きしだのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-10-02(木) JavaOne 2014 サンフランシスコ 5日目最終日

[][] JavaOne 2014 サンフランシスコ 5日目最終日 09:26  JavaOne 2014 サンフランシスコ 5日目最終日 - きしだのはてな を含むブックマーク

JavaOne最終日です。

f:id:nowokay:20141003104636j:image

最終日はカニパーティーです。


コミュニティキーノートと、あとは4つほどセッションを取りました。

  • CON6275:JDK 8 for Mobile iOS and Android Devices
  • CON3389:Migrating a JSF-Based Web Application
  • CON2261:SnapCoding for Education
  • CON1873:Toward Low-Latency Java Applications

コミュニティキーノート

入ったときには、Intelのプレゼンが行われていました。

f:id:nowokay:20141003012227j:image

けどこれはあまり聞いてない。


あと、さくらばさんが写真をとっていました。

f:id:nowokay:20141003013405j:image


そして、この日の注目である、テクニカルキーノート再演が行われました。

f:id:nowokay:20141003012939j:image


ブライアンの登場!

f:id:nowokay:20141003013513j:image


このような構造体的なクラスのオブジェクトの扱いがテーマです。

class Point{
  final int x;
  final int y;
}

このオブジェクトの配列をつくると、実際のデータは参照経由で保持されます。

f:id:nowokay:20141003014257j:image

それぞれのオブジェクトのヘッダが無駄になります。


そこで、効率のよいプログラムを書くために、クラスを使わずに、それぞれのフィールドを保持する配列を定義したりしてました。

f:id:nowokay:20141003014341j:image


そこでvalue typeです。

value class Point{
  final int x;
  final int y;
}

そうすると、データが参照経由ではなく直接保持されるようになります。

f:id:nowokay:20141003014520j:image


Optionalもvalue typeにしたほうが効率よくなります。

f:id:nowokay:20141003014652j:image


ただ、そうすると配列だけではなく一般のデータ構造でも効率よくvalue typeを使いたくなります。そのためには、Genericsで基本型を扱えるSpecializationが必要です。

f:id:nowokay:20141003014757j:image


こういったVM拡張は、Project ValhallaとProject Panamaとして進められています。

f:id:nowokay:20141003014934j:image

先日のテクニカルキーノートで飛ばされてた中にはないスライドもあったようなので、少し詳しくなってたようです。たぶん、もともとはSpecializationの話はなかったと思う。

ちなみに、これらのプロジェクトの内容はこちらにまとめてあります。

Java VMの改善案が楽しそう - きしだのはてな


そのあとは、ゴスリンも出てQAセッション。

f:id:nowokay:20141003015059j:image

内容はよく覚えてない。

ここで抜けて、携帯なくしたの問い合わせてみるためにモスコニのインフォメーションに行きました。あとでモスコニ南の206へ行けと言われた。


そのあとロボットの話とかAndroid/iOSJavaFXを動かす話とかJavaFXで作ったグラフィカルプログラミング環境とかがあったみたいです。

ここに動画がありますね。

http://medianetwork.oracle.com/video/player/3818408543001


CON6275:JDK 8 for Mobile iOS and Android Devices

iOSAndroidJava SEを動かそう、というセッション。のはず。

しかしアジェンダみても全然それっぽくなくて、部屋を間違えたのかと思いました。

f:id:nowokay:20141003034858j:image


で、なんか、Java SE 8の文法の話。

f:id:nowokay:20141003035058j:image


ここで突然のJavaOne弁当!

