Hatena::ブログ(Diary)

ただのHAMI日記(元diary ZERO) このページをアンテナに追加 RSSフィード





お買い得ゲーム情報:値引き率や品揃えは随時更新中




2008-03-30

3月30日のヘッドライン


ケータイ


<ゲーム>




続きを読む

2008-03-28

3月28日のヘッドライン


<ケータイ>



<ゲーム>





<マンガ>


<戯言>


続きを読む

2008-03-27

2008-03-25

3月25日のヘッドライン


ケータイ





<ゲーム>





<インターネット>


<社会>


<芸能>


<戯言>


続きを読む

2008-03-20

3月20日のヘッドライン


ケータイ


<ゲーム>




<エンターテイメント>


<カメラ>


<芸能>


<戯言>


続きを読む

2008-03-15

2008-03-12

3月12日のヘッドライン


ケータイ




<ゲーム>




<音楽>


<カメラ>


インターネット


<芸能>


<社会>


続きを読む

2008-03-08

2008年3月8日のヘッドライン


ケータイ


<ゲーム>






<映画>


続きを読む

2008-03-06

2008年3月6日のヘッドライン


ケータイ


<ゲーム>





<AV>


インターネット

<PC>


<芸能>

続きを読む

2008-03-05

2008年3月5日のヘッドライン


ケータイ


<ゲーム>





<マンガ>


<芸能>

続きを読む

2008-03-04

ハルヒ9分の6と自己PRの巻


就活に金がかかるので

いろんな出費を抑えている中、

ハルヒの小説は

既に6冊を読み終えました(‐∀‐*)


分裂…本当に中途半端なところで終わったな…。

後編となる驚愕はいったいいつ出るのだろうか。

発売日に読んだ人には苦痛で仕方ないだろうなw


なんでこう1年近くも延期しているんだろう?

アニメがまた作られているらしいので、そのせいかな?

それとも、2通りの世界が同時進行で描かれるので、

分裂の部分を修正しないといけないくらい

話が破綻してしまったのかな?


理由くらい知りたいものですね。


さて、就活はいよいよ選考が開始しています。

今はもっぱらエントリーシートですね。

良いのか悪いのかわかりませんが、

自己PRブログのことを書こうかなと思っていますw

高1の冬くらい?から

ずーっとほぼ毎日書いてますから、

粘り強さなんかを評価してくれるかなーって。

今から考えれば実に5年ですもんね。

我ながらよく続いたものだと思います。


面接でも

自己PRってだいたい3分くらいですから、

工夫している点とか、

目標とそれへの具体的な案とか、

必要なことを詰め込んで話すには良いかな、と。

PC向けに書式を変えたことが

1つの転機にもなっていますし、

それを反映させるのも面白そうだな(今思いついた)。


10分くらいの自己PRを求められる場合には、

他のことも2つか3つ挙げて、ってな感じでしょうか。

10分間、ブログの話だけってのもできそうですけど、

10分って長いですから、

焦って何言うか忘れてしまって、

苦し紛れに

ゲーム業界の近況報告とかになってしまっては

まったくもって無意味ですからねw

自己PRしなきゃいけないのに、

最近の任天堂の活躍とか語って

よその会社褒めたりとかしてもね。


ま、「昔を振り返る」って

大切なことだな、と思います。

ブログのことを書こうだなんて

まったく思いもしませんでしたし。


それにしても5年てw

今思えば、あっという間だったなあ。

高1当時の自分を考えると、

飽きもせず、よく続いたなあ…。

SCE、PSPにまた新色 クレードルやマイクの発売も決定



SCEは、4月24日、

PSPに新色「マット・ブロンズ」を追加投入する。

限定生産で、価格は2万3800円。

本体とバッテリーのほかに、

ポーチ、ストラップ、クロス、

32MBのメモリースティックデュオ

PSP-2000専用D端子ケーブルが同梱されます。



また、SCEPSP-2000専用クレードルを4月24日発売します。

カンタンに充電ができるほか、

同梱のリモコンで遠隔操作が可能。

PSPの外部出力機能をつかえば、

テレビで動画やワンセグなどが楽しめます。

価格は4800円で、

PSP-2000専用D端子ケーブル同梱パックは6500円です。



更にSCEは、発売が延期されていたPSP専用マイクの発売日が

3月19日に決まったことを明らかにしました。

価格は変わらず、2500円。オトクなツインパックは4000円となります。


これに合わせ、

3月18日のファームアップデートで

とうとうPSPスカイプ機能が搭載されます。

なお、スカイプの利用にはマイクのほか、

メモリースティックデュオ

ヘッドホンも必要となりますのでご注意を。

エレクトロニック・アーツ(EA)、家庭用ゲームコンソール機市場に参戦か !?


