「ノル歩」通信

2017-12-01

お知らせ ブログのアドレスが変わります!

いつもご拝読いただきありがとうございます。

さて、この「はてなダイアリー」の仕様も古くなってきつつあり、
思い切って新しいシステムになった「はてなブログ」へ移行します。


新しいブログのアドレスは下記の通り

ノル歩通信
http://noruho.hatenablog.com/


こちらはスマホで見やすくなっていると思います。
ぜひ、ご覧くださいね!d(ゝ∀・*)ネッ!!

2017-11-30

11月の探見ウォーク&リバイバルウォーク

11月は、10月の台風の影響が未だ残っている近畿の自然の中をコースにノル歩しました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

11月11日(土)せんなん里海公園とシーサイドノルディック

今回のせんなん里海公園は、開催できるかどうかの瀬戸際でハラハラ。
10月の台風の影響で、南海電鉄南海線樽井駅尾崎駅間の男里川橋梁上で線路故障のため、しばらく不通となっていて、現地へいく手段もなくなってしまった。
探見ウォークはどうなるのだろうと心配していたけど、その数日前ぐらいから通常ではないが一部運転再開となり、なんとか開催へと繋がった。
ε-(´∀`*)ホッ
f:id:noruho-club:20171111104807j:image
箱作駅で集合し、まずはせんなん里海公園目指してスタート。
この日は久々の青空に恵まれ、気持ちも弾む。
まずは野良猫たちがお出迎え・・・と言うより、よそ者の来訪も関係ないってな感じです(笑)
f:id:noruho-club:20171111105745j:image f:id:noruho-club:20171111105942j:image
視界がぱっと広がり大阪湾を一望。遠くには明石大橋が霞んで見え、淡路島関西空港の橋も見えている。
f:id:noruho-club:20171111105949j:image f:id:noruho-club:20171111111037j:image
ここから海岸沿いの遊歩道をノル歩だ!o(^O^*=*^O^)o ワクワク
f:id:noruho-club:20171111112337j:image f:id:noruho-club:20171111112346j:image
広い公園で、遊歩道も変わった作りになっている。陽射しが照りつけ、海がとても青くノルディックウォーキング日和だ〜なんて口々に出すぐらい気持ち良い。
空も海も青く、関空を飛び立つ飛行機と船が白い機体を輝かせている。水平線の向こうには明石大橋の白い橋脚がぼんやり浮かんだり・・・・・
.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:カナリGOOD.+:。
途中の休憩所でランチタイムに。テーブル囲んでみんなとワイワイガヤガヤと会話が弾む。
のんびりと食事休憩していると、外が騒がしくなってきた。どうやら海風が強く吹き出したようだ。
しかし天気は上々、休憩も終わり、みさき公園へ向かって再スタート!
f:id:noruho-club:20171111124007j:image
晴れた日のシーサイドをノル歩するのは絵になる!と勝手に思う若ぼん(笑)
東垂水の講習会でも明石大橋を見ながらノル歩する風景が好きだし♪
淡輪で一旦、シーサイドから離れ、大漁旗を上げた船が寄港する港の横をノルディックウォーキング
f:id:noruho-club:20171111131119j:image f:id:noruho-club:20171111131302j:image
しかし、何が大漁だったのかな?(。´・ω・)ん?気になる。。。。
海・港にネコの構図は恒例かも?でもこのあたりでは風が強くなり、ネコも集団で見を寄せ合って暖をとっているようだ。
f:id:noruho-club:20171111132235j:image f:id:noruho-club:20171111132828j:image
防波堤の向こうでは、風に煽られて白波が立ち、しかも満潮に近づいていたためか、打ち寄せる波が高くなり、飛沫が舞い上がってくる。
予定していたコースがこの打ち寄せる強風と波と飛沫で歩きづらくなっていると判断し、余儀なくコース変更となり、予定の距離より2kmほど少なくみさき公園駅にゴール。
f:id:noruho-club:20171111140033j:image
そこではマンモスのような普通の像のような彫像が待っていた(笑)
一日、太陽に恵まれて気持ち良いノル歩だった。強風でコースを変更せざる得なかったのは残念だけどね。
ご一緒くださったみなさま、お疲れ様でした!
f:id:noruho-club:20171130181541j:image f:id:noruho-club:20171130181556j:image
ハイ!チーズ!( ̄_/■ゝ☆ [v( ̄∇ ̄)( ̄Д ̄)b] カシャ!



