Hatena::ブログ(Diary)

笑ってる?

【神々】

2017-04-12 機能優先のゆく先

 

少し前に、ポーチ類のマウントを変えまして。

f:id:noreturnrydeen:20170412221717j:image

リュックのボディベルトに付けてたポーチ類をプロテクタへ移動しました。

移動したのは、ウォレット用ポーチと薄型ポーチ、携帯ポーチの三つ。

これによって財布や携帯の出し入れが、すごく楽になりました。

 

グローブを付けたままでも、手間取ることなくすぐにアクセス。

全体の横幅も抑えられ、狭いところでもアチコチ引っ掛けずに済みます。

まあ、見た目はあれですが(・∀・)

 

で。

 

暖かくなってきましたので、プロテクタを入れ替えようと思いまして。

f:id:noreturnrydeen:20170412221708j:image

プロテクタの色が、言うほど体感温度に影響するかつーと。

まあ、実際それほど大きな変化はないんですけどね。

あれですよ、そろそろ黒に飽きたから、白に交換するんです。

 

f:id:noreturnrydeen:20170412221706j:image

まずはポーチを外して、固定してたベルトを黒から白へ移動。

今のところ、ちょっと手間のかかるマウントなんですが。

これはそのうち、バックルで簡単に外せるよう、改良する予定。

 

f:id:noreturnrydeen:20170412221705j:image

ポーチのマウントも完了。

向かって左が薄型ポーチと携帯ポーチ。右が財布。

真ん中のペンみたいなのは、サス調整用のマイナスドライバ。

 

 

 

取り付けが完了したら、さっそく身に着けてチェック。

f:id:noreturnrydeen:20170412221704j:image

タクティカルプロテクターみたく、胸というより腹回りにくっついてます。

この位置がまた、取り出したり仕舞ったりするのに超ぉ便利(・∀・)

機能的なものを突き詰めてゆくと、行きつく先は軍用なんですな。

 

おしゃれデザインてのは興味がないので、良し悪しが分からないんですが。

軍用品とか専門品の「機能美」は、理解できるし大好きです。

いやスチームパンクなんかの中二的なムダも嫌いじゃないですけどwww

 

f:id:noreturnrydeen:20170412221740j:image

リュックを背負うとこんな感じ。

もうほとんど軍用装備ですが、ひとつひとつ自分で試した結果なので。

必要じゃないモノは、ないと言っていいと思ってます。

 

ああ、ごめん。

俺の腹回りの肉は要らないや。

「装備」じゃねーし(´・ω・`)

 

f:id:noreturnrydeen:20170412221738j:image

衣替えってわけじゃないけど、こうして装備を交換すると。

遠くまで走りに出たくなりますね。

今春はいちおう遠出しない予定ですけどね。

 

そんな感じで。

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noreturnrydeen/20170412

2017-03-06 ダヴ・デオドラントスティック

 

人様に近づく仕事なので、汗臭いのはよろしくない。

しかし肉体労働なので、どうしても汗はかきます。

なので、スピードスティックという消臭剤を使ってました。

 

スピードスティックは最強の消臭制汗剤です。

が、海外製品のため香りが強いのが玉に瑕。

無香料のもあるんですが、それだけやけに高い。

 

なので、他のを探してまして。

 

言っても使用する人口が違いますからね。

バイクパーツやミリタリーものの何倍も情報が多いんです。

当然、いろいろと悩むんですが。

 

なんだかんだ、俺の使用条件から、今回はダヴにしました。

 

f:id:noreturnrydeen:20170306113552j:image

左が今までのスピードスティック。

右が今回買った、ダヴ・デオドラントスティック。

早速使ってみますってーと。

 

香りは明らかに弱めです。

もちろん無香じゃありませんが、スピードスティックよりはずっと。

なおかつ、体臭のきついメリケン人用ですからね。

 

消臭力はさすがです。

 

つわけでしばらくは、これを使ってみようと思います。

 

そんな感じで。

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noreturnrydeen/20170306

2017-02-11 鳥八で三年祭

 