007メタルオブオナー、バーンアウト

BattlefieldLEGOスターウォーズ

Mass Effect、FIFANBA Live、シムシティなど

実にさまざまな有力タイトルを保持し、

世界最大のゲーム開発会社であるEAが、

自社オリジナルの家庭用ゲーム機

開発しているかもしれない、そうです。


日本ではEAの存在感は薄いですが、

海外では絶大な人気のある会社です。

もしこれが本当だとしても、

日本では展開しないかもしれませんねw

さて、自社タイトルを

独占的に供給するかどうかはわかりませんが、

追加要素などで差別化を図る可能性は高そうです。


EAといえば、先日はグランドセフトオートなどの

テイクツーを買収しようとしていましたが…。

おそろしや(;´Д`)

『メタルギアソリッド4』Xbox 360にはリリース不可……その理由は?


メタルギアソリッド4ブルーレイの2層ディスク(50GB)ですら

容量的にはまだまだ足りないそうなので、

DVD(9GB)で発売するには、6〜7枚組となりそうだ、っていう理由。


エピソードI、II、IIIくらいに分けたら?(・∀・)

任天堂、Wiiで楽しむテレビ番組表「テレビの友チャンネル」を無料配信開始


Wii向け『テレビの友チャンネル Gガイド for Wii』サービス開始

〜家族を笑顔にする新しいテレビ番組情報サービス〜

http://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2008/080304.html


Wiiがリモコンになるのは面白いですけど、

テレビの友チャンネルが起動中じゃないと使えないので

あまり意味なかったりw


詳しい説明はこちらから

Wii版『大神』の発売日が4月15日に延期?


開発完了したとききましたが…。

それにしても、日本ではいつ出るのでしょうね?

『ガンダム』『リッジレーサー』に加わる新作の開発強化 2009年に向けた絵を描くバンダイナムコ【前編】


Xbox360向けタイトルの売れ行きは想定の範囲内で、

PS2PSPについては

もっとタイトルを用意しておけばよかった、とのこと。

で、Wiiについては「全滅」を認めているようですw


――今後のタイトルの開発について、方針は変わるのでしょうか。特に、最も苦戦したWiiについては、見直されるのですか?


鵜之澤氏:いや、今回売れなかったからって、それで開発(するハード)の方針を、コロコロ変えていいわけではないと思っています。Wii任天堂さんのタイトルしか売れないから、Wiiはすべて撤退だっていうのは極端な考え方でしょ。


ただ、Wii向けに開発する場合、従来の考え方で、これまでのフランチャイズ(シリーズタイトル)を、Wiiコントローラに合わせた形にして加工して持ってくるだけじゃダメなんだということが、はっきりしたわけです。


逆に言えば、任天堂さんのタイトルであっても、Wiiでは従来型スタイルのゲームは、「ゲームキューブ」向け並みの売れ行きにしかならない。


言われてみれば、任天堂タイトルですら、

ミリオン級のヒットが難しそうなものも多いですよね。

Wiiのゲームだから売れるわけじゃない、というのは、

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスが発売した

2006年の段階でわかりきったことだった、と。

スーパーマリオギャラクシー

宣伝に宣伝を重ねて年末商戦で火がついて、

年内にミリオン行けそうな段階ですが、

最初はハーフミリオンのラインしか見えてませんでしたし。


――では、今後DS向けにはどのようなものを出していく考えなのですか。

鵜之澤氏:まず、変えていくべき点はわかってきた。クラシックタイトルの集合作品とか、単純なリメイクものは、DSの新しいユーザー向けには微妙に合っていないと思う。 (中略)任天堂さんの場合は、DSで『スーパーマリオブラザーズ』を出す場合でも、今風にアレンジして、懐かしさで手に取るユーザーに加えて、新規ユーザーにも受け入れられるようにした。その結果、「ゲームの初心者には最適」と判断されたことで、500万本クラスの数字になったんじゃないのかな。こういうアプローチをサードパーティはしていない。

それに、『スーパーマリオ』にしても、『ポケモン』にしてもリメイクという言い方をやっていないよね。こうした微妙な部分で、我々サードパーティとは違うんだと思うんですよ。


――本当に微妙な違いですね。


鵜之澤氏:そうなんですけどね。任天堂さんと我々では志の高さが違う。そこが結果に表れていると思います。まあ、PSPS2で楽をしたメーカーには、ここがわからないところなんだと思いますよ(笑)。


正直、これまでみんな楽をしてきたと思います。PSからPS2になったときに開発が難しくなったから、多くのメーカーが続編の制作をメーンとしてしまった。続編を作って売れば、売れるという状況が続いていましたからね。それで、考えることをやめてしまった。 あの時はそれでも良かった。でも、続編というのは本当の意味で“開発している”とは言い難いですよね。それをやりすぎた結果、大きな変化に対して、どう変わるべきかわからないという状況に陥ってしまったんじゃないかな。


本当にバンナムのトップかと思えるくらい

鋭いコメントですねw

社員に向けたコメントなのかな?


