きしだのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-21(土) Windowsが起動しなくなったら結局 電源が壊れてた話

Windowsが起動しなくなったら結局 電源が壊れてた話 05:12  Windowsが起動しなくなったら結局 電源が壊れてた話を含むブックマーク

Windows 10でjdk10をビルドしようと思って、Visual Studio Express 2010とかインストールしようと思ってたら、VC++9.0が入らないっていいだして、2度目のインストールを試してみたところ、再起動したらWindowsが起動しなくなった。

なんかセットアップに失敗したかと思ったけど、セーフモードすら起動しない。


いろいろBIOSの設定を試してみたんだけど、OSブートのタイミングで落ちてしまう。

試しにUbuntuが入ってるHDDからブートしてみたんだけど、やっぱりダメ。

ハードディスクからのブートをやめてみても、ブートのタイミングで落ちてしまう。


最初はBIOSに変なデータが書き込まれたかと思ったのだけど、これはなんかハードウェアの問題だなと思いつつ、現実逃避に部屋を片付ける。

んで、とりあえずUSBをキーボードマウス以外全部抜いてみたら、Ubuntuが起動した(ブート順を変えていた)。

やっぱ電源が怪しい。


ということで、ヨドバシに行って電源を買った。ついでにテレビチューナーボード買おうと思って箱を持っていったら品切れっていわれた。品切れなら箱 置くなよ・・・

あと、NAS買った。

電源を入れ替えたら、無事起動。よかった。


Visual Studioインストール中の再起動だったので、Visual Studioが悪いと思い込んでしまっていた。

結局Visual Studioはインストールできてない。なのでjdk10もビルドできてない。


※ 10/24 同じ現象が再発したので、電源じゃないかも。

※ 12/19 CPUがダメになってたかもしれない。というか、ダメになった。98℃とかが定常だったりしたので、熱にやられたのだと思う。