかを追っていくが、推測の域を出ていないような気がした。実話に基づくせいか、対立もなく、展開もない。ただただ、理想的な収容所運営が描かれる。

 同じ収容所ものでも、「戦場にかける橋」は対立と和解、構築と破壊など、対立する概念を含んで激しく展開する。単純にして複雑。複雑にして単純。だからこそ名作なのだろうけど、こういう作品を観てしまうと、「バルトの楽園」の単調さはちょっとキツい。

 役者としては、所長(松平健)を支える副所長(國村隼)がとてもよかった。國村隼は「震度ゼロ」の刑事部長役などいい演技が多いなあと思う。

 スタッフ。

監督出目昌伸
脚本古田求
音楽池辺晋一郎

 キャスト。

松江豊寿松平健坂東俘虜収容所長
高木繁國村隼収容所副官。ドイツ語が堪能
伊藤光康阿部寛収容所職員
クルト・ハインリッヒブルーノ・ガンツドイツ軍青島総督(少将)
カルル・バウムオリバー・ブーツ脱走癖のある問題児
ヘルマン・ラーケコスティア・ウルマン兵士。この映画の語り手
松江歌子高島礼子豊寿の妻
馬丁宇松平田満豊寿の家の馬子
すゑ市原悦子脱走兵を助けた村の女
たみ中島ひろ子すゑの娘
黒田大杉漣坂東小学校校長
志を大後寿々花オスカー・フランツの娘
マツ中山忍ヘルマンに恋心を抱く村娘
広瀬徳井優坂東町長
林豊タモト清嵐郵便配達の少年
松江の父三船史郎会津藩士
多田少将泉谷しげる松江と対立
島田中佐勝野洋俘虜情報局局員
南郷巌板東英二久留米俘虜収容所所長
Connection: close