きしだのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-28(水)

タブレットPCがあれば、プレゼン資料なんかいらんのじゃぁ〜 20:06 タブレットPCがあれば、プレゼン資料なんかいらんのじゃぁ〜を含むブックマーク

とか思ってみた。

Java講師のときにタブレットPCを使いながらね。

ホワイトボードいらないし。

まあ、ソフトウェアのデモとかライブラリの紹介とか、パソコンの画面で見るものがメインのコンテンツのとき限定で。

それでも、プレゼン資料にはキーワードだけ書いておいて、矢印とかはその場で書き込んでいくのが楽しげかもな〜

[]Tomcat5.5がいつのまにかJava2SE5.0の構文に対応してた 20:06 Tomcat5.5がいつのまにかJava2SE5.0の構文に対応してたを含むブックマーク

JSPでJava2SE5.0構文使うとき、少なくとも5.5.7のときにはいろいろ設定してtools.jarをコピーしたりとかが必要になってたのですが、5.5.17では設定が必要なくなってるらしい。

[]最近気づいた便利コンストラクタ 20:06 最近気づいた便利コンストラクタを含むブックマーク

Java2SE5.0から、PrintWriterのコンストラクタにファイル名を受け取るものが追加されてるので、FileWriterが不要になってます。

といいつつ、よく見たら自分の本にちゃんと書いてるし。

[]JavaSE6の便利クラス 20:06 JavaSE6の便利クラスを含むブックマーク

JFileChooserの拡張子決めるときに使えるFileNameExtensionFilterが追加されててステキ。

今まではFileFilterインタフェースを実装したクラスの定義が必要でした。

おかげで、JFileChooserのサンプルがすごく短くなった。

あと、FileFilterってjavax.swing.filechooserパッケージにあるんですけど、同じ名前のクラスがjava.ioにもあるので、絶対にimportの補完を間違える人が出てくるのですよ。java.ioの方がそれっぽいし。

名前がかぶらないクラスになって、すごく安心。

[]Swingに対する直近の不満 20:06 Swingに対する直近の不満を含むブックマーク

StyledDocumentにinsertStringはあってもappendStringがないこと。

で、insertStringがBadLocationException投げるので、try〜catch書かないといけない。

実際には

StyledDocument doc = textpane.getStyledDocument();
doc.insertString(doc.length(), "やあやあ\n", style);

みたいな感じになって、BadLocationExceptionが発生するはずがないのにtry〜catch書くのがどうもね。

appendさえあれば、と。

というか、そこで検査例外なげてどうするよって感じです。ArrayIndexOutOfBoundsExceptionの一種なんだから非検査例外だろ、と。

try〜catchが必要だと、最初の方のサンプルに使えないのです。

ZhiZhi 2007/03/01 07:23 おはようございます。
StyledDocumentの話なんですが、今、久しぶりに
demo¥jfc¥stylepadいじってみたのですが、もう
びっくりしました。まずスピードがJava6になってかなり
改善されたことと、Windows寄りのコントロールを積極的に
使っていて、「これ本当にpure Javaかな」と思わせるほどです。

JDKのデモって10年間不変のように見えて、中身はしっかり成長
していて、たいしたものだなと思います。try-catchは大目にみて
あげませんか。私なんかメソッド内の一番大きなブロックを
try-cathにしていて、受け取るのはExceptionだけにしています。
他の例外処理って、あまりする機会がないですし、debuggerスイッチ入れて
おけば、エラー表示もかなり詳しく出ます。

とおりすがりとおりすがり 2007/03/01 14:12 Documentインターフェースとかモデル部分なんてコアなところは例外もわからない初心者が触る場所ではないっしょ・・・。

nowokaynowokay 2007/03/01 21:23 文字に色をつけてJTextPaneに表示するのに、例外は関係ないと思いますが。
初心者こそ、JTextPaneに色をつけたいものだと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nowokay/20070228