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

11月22日(水)生駒山麓公園と宝山寺

またまた天気の怪しい朝でスタート。
それが、この日、若ぼんはカメラを持ち出したのその時、SDカードを挿入忘れていたのに気づいた!
・・・・・・・( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!!
まさかまさかのカード忘れ・・・・・・・(TωT)ウルウル
カードを空っぽにしようとPCに差し込んだままだった・・・・・・
と、ここでしょげても仕方ない。
反省しつつ、たまには写真を撮るのを忘れてノル歩を楽しもう♪と思いを切り替えて、皆さんと同じペースでウォーキング

いつもはカメラ構えて、先頭のその先へ、最後尾から遠景でと走ったり立ち止まったりと忙しくしていたけど、今回はゆっくりとノルディックウォーキングできた(笑)

さて、生駒山麓公園では紅葉もかなり進んでいて、楓の色づきもピークのようだ。

f:id:noruho-club:20171122112946j:image

この赤く色づいた並木道でとあるレコードジャケットを意識して構図を撮る(笑)
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
気づいた人は何人いるかしら?

この公園のレストランでランチを堪能。
地元野菜を使った料理をいただいた。(゚∇゚)ウ(゚◇゚)マ(゚ー゚)イー!!!!

昼食後は宝山寺目指して生駒の山道を歩く。
f:id:noruho-club:20171122133411j:image
とても静かな道で、いつもと違ってゆっくり歩いていたから、道の下りで走りたくなってしまう・・・・
(。-∀-)ニヒ♪

山岳院としても有名な宝山寺に到着し、境内を散策
境内の奥に大きな岩山があり、その中腹あたりの岩窟に弥勒仏が安置されている。
このお寺から生駒駅まで一気に下る。その道々には宝山寺新地(生駒新地)と呼ばれ、旧遊郭があったと云われる。
それにしても階段が延々と続き、高配もかなりのものだ。
ここで生活している人は健脚でないとね・・・・・(;^_^A
長々と下り疲れが出始めるころに生駒駅に到着。
この日もなんとか雨に遭遇することなく無事終了。

みなさま、階段のくだりお疲れ様でした!とても綺麗な紅葉と美味しいランチを堪能できたリバイバルウォークでした♪

説明に合わせた写真がないので、文章のみですd(>∇<;)ゴメンチャイ


Writer 若ぼん(*>▽<*)ゞ

2017-11-28

10月のリバイバルウォーク&探見ウォーク第二弾

さて、今回は前回行ったコースのリクエストや雨で中止になったコースのリバイバルウォークと探見ウォーク第二弾の2本立て!(笑)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◆10月18日(水)琵琶湖疏水入り口とびわ湖なぎさウォーク