週末の連休、母の三年祭をしてきました。

つっても、弟と呑んできただけなんですが。

ま、兄弟仲良くやってれば両親も安心するかなと(・∀・)

 

土曜の昼すぎ、久しぶりに歩いて柏駅へ向かいますと。

f:id:noreturnrydeen:20170213100931j:image

マリンバだかスチールドラムだか、きれいな音の太鼓。

淡々と演奏してる姿が、かっこよかったです。

 

常磐線・武蔵野線・東上線と乗り継いで、ふじみ野駅へ。

そこで実弟トムと合流し、そのまま隣の上福岡へ。

f:id:noreturnrydeen:20170213100932j:image

ろろちゃんオススメの焼き鳥屋「鳥八」へ向かいます。

 

駅から歩いて数分、「ここだよ」の声に目を向けますと。

f:id:noreturnrydeen:20170213100933j:image

おぉ、佇(たたず)まいからして旨そう(・∀・)

元々、ろろちゃんが、「店内で鳥をサバいてる」と興味を持った店。

その場で直接サバいてるなら、不味いわけはないでしょう。

 

暖簾をくぐって店内へ入りますってーと。

f:id:noreturnrydeen:20170213100934j:image

中も期待に違(たが)わず、いい雰囲気。

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100935j:image

カウンターに並んで陣取り、酒と食い物を注文します。

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100936j:image

トムとろろちゃんのふたりがイチオシのささみ串

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100938j:image

新鮮だからこその、レアなささみがよだれを誘います。

かかってるのは味噌ダレとかじゃなくて、わさび醤油

柔らかくてさっぱり、なのに、噛むと鳥の風味が口いっぱい。

 

あっという間に消えてしまって、寂しささえ感じるほどでした。

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100937j:image

同じくささみの、これは唐揚げ。

レアなささみの絶妙な火の通り具合と、サクサクした衣。

もちろん美味しいんですが、でも、串のインパクトが大きすぎてwww

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100939j:image

ナオミさんのオーダーした、なまこ酢。

お酢が優しく鼻に抜け、ナマコの風味と触感を楽しめます。

ま、でも、やっぱ「鳥八」ですから、鶏を食いましょう。

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100940j:image

つわけでお次は、軟骨つくね。

叩いた軟骨と鶏肉、シソをがっつり丸めて焼いてあります。

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100941j:image

もちろん、焼き加減はミディアムレア

噛むとカリッとした衣が割れ、ジューシーな肉と軟骨。

肉の味や軟骨のコリコリした食感を楽しんでると、鼻に抜けるシソの風味

 

サイズも大きくて、個人的にはイチバン美味しかったです。

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100942j:image

ソラマメは、さやごとゆでて塩を振って出てきます。

カウンター上の皿に盛ってあったのを、目の前でゆでますからね。

不味いわけがないですよ。

 

単価が高めで「おや?」と思ったのですが、食えば納得。

これもあっと言う間に、亜空間へ消え去りました。

亜空間つーか三人の、主に俺のお腹の中へ(・∀・)

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100944j:image

ぎんなん。余計な説明は要らんでしょう。

 

 

 

んで、メニューを見ながら、「どじょうが食いたい」となりまして。

この辺は冬の間、田んぼでどじょうを飼うので、わりと名物なんですが。

それはさておき、「どじょうの唐揚げを」と注文しますと。

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100943j:image

なぜか鶏の唐揚げが出てきましたwww

注文の時の声が聞き取りづらくて「どじょう」が抜けたんでしょう。

「仕方ないか」と箸を伸ばせば、これもまた旨いから困るwww

 

さすがにお腹いっぱい、どじょうは次回の楽しみにします。

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100945j:image

お勘定を告げると、湯呑みに鶏ガラスープ。

ここでさばいた鶏のガラスープですからね。

味の感想を告げる必要を、かみさんは認めません(・∀・)

 

 

 

大満足で店を出たら、電車に乗って隣町へ帰ります。

f:id:noreturnrydeen:20170213100946j:image

電車の中で、ゼクシィの広告に大笑いするマイトガイ(・∀・)

堂々と展開される「ストーカー理論」がステキすぎwww

プロポーズ「される前」はダメだよwww

 

