のともえ(仮)

アニメ感想等によってよりアニメを楽しんでいこうというブログ。
ネタバレ注意! 

2011-01-15

[][] 魔法少女まどかマギカ 第1話

日常シーンで過剰な演出がシャフトにしては控えめであまり違和感を感じなかった。それに加えて主人公の親しみやすい性格が中心にあることで雰囲気に安定感が生まれていて、シャフトアニメにいつも感じる野放図な雰囲気をほとんど感じず、普通に楽しめる感じだった。

シャフト的な演出が魔法の空間を見せるために効果的に使われているのは、シャフトならではでよかった。日常と非日常のどちらを選ぶか?というようなテーマらしきものも示されていて、なかなかまともな第1話だったと思う。

2011-01-09

[][] IS<インフィニット・ストラトス> 第1話

空飛ぶメカスーツの操作を学ぶ女の子ばかりの学校でドタバタ。

定番のキャラや設定が、定番のストーリーの中で無理なく描かれていて、安心して見れた。今回は見せ場はなかったけれど、次回の山場への引きは最後に用意されていて、盛り上がりにかけるということもないと思う。

ただしやはり全体的に定番過ぎて目新しさには欠ける。次回の勝負でしっかりしたドラマを見せてくれるかどうかがポイントになると思う。

[][] Rio RainbowGate! 第1話

カジノのカリスマお姉ちゃんの活躍。

世界観がチグハグで常に違和感を感じっぱなしだった。物語としてもお粗末だし、ツッコミながら見るぐらいしか楽しみようがないと思う。

2011-01-04

[][] フェイク 京都美術事件絵巻 第1話

美術品が盗まれて探偵的な女が解決する話。1話完結で今回は若冲

ただのミステリとして普通に面白かった。美術関係のうんちくも楽しい。

しかし出てくるのがオバさんばっかりで僕の求める華やかさには欠けた。

とは言っても普通に面白いミステリは貴重だし、最後に伏線が張られたシリーズ全体を通じたストーリーらしきものもなかなか期待を持たせるもので、毎回この調子でやってくれるなら全六回最後まで見てもいいと思う。

2011-01-02

うみねこのなく頃に EP8

うみねこのなく頃に EP8

以下極力ボカしたネタバレを含む短い感想。

続きを読む

2011-01-01

あけましておめでとうございます。

今はうみねこの新作をプレイしていて、劇中の「ミステリゲーム」をようやく解いたところです。理不尽に思えてまーったく納得はできませんでしたが、この作者なら何をやっても許せてしまうのが不思議。これからどんな結末を見せてくれるのかwktkしております。

最近更新が停滞してますが、いずれ再開する予定です。

2010-12-14

[] 侵略!イカ娘 第9話

てるてる坊主と早苗正常化と野球

今回は三つともとても面白かった。

一つ目と三つ目はイカ娘を中心としたシチュエーションコメディとして安心して楽しめた。特に三つ目は、この作品の設定を与えられれば誰もがやるであろう展開の連続で、安定感が強かった。

二つ目はブラックユーモアを十分に楽しめた。脱線しすぎるのはよくないとこれまで言ってきたけど、早苗はこれまで散々登場してきたので、その後でこういう変化球を見せられるのは問題ない。

2010-12-13

[][] 流れ星 第7話

手術開始まで。

梨沙が兄にドナーになるつもりはなかったと言ったことやわざとらしいセリフから、梨沙は悪党で詐欺を働いていたと前回が終わった段階では思ったのだけど、違ったようだった。

兄についてはシリーズ当初の印象では妹はどうでもいい詐欺師で、前回終了時では妹を愛する詐欺師という印象だったけど、それは間違っていないよう。

今回の健吾の婚約破棄は、理由がいまいちよくわからなかった。相手を気遣ってのことなのか、梨沙が気になって元の婚約者はどうでもよくなったのか。後者だったら健吾はゲス野郎ということになる。

藭谷医師の心変わりもいまいち納得できなかった。藭谷医師が梨沙の真意を知る話なんてあっただろうか? あったかもしれないけど覚えてない。

臓器売買の問題は藭谷医師の一言であっさり解決してしまって拍子抜けした。せっかくなのだから関係者一同窮地に追い込まれて危機一髪でそこを脱するぐらいの派手なエピソードが見たかった。

愚痴ばっかりだけど物語は着実に進行していて全体としては楽しんで見れた。