この日もなんとも言えない微妙な天気予報・・・・・(⌒_⌒;
まずは琵琶湖疏水の入口へとノル歩スタート。
f:id:noruho-club:20171018104354j:image f:id:noruho-club:20171018111052j:image
この大津市三保が関で取水し、三井寺の山下を通って、京都市蹴上流れる
f:id:noruho-club:20171018111103j:image f:id:noruho-club:20171018111634j:image
延長約9キロ、1912年に完成した国家的レベルの事業だったようで、隧道の各洞門には伊藤博文を筆頭に著名人が揮毫(きごう)した扁額が上げられている。
疎水で歴史を見て知って、次のなぎさ公園へと再スタート。
f:id:noruho-club:20171018114839j:image f:id:noruho-club:20171018115247j:image
なぎさ公園はびわ湖湖岸にあるだけに、開放感溢れる道が続く。
また湖の向こうに遊覧船のミシガンなど、気を惹くものをありのんびり足を止めてノルディックウォーキングを楽しめる。
f:id:noruho-club:20171018115302j:image f:id:noruho-club:20171018115652j:image
道の所々に、ブラックバスなど釣った時にリリースしないための処理箱が設置されていた。
びわ湖の固有種を守る運動だ。
f:id:noruho-club:20171018120240j:image f:id:noruho-club:20171018120348j:image
湖岸沿いはとても快適に歩ける。ただ天気が・・・・ね ( ̄- ̄;)ンー
f:id:noruho-club:20171018120353j:image f:id:noruho-club:20171018130924j:image
f:id:noruho-club:20171018141034j:image
空模様がどんどんと怪しくなってきて、瀬田の唐橋に到着。
クールダウンを済ませ今日のノル歩は終わり!となって帰路についたころからポツリポツリと雨が・・・・
なんとかカッパも使わずのんびりと楽しめた一日になって一安心(*⌒∇⌒*)
f:id:noruho-club:20171018115036j:image
いつも天気がすっきりしないけど、皆さんの笑顔で心はスッキリです(笑)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◆10月25日(水)大仏鉄道遺構巡り

台風21号が大きな災害を残して去ってから、数日後の探見ウォークだ。
街も山も木々がなぎ倒されて土砂崩れなどの大災害となった。
こんな状態で歩けるの?と心配したが、加茂方面は無事だったらしい。
この日も朝から空模様はすっきりしないまま、加茂駅に集合だ。
f:id:noruho-club:20171025103853j:image f:id:noruho-club:20171025104850j:image
加茂駅から大仏鉄道遺構巡りのルートへと進み、
f:id:noruho-club:20171025105520j:image f:id:noruho-club:20171025105620j:image
展示されているC5756の前で(  ̄∇[◎]oパチリ
この大仏鉄道は現在の関西本線の前身で「関西鉄道(かんせいてつどう)(株)」が名古屋方面から大阪への進出を目指し、「加茂駅」から現在の奈良駅北1.1kmの所に仮設的に作った「大仏駅」間を結ぶ8.8kmと、翌年に開通した奈良駅までの通称なのだそうだ。1907年鉄道国有化法により僅か9年間で廃止。
その100年前の遺構が残っている。
のどかな田舎道をノルディックウォーキングで進む。
f:id:noruho-club:20171025111241j:image
程なくしてまず、観音寺橋台が見える。
f:id:noruho-club:20171025112426j:image f:id:noruho-club:20171025112517j:image
各遺構には案内板が設置されていて、それを読みながら当時の鉄道を知ることができる。
さらに観音寺小橋台、鹿背山橋台、大仏廃線レール利用の橋など遺構を見て回る。
f:id:noruho-club:20171025113638j:image
道中、台風の影響で道が荒れているところもあり、足下がぐちゃぐちゃだったり・・・・
今日、歩けているのが不思議なぐらいかも(⌒_⌒;
梶ヶ谷隧道壁は煉瓦、側壁は御影石と豪華な作り。保存状態は極めて良く、大仏鉄道の代表的遺構の一つ。その隧道の中をくぐり抜ける。
f:id:noruho-club:20171025115543j:image f:id:noruho-club:20171025115649j:image
ここでもみんなで記念写真
ハイ!チーズ!( ̄_/■ゝ☆ [v( ̄∇ ̄)( ̄Д ̄)b] カシャ!
f:id:noruho-club:20171025115806j:image f:id:noruho-club:20171025115624j:image
次に現れるのは赤橋。御影石煉瓦を組み合わせた、長短の赤煉瓦を交互に積むイギリス式で造られている。
f:id:noruho-club:20171025120012j:image
この赤橋は現役で車道として利用されている。
赤橋を過ぎてすぐの城山台公園(大仏鉄道公園)でランチタイム♪
f:id:noruho-club:20171025123831j:image f:id:noruho-club:20171025124758j:image
公園に設置された大仏鉄道の説明板のそばに、当時の鉄道レールが地面に埋め込まれたような感じで見ることができる。
残りの遺構とゴールの奈良駅目指して後半の再スタート!
f:id:noruho-club:20171025131836j:image f:id:noruho-club:20171025132650j:image
梅美台の町中に松谷川隧道がひっそりとある。フェンスが張られ、隧道をくぐることはできないが、当時の煉瓦造りのアーチの美しさに感動だ。
ここから県道44号線のにぎやかな道を歩き、黒髪山トンネル跡へと向かう。昭和39年の道路拡張に伴い、山は切り開かれ当時のトンネルは取り壊されその跡も今はない。
黒髪山の上りを終えると、一気に情緒的な奈良の町だ。
そして町を歩いているとゴールの大仏鉄道記念公園へとあっという間に到着。
f:id:noruho-club:20171025145244j:image
機関車の動輪モニュメントと説明碑があり、その説明文は次の通り。