f:id:nowokay:20141003035233j:image

コミュニティキーノートが延長して休憩時間が少なくなったので、ごはんを食べる時間がなくて、セッション中に弁当たべました。


で、なんかJava SE Embeddedの話が続いていきます。

これiOSとかの話だったはずなんだけど。

f:id:nowokay:20141003041035j:image


そんで、Oracle Mobile Application Frameworkの話。

f:id:nowokay:20141003041532j:image

ちゃんと概要に書いててくださいよーと思いました。


CON3389:Migrating a JSF-Based Web Application from Spring 3 to Java EE 7 and CDI

SpringからJava EEへの移行の話です。

f:id:nowokay:20141003050202j:image


さまざまなレイヤーについて、SpringからJava EEへの移行での疑問があります。

f:id:nowokay:20141003051456j:image


これらにそれぞれ答えていく感じ。

対応するアノテーションなどの説明があったんですが、だいたいググりゃわかるんで、直接の変換ができないところだけ書いておきます。

その、直接の変換ができないというのは、式言語を使ったプロパティインジェクションです。

f:id:nowokay:20141003053157j:image


で、こういうときにApache DeltaSpikeがいいよ、と。

f:id:nowokay:20141003053236j:image


ほかにも続いたんですが、まとめ。

f:id:nowokay:20141003054831j:image

Springの機能でJava EEに移行できないものはないと。


しかし、JSFの話は出てこなかった気がするな。


CON2261:SnapCoding for Education

コミュニティキーノートで話してたらしい、JavaFX製の教育用IDEです。

f:id:nowokay:20141003064718j:image


なんか、淡々とデモが進みます。

f:id:nowokay:20141003064737j:image


Javaでイベントコードも書けます。

f:id:nowokay:20141003065200j:image

パックマンとかもあります。

f:id:nowokay:20141003070635j:image


これずっとデモだなと思って、ここで抜けて、モスコニに行きました。

インフォメーションにいって、もう一回部屋番号確認すると、すげー背が高いおねえさんが一緒についていってくれました。

で、206にいくとLost & Foundというのがあって、そこで確認したんですけどやっぱりないってことに。ついてきてくれたおねえさんも、「幸運を祈ってるわ」的なことを言ってくれて、ちょっとぶわっとなりそうになりました。


CON1873:Toward Low-Latency Java Applications

低レイテンシなJavaコードというセッション

これが、今回のJavaOneの最後のセッションです。

f:id:nowokay:20141003075819j:image


低レイテンシがなぜ必要なのかという話がつづきます。金融みたいに、レイテンシの差が大きい金額の差になることがありますよ、とか。

f:id:nowokay:20141003081042j:image

そこではFPGAが使われると。


CPUクロックを1秒とすると、DRAMアクセスは6分、SSDで2-6日、ハードディスクだと1-12ヶ月、サンフランシスコからニューヨークまでのネットワークは4年とかいう話が続きます。

f:id:nowokay:20141003082902j:image


で、SDOっていうXML処理ライブラリの例でデモ。

f:id:nowokay:20141003083819j:image

しかし、だからといってどうしたらいいかはよくわかりませんでした・・・


そしてこれにてJavaOneのセッションはすべて終了。

みんな帰っていきます。おつかれさまでした。

f:id:nowokay:20141003090553j:image


カニパーティー!

JavaOne最終日は、日本人参加者みんな集まってカニパーティーです。

みんなで電車で移動します。

f:id:nowokay:20141003100151j:image

たしか46なんちゃらってところだと思ったのに引率の @yusuke さんは自信たっぷりで座ってるので、勘違いだったかなーと思ったら、やっぱりお店を通り過ぎてて一駅もどりました。


このお店

f:id:nowokay:20141003104717j:image


自撮りしてる人たちもいます。

f:id:nowokay:20141003105101j:image


カニです。でかい!

f:id:nowokay:20141003120122j:image

これ食べると手が油まみれになります。


みんなもくもくと、じゃなくいろいろ話しながらカニと格闘してます。

f:id:nowokay:20141003124213j:image

このときぼくはもうカニを食べ終わって、手もあらってすっきりしてました。

カニのあと手をあらってすっきりすると、なんかJavaOneでのすべてのイベントが終わった感じになります。


食後のデザート。このクリームブリュレを、パリっと割りたかったのです。

f:id:nowokay:20141003135915j:image


ということで、カニパーティーも終了。

ダウンタウンに戻ります。

f:id:nowokay:20141003151635j:image


忘れ物コーナーが24時までってことだったので、時間ぎりぎりを狙いつつモスコニに戻ってみたら、鍵がかかってて、警備の人にもうだれもいないから明日こいと言われました。

モスコニももう片づけがはじまってました。

f:id:nowokay:20141003155324j:image


ということでJavaOne終了。また来年。

2014-10-01(水) JavaOne 2014 サンフランシスコ4日目

[][]JavaOne 2014 サンフランシスコ4日目 06:36 JavaOne 2014 サンフランシスコ4日目 - きしだのはてな を含むブックマーク

今日は遠足の日です。

f:id:nowokay:20141002113404j:image


夜のBOFがないので、5セッションです。

  • CON2107: Think Async: Embrace and Get Addicted to the Asynchronicity of Java
  • CON4265:Plugging into the Java Compiler
  • CON3008:Sumatra OpenJDK Project Update: Parallelize Yourself with the Stream API
  • CON1804:Running JavaFX Applications on Android
  • CON2929:Enhanced Metadata in Java SE 8

CON2107: Think Async: Embrace and Get Addicted to the Asynchronicity of Java SE 8 and Java EE 7

