Hatena::ブログ(Diary)

NORLITE DESIGNS From Factry

2017-03-15

春遠からじ

f:id:norlite_designs:20170314134622j:image:w640

年末までに何度も続いた大雪でしたが、年が明けてからは困るほどの吹雪もなく、振り返ってみるとどちらかといえば穏やかな冬だったような貴がします。

しかし、その印象のワリには雪解けのスピードが遅く、例年なら、お天気の良い昼間は雪解け水が小さい音を立てて流れ、路面はベチャベチャなこの時期ですが、まだ写真のような状況です。

札幌の根雪の終日は4月4日だそうです。しかし工房のある南区の山中では都心部よりも気温が低く、その根雪が無くなるのも2週間ほど遅れます。ゴールデンウィーク頃にはわずかに残った日陰の雪を利用してビールを冷やせますが、サクラが散る5月の半ばには視界からその白さが消えてしまいます。

それまであと2ヶ月ですか。それでも日は長くなり、陽光にも力強さが戻って雪面に春らしさが照りかえっています。もう少し、もう少しで春のステージが始まります。

2017-02-23

2、22

6年前の2月22日、ニュージーランド南島のクライストチャーチ周辺で地震が発生し、ビルの倒壊などで185人が死亡。なかでも語学研修中だった日本人の若者28人が生き埋めになって亡くなった記憶は、今でもそれほど古さを感じさせない。
その半月後に日本で起きた3、11東日本大震災の桁違いの被害から較べると、いっぺんにニュース性が失せてしまったのも仕方ないが、それでも現地では未だに残るダメージを克服する努力が続いている。

f:id:norlite_designs:20160414125738j:image:w640

コンテナを積み上げた仮説の店舗群<Re-Start(再出発)>に集まる人達の頭上に、今や失望の雲がたれ込めてはいない。

強くなければ生きて行けない。
優しくなければ生きる資格がない。

という言葉を思い出す。

2017-02-19

線から面

f:id:norlite_designs:20170219104804j:image:w640

この薄ぼんやりした曲線が何なのか。分っかんないでしょうねえ。

実はいま作ってる新しいカヤックの、まあ、断面図といったところでしょうか。
この線を眺めてフネのかたちが判る人とは吞み明かせるかもしれません。
ハルデザインにグリーンランドタイプのエッセンスを持たせました。出来上がったら、艇長5,5M、幅52Cmの細くて長いツーリング艇になるはずです。

f:id:norlite_designs:20170218140315j:image:w360:left
で、この線をもとに切り出した板を、実際の寸法で骨組みのように並べてみたのがこの写真。
それでもまだよく判らないでしょうが、じっと全体を眺めているとだんだん仕上がった姿が見えてくるんです。音もなく水を切り裂いて滑っていくその様子まで。

いやいや、完成はいつのことやらさっぱり見当が付きませんけどね。

2017-02-05

試練

f:id:norlite_designs:20170205084248j:image:w640
        
        おお〜い!  神さんよオ!
        いったいオレたちが何したっていうんだ!
        もうこのへんにゃ喰えるもんなんてねえ!
        背中がかゆい訳じゃねえぞ、ばかやろう!
        はやくからドカ雪何回も落としやがって!
        春まで生き延びられないかもしれないぞ!
        なんでこんなにひどいめに遭わすんだよ!

       水量の減った川の向こうに佇んでいた牡鹿が
       天に向かってピーーーッ!と高い声で哭いた。

2017-01-31

これが胆石だ!

f:id:norlite_designs:20170127191140j:image:w640

画像は手術で摘出された、さる知人の胆石。めずらしいと思ってのせてみた。

グリーンオニキスのような色合いで角まる。ぐい呑みに山盛りくらいの量で大小37個。

肝臓から分泌される胆汁の成分が固まったもので、このタイプはコレステロール結石というヤツらしい。他にピリルピンカルシウム結石と黒結石の2タイプがあるそうで、一つに固まって子供のこぶしくらいに大きくなるものや砂粒のように小さいものまで様々だ。

現代人にはこの石を持った人が多くいるが、胆石症などの症状を発症する人は8%と少なく、人間ドックや他の病気などでCTMRIによって発見される場合がほとんどだそう。

あなたの胆のうにもこんなの入ってるかもよ!