関西鉄道大仏駅について】
明治28年、草津名古屋間を全通した関西鉄道は、柘植(つげ)から大阪方面への進出を計り、2年後の30年11月に加茂まで開通した。ここから梅谷を経由して黒髪山トンネルを下り31年4月、この地の北側法蓬の交番所の南あたりに大仏駅を設置した。この鉄道は市民、観光客にも親しまれ大仏詣での人たちもこの駅で下車し、一条通りを通って東大寺に参拝していた。奈良駅にはその年の12月到達したが乗り入れが実現したのは翌32年5月であった。その後線路が木津経由に変更となり明治40年8月までの約9年間で廃止された。昭和39年頃まではトンネルも残っていたが、現在は取り壊されて当時の面影は今は見られない。
平成4年4月 奈良市モニュメント横の碑文より)

なんとか問題もなく、無事に奈良まで見る学ぶの探見ウォークができました♪
f:id:noruho-club:20171025145400j:image
参加のみなさま、大変お疲れ様でした!


Writer 若ぼん(・ω・)ノ

10月の探見ウォーク 第一弾です。

やる気あるうちに記事は上げてしまう!ですね(笑)
10月の探見ウォークとリバイバルウォークはどれも天気に恵まれたとは言えなかったけど、なんとか最後まで開催できました。
まずは最初の探見ウォークのレポです。(○ゝω・)b⌒☆