任天堂リメイクという言葉を使わない」。

ううむ確かに。

コンセプトとしては

ニュースーパーマリオブラザーズ

初代スーマリリメイクなんですよね。

誰でも楽しめたあの作品を

現代で改めて作りなおしたら、っていう。


でも、あくまでも「ニュー」なんです。

DSのコンセプトの1つである、

「もう一度全員が同じスタートラインに立つ」

という言葉から来たものなのでしょうか?

かつての匂いを残すことで

マリオで遊んだ大人たちをも巻き込み、

徹底的に遊びやすくすることで

これまでマリオに触れてこなかった人も

気軽に遊べるようになり…。


既に500万本以上が売れたニュースーパーマリオブラザーズ

1本で3つまでセーブデータが作れますし、

中古ゲーム屋でも定番商品となっていますから、

こりゃもういったい何人の方が遊んだかわかりません。


こういうゲームを他社にも作ってほしいですね。

バンダイナムコから

そういったゲームが出てくることを期待します(・∀・)


鵜之澤氏:今、量販店などのゲーム売り場に来るお客さんは、何かのついでで“ふらっ”と立ち寄るケースが増えているみたい。事前にWebや雑誌で下調べして指名買いするケースは相対的に減ってきている。指名買いするのは子供に頼まれている場合か、従来からのコアユーザー。


それら以外の、最近増えてきた新規のユーザーは、店頭に来て「何か面白そうなものないかな」って、その場で探している。そこでパッケージを見て、裏をひっくりかえして解説を読んで納得したらレジに持っていく。


――DSは、書籍や文庫本の買い方に似ていますね。


鵜之澤氏:おお、近いね。確かに、そういう買い方。


旧来から量販店や大型ゲームチェーンと

仲の良かった任天堂はますます有利、とw

2008-03-03

海外レビューハイスコア 『God of War: Chains of Olympus』


北米で3月4日にも発売される、

ゴッドオブウォー最新作のレビュー記事。

PS2からPSPプラットフォームを移したとはいえ、

評価の高さは相変わらずですね。

PSPオーナーにはマストバイのタイトルとなりそうです。

無数の“ミニオン”を引き連れて世界を支配せよ! マイクロソフトからアクションアドベンチャー「Overlord」が発売


プレイヤーの手足となって働くのは、オーバーロードへの奉仕を無上の喜びとするミニオンたち。ミニオンは1体だけでは非常に弱いが、集団になるとそれなりに良い働きをしてくれる。畑を荒らさせ、人や家畜を襲わせ、物を壊して宝を奪わせるなどの、ありとあらゆる命令に従わせることが可能だ。

ミニオンには、攻撃力の高い“ブラウンミニオン”、火の玉で遠隔攻撃を行う“レッドミニオン”、猛毒に強い“グリーンミニオン”、水に強く味方のミニオンを回復させる能力を持つ“ブルーミニオン”の4種類が存在する。これらのミニオンを自由に組み合わせ、さまざまなシチュエーションに合わせて使役するのが攻略のポイントとなるだろう。


なんというピクミン

任天堂マガジン2008年3月号は「美文字トレーニング」特集


3000文字以上を収録。

すべてにおいて微調整を施しているそうです。

すごすぎる…任天堂だからできること?

発売が遅れに遅れたのはそのせいかもしれませんねー。


DS美文字トレーニング


DS上で字を書くのに最適な

筆型タッチペンも同梱で3800円!

こりゃお安い(‐∀‐*)

アップルが密かにシェアを上げている理由


手ごろな価格から

マックを始められるのは良いですよね。

三菱電機、携帯端末から撤退──“D”端末は「D705i」「D705iμ」で歴史に幕


なんと、905/705で

D端末は終了するそうです。


3月3日、三菱電機は、

赤字が続いていた携帯電話端末事業から

撤退すると発表しました。

アフターサービスは継続するが、

今後、新機種は発表しない。

また、他社への事業売却はしない方針。


スライドとくるくる回るボタンで

根強いファンの多いDですが、

ここ最近はヒット端末に恵まれず、

赤字が続いていたそうです。

事業売却をしないのは、

携帯電話の基地局事業を継続するからかな?

