きしだのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-06(火)

[][]Building Ajax Applications 10:37 Building Ajax Applications - きしだのはてな を含むブックマーク

AjaxJavaでどうやるかという話。

JavaScriptサポート

ちょっと遅れて行ったら、ブラウザ上で動いているJavaScriptデバッグNetBeansでやってた。

ブラウザ上ではFireBugが動いてたので、FireBugと連携するんだろうか。

ブレイクポイントをおいたり、変数を見たり、普通にやってた。

これは便利そう。


jMaki

Webフレームワークに含まれるのと、JSP編集でパレットからのドラッグドロップでコンポーネントがおけるというデモ


Woodstock

Visual Web JSFで使ってるJSFコンポーネント

Ajaxサポートのコンポーネントがだいぶ充実してきてる。


RichFaces

RedHat & Exadelが作ってるAJAX用のJSF拡張

<rich:xxx> - </rich:xxx>でコンポーネントを置いて、<a4j:xxx/>でJavaコード呼び出しが書けるのかな。


Wicket

XMLファイルとかHTMLとかほとんど使わずにJavaコードだけでWebアプリができる。

Ajaxのふるまいをコンポーネント化できる。AjaxXxxってクラスでAjax対応コンポーネントが用意されてる。

NetBeans用のプラグインプラグインポータルでとってこれる。

けど、Wicketは普通のJavaコードでなんでもやる感じなので、プラグインでやってくれることは少ない。というか、普通のJava対応エディタがあれば普通に楽になる気がする。

ってか、Geertjan、明らかにRichFacesのときよりたくさん話してて、どんだけWicket好きなんだこの人はと思った。

デモで打ち込むJavaコードを、普通はエディタに書いておいたりするんだけど、NetBeansのコードテンプレートに入れてて面白いと思った。さすがNetBeansハッカー。けど、普通のデモでやったら、NetBeansがそこまでやってくれるんだと誤解を与えそう。

Wicketについて詳しくはid:t_yanoに聞いてください。