きしだのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-02-27(土) 福岡のいいところ:JST(日本標準時)がしっくりくる

福岡のいいところ:JST(日本標準時)がしっくりくる 23:53 福岡のいいところ:JST(日本標準時)がしっくりくるを含むブックマーク

あまり語られてないと思いますが、福岡が東京に比べてよいところに、JST(日本標準時)が生活にあうということがあげられると思います。


というか東京のお日さま、なんなの!

冬、11月くらいには、夕方の4時半には日が沈んでしまって、午後5時半ごろには真っ暗になってしまいます。

夏は6月ころには午前4時半に日がのぼって、さてこれから寝ようというときには明るくなっていたりします。そして、一番日の入りの遅い7月でも夜7時には日が沈んでしまいます。

これは、夏時間を導入して1時間ずらしたいと思っても、しかたがない。


一方で福岡。

だいたい40分くらいズレがあるので、冬でも18時過ぎまでは明るいです。

夏は、早くても日が昇るのは5時すぎくらいです。そして、日が長いときだと午後8時くらいまで明るいときもあります。

国の求めていた夏時間がここにある。


ということで、お日さまとともに暮らしたい人にもオススメ福岡。

手のひらの太陽―『時を知る、位置を知る、姿を残す』道具

手のひらの太陽―『時を知る、位置を知る、姿を残す』道具

PrometheusPrometheus 2016/03/27 13:28 福岡在住者です。

新年度になると日が長くなり、残業しなければ表は明るくて帰宅する気にならず、ついつい屋台のラジオから流れている野球中継に誘われて・・・。

#だから飲んべえが多いのかもw

また、夏至の頃は8時でもまだ明るく、ヨーロッパの夏の宵のように得した気分に浸れます(蒸し暑い点ではワシントンDCの夏を連想しますが)。

反対に、冬至の頃の日の出は7時半なのですが、東京に比べると通勤時間が短いためか暗いうちから出勤しなければならないのを不都合に感じる人は、あまりいないように思います。

海外では、シンガポールが経度の割に標準時が前倒しで年中夏時間のようなものです(例えば間近なマレーシアよりも1時間早い)。但し、こちらは仕事が終わっても外は相当蒸し暑いので閉口します。

nowokaynowokay 2016/03/30 02:42 いまの季節、仕事帰りのお花見にも!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nowokay/20160227