ドコモからの資金援助の関係もあるのかしら?

ただ単に、優秀な人材を

手放したくないだけかもしれませんね。


906を待っていた方は是非D905iをご購入くださいw

ウィルコム、「Atom」搭載のVistaマシンを開発――次世代PHSにも対応


シャープ

ウィルコムネットワークに対応したUMPC

作るのでしょうかね?


何故動作の重いVista OSを採用したのかわかりませんが、

快適に動かすとなると、結構な大きさになりそうですね。


詳細は4月下旬に発表されるそうです。

日本通信のMVNOサービス、ドコモのパケ・ホーダイ対象に


これで使いやすくなるというものです。

興味の出てきた方も居るのでは?

ちなみに、パケホーダイ対象となるのは

4月1日からですのでご注意を。

『メタルギアソリッド4』SIXAXISのモーションセンサーによる操作はごく一部に?


いちいちコントローラを水平にしないといけないので、

両手持ちコントローラに傾きセンサーは

非常に面倒臭い要素です、要りません。


アンチャーテッドやったときに本気でそう思いましたね。

サーファーガール「Wiiのピクミン3は既に開発中。年内に発表される」


まあ開発中であることは

以前宮本茂氏も認めていましたよね。

年内発売もありえそうです。

パタポンとレイトン教授、米国進出


レイトンは海外でも受け入れられるのか興味ありますね。

2008-03-02

社長が訊く『メトロイドプライム3 コラプション』


月並みの言葉で申し訳ないですけど、

改めて岩田社長の感覚のすごさに驚きましたね。


メトロイドプライム3』は、

「ゲーム人口拡大」ということを意識して

つくりはじめたタイトルではないんですけど、

大きな視点で見たときに、

これも「ゲーム人口拡大」の一要素になりえると思いました。

ゲームをしていなかった人達や

ゲームを止めてしまっていた人達を巻き込むことだけが

「ゲーム人口拡大」として語られがちなのですが、

『食わず嫌い』のままになっているジャンルのゲームの面白さを

より多くの人達に理解して受け入れてもらうことも、

「ゲーム人口拡大」の重要な要素だと、わたしは思っているんです。


ありますよね、ゲームの食わず嫌い。

こんなところにもスポットを当ててしまうのか。

岩田社長という人は。もちろん、

FPSは海外ではあんなにヒットしている。

なぜ日本では売れないのだろう?」なんて話も、

Wiiリモコンなら直感的にFPSが遊べるから

日本でもFPSがヒットする時代が来るかも!」なんて話も、

もう何回も語られたテーマではありますが、

すっぽり「食わず嫌い」なんて言葉を

当てはめれてしまうその感覚は、

なかなか身につけられるものじゃないですよね。


私はえーっと…もうないかなw

バイオハザード4をきっかけに

アクションやアクションシューティング

好んでプレイするようになりましたし、

応援団をきっかけに音ゲーにも触れるようになりましたし、

うーん、なんだろうなあ…あとはウイイレくらいかな。

あとはギャルゲーの類いかw


スポーツ系はルールがわからないと遊べないですよね。

Wiiで出た異質なウイイレ

サッカーで必要な戦略がつかめないと

本当の意味での楽しさは感じないだろうし…。

対戦ありきなら十分楽しめそうですけどね。


他にも記事では、

西洋と東洋でのゲーム開発の違いだとか、

FPSメトロイドをずっと

作り続けてきたレトロスタジオの面々に

Wiiがマシンスペックの進化を重視せず、

まったく新しいUIを取り込むということを

受け入れてもらうまでのやり取りなど、

実に興味深い話がたくさん盛り込まれていますので

是非御一読ください。私は何も得しませんけどねw


・・・あれ、こういうときって

一読でいいんでしたっけw

『バイオハザード5』は今年10月から年末までに発売される!かもしれない?という噂


噂の発生源でお馴染みのEGMマガジン最新号によれば、2008年のホリデーシーズン中、あるいはそれより以前のリリースをカプコンが計画しているんだとか。また、この情報を伝えた海外サイトのPSUが別のソースに確認を取ったところ、この話は本当で、実際のところ10月以降にはすぐに発売される可能性も判明したとの事。


いや、2009年でいいよw

ギアーズ2もあるし、ヴェスペリアも出るだろうし。

これからどんどん年末発売の大作が発表されるでしょうから、

そんな去年みたいな激戦区にしてくれなくても(;´Д`)


