Hatena::ブログ(Diary)

山梨大学前の小さな本屋の日記 Twitter

2018-07-01

またまた、やってまった!

18:45

洗濯機の中にボールペンが!!

子どもの制服の白シャツに飛び散る非情のインク!!

そう、犯人は私です・・・

かんたんに落ちないように作られている油性ボールペンです。

素人ごときに落とされてたまるか!ってな感じで、エタノールシンナー、除光液と、

いろいろ試してみましたが、あえなく惨敗。

あーあ、余計な時間と労力と精神力を使ってしまった・・。

もう、こんなんじゃ今月号の「ほんのかけはし」は今日中にできるとは思えないよ!

えっ?

うだうだ言ってないで、さっさと取りかかれって?

そりゃそーだ。

もう今日から7月なんだから!

2018-06-13

やってまった!

18:10

今人気の朝ドラ、「半分、青い。」ふうに言うと、こんな感じでしょうか。

やってまった!

書類のまちがい。

やってまった!?

・・もういい加減、間違えないでよ!と自分にツッコミ。

目をしょぼしょぼさせて、できた!って、あのね、確認が甘いんだよ!

反省・・。

ウーパーちゃん、さようなら。そして、ありがとう!

18:06

5月28日、ついにその日が来てしまったのです。

ウーパーちゃんとのお別れの日が・・。

ウーちゃん、ウチに来てくれて、本当にありがとう!

おかげでたくさんの幸せをもらいました。

毎晩店を開けるときと閉めるとき、必ず水槽をのぞきました。

私が餌をあげることはなかったけど、ポンプの音がおかしいとか、水量が下がっているよ!とか、水がにおうよとか、できる範囲でお世話をしました。

サンショウウオの仲間だから、本当は涼しくて水がうーんときれいなところがよかったんだよね。

それでも約5年。よく生きてくれました。

遺影として若いころの写真をプリントして飾りました。

それを見たら、最近はかなりおばあちゃんの顔になっていたんだな、と。

寿命だったんだと納得することができました。


これからは、天国から私たちを見守ってね!

本当にありがとう!

2018-05-27

ウーパーちゃんの危機・・

13:24

このところ食欲もなく、調子が良くなかったウーパーちゃん。

昨夜から体の色が真っ白になり、ほとんど動かなくなってしまった!!

恐ろしい状態です。

今、店の奥で涼しくして、塩水浴と強力なポンプで養生中です。

もともと寒さより暑さが苦手な生きもの。

季節の変わり目のこの時期は、気温の上下が激しく、けっこうつらいんですよね。(われわれ人間もですが)


生きものを飼うって、大変だなー。

お世話するのも、まさかの時がくるのも、全部責任とらなくてはいけないのだから。

物理的にも心理的にも・・。

あぁ、早く元気になってほしい・・!

なるよね!

2018-04-15

この4月1日より

17:03

有限会社星野書店の代表が、父・星野吉徳から私・須藤紀子へと変更になりました。

もう何年も、高齢の父と一緒に後継者として私の名を連ねてきました。

ようやく、「事業承継」が行われたわけです。

特にこの何年かは悩みもし、やっぱり無理かもしれないと思うことが多々ありました。

けれどそのたびに、応援してくれる家族をはじめ、関係各所のさまざまな方に助けられ、指導をいただくことができました。私は本当に恵まれていました。

そのおかげで、なんとかあきらめずに、ここまで来ることができたと思っています。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

書店に限らずどんな商売もそうですが、続けていくことは大変です。

本気の覚悟と行動力、そして不断の努力・・。

小さな店とはいえ、社会とつながっているのですから、責任も重大です。

これからも大変なことはあると思いますが、この店を続けることは自分なりに考えて決断したことです。

全力を尽くして頑張っていきます。

まだまだ未熟者ではありますが、皆さま、どうぞこれからも見守ってください。

そして応援、よろしくお願いいたします!

2018-03-23

「ウソ!」

21:06

「ウソ!」

配達先の喫茶店のカウンターの上、私が置いた今日発売の週刊文春の表紙に、そう言って横から指さす人が・・。

ウソ???

何が起こったのかわからない私。思わず固まった・・。

カウンター席のそのおじさまは、おもむろに写真を取り出しました。

ご自分で写した鳥の写真、ざっと20枚ほど。

その中に、表紙と同じ鳥がいました。

鳥の名前が「ウソ」だったのです。

なんでも、この辺りにやってくる鳥たちを写すのが趣味だそうで。

1枚1枚、名前を教えてくれながら私に見せてくれました。

先日の日曜日にNHKのダーウィンがきた!でやっていた、「エナガ」もいました。

良く見ると、この表紙いいなぁ・・!

世間を騒がせる週刊文春だけど、和田誠さんのこのイラストは心和むわ〜♡

みなさんもぜひ、チェックしてみてね!