Java EE 7での非同期処理のまとめ。

f:id:nowokay:20141002021648j:image


遅れていったんですが、満席だったのがひとり外に出てたので、その席があいてるってことで入れてもらった。

けど、その席はとなりの人の足がのっていたので、後ろで立って見ることに。


内容としては、JMS2.0とか、Servlet3.0とか3.1とか、JAX-RS 2.0とかEJB3.1とかの非同期処理のまとめ。

タイトルにあるJava SE 8どこいったんだ、って感じだった。


CON4265:Plugging into the Java Compiler

Googleの人のセッション。

f:id:nowokay:20141002031730j:image


アノテーションプロセッサの話だった。

サンプルをふたつあげたあとで、アノテーションプロセッサの書き方の説明。

アノテーションプロセッサから取れる情報は、クラス名や継承関係、メソッドシグネチャ、フィールドの型と名前で、処理内容は取れないと。

f:id:nowokay:20141002040222j:image


できることとしては、新しいJavaソースの生成や任意のファイルの生成、エラーや警告を出すこと。できないこととしては、既存のクラスをいじくること。

f:id:nowokay:20141002040325j:image


で、アノテーションプロセッサって名前だけど、アノテーションはなくてもいいよって話に続いて、あとは実際のコードの書き方の説明でした。


最後、質疑応答で、「既存クラスは変更できないっていったけどlombokはどうなの?」みたいな質問があって、「あれは黒魔術だから。標準化されてない機能を使ってる」というやりとりがあったのがハイライト。


ランチ

んで、またランチボックスを取りにいきます。けど、もう1種類しか残ってませんでした。

f:id:nowokay:20141002043807j:image


ひたすらサラダ。食っても食ってもなくならなかったけど、がんばって食べきりました。味としては安パイ。普通にサラダです。

f:id:nowokay:20141002044539j:image


CON3008:Sumatra OpenJDK Project Update: Parallelize Yourself with the Stream API

JavaGPUを使うという機能について。

f:id:nowokay:20141002050932j:image


StreamのreduceとforEachをGPUで並列に処理するという感じです。

f:id:nowokay:20141002060346j:image


Graalコンパイラを使って、ラムダのコードをAMDが推進するHSA(Heterogeneous System Architecture)に対応した中間言語HSAIL(HSA Intermediate Language)にコンパイルします。


こういうforEachコードが

f:id:nowokay:20141002054041j:image


こういうHSAILにコンパイルされます。

f:id:nowokay:20141002054228j:image


というか、去年のJavaOneのGraalセッションの高橋さんのまとめが詳しいです。

http://d.hatena.ne.jp/torutk/20130925/p1


あとはリンクとか。

f:id:nowokay:20141002060346j:image


しかし、GPU関係のセッションはいつもセッション中の質問が多くて、しかも客席内でやりとりがはじまるので面白い。けど、そのおかげで時間がなくなってプレゼン後半は飛ばされがちです。


ロビー

ところで、Parc55のロビーはくつろぎスペースになってます。

f:id:nowokay:20141002061648j:image


14時から15時の休憩にはジュースやビールも出てて、いつもここでもらってました。今日はビールはガマン。

f:id:nowokay:20141002063122j:image


あと、すげー気持ちよさそうに寝てる人がいて、ジュースの写真とってたら、「あれも撮りなよ」って声かけられたりした。みんな気になってたようだ。


CON1804:Running JavaFX Applications on Android

AndroidJavaFXを動かそうというセッション。

f:id:nowokay:20141002070545j:image


JavaFXのネイティブコードをARM用にコンパイルして、Androidで足りないライブラリを実装して、ランチャーとビルドツールを用意した、と。

f:id:nowokay:20141002071303j:image


で、デモ。見えんわ。

f:id:nowokay:20141002074535j:image

「このアプリで友達の場所をみつけれるよ。友達・・・いなかった」


関連リンクなど。

f:id:nowokay:20141002075749j:image

だれかがスポンサーになってくれたら、超がんばって開発速くなるよ、みたいなこと言ってた。


質問で、「3Dに対応してるか?」というのがあったけど、まだということだった。


CON2929:Enhanced Metadata in Java SE 8

Metadataの話。

f:id:nowokay:20141002083302j:image


で、なんかいつまでもアノテーションの話してるなーと思ったら、MetaspaceじゃなくてMetadataだった!と。勘違いしてた。

なので、GCのセッションに行こうかなーと思ったら、なぜかビール飲んでた。

f:id:nowokay:20141002085445j:image


トレジャーアイランド

ところで水曜日は遠足の日です。みんなでバスに乗ります。

f:id:nowokay:20141002103657j:image


ついたところはトレジャーアイランド。

f:id:nowokay:20141002113900j:image


ベイブリッジの途中にあって、対岸はダウンタウンの夜景がきれいに見えます。

f:id:nowokay:20141002113404j:image


島ひとつ借り切って、Oracle Open World全体のイベントがあります。

f:id:nowokay:20141002114453j:image


無限ただビール!

f:id:nowokay:20141002115127j:image


無限ただサンドイッチ!

f:id:nowokay:20141002150057j:image


無限ゲーム!ただし待ち時間は長い。

f:id:nowokay:20141002153515j:image


ついたときには、小さいステージで前座的にSpacehogというバンドがライブしてました。

f:id:nowokay:20141002120112j:image


そしてそして。

今年のメインはエアロスミスです!

f:id:nowokay:20141002132900j:image


ジョーペリーの指まで見える距離!