従来のように、ある特定の機種だけが強い状態なら良いですが、

今の人気ゲーム機に相応しいのは

DSでもありWiiでもありPSPでもあるわけでね、

更に特定の人たちにはPS3や360のソフトも売れているし、

で、特定の人に入りそうな箱○ユーザーの私としては

大作ばかりで資金繰りに四苦八苦なのです。


まあ学生身分のうちに

いっぱい出てくれると

ありがたいかもしれませんけどね(ノ∀`)


カプコンの大作は時期を若干ずらす傾向にありますから、

年明けとかにしてくれるとそれはそれでありがたいですね。

デビルメイクライ4も同様の理由で

1月になったのだと思いますが、

今年はスマブラXが1月に延期という

鬼のような事態になってしまい、

埋もれてしまった感が若干ありますけどねw

欧州で2つのPS3本体バンドルパックが発売予定


海外のソニーは頑張ってますね。

PS3 40GBモデルに

グランツーリスモ5プロローグ」を同梱したGT5Pパックと、

スパイダーマン3「300」007 カジノロワイヤル」の

3本のブルーレイディスクを同梱したムービーパックを、

今月にも発売するそうです。

もちろん価格は据え置き。

ただしコントローラSIXAXISです。


てか海外ではもうDUALSHOCK3は発売開始してるのかな?

「ディズニー・モバイル」、穏やかにスタート


一応、ソフトバンクの商品ではないですからね、

大々的にイベント展開といっても予算的に限界があるのでは?

ラインナップも1機種のみですし、

最初は細々とやっていけばいいのではないでしょうかね。

力作「905i」を投入するも、なぜドコモは純増統計で「敗北」したのか(前編)


機能だけを見て

キャリアを選んでるわけじゃないと思いますけどね。

ワンセグが良いなら、

ワンセグ搭載機種の中から選ぶだけだろうし。

今はどこも2年縛りは当たり前ですから、

ほいほいと解約するのも難しいですよ。


後編では法人契約が減少しているという話に

触れられるそうなので、その点を期待しましょう(・∀・)

法人関係の業界事情はなかなか知る機会が少ないですしね。

関西発の人気番組「そこまで言って委員会」の携帯サイト


毎週番組放送後に配信される

辛坊たまらん!もっと言っても委員会」が

ケータイでも楽しめます。

ただし月額315円。

2008-03-01

任天堂、3ヶ月毎にシャープと日立に合見積をとり価格を下げさせ続けていた…DSの価格はその間据置き


任天堂の「ニンテンドーDS Lite」向けに

液晶ディスプレイを納入していた、

シャープと日立ディスプレイが価格カルテルを行っていた件について、

私は「任天堂は被害者だ」とコメントしてきましたが、

どうやらネット上では違う主張をする人たちが居るようで、

彼らの言い分は、

液晶ディスプレイにかかるコストが

どんどん下がってきているにもかかわらず、

消費者にそれを還元しないのはおかしい」というものです。


別に任天堂を擁護しようというつもりでもありませんが、

その意見について少し異を唱えてみることにします。


四半期ごとに取引価格を見直すのは、

どこの企業でもやっている、当然のこと、

というかむしろ常識です。

そもそも液晶ディスプレイというのは

価格もずっと下落傾向にあったのですから、

DS用だけ価格を維持するというのもおかしな話ですし、

価格をずっと維持していては、

企業努力によるコストダウンも図れません。

値下げ要求に対し、実際に2社は応じているわけで、

なおかつ赤字も出してはいません。


そしてDSの定価が1万6800円のままということと、

この件とはまったく別の次元の話です。

液晶ディスプレイのコストが落ちたら

本体の定価も下げるべきだと本気で言うのなら、

逆にコストが増加したら、

定価も上げるべきだとでも主張するのでしょうか?


また、まだまだDSは需要が見込まれる商品です。

値下げする必要がないものを

わざわざ値下げする必要はありませんし、

もしこのまま値下げすることにでもなれば、

PSPを窮地に立たせるつもりか?」とか

「まだ品薄商戦に持ち込む気か?」などと

またまたアンチに叩かれるのがオチでしょう。


本体価格というのは、

いろんな条件を加味した上で決定するものですから、

極端なことを言えば

部品の1つが安くなろうが高くなろうが

まったく関係のないことです。


さらに、任天堂はエンターテイメントの会社です。

世界中の人々に

「遊び」を提供すること、し続けることが彼らの仕事です。

そのために日夜、研究開発は惜しみませんし、

オンラインゲームを無料でかつ安心に遊べるよう、

そのコストを負担していますし、

充実したサポートを心がけています。

そうした取り組みで、

ユーザーに"還元"しているのではないでしょうか?


ま、株式会社だから

株主に顔が立たないってこともあるでしょうけどね。



diary ZERO トップページへ

Connection: close