Hatena::ブログ(Diary)

Anoter Planet Beijing → Kyoto RSSフィード

2015-04-28

[][]日本→成都(1日目・2015年4月28日)



■いざ出発

珍しく一週間前にパッキングを済ませたおかげで、朝ばたつくことなくスムーズに出発できました。
今回のフライトは、関空→仁川→南京→成都 という大回りルートです。最低限のマイルチケットだからしょーがない。
乗り継ぎがあるときは、必ず荷物は機内持ち込みにするので、荷物は最小限に押えます。高地で寒いから着替えない、風呂に入らないことを前提としたナイスパッキング!

プライオリティパスを使ってみた

楽天プレミアムカードに加入すると、プライオリティパスが自動的に付帯されます。
プライオリティパスは世界各国のラウンジに入れるカードです。去年の海外出張でステイタスが高い人にラウンジに連れて行ってもらってラウンジの素晴しさに触れてしまうのです。なので格安航空券で飛んで、ラウンジでまったり・・・という使い方も可能。貧乏旅行&マイル旅行者にとっては目からうろこのカードです。今回の旅行でプライオリティパスデビューを果たしました!空港によって時間制限があったり、入れないラウンジもあるのでご注意あれ〜。

プライオリティパスとは?

楽天プレミアムカード


仁川乗換時間が2時間ほどあったので、アシアナラウンジでまったり。ワインもホットミールもありましたが、辛ラーメン食べてるお客さんが多かったなあ。とても広々としてきれいなラウンジ。こんな清潔な空間ともしばしのお別れです。爆買帰省大陸旅行者と一緒に南京行に乗り込みます。

f:id:nortron:20150512124903j:image:w360

南京空港国内線搭乗エリアにも利用可能なラウンジが1つありました。入室は電子化されておらず、昔のクレジットカード支払で使っていた複写用紙を使っていました。お菓子とソフトドリンクが無料でしたが、フードメニューがえらいたかかったなあ。
搭乗まで時間がないので、トイレだけ行って退散。航空会社のラウンジじゃないので、人少なかったです。

そして、成都行のフライトは安定の遅延w
40分くらい遅れての搭乗。南京空港はwifiはつながってもサーバーアクセスができず、ただただぼーっとしていました。
隣のソファーに座っていた南アジア系の旅行者に荷物をみておいてくれ、と頼まれる。お菓子を食べ散らかし、荷物を置き散らかしたままで何が盗まれたかわからない状況・・・。

f:id:nortron:20150512124904j:image:w360


■成都に到着

寝て起きたら成都でした。空港からはリムジンバスに乗ってホテルへ。
バス終点から川沿いに15分ほど歩いたら本日のお宿、MrsPandaHostelへ。
新南門バスターミナルの隣にあるので、場所もわかりやすくて便利です。
チェックインして、東チベット旅行倶楽部の徳田さんとご対面。徳田さんがきいてたブッダアイのTシャツで東チベットに向かう気分が高まります。近くの食堂で適当にテイクアウトして、だらだらビール飲みながらこれからいくルートのお話をしてもらいました。聞けば聞くほどラルンガルに行く気が失せてきます・・・。ネパールトレッキング前夜の嘔吐の記憶がよみがえってきて、思考が過酷な道のり+高地=胃腸不良確定のネガティブループに入ってきています。ああ、このまま成都でだらだらビールのみながら過ごしたい・・・。
夜中にもチェックインの足が途絶えず、徳田さんのお客さんのSさんも私と逆ルートでラルンガルに向かうらしい。気が付けばもう2時!明日は早朝フライトで世界一高地にある空港に降り立つのに、ついついビール数本飲んでしまったし、ダイアモックスを飲めていない。大丈夫かしら?

f:id:nortron:20150512124902j:image:w360
※成都の歩行者用信号機はカウントダウンが99から始まるのですが、99秒以上待つ必要があるらしく、99秒が1分ほど続いています。秒数表示にこだわる意味は??レベル表示にしたほうがいんじゃね?成都の人はおっとりしているのか、信号を守る人が比較的多かった気がします。