JavaOne(OOW)のライブは、席が決まってるわけではないし、来てる人もいい人が多いので、強い気持ちで前にでていくと、結構前までいくことができます。

ぼくはほどほどのところまで。

f:id:nowokay:20141002141351j:image


スティーブンタイラー元気!

f:id:nowokay:20141002143507j:image

やーよかった。


エアロスミスのあとは、Macklemore & Ryan Lewisというラップ系のバンドがやってました。

なんか、ナーナー言ってて氣志團の元ネタっぽい雰囲気だった。

f:id:nowokay:20141002164258j:image


ということで終了。


バスを間違えつつ携帯なくした

バスまちがえて、Hiltonにおりたらよく知らないヒルトンで、どこにいるのかわかんなくて、GPSみてみようと思ったら携帯忘れててどこかわからず困った。

まあ、とりあえず坂の低いほうへいけばマーケットストリートに出るだろうと思いつつ、そしたらホテルの前の通りであるBushストリートに行き当たって、無事ホテルにもどれました。

携帯は、Mosconeのインフォメーションに行ってみたけど、またあとで来てくれっていわれて、今ココ


続きはまた明日

2014-09-30(火) JavaOne 2014 サンフランシスコ3日目

[][] JavaOne 2014 サンフランシスコ3日目 06:53  JavaOne 2014 サンフランシスコ3日目 - きしだのはてな を含むブックマーク

Java SE/ME系のセッションはHiltonです。セッションによって、HiltonとParc55を行ったり来たりするわけです。どちらの建物も、立体迷路になってて、すげー迷います。

Hiltonの駐車場の料金所はケーブルカーの形しててかわいい。

f:id:nowokay:20141001025616j:image


今日は結構さぼってしまったので、この5セッション

  • CON3162:Coding for the Future:The IDE (R)evolution for the Next Generation
  • CON3979:Going Native:Bringing FFI to the JVM
  • CON3353:The Future of MVC in JAX-RS
  • CON8320:Ask the JDK Architects, Part 1
  • BOF2990:Meet the JVM Team

CON3162:Coding for the Future:The IDE (R)evolution for the Next Generation

IDEはどうなるの?って話。ふんわりとしたNetBeansロードマップの話です。

f:id:nowokay:20141001034412j:image


2000年前後にNetBeansEclipseIntelliJが出てきたよねって話とか、

ちなみに、IntelliJ IDEAはIDEAと略さないといけないはずなのだけど、プレゼンにはIntelliJって書いてて仙台方面から怒られそう。

NetBeansを使う人で、Javaを使うのは75%らしい。思いのほか少ない。PHPは35%

f:id:nowokay:20141001030849j:image


で、Web IDEの話になって、まあパフォーマンスも悪いし機能も少ないしオフラインモードの問題もあるし、一方で得られるものは何かって考えると、あまりいいアイデアじゃないと。

f:id:nowokay:20141001031530j:image


けど、たとえばGoogle App Engineみたいにローカルでエミュレートできないものもあるし、CIやらGitやらネット越しのサービスとかあるし、クラスのインデックス作りとかはまとめてやっちゃいたい。

IDEの設定や開発環境の整備もめんどくさい。で、クラウド上に置いたりするのが考えられる。

んで、NetBeansどうするかというと、とりあえずUIとロジックを分離して、サービスとして切り離せるようにしましょう、と。で、これをNetBeansをフォークせずにやりたいと。