◆10月14日(土)黒川ダリア園と一庫ダム

この日は朝から今にも降りそうな予感。( ̄- ̄;)
しかし、ダリアを鑑賞するにはベストなタイミングなので、降りそうでも降っていないなら決行!と言うことで、妙見山駅をスタート!
この日は他のウォークイベントがあったようで、駅前は人で溢れていました。
f:id:noruho-club:20171014102717j:image f:id:noruho-club:20171014105020j:image
でも、タイミングずらすと人気も少なくなって・・・快適です(笑)
黒川の集落は田園風景が広がり、心地よい道をテンポよくノル歩♪
f:id:noruho-club:20171014105508j:image f:id:noruho-club:20171014110819j:image
廃校となった小学校を改装してオープンな黒川公民館となっている。
3月の探見ウォークでこの道までは歩いているのですが・・・・・いかんせん、その時の記事が上がっていませんでした・・・
その時のぶんは、またいつか・・・・たぶん、忘れた頃に・・・・・動画で・・・・・予定です。
ヽ(;▽;)ノゴメンナサイ!!
黒川公民館から黒川ダリア園へ向かう途中でぽつりぽつりと雨が!
ヽ`、ヽ`个o(・_・。)`ヽ、`ヽ、
とりあえずダリア園に到着し、まずはダリア園環境整備協力金(300円)をお渡しして、種までもらって入園
そこにはダリアコスモスとが共演する花畑!
f:id:noruho-club:20171014113019j:image f:id:noruho-club:20171014113053j:image
園内にはテントとベンチがあり、そこでランチタイムとすることに決定。
f:id:noruho-club:20171014113407j:image f:id:noruho-club:20171014120348j:image
食事している間に雨が止むだろうという期待を込めて!(。-人-。)
f:id:noruho-club:20171014121524j:image f:id:noruho-club:20171014123450j:image
ポツポツと降る雨でしっとりと色が落ち着き華やかさが増している?
f:id:noruho-club:20171014123635j:image f:id:noruho-club:20171014124324j:image
雨振る中、カメラを持つメンバーだけが写真を撮って満喫(笑)
そんなこんな昼休憩が終わろうとする頃から期待通りに雨が上がり、みんなでダリアを観賞。
f:id:noruho-club:20171014123733j:image
ダリアを楽しんで後半の一庫ダムのコースへ。
f:id:noruho-club:20171014124917j:image f:id:noruho-club:20171014130801j:image
f:id:noruho-club:20171014140950j:image f:id:noruho-club:20171014143755j:image
ダム湖周りをぐるっと歩き、一庫ダムへ。
展望台でダムの説明をスピーカーで聞きながらお勉強。
f:id:noruho-club:20171014143915j:image f:id:noruho-club:20171014145804j:image
再びダムの上から下まで一気に下りて見上げる。前回の石井ダムのほうがガッチリ系やね。
(・0・。(・-・。(・0・。(・-・。)フムフム
f:id:noruho-club:20171014153054j:image
ゴールの日生中央駅に到着!
ちょびっと雨で一時はどうなってしまうかと心配したけど、なんとか問題もなく花とダムと楽しめた一日でした。
f:id:noruho-club:20171014123000j:image
参加のみなさま、お疲れ様でした!( ゚ω^ )ゝ

Writer 若ぼん(・ω・)ノ

2017-11-25

9月の探見ウォーク 一挙まとめ!(笑)

なんだかんだと2017年もあと一ヶ月と一週間で終わってしまいますね・・・・
( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!!

そしてブログのアップはいつもどおり滞ってます。m(*- -*)mス・スイマセーン

ちなみに、9月27日(水)の探見ウォーク『滋賀・高島 そばの花を見に行こう!』は私(若ぼん)はご一緒できなかったので、この記事には上がっていません。
(。-人-。) ゴメンネ


******************************

9月9日(土) 北神戸・ダム巡り

鈴蘭台駅に集合し、まだまだ真夏日の暑さの中をノル歩スタート!
f:id:noruho-club:20170909103947j:image f:id:noruho-club:20170909104957j:image
駅から少し歩くだけで、あっという間にセミの音と静かな山の風が吹く道へ。
この道は車道のように思えるが、車は進入禁止となっていて、ウォーキングにもってこいだ。
駅前は狭かったので人気のない広場でウォーミングアップ。
今日のコース説明を聞き、ちょっとハードコースとめちゃ楽コースのどちらかを選んで各々スタート
f:id:noruho-club:20170909110105j:image f:id:noruho-club:20170909110442j:image
めちゃ楽コースはずっと平坦な道で、おしゃべりして歩いているとあっという間に進んでしまう(笑)
途中、『妙号岩』と呼ばれる、山の斜面の大きな岩(と言うより岩が山になった?)がある。
南無阿弥陀仏」の妙号は約140年前に彫られたらしい。遠景には石井ダムが見える。
ちなみにあの大きな岩の妙号岩は裏側から登れるらしい。あの頂上から見える景色はかなりいいという噂・・・・
興味津々o(^O^*=*^O^)o ワクワク
f:id:noruho-club:20170909110616j:image f:id:noruho-club:20170909110646j:image
上の道を行くメンバーと、下の道を行くメンバー。
どちらもマイペースでノルディックウォーキングを楽しんでいるようだ。
・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚
f:id:noruho-club:20170909111024j:image f:id:noruho-club:20170909111107j:image
全員が揃ったのは石井ダムの上。
f:id:noruho-club:20170909112149j:image f:id:noruho-club:20170909111933j:image
ダムの上から山間の遠くに神戸の町が見える。なかなか高さのあるダムだ。
ここで歩いてきた道(橋)を背景にハイ!チーズ!
f:id:noruho-club:20170909112538j:image
( ̄_/■ゝ☆ [v( ̄∇ ̄)( ̄Д ̄)b] カシャ!

