Hatena::ブログ(Diary)

ただのHAMI日記(元diary ZERO) このページをアンテナに追加 RSSフィード





お買い得ゲーム情報:値引き率や品揃えは随時更新中




2008-09-08

私がXbox360を応援する理由


ブログを定期的に読んでくださっている方は

ご存知かと思いますが、

今のところ私はXbox360を推しています。

その理由を今日は書いてみたいと思います。




もちろん、私が所有しているハードだから、

ということも、心のどこにちょっとはあるでしょう。


でもそれ以上に思うのは、

Xbox360

もう少し正当に評価されてもいいのではないか、ということ。


「良いものは良い」と伝えたい


かつて、某クリエイターさんが

「どんなに良いものをつくっても、

 それが売れなければ意味がない」という旨の発言をされました。


ビジネスの面で見ればそれは正しいことでしょう。

特にゲームソフトの場合は、

売上本数が多ければ多いほど、ビジネス的に大成功。

そのブランドが広く世間に認知されれば、

関連書籍やグッズ、アニメなど、

ゲームとは異なる展開も望めます。

スピンオフ作品をつくっても、

ファンに喜ばれるかもしれませんし、

当然続編への期待の声もきかれるでしょう。

ゲーム機であれば、

ロイヤリティ収入などから利益が望めますし、

生産工程や部品調達の見直しなどでコスト削減もできますが、

ゲームソフトは「何本売れるか」が至上命題ですから、

彼の発言はある意味で正しいと言えます。


でも、私はゲーム会社の一員ではないし、

ゲームの売れ行きが私の生活を左右するわけでもないし、

あくまでもゲームを遊ぶ側のただの1人の人間です。

「良いものは良い」「面白いものは面白い」「楽しいものは楽しい」と

素直にそうやって言いたいし、そのように評価してあげたい。

もしそれを知らない人がいたなら、

迷惑じゃなけりゃ教えてあげたいです。


その対象が今はたまたまXbox360であるということ。


今も昔も変わらない


PS2全盛期、私はもちろんPS2を持っていましたが、

ゲームキューブも面白いなあと思っていました。

その頃から私のブログを読んでくださった方は

任天堂信者め…」と思っていたかもしれませんw


その後、DSが登場。

世間は同時期に発表されたPSPの方に注目が集まっていました。

当時の任天堂には

子ども向け」という印象が大きかったように思いますし、

PS2でヒットタイトルがどんどん登場していましたから、

その関連タイトルが発売されるであろうPSPは、

ゲームボーイアドバンスの市場の大部分を

切り崩せると信じていた方も少なくないでしょう。


でも私はDSを発売当初からブログでプッシュしていました。

まあマリオ64DSへの評価は…

DSらしさという意味では、到底できませんでしたがw

その後、「メテオス」や「応援団」など

面白いタイトルを紹介しつつ、

任天堂のイベントなんかがあれば

詳細に理念などを伝えていたつもりです。


実際にDSが売れ始めたときはうれしかったですね。

私が何かを動かしたわけではないですが、

こういったことはずっとずっと続けていきたいです。


その後の任天堂といえば…Wiiですか…。

あれはなかったことにしてくださいw

任天堂は良い仕事をしているでしょうが、

サードパーティは「潔すぎるWii」に未だについていけてない。

Wiiは潔すぎる。HDではないし、スペックもGCの2倍程度。

コントローラもリモコン&ヌンチャクで独特。

クラシックコントローラでのプレイを推奨」だなんて

言っちゃうゲーム会社さんまで出てくる始末。

任天堂任天堂で、

Wii FitやらWii Musicやら…う〜ん。ベクトルが…。

スーパーマリオギャラクシーはなかなか良かったですけどね。

スマッシュブラザーズXもロードが長いこと以外は◎。

こういったタイトルを捨てたわけじゃないけど、

任天堂は続編乱発をやらないので…ちょっとね。


そしてXbox360に出会った


一方、「臨時収入あったし、買っちゃうか」という

なんとも軽い気持ちで買っちゃったXbox360

ブルードラゴンロストオデッセイもあるし、

PS3が出るまでのつなぎでいいや」とも思っていましたね。

当時N3にすごく興味があったし。

…いざ発売したらクソゲだったけどorz


すぐに壊れて遊べなくなって、修理に出して、

マザーボードごと交換にあったりもしましたが、

いろいろ最新情報をアップしたり、

注目作品や海外で売れている作品を紹介していく中で、

どんどんXbox360への印象は良くなっていきました。


その中で感じたこと。

Xbox360の良いところは、

あくまでゲームをするための機械であること。

AV機能を充実させ、

価格が高くなっても発売が遅れても、

ブルーレイに対応させたPS3とは

その点がまず大きく異なりますね。


PS2にそのまま次世代のパワーを載せて、

オンラインを楽しめるように改良した、それがXbox360でしょう。

前世代機の反省を活かし、前世代機の良かった点を継承する。

ゲームを開発しやすいように環境を整え、

サードパーティの方々に喜んでもらえるようにした。

そういった状況下で、

数々の名作ソフト、人気作品が排出されました。


私がその全部をプレイしたわけではありませんが、

プレイ日記などを書くことでそれを紹介していきたいですし、

ブログ内でそれを繰り返し書いていくこともするでしょう。

私には合わなさそうでも、

誰かには興味を持ってもらえそうなら、

その最新情報を毎回アップしたりもするでしょう。

そういう形で今後も支持ハードを応援していきたいと思います。


最後に&雑談


ここでPS3の悪口を書こうという気はありませんし、

社長変更やファームアップ、戦略の変化などで

軌道修正をしてきているので、

どんどんマシになってきていると思いますから、

今後のラインナップ次第で、

ブログ内でのPS3へのリアクションも変わってくるでしょう。

私がWiiへの反応をフェードアウトさせていったようにw


ですから、

私が今Xbox360を応援する気持ちでいるのは、

PS3が憎いとか、ソニーが嫌いだとか、

そういう理由ではありません。

ただ単に私には、

今のところPS3が魅力的に映らないのです。

それだけのことです。


PS2全盛期に、当時のヒットタイトルに

ほとんど興味を示さなかったような私なので、

PSPもいまだに「要らない子」ですw


PS2はホント、テイルズ専用機だったなあw

ほかは、ZOEとドラクエ5とGOWとえ〜っと…。

PSPはいつになったら私を満足させてくれるのかと。

レディアントマイソロジー2には期待してる。

1はただのおつかいゲーで、本当につまらなかったけど。

パーティを組むシステムもクソだったw

パーティ編成はそれでも楽しかったし、

ジアビスの戦闘システムを使ってたし、

良いところもありましたから、2には期待してます。

PSPテイルズ専用機かw


シンフォニアジアビスの移植まだー?


んま、最後に。

以上に書いてきた通り、

PS3を嫌ってるわけじゃないのでよろしく。

買うときは買いますよー。

欲しいソフトがあれば買わざるを得ないでしょう。

Xbox360のファンの方も、

PS3買ったら

「裏切ったな!」なんて思わないでくださいねw


良いものは良い。それを伝えたい。それだけなので。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/norikoeru/20080908/1220885953


diary ZERO トップページへ

Connection: close