f:id:nowokay:20141001034657j:image


これをOracle Developer Cloud Serviceでやるけど、ゆっくりやるよ、という話でした。

ランチ

JavaOneでは、評判のランチがあります。

f:id:nowokay:20141001040114j:image


ジュースもあります。

f:id:nowokay:20141001040225j:image


お茶とかコーヒーも。

f:id:nowokay:20141001040425j:image


味はともかく、でかいです。

f:id:nowokay:20141001041033j:image


ぜひ一度JavaOneに参加して、どういう評判なのか体験するといいと思います。


CON3979:Going Native:Bringing FFI to the JVM

「JNI知ってる人?」はーい

「それを愛してる人?」笑い

という質問からはじまった、JavaにJNIよりも便利なネイティブアクセスを導入しましょうという話。

JRubyのCharles Nutterさんです。

f:id:nowokay:20141001045754j:image

プロジェクタ前で写真をとってるのはさくらばさんです。なので、このセッションの資料を撮った写真のほぼすべてにさくらばさんの頭がいい感じに写りこんでますw


で、まあJNIより抽象度の高い、JNR(Java Native Runtime)を導入しましょう、という話です。

f:id:nowokay:20141001043832j:image


JNAというのがすでにあって、あれは便利なのですが、遅い。

JNRはJNAより10倍速い、と。

f:id:nowokay:20141001045432j:image


で、Project Panamaとして開発してて、JDK9に入れたいということなんですけど、そのためにはJSRにして取り入れてもらわないといけない。

なので、要望とか、うまくいったことや失敗したことを教えてほしい、んで隣の人に教えましょう、と。

f:id:nowokay:20141001050106j:image


あとは質疑応答が結構ありました。聞き間違えてるかも。

「メモリはコピーされるの?」

→「される」

C++ Libraryは?」

→「テンプレートとかあるから難しいよね(客席にいたJohn Roseから)」

「ネイティブとJavaのメモリライフサイクルは?」

→「違うね。Java 9で一緒になるとうれしいね。」

「メモリのレイアウトとかは?」

→「そのうちやりたい。まずはJNRから」

「Panamaはいつ?」

→「JDK9に入れたい」


ゲームとか

Java EE関連のセッションの会場になってるParc55には、ゲームコーナーがあります。

f:id:nowokay:20141001053153j:image


あとビールも。

f:id:nowokay:20141001061216j:image


CON3353:The Future of MVC in JAX-RS

MVCの話とか。写真とってるのは寺田さん。

f:id:nowokay:20141001062236j:image


MVC仕様の話。これがラフなサンプル

f:id:nowokay:20141001065142j:image


で、JAX-RS実装であるJerseyのMVC機能の話。

f:id:nowokay:20141001070248j:image


なんかこうやって比べてたってことは、似たような仕様を立ち上げてどうするんだって話なのかなー。


CON8320:Ask the JDK Architects, Part 1

JDKのえらい人への質問コーナーです。

f:id:nowokay:20141001080350j:image


ブライアンはリラックスしてますね

f:id:nowokay:20141001080433j:image


Array2.0の話とか、PanamaとかSpecializationとか、シリアライズして透過的にオブジェクト扱うのはファンタジーだとか、immutableなコレクションだとか、いろいろ話してたのですけど、何の話題かわかるものの何をいってるかわからず・・・

英語力2.0が必要です。


そんなんなので、Part 2もとっていたのですが、そのまま帰りました。


ビール

まさたかさんがサンフランシスコにいたので、一緒にビール。

f:id:nowokay:20141001111737j:image


スポーツバーの窓際の席だったのだけど、なんかホームレスの人が窓から野球をみてて、すげーこっちみてるし写真とると背後霊みたいになるし、ウケました。


BOF2990:Meet the JVM Team

で、BOFに戻ります。

JVMチームへの質問コーナー。12〜3人くらいで、前のほうにかたまってました。

f:id:nowokay:20141001132545j:image


もう、マイクも使わないし、ほとんど客席同士で話してるし、まったく何を話してるかわからず。

たぶん、そこまで高度な内容は話してないと思うのだけど、英語わからんのでまるでだめ、ってなってますね。

英語力3.0が必要です。


悲報:JavaOneバッグもらえず

ところで、JavaOne参加者はJavaOneバッグもらえます。

なのだけど、今年はブロガーパスで参加させてもらってて、これはOracle Open Worldまで参加できるんだけど、このパスでバッグをもらいに行くと、JavaOneバッグではなくOOWバッグを渡されるのです。

交換できない?って聞いたんだけど、「ごめんなさいね、できないのよ、決まりだから」みたいなことを流暢なアメリカ弁で返されました。


ということで、奥が去年のJavaOneバッグ、手前が今年のOOWバッグ、左がブロガーパスです。

f:id:nowokay:20141002020004j:image

まあ、でも毎年改良されてて、なんかすげー使いやすくなってます。

2014-09-29(月) JavaOne 2014 サンフランシスコ二日目

[][]JavaOne 2014 サンフランシスコ2日目 02:40 JavaOne 2014 サンフランシスコ2日目 - きしだのはてな を含むブックマーク

JavaOne報告ブログは、ためたら死にます。毎日宿題が増えます。

その日の分はその日のうちに。


これが会場のひとつであるParc55ホテルです。主にJava EE系がこちらです。

f:id:nowokay:20140930040754j:image

で、今日はJava EE 8のセッションがあるので来てみたら、たぶん定員いっぱいになってて入れませんでした・・・

昨日のブログの写真をアップするのに30分でも終わらなくて、結局あきらめて出てきたんだけど。


今日とったのは、この8セッションです。

  • CON2517:Movile JavaServer Faces
  • CON3294:Introduction to HotSpot
  • CON1738:Unlocking the Magic of Monaads in Java 8
  • CON5659:Faster Object Arrays
  • CON5585:Going Farther with CDI 1.2
  • BOF6563:What's New in Java SE Embedded
  • BOF2105:Real-WOrld RESTful Service Development Problems and Solutions
  • BOF6183:Meet the Java Language Team

つまり、一日5〜6セッション分のレポートが増えて、JavaOne終わったときには30セッションくらいになってるので、レポート書こうと思ったらためたら死ぬわけですね。