ここからが思ったより大変だった(;^_^A
f:id:noruho-club:20170909112806j:image f:id:noruho-club:20170909113143j:image
眺めがいい=かなり高い である。ダムの上から下へ降りるのだが、階段が長く続き大変!
(」゚ロ゚)」おぉ(。ロ。)おぉΣ(゚ロ゚」)」おぉ「(。ロ。「)おぉ
f:id:noruho-club:20170909113353j:image f:id:noruho-club:20170909114037j:image
下りて見上げて、その高さに圧倒される。
それにしても天気が良く、そらも抜けるように青い!
f:id:noruho-club:20170909120033j:image f:id:noruho-club:20170909130656j:image
男らしい石井ダムに別れを告げ、ランチポイントへ。
木陰の涼しい場所でのんびりとランチタイム。まだまだ夏の余韻が広がる山の中で、わいわいがやがや楽しく食べる食事は美味しいものだ。
♪(゚∇゚)ウ(゚◇゚)マ(゚ー゚)イー!!!!
f:id:noruho-club:20170909131521j:image f:id:noruho-club:20170909133221j:image
木漏れ日のあふれる山道を歩いてどんどん下る。
アスファルト道になり、下っていくと突然、目の前の視界が広がって、神戸の町が現れた!
(動画を撮っていて、写真忘れてます(⌒_⌒; )
f:id:noruho-club:20170909135328j:image f:id:noruho-club:20170909142300j:image
あっという間に街中ウォークに。そして、ついにゴールの湊川神社へ。
参加の皆様、お疲れ様でした。
f:id:noruho-club:20170909113805j:image
d( ̄◇ ̄)b