ふじみ野駅へ着いたら、カラオケボックスへ。

 

f:id:noreturnrydeen:20170213100947j:image

f:id:noreturnrydeen:20170213100948j:image

f:id:noreturnrydeen:20170213100949j:image

f:id:noreturnrydeen:20170213100950j:image

歌って、踊って、呑んだくれ。

楽しい時間を過ごしました。

 

母が亡くなって三年。

色々なことが落ち着き、日々の小さな悩みに振り回されつつも。

父さん、母さん、相変わらず兄弟仲良くやってます。

 

そんな感じで。

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noreturnrydeen/20170211

2017-02-06 かみさんの働く週末

 

つってまずは週末じゃなく週初めに、タクが治療に来まして。

f:id:noreturnrydeen:20170206133254j:image

首が痛いつーので、「借金で回らないのは治せんぞ?」などと笑いつつ。

とりあえずがっちりほぐして、どうやら楽になった模様。

そのあと長いことバカ話して、楽しい時間を過ごしました。

 

んで金曜日、メールが来まして。

見てみると、朋友ろろちゃんが「診てほしい」とのこと。

ヘルニアだと言われてる話は聞いてたので、快諾し待ってますと。

f:id:noreturnrydeen:20170206133255j:image

ろろちゃんがクロスカブで登場。

早速、診てみますってーと、案の定、ヘルニアとは違う感じ

面倒くさがりのドクターだと、たまにあることだと説明し。

 

がっちりろろちゃんを泣かせますwww

 

 

 

多少楽になったところで、ろろちゃんは先にわが家へ。

俺は仕事を終えてから、家に帰りまして。

さあ、ろろちゃんと宴会です(・∀・)

f:id:noreturnrydeen:20170206133256j:image

ろろちゃんが買ってきたサラダや、うちで取ったカレーで夕飯。

 

最近できたらしいカレー屋さんなんですが、美味しかったです。

f:id:noreturnrydeen:20170206133257j:image

玉子マサラカレー、バターチキンカレー、そしてマトンカレー。

 

フタに「BL」とか書いてあるので、

f:id:noreturnrydeen:20170206133258j:image

なにこの腐女子が好みそうなカレー、と思ったらLじゃなくてCでした。

バター・チキンの略だったのね(・∀・)

よかったよ、妙なカレーじゃなくて。

 

f:id:noreturnrydeen:20170206133259j:image

すべての肉の中で、ひつじが一番好きなかみさん。

マトンカレーに舌鼓を打ちます。

最近食った中じゃ、ダントツで旨かった(・∀・)

 

つわけで金曜から楽しく飲んだくれました。

 

 

 

土曜日の半日仕事。

最後の患者、「ゴー」を終わらせたら、「遊び来れば?」

「行こうかな。車おけます?」「あ、ダメだ」「じゃあ、またそのうち」

 

つわけで、ひとりまっすぐ帰りまして。

f:id:noreturnrydeen:20170206133300j:image

本日もろろちゃんの治療をしてから、動画を見たりバカ話したり。

昼間っから焼酎→バーボンと景気よくやっつけまして。

ナオミが帰ってきたところで、本日はろろちゃんのおごり。

 

f:id:noreturnrydeen:20170206133301j:image

お寿司を食べながら、またくだらない話をして笑います。

が、昼間っから呑んでたせいで、だいぶんお疲れ気味のかみさん。

食べ終わってしばらくしたら、そのままぶっ倒れて夢の中へ。

 

日付変更線のはるか手前で、爆睡してしまいました。

 

 

 

あけて日曜日、テキトーに起きだしたら。

三連続治療の最終日、PCを見ながらろろちゃんの治療。

さすがに続けてやると、それなりに効果が出ますね。

 

だいぶん柔らかくなった患部を、今回はソフト目に治療。

 

そうしてるとまた携帯にメールが入ります。

こんどはうわばんから、遊びに行っていいですかとの連絡。

「首がいてぇ」とか言ってたので、治療にくるんでしょう。

 

昼過ぎにやってきたうわばんを、酔っぱらう前に治療します。

f:id:noreturnrydeen:20170206133302j:image

いや、うわじゃなくて「俺が酔っぱらう」前ね?