それぞれのセッションの説明が適当すぎるように見えるんですけど、まあ英語聞き取れてなくてなんもわかってないってのはあるんですが、いろいろ調べつつまじめに書こうとしたら死にますw


CON2517:Movile JavaServer Faces

ということで、Movile JSFのセッション。

入ったときには、iOSエミュレータ上でPrimeFacesのデモをやってました。

f:id:nowokay:20140930033533j:image


サマリーを見ると、次の5つのフレームワークを取り上げていたようです。

  • ICEfaces
  • PrimeFaces
  • LifearyFaces
  • ADF Faces
  • Oracle Mobile Application Development Framework

LiferayFacesのモバイル版は、AlloyUIをベースにしたLiferay Faces Alloyで、この日の朝リリースされたらしいです。

http://www.liferayfaces.org/


Oracle Mobile Application Development Frameworkは、JSFではなく、なんかCordovaとかを使う、オフラインにも対応したネイティブアプリフレームワークらしい。

まあ、モバイルでJSFやるのにもコンポーネントとかがそろってきたな、という感じで。


CON3294:Introduction to HotSpot

HotSpotのソースの読み方講座です。思いのほか人がたくさん。

f:id:nowokay:20140930042024j:image


まあ、細かいことはよくわかんなかったんだけど、とりあえずoopsから読むのがいいよって言ってました。

oopsって、なんか適当なユーティリティがつまったびっくりパッケージなのかと思ったけど、OOPって「Ordinary Object Pointer」という大事な言葉なんですね。

f:id:nowokay:20140930044515j:image


なんか、このセッションの中盤から、英語の聞き逃しが少なくなってきました。慣れてきたかな。とはいえ、英語の文章を会話速度で意味を取りながら読めるかっていうとそんなことはない感じで、単語が聞き取れても意味はわかってません。


昼めし

昼めし、お弁当が出るので取りにいったところ、すでに終わっていました・・・

次のセッションまで時間がないので、確実に早くたべれるソバにしよう、と会場近くの堂島庵に行きました。

f:id:nowokay:20140930055827j:image


普通にてんぷらとざるそばです。

f:id:nowokay:20140930060834j:image


店員さんも日本人が多いので、ごはんどうするか考えたくないときにおすすめ。もちろん、普通に日本食が食べたくなったときにもおすすめです。



CON1738:Unlocking the Magic of Monaads in Java 8

Java8でモナドっていうセッションです。結構いっぱい。

f:id:nowokay:20140930063136j:image


時間がかかる処理を待ち合わせるためのPromiseを実装しながら、モナドを解説します。

f:id:nowokay:20140930065617j:image


Java 8で実装されているものとしてOptionalも紹介してました。

f:id:nowokay:20140930071754j:image


質疑は2つだったか。

まず、なんでgetは必須じゃないの?って話。なくてもいいから、みたいなこと言ってた気がする。Streamみたいにgetが単純に実装できないものもある、ってbitter_foxさんに聞いたw


あと、Javaモナド用のシンタックスシュガーは入らないのか?という話。短期的にはノー、と。長期的にはJava VMの変更に依存する、と。今のままではGenericsの問題で基本型を扱うときに対応するクラスをたくさん定義しないといけないので、難しいみたいな話をしてました。


CON5659:Faster Object Arrays

配列の話。

f:id:nowokay:20140930080644j:image


最初Array2.0の話と思って取ったんだけど、よく説明をみたら単にライブラリの話で、でもまあもしかしたらちょっとはArray2.0の話が出るかもと思って期待しつつ聞きにきた。

不人気セッションだと思ってたら、待ってる人がたくさん出るくらいの人気セッションに。たぶん、Array2.0のことだと思ってる人がたくさんいるんではないかと。


けどやっぱり、なんか面白くなる気配がないので、退散。

次のセッションにむけて会場移動して画像がアップできてなかった昨日のブログを投稿。

と思ったらビールがあった。

f:id:nowokay:20140930084742j:image


CON5585:Going Farther with CDI 1.2

CDIのセッション。人がいっぱいいるかなと思ったら、ガラガラだった。みんなCDIに興味ないんか?