******************************

9月20日(水) リバイバルウォーク『飛鳥・高松塚古墳キトラ古墳彼岸花

以前、キトラ古墳彼岸花ウォークをしたのですが、あいにく公園を造成中で歩けなかった道もあり、今度はその造成中だった明日香村近隣公園へと、リバイバルウォークと言うことで開催しました!
スタートはいつもの飛鳥駅から♪まずは国営飛鳥歴史公園を目指しノル歩スタート!
f:id:noruho-club:20170920104712j:image f:id:noruho-club:20170920110003j:image
朝から天気が怪しい・・・・( ̄  ̄;)
空模様を気にしながら公園目指して歩く。
f:id:noruho-club:20170920111028j:image f:id:noruho-club:20170920111405j:image
飛鳥歴史公園ではススキの根本にナンバンキセルの花が群生していた。
所々には赤と白の彼岸花も咲いていて、まさにお彼岸という感じ(*^-^*)
f:id:noruho-club:20170920111526j:image f:id:noruho-club:20170920111608j:image
f:id:noruho-club:20170920111932j:image
高松塚古墳の前で、VRゴーグルで高松塚古墳内のイメージを見れるということで、何人かチャレンジ♪
もちろん私も(*⌒∇⌒*)テヘ♪
そんなこんな事を楽しんで、明日香村近隣公園へと再スタート。
f:id:noruho-club:20170920112656j:image f:id:noruho-club:20170920113649j:image
田んぼの畦に真っ赤な彼岸花、のんびりとした明日香村を快適にノルディックウォーキングだ。
f:id:noruho-club:20170920113712j:image f:id:noruho-club:20170920121602j:image
ランチは公園で。そこから高松塚古墳文武天皇陵も見渡せる。
こんな綺麗な公園になるなんて驚きだ!(・∀・)nice!
f:id:noruho-club:20170920121700j:image f:id:noruho-club:20170920124130j:image
ムラサキシキブも色づいて初秋の色が明日香村を彩ってる。
ランチが済んだら、国指定特別史跡であるキトラ古墳へ。古墳に向かう前に『キトラ古墳壁画体験館 四神の館』でキトラ古墳のお勉強。
f:id:noruho-club:20170920124426j:image f:id:noruho-club:20170920124821j:image
人気もないのでちょっとお借りした傘置きになぜかぴったりハマったポール・・・・(笑)
(*´▽`)*´▽`)*´▽`)ノ
f:id:noruho-club:20170920125701j:image
館内でいろいろ学んで、記念に四神のスタンプもゲット♪
館からついにキトラ古墳へ。
f:id:noruho-club:20170920131853j:image f:id:noruho-club:20170920131954j:image
なんと、あのブルーシートに覆われていた古墳が、とてもキレイに整備され、古墳らしく観ることができるように!
.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:ィィ゚.+:。
キトラ古墳から高取町へと最後のノル歩。
f:id:noruho-club:20170920132618j:image f:id:noruho-club:20170920135420j:image
田園の中で真っ赤な彼岸花が彩りを添え、目にも気持ちにも日本の原風景を楽しませてくれる。
高取町では案山子祭りの準備らしく、メインとなる場所にはたくさんの案山子(大きな手作り人形だ)が展示されていた。
f:id:noruho-club:20170920140633j:image f:id:noruho-club:20170920142218j:image
飛鳥で秋のノル歩を満喫して、雨に降られることもなく気持ち良い一日を過ごしました。
f:id:noruho-club:20170920124019j:image
皆々様、お疲れ様でした♪.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

******************************

Writer 若ぼん(○ゝω・)b⌒☆

2017-09-19

今さらながらのビデオ公開です(;・∀・)

2016年12月3日の探見ウォーク『メタセコイヤ並木道を行く』のビデオ編集が完了しました。
なんだかんと10ヶ月経過・・・(^∇^;)ハハハハ

忘れかけた頃に、あの頃の思い出を・・・・的な気持ちでご覧くださいね。

2017-09-18

8月の探見ウォーク 報告です

ようやく、熱帯夜も終わり、秋の気配が自然の中に街の中にと感じられるようになりましたね♪
皆々様におかれましては、秋のイベントにと楽しみも増えてきたのではないかと思います。

さて、あの酷暑の8月もノル歩倶楽部の探見ウォークは涼を求めて、開催されました。
毎度ながら、報告が翌月になっていますが・・・・・・ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

◆8月5日(土)◆名水・離宮の水と水無瀬の滝

ちょっと空模様が気になるこの日、ムシムシとした暑さに朝からうだりそう・・・・
((“Q(・∀・`;)アチチッ

f:id:noruho-club:20170805100759j:image

公園の木陰で集合。
朝から元気な参加メンバー、とにかくよく喋る(笑)

準備運動を済ませたら、本日のノル歩スタートです!
( ̄∇ ̄*)o" ( ̄∇ ̄*)o" ( ̄0 ̄*)ノ"

f:id:noruho-club:20170805100946j:image f:id:noruho-club:20170805102234j:image

名水の湧き出ることで有名な水無瀬神宮
数名ほどここで「離宮の水」をありがたく汲ませてもらってました。
f:id:noruho-club:20170805103121j:image

f:id:noruho-club:20170805105124j:image f:id:noruho-club:20170805110343j:image
神宮の次は山の方へと向かい、昼食は谷崎潤一郎の小説『蘆刈』に登場するうどん屋さん「かぎ卯」さんで!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
よく冷えたうどんに体が一気にクールダウン

美味しいものをいただき、パワーも充電完了!
後半の再スタートです!ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!