んで、うわを診てる最中に、ろろちゃんが立ち上がります。

雨の予報だったので、降る前に帰るのでしょう。

 

ろろちゃんにサヨナラし、うわばんを治療して。

そのあとは、いつも通りダラダラ。

夜、うわが帰っていったところで。

 

忙しくも楽しかった週末も終わり。

 

とりあえず、来た人はみな、あるていど楽にできたので。

充実した週末だったと言っていいんじゃないかな?

ま、強いて問題点を上げるとすれば……

 

三日連続の休日治療は、別に苦じゃないけど、

三日連続の呑みは、身体にめっちゃ負担がかかる

って実感したことかなぁ。

 

おじさんもう、無理がきかないや(´・ω・`)

 

そんな感じで。

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noreturnrydeen/20170206

2017-01-17 買い物とか修理とか

 

ま、相変わらずな話題なんですが。

 

通勤用にタクティカルグローブを買いました。

f:id:noreturnrydeen:20170117145116j:image

タンカラーのプロテクタタイプで、オークリーっぽいマーク付き。

もちろん、オークリーじゃありませんがwww

手の甲にも平にもPUレザーが貼ってあります。

 

f:id:noreturnrydeen:20170117145117j:image

左がFOXのボンバーで、真ん中がコミネのインナーグローブ。

これを重ねて使ってたんですが、だいぶんヤレてきまして。

PUレザーなんで、防風性はボンバーよりマシかなと買いました。

 

びっくりするほどは違わなかったです(・∀・)

 

ま、安いんで、使いつぶすにはちょうどいい感じ。

 

 

 

それから、ソアのプロテクタのバックルが壊れまして。

f:id:noreturnrydeen:20170117145118j:image

矢印の部分、両方ともツメが折れてます。

これは経年劣化で仕方ないでしょう。

プラスチックバックルは、どうしても劣化しますよね。

 

つわけで、ベア牧場からベルトとバックルを見繕い。

f:id:noreturnrydeen:20170117145119j:image

適当に縫い付けます。

 

f:id:noreturnrydeen:20170117145120j:image

いつもの通り、「ひたすら頑丈に」が至上命題(`・ω・´)キリッ

 

f:id:noreturnrydeen:20170117145121j:image

特にトラブルや問題もなく、サクッと取り付け完了。

ネタ的にはあれですが、さすがにもう、この手の作業は慣れました。

まあ、慣れたからって上手くなるとは限らないんですが(´・ω・`)

 

 

 

あと、キャンプ用に、つーか安かったのでつい。

f:id:noreturnrydeen:20170117145122j:image

オリーブドラブグリーンのブルーシートを購入。

今まで使ってたキャンプ用シートの方が小さく軽くていいんですが。

まあ、頑丈そうだし、「何かの時に使えれば」と。

 

アレですよ、亡き母親の影響ですよ。

母も包装紙とかきれいに畳んで取っておく人でしたから。

まあ、仕舞ったまま使わないんですけどねwww

 

そんな母さんの思い出(・∀・)

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noreturnrydeen/20170117

2017-01-11 ヘルメットバイザー塗装

 

ヘルメットのバイザーを、黒から白に塗り替えようと思いまして。

逆なら簡単なんですが、黒の上に白を載せても透けてしまいます。

なので黒をはがして、下の銀か、プラスチックの地肌を出します。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165629j:image

銀色の上から黒を適当に塗ったバイザー。

この黒い塗料を、サンドペーパーでひたすら削ってゆくお仕事。

技術的な難易度は低いですが、強い意志の力とか根気が要ります。

 

そのへんの能力、持ち合わせ少ないんですが(´・ω・`)

 

 

 

んで、ひたすら磨いてると、かなり早い段階で飽きてきます。

かと言って、やめてしまってはバイザーが塗れません。

仕方ないので、保険を掛けておくことにしましょう。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165630j:image

最悪、真ん中は上から黒を塗り、「ライン」だと言い張る方向で。

 