2015-04-27

[][]旅の準備


■東チベットに行くつもりじゃなかったのに

今回のGWは本当はシベリアに行く予定でしたが、同行者のキャンセルによって振出にもどったのが3月末。休暇も申請しているし、北京までの航空券は購入済・・・。お金のロスないのはどう考えても中国旅行。てか、また中国・・・。パスポートなんて、中国⇔関空のスタンプだらけですよ。空気悪いし、中国もちょうどGWだから人がごった返していることは想像するに容易なこと。

会社の同僚に相談したところ、中国だと成都がよかったとのことでした。自然児の彼女は空気が悪い中国は基本苦手なのですが、成都は言葉で説明できないがよかったらしい。さらには4年前のラダック旅行で出会った旅友に相談していて、すすめられたのが東チベットでした。
そういえば、知り合いの大学教授も休みの度に、東チベットに行っていたし、元陽旅行で知り合った中国全土回りきった旅人も、東チベットの良さを語っていたような気がする・・・。昔に闇で入ったラルンガルゴンパってとこが絶景だったと言ってたし。

ラダック、ゴア、ラオス、ミャンマー・・・旅で出会った人のおすすめを数珠つなぎに旅した場所では、人との出会いや面白い出来事がありました。今回は久々にその流れに乗って、ラルンガルゴンパに行ってみることにしました。
思い返せば、ここから見えざる手にいざなわれる旅行は始まっていたのですね・・・。

■怒涛の手配ラッシュ

行く場所は決まった、とりあえず成都まで飛べばどうにかなりそうなので、大好きなスカイスキャナーでの航空券探しが始まります。日々刻々と変わる航空券価格、同一航空券での変動チャート機能があればいいのに!有料アプリで使用しているのだから、スカイスキャナーさんお願いしますよ〜。
北京行きの東方航空の激安航空券を生かして成都まで飛ぼうとすると、日本から直接チケットを買う方が安いというマジック。
思い悩んだ挙句、購入済航空券のキャンセル料や直前発券手数料はかかるものの、今回の日本〜成都はマイル利用で行くことに決定!そして、ラダック旅友のすすめもあり、東チベットのカム地方入口「康定(Kangding)」までの航空券もCtripで予約。

初日は成都泊が決まったので、交通の便がよさそうなユースをHostelworldで予約。
熊猫夫人青年旅舎というかわいいネーミングも決めての一つw

北京熊猫婦人青年旅舎
(改めてトリップアドバイザーみたら、成都のB&Bで一位でした)


■さてさてどこに行こうか

ここから情報収集が始まるのですが、時間がたっぷりある世界一周旅行の人たちのブログやタイムラグがある情報ばっかで時短サラリーマンの役に立つような情報はほとんどなし・・・。合わせて到着翌日に16時間の公共バスに乗るような気合いもなし。この時点でラルンガルゴンパに行くのが面倒になってきました。
ルートどうするべと思って、ツイッターで検索してたどりついたのが、東チベット旅行倶楽部を運営されている徳田さんのツイートでした。VPN大丈夫かな〜とおそるおそるDM送ったところ即レスいただきました。そして、徳田さんは偶然にも私が成都で一泊するホステルに滞在中で、旅情報を教えてくれるとのこと!これで一安心。

Twitter / ?

東チベット旅行倶楽部

東チベット旅行倶楽部ではオリジナルツアーからバスのチケット手配まで行っておられます。
5月や夏のシーズンは公共バスのチケット手に入りにくいようなので、行先がはっきりしている時短旅行の方は、日本から事前に手配をお願いした方がよいやもです。

f:id:nortron:20150501140223j:image:w360

つながれているおとなしい飼い猫@カンゼ 2015.5.1

2012-12-24

[]雲南にて

日本を出てからはや4日。
棚田を見るために中国は雲南省の元陽という町に来ました。

昆明から一泊二日かけて、ここまできたのですが、フルで動ける今日も天気が悪くて棚田はみれなさそう。。。宿でだらだらしてます。

元陽に長くすんでいる日本人の方と宿の老板さんたちと夜ご飯いただきました。
老板の弟さんが腕を振るう食堂で、毎夜開かれているちょっとした宴会。わらわらと人が集まってきます。鶏のダシが効いた白湯鍋→豚肉を丸ごと煮込んだマーラー鍋。絶品!

