ノスタル爺の日記

2017年09月11日(月) 海外ドラマから

nostalji2017-09-11

Dlifeで放送していた『エージェントカーター』のシーズン2(全10話)と、WOWOWで放送していた『エージェント・オブ・シールド』のシーズン4(全22話)を観了。どちらも、映画アベンジャーズからスピンオフドラマね。

エージェントカーター』は、SSRロス支局スーザ(エンヴェア・ジョカイ)から応援要請を受けたトンプソンチャドマイケルマーレイ)によりロサンゼルス派遣されたペギー・カーターヘイリー・アトウェル)が、謎の物質ゼロマターを巡って、化学企業社長ギャングボスを操るホイットニー・フロスト(ウィン・エヴェレット)と戦います最終話ではフロストの野望を砕き、ゼロマターをブラックホールへ吸引させることに成功エピローグトンプソンが何者かに撃たれ、戦時中カーター資料が奪われるのですが、シーズン2で打切りのため続きはありません。

エージェント・オブ・シールド』は、ダークホールドという謎の本をめぐる戦いで、大きく三つの部分に分かれています最初ダークホールドを読んで無から有を生み出す装置を作った科学者たちと、それに絡んでゴーストライダー物語が展開。無から有を生み出す力は次元の歪を生み出し、ゴーストライダー無限のパワーを持ったイーライと別次元へ(8話)。AIアンドロイド(LMD)を開発中のラドクリフは、ゴーストライダーイーライの戦いで次元狭間に吸い込まれたコールソンたちを救うためにLMDのエイダにダークホールドを解析させますコールソン救出に成功ますが、ラドクリフは、シールドとインヒューマンズを敵対視するウォッチドッグス黒幕サペリアーと組んでLMDでシールド乗っ取り計画コールソン、メイ、マックフィッツがLMDに入れ替えられたと知ったデイジーシモンズがLMDを粉砕(15話)。ダークホールドを読んだエイダは独自進化を続け、ラドクリフエイダに殺され、エイダとラドクリフが作ったヴァーチャル世界へ。コールソン、メイ、マックフィッツヴァーチャル世界に閉じ込められており、デイジーシモンズは彼らを救出のためハッキングしてヴァーチャル世界に乗り込みます。そこはエイダが支配するヒドラ世界ヴァーチャル世界からの救出に成功ますが、エイダは現実世界でインヒューマンズの能力を全て所有する不死身の存在となっています最終話ではゴーストライダーが戻って来てエイダと対決。ゴーストライダーオールマイティ存在で、少しばかり安直ですな。エイダを倒したゴーストライダーダークホールドを持って地獄に帰りますエイダを倒したものの、LMD軍団を率いるサペリアーが残っており、シーズン5へ。エイダ役のマロリー・ジャンセンが魅力的で〜す。