と、逃げを打ったおかげで、プレッシャーから解放されたのでしょうか。

結局、ちまちまと削り終えてしまいました。

なんだかんだ、今日は比較的やれる子だったかみさん47歳。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165631j:image

とりあえず、ずべての黒い塗料をはがし終え。

ここまでくれば、もう、終わったようなもんです。

あとは白のスプレーを吹き付けてやるだけですから。

 

 

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165632j:image

ごめんなさい、全然、終わってねーです(´・ω・`)

なんか変な黒い斑点が、ぽつぽつとアチコチに浮かび上がってます。

「なにこれキモい」

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165633j:image

得体の知れない斑点におびえつつ乾くのを待って、またペーパーをあて。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165634j:image

再塗装するも、また、黒い斑点が。

これもう、呪いかなんかじゃねぇの?

投げやりになりつつ、また乾くのを待って。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165635j:image

もっかいペーパーかけて、これでだめなら今日はもうやめよう。

決意のもとに外へ出て、缶スプレーを構える、凛々しい47歳(`・ω・´)

残り少なくなった缶を、右に左に舞わせてゆきます。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165636j:image

やれやれ、今度はどうにか黒い斑点が出なくなりました。

なので缶を最後まで使い切り、さらに15分ほど乾かしてから。

最後に、クリアラッカーを吹き付けて、仕上げをしました。

 

と、やることはイージーなんですが、いかんせん乾燥に時間をとられまして。

この段階で、けっこー「いい時刻」になってます。

帰って晩ごはん作ったり、酒呑んだりしなきゃならないのに!

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165637j:image

乾燥時間を短縮するため、暖房の前に持ってきました。

ヒートガンもあるんですが、黒い斑点ですっかりビビったかみさん。

熱で何かしら変化するのを恐れ、穏やかな方法を選びました。

 

大人になると、穏便な解決策を望むんですよ。

 

 

 

どうやら乾いたところで、ウエスにくるんで持って帰り。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165638j:image

早速、取り付けてみると……うん、いい感じじゃない。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111165639j:image

つわけで無事、ヘルメットバイザーが塗装できました。

これで再来週は、心置きなく山の中を走ってこれます。

ま、転んでせっかく塗ったバイザー傷だらけになるんですけどね。

 

そんな感じで(・∀・)b

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noreturnrydeen/20170111

2017-01-10 オムレットには遠すぎる

 

「冷蔵庫の中の食材を使っていいよ」

 

と、お許しが出たので、今日の晩ごはんは冷蔵庫の中身で鍋にします。

買い出しに行く手間が省けたので、まっすぐ帰ってきたかみさん47歳。

とっとと鍋の準備を終わらせ、それじゃ一杯やろうかってところで。

 

「酒の肴でも作っちゃう?」

 

シンクの上には昨日の夕飯の残り、ひき肉チンジャオロース

これに野菜を足して、たまごで焼けばオムレツになるじゃん。

つわけでツマミはオムレットに決定(・∀・)

 

チンジャオロースに卵を二個、割り入れて適当にかき混ぜ。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111160900j:image

玉ねぎ半玉をみじん切り、ピーマンひとつを短冊に。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111160901j:image

ごま油で野菜を炒めて、適当に火が通ったら。

「チンジャオロース入り卵液」を流しいれて、オムレツづくり。

が、卵液を入れてから、大変なことに気づくマイトガイ

 

「ぎゃははは! マジか! 明らかに卵が足りねぇ!」

 

とは言え、もう、すべてはフライパンの上。

どんどん固まってゆく卵と、まるっきり集まる気のない野菜を相手に。

気合と反射神経だけで、どうにかまとめ上げてゆき。

 

f:id:noreturnrydeen:20170111160902j:image

オムレツにはあまりにも遠すぎる何かが完成しました。

ベースがナオミさんのチンジャオロースなので、味は普通においしかったです。

見た目は……まあ、小さいこと気にするな(・∀・)b

 

あと、この料理には、「チャンドラー&ケメルマン」と名づけようと思います。

ません。

 

そんな感じで。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noreturnrydeen/20170110