栄養とりすぎると動く気しないっすね。んで、白酒が少し残って気持ち悪いし。

棚田、どうしよう。ぼちぼち活動開始しないと。

2012-08-11

[]2012年旅記録

前半戦。フィルムスキャンできてないせいで、記憶がおぼろげ。写真って大事だな。

  1. 2011-2012 南インド17日位(ティルチラパッリ、マドゥライ、ムナー、コーチン、ゴア、ムンバイ)
  2. 2012 3月 北京4日
  3. 2012 4-5月 インド・ラダック地方12日(デリー・レー・上下ラダック)

北京、ラダックは飛行機遅延で予定が大幅に狂いました。一方でラダックでは遅延したことで素敵な方々との出会いもあり、ラダックには行くべくしていったのだなと天候不良に感謝!まさかのデリー観光もできて、大好きになれたし。北京には呼ばれてなかったみたい。ちょっぴり寂しい旅行でした。
スチャダラの曲にもあったように、人との出会いが旅だと思うし、出会いによって旅が何十倍にも楽しくなる!借金してでも行きたい!行くべき!

ラダック旅行で達成感があったので、もうしばらく旅はお休み・・・と思ってたのですが、旅したい気持ちがふつふつと。
旅先であったパッカーおすすめの国やエリアは全部行ったので、今回の旅でおすすめされた、イエメンやイランにも行ってみたい。とはいうものも、南米とインド砂漠も捨てがたい。ゴアのビーチは最高だったのでまた行きたいし。
さて、年末の17連休どうしましょう??

f:id:nortron:20120811224523j:image
ラダック・パンゴンツォ

f:id:nortron:20120811224245j:image
北京・天壇公園

f:id:nortron:20120811224824j:image
インド・ゴア・アンジュナビーチ

2012-07-30

[]2012年の音楽鑑賞

・今年一番の衝撃は、なんといっても山本精一さん。生声に虜になりました。カバーの選曲もすばらしい。スピッツのロビンソンは涙涙。弘田三枝子の砂に消えた涙、ジャックス、早川義夫さん。

・その流れで日本のノイズの洗礼をうけることに。すごい!無だよ、無意味最高。

・今年も夏フェス不参戦!地元四国中央市ってとこで今年からフェスが開催されました。地元青年団が屋台だしててアットホームでいい感じです。今年は行けなかったけど来年は手伝いますよー。

・中国ってくくりで音楽聴かなくなったなあ。ノイズやアンビエントは相変わらず素晴らしいけどロック系は正直つらい。(あ、NEWPANTSは別ですよ)地下には面白いものもあるかもですが、距離が遠いというだけで刺激的・面白いと感じさせられてしまうのが性なのでね。

・シモーヌ深雪さんのDIAMONDS ARE FOREVERにはまり、毎月最終金曜日はドレスアップして京都メトロへゴー!にっくき風営法のせいでオール営業がなくなってからはいけてないわー。

・透明雑誌を見に行ったけど、爽やかすぎて乗り切れず。おとぼけビーバーのアバズレロック感と、フジロッ久(仮)の伝えたいことがあふれでて停まらない感に共鳴した!カッコ悪いの最高。理屈じゃないの。

【今後の予定】
・FREE DOMUNE ZERO(東京)
・Tortring Nurse
・onenesscamp(長野)
・SOUL BEAT ASIA(愛知)
・山本精一さんソロ
・出雲さんと川上次郎さん
・夏の魔物(青森)

前半は他予定とかぶってるので検討中。
今は夏の魔物のために体力回復中。二年ぶりのみちのくが楽しみー。