f:id:nowokay:20140930092638j:image


2人での発表。主に奥の人が話してました。フランスの人っぽく、なんかフランス語っぽい英語。

f:id:nowokay:20140930093204j:image


主にExtensionの話でした。

f:id:nowokay:20140930094222j:image


CDIのライフサイクルでのイベントを処理しましょうという話。

f:id:nowokay:20140930094308j:image


発表資料のソースはここで。

https://github.com/astefanutti/further-cdi


BOF6563:What's New in Java SE Embedded

ここからはBOFで、Mosconeセンターであります。

自分では勉強する気がない、Java SE Embeddedについて聞いてみます。

やっぱ人数少ない。

f:id:nowokay:20140930110959j:image

と思ったら、CDIBOFとかは5人くらいしかいなかったって誰か書いてたし、まあBOFとはこんなもんです。


内容としてはCompact Profileの話とか。

f:id:nowokay:20140930111211j:image


他には、ARMに対応したとかリンク時最適化でフットプリントが小さくとか、まあ確かに派手な内容ではないですね。

f:id:nowokay:20140930112027j:image


Java SE 9の話はほとんどなかった。で、30分で終了。


BOF2105:Real-World RESTful Service Development Problems and Solutions

Java SE Embeddedの話が早く終わったので顔を出してみました。さすがに人数多め。

f:id:nowokay:20140930114024j:image


キャッシングの話をしてました。

f:id:nowokay:20140930114033j:image


他には非同期処理とか部分更新とかページングとか。


BOF6183:Meet the Java Language Team

一番楽しみにしてたセッション。

Java言語の開発チームがだらだらしゃべるセッションです。

f:id:nowokay:20140930124516j:image


こういう人たちが、Java言語を作ってるわけですね。

f:id:nowokay:20140930124529j:image


と思ったら、開始早々寝てしまった・・・たぶん一番おもしろい話は寝てる間にあったと思います。

あとは、java.comでJava 7なのはどうなのとか、まあどうでもいい話。


収穫としては、Brian Goetzはプレゼンのときの倍の速さくらいでしゃべれる、ってことくらい。なんかすげースピードでしゃべってました。

あと、終わってからbitter_foxさんがBrianのところに話をしにいってました。写真とっておけばよかったかな。


終了

もう一コマあるけど疲れたので今日は終わり。

出てみると、Moscone前の会場でTECH Festやってた。

f:id:nowokay:20140930125853j:image

けど、ビールを取りにいった瞬間に、ぼくの目の前で片付けだして、非常に残念。


ということで、ついカッとなって肉くいにきた。

f:id:nowokay:20140930134852j:image


この店では、会計のときにスロットが一回できて、なんか当たったら$100になるらしい。はずれるけど。

f:id:nowokay:20140930142422j:image


では、また明日。

2014-09-28(日) JavaOne 2014 サンフランシスコ初日

[][]JavaOne 2014 サンフランシスコ初日 10:33 JavaOne 2014 サンフランシスコ初日 - きしだのはてな を含むブックマーク

JavaOneの季節です。

ということで、サンフランシスコにきました。

f:id:nowokay:20140928020549j:image


今回は、成田から同じ便の人が多かったです。

福岡からの便が遅れて、成田でwifiを受け取る時間がなかったのですけど、ANAのおねえさんが代わりにとってきてくれました。ありがたい。


レジストレーション

レジストレーションは、Hotel Hiltonで行います。

ロビーがJavaOneモードになっています。

f:id:nowokay:20140929012919j:image


まだ並ばずにいけますね。

f:id:nowokay:20140929013253j:image


今日のセッションは、ちょっと歩いてMosconeセンターに行きます。

Mosconeセンターでは主にOracle Open Worldをやってます。JavaOneもキーノートなど一部だけMosconeセンターでやります。

初日のセッションは、ユーザーグループフォーラムとなっていて、OpenJDKとかGlassFishとかNetBeansとかのセッションをやっています。

f:id:nowokay:20140929020115j:image


UGF9120:GlassFish Roadmap and Executive Panel

今回最初のセッションは、GlassFishのロードマップについてのセッションです。

とはいえ、資料もなくだらだら話す系だったので、何の話題についてしゃべってるかはわかるものの、何を言ってるかまったくわからない感じ。

GlassFishWebLogicNetBeansは、Java EEの重要な3つのピースだ」と言っているのはわかりました。

かなり、WebLogicとの関係がどうなるか気になってる人が多かったみたいですね。

f:id:nowokay:20140929022658j:image


KEY10422:Java Strategy and Technical Keynotes

基調講演です。

で、最初にネタバレしておくと、今回のキーノートは回想回でした。

f:id:nowokay:20140929042757j:image


Java コミュニティ

最初はコミュニティ系の話。

Stephan Chinさんが出てきて、JavaOneに先行して行われたDevoxx4Kidsの紹介をします。LEGO Mindstormでなにか作ったそうです。

