きしだのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-01-26(木) 中途半端のスヽメ

[]セミナー2日目 23:17 セミナー2日目を含むブックマーク

今日はインタフェースとかAPIとかの話。

匿名クラスが、エラーの自動訂正のおかげで説明しやすい。

あとは検査例外とかthrowsとか。

NetBeans5でよかった。

まあ、この辺はEclipseでもいいんだけど。いや、Eclipseの方がよさげだ。

とりあえずNetBeansも使い物になるようにはなってきた。


ただ、NetBeans5、Matisseを使って「創るJava」を進める際に注意しないといけないこともいろいろ出てきたので、それはまとめておかないといけない。


ひとつ、NetBeansのエラー自動訂正でバグをみつけたんだけど、再現方法がぜんぜんわからないので、報告できない(TдT)

中途半端のスヽメ 23:17 中途半端のスヽメを含むブックマーク

結城さんの日記だったと思うんだけど、作業を中断するときは中途半端なところで置くようにしていると書いてあって、なるほどなぁと、ぼくも作業を中断するときに中途半端なところでやめるようにしてみた。

そしたら、やっぱこれがいいのです。


メリットとしては

  • 再開しやすい。
  • 時間の区切りがつけやすい

ということがあげられます。


もうね、どのくらい中途半端かというと

order.getD

みたいなところで作業をやめて寝てたりします。

そうすると起きてからパソコン立ち上げて見た瞬間に、今から何をすればいいかわかるのです。

再開のしやすさ、最強。


作業やめるときにキリのいいところまでやろうとすると、結局そのキリがいいところまでいくのに時間がかかってなかなか作業を切り上げられないことが多いのですが、そんなこともなくなります。


書こうと思ってるコードがあるときには、メモとしてコメントだけを書いておきます。

つうか、プログラム書くときは、コメントファースト。これ。


セミナーの休憩も、どんなに中途半端なところでもそこで終わるようにしてます。

じゃないと、お昼休み5分遅れたら、昼飯戦争に負けてしまいます。

これもまた、再開しやすい。


こうなると、いかに中途半

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nowokay/20060126