滝周りにくると辺り一面に涼しさが広がり、ここまでの道の暑さも一気にどこへやら。
住宅街の直ぐ側にあるのだが、とても静かな滝だ。d( ̄◇ ̄)b グッ♪
f:id:noruho-club:20170805114551j:image f:id:noruho-club:20170805114658j:image

滝で涼んだあとは、ラストの立ち寄りポイント、サントリー山崎工場♪
f:id:noruho-club:20170805122226j:image f:id:noruho-club:20170805122943j:image
f:id:noruho-club:20170805123317j:image f:id:noruho-club:20170805123755j:image
f:id:noruho-club:20170805124509j:image f:id:noruho-club:20170805125413j:image
懐かしいボトルを見つけては、ウィスキーの歴史を楽しく学べました!
そして、アルコールOKのメンバーはそれぞれに選んだものをクイッと美味しくいただきました。
f:id:noruho-club:20170805131525j:image
(゚∇゚)v o(゚◇゚)o (゚ー゚)/
気持ちもリラックスしたところで帰路に・・・・とても短い距離でしたが、ほどよく楽しく歩けた一日でした。

暑い中、ご参加下りありがとうございました!
f:id:noruho-club:20170805115351j:image


◆8月23日(水)◆「武庫川廃線ウォーク」

この日も蒸し暑さが襲いくる一日だった。
でも川沿いは涼しいから納涼だね・・・・なんて考えは甘かった(;・∀・)

川の流れる音、木陰の道、済んだ空・・・・・どれも気持ち良い夏の終わりの風景に、気持ちだけ爽やかに(笑)
f:id:noruho-club:20170823104946j:image f:id:noruho-club:20170823110306j:image
f:id:noruho-club:20170823110511j:image f:id:noruho-club:20170823110826j:image
トンネルでは各自持参のランプを装着。
真っ暗なトンネルでしばし、暑さを忘れて快適に歩く。d(ゝC_・o)
f:id:noruho-club:20170823111814j:image f:id:noruho-club:20170823112513j:image
朽ちかけた枕木が整然と並び、昔の線路を彷彿させる廃線道をノル歩。
時折、道の脇に白いゆり(タカサゴユリ?)が咲いていて、渓谷の風景と花に目を楽しませてもらいながら歩く♪
f:id:noruho-club:20170823112710j:image f:id:noruho-club:20170823115912j:image

渓谷にかかる鉄橋は以前より歩くのが怖くなくなった。と以前、この道を訪れた人たちが口々に話していた。
現在は鉄橋の線路だった場所に、歩くための橋道ができているのだが、以前は鉄道整備道である鉄橋の端っこの細い道を歩いていたそうだ。Σ( ̄口 ̄*)
f:id:noruho-club:20170823121251j:image f:id:noruho-club:20170823123314j:image

ランチポイントでは気持ち良い清流のそばで、心地よい風にしばし休憩。

そして、あまりに綺麗な川の流れに思わずスマホで動画  Σp[【◎】]ω・´) 激写
小魚達がやたらとカメラに興味津々で近づいてきて、ピンとボケしてしまう(笑)
f:id:noruho-club:20170823131439j:image
食後は残りわずかのコースを一気に歩き、暑いながら気持ちよく一日、ノルディックウォーキングできました♪

トンネルの涼しさは暑さを忘れるほど。
ご参加の皆さん、お疲れ様でした!
f:id:noruho-club:20170823121032j:image


今年の8月は前年よりも暑さが増していたような・・・・・
でも、そんな中でも元気に歩く皆さんの姿に、こちらもパワーをいただきいました!
いつもありがとうございます。ミ★(*^-゜)v★彡

Writer:若ぼん (○ゝω・)b⌒☆