f:id:nowokay:20140929045122j:image


Java 8

Java 8の話

Georges Saabさんが、Java 8はWebでもバズって書籍もたくさん出ててすごいんだぜ見たいな話をします。

f:id:nowokay:20140929050111j:image


Donald RaabさんはJava 8はパフォーマンスあがってるんだぜという話。

f:id:nowokay:20140929051407j:image


まあ、Java 8の評価がいいって話はわかったからJava 9の話しろやーって思ってたらロードマップ

f:id:nowokay:20140929051923j:image

でも、Java 9の話はほとんどしてませんでした。JDK 9のEarly Accessがダウンロードできるようになったよ、くらい。


Java ME

そして、Java MEの話

CDCがなくなって、Java SE Embeddedに統合されるとか。でもこれ、去年も話したらしい。聞いてなかったけど。

f:id:nowokay:20140929052207j:image


そんで、デモ

なんか、車のダッシュボードっぽいものなんだけど、よくわかんない・・・

f:id:nowokay:20140929052938j:image


あとは、Java ME/Java SE Embededdのロードマップ

あわせてJava Embeddedっていうみたいですね。

f:id:nowokay:20140929054345j:image


Java EE

そして、Java EEです。

Java EE 7の話をしたあと、Java EE 8が満場一致でJSR採用されましたよ、と。

f:id:nowokay:20140929055442j:image

うっすらHTTP2.0/SPDYがServlet 4.0に入るとか書いてあるんですけど、このうっすらする前の写真はとりそこねました。こういった技術的な解説もほとんどなく。


そしてここでブラジルのJavaチャンピオンが出てきて、Red Hatやe-financeの人と一緒にTシャツ投げ。

f:id:nowokay:20140929061004j:image


最後にロードマップを紹介して終わり。

f:id:nowokay:20140929061159j:image


IBMのスポンサー枠

で、ここでIBMさんです。みんな帰り始めます。

f:id:nowokay:20140929061838j:image


なんか車うごかしてました。これもよくわかんなかったけど、Java Embeddedのデモよりは見てておもしろげでした。よくわかんなかったけど。

f:id:nowokay:20140929063447j:image


テクニカルキーノート

そしてここからテクニカルキーノート

Javaプラットフォームの一番えらい人、Mark Reinholdさんにバトンタッチです。

んで、なんか1995年からのJavaの歴史を語り始めます。

f:id:nowokay:20140929065219j:image


そして、Brian Goetzさん登場。

匿名クラスがラムダになってすっきり、とかいう話をします。

f:id:nowokay:20140929070109j:image


それから、もうひとりのBrian登場。Coherenceでキャッシュで並列化でみたいな話をしてたんだと思います。

f:id:nowokay:20140929070904j:image


そしてそして。

なんか、Point型の配列の話をしはじめて、お、これはPanamaの話か、とぼくの中では今回最高レベルの期待。というか、唯一の期待。

f:id:nowokay:20140929072114j:image


と思ったら、なんか時間が来たってことで、Valhalla/Panamaの資料とかすっとばされて終わりました。ひどいw

唯一、未来のJavaの話をするところがはしょられて、なんだかグダグダに終わりました。

ハイッタッチDukeの写真を撮って退散。

f:id:nowokay:20140929072812j:image


ビール

次のセッションに向かおうと思ったら、なんかビールを持ってる人たちがいる地帯にさしかかり、これはどっかでビール配ってるな、と思いながら探してみます。

モスコーニ南で配ってました。

f:id:nowokay:20140929074152j:image


UGF8873:Teaching Java with Free Java Tools

Free Java Toolsとありますが、NetBeansを使ったプログラミング教育というセッションです。

f:id:nowokay:20140929083322j:image


なんか、UMLプラグインの紹介してました。

https://java.net/projects/nb-uml-plugin

f:id:nowokay:20140929083312j:image


あとは、盲目の人むけの機能拡張の話とか。ブレークポイントで止まった行の内容を読み上げたりしてました。

f:id:nowokay:20140929083545j:image


それと、教えるときにMaven使うと、Jarをどっからダウンロードしてどこにいれるとかいう話が不要になっていいよとか、TomEEがちょうどいいとかいう話をしてました。

f:id:nowokay:20140929084827j:image


UGF8906:Lightning Talks:Even More Productivity with Free Java Tools

なんか、NetBeans Platformを使ったアプリケーションに関するLTをやってました。

よくわからないうちに終了・・・

f:id:nowokay:20140929100056j:image


これで今日のセッションは終了です。


移動

モスコーニ北と南の間は道路なんですが、封鎖されてOracle Plazaとして飲食会場になってます。

f:id:nowokay:20140929101627j:image


ということで一旦ホテルに帰ります。

なんか、サンフランシスコは適当に街をとると勝手にカッコイイ感じになるのでズルいと思う。

f:id:nowokay:20140929102714j:image


Java EE Community Appreciation Event

夜は、Moscone近くのThirsty BearでJava EE Community Appreciation Eventというイベントがあります。

Java EE関係のスペックリードとかがわらわらいる飲み会です。

f:id:nowokay:20140929123918j:image


で、まあビールを飲みます。

f:id:nowokay:20140929140244j:image


こんな感じで、フリーダムにビール飲んでます。聞こえるのは英語の会話ばっかりなんですが、だいたいJavaのなんだかについて話してるというのが、なんかおもしろい。

とはいえぼくは英語の会話できないので、日本から来てる人たちと飲んでました。

f:id:nowokay:20140929132513j:image


ちなみに、Thirsty Bearでは、このお店の中でビールを醸造してます。

f:id:nowokay:20140929144940j:image


ということで、初日は終了