Hatena::ブログ(Diary)

ビーマニッキ(管理釣り場にハマるおじさん) このページをアンテナに追加

2100-01-01

≪このサイトについて(TOPページ)≫ 13:49

ブログ(日記)はこの記事の下にあります。

■プロフィール(段位など)

http://d.hatena.ne.jp/noxel/about(キャノボ 皆伝 72%)

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20130126(2013.1.26、トリコロ皆伝合格)

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20160506(2016.5.6、発狂四段合格)

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20160518(2016.5.18、発狂六段合格)

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20170121(2017.1.21 シノバズ皆伝合格)NEW

■タックルまとめ編

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20180812 NEW


■スプーンまとめ編(僕の一軍スプーン)

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20180617


■16ヴァンキッシュC2000S 分解とメンテナンスについて〜

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20180603

■現在のクリア状況(随時更新)

http://beatmania-clearlamp.com/djdata/noxel/(クリアランプマネージャー☆12のみ)NEW

■DAOコンの皿の引っ掛かり問題を解決しよう

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20160501


弐寺BMSの立ち環境を作ろう(出窓マニア)

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20160502

■[弐寺攻略]冥(A)をノーマルクリアしよう(2008/06/01)

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20080601


■[弐寺攻略]AA(A)をノーマルクリアしよう(2008/01/31)

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20080131


■[弐寺攻略]癖をつけないための心構えと癖への対処(2017/01/03)

http://d.hatena.ne.jp/noxel/20170103

2018-09-09

[]御多分にもれず 22:00

人は自分は正しいと思っている。

正しいというのは安直か。

人は自分は間違っていないと思っている、の方が正しいかもしれないですね。


意見を戦わせたところで、負けた側は、完全には納得してくれないです。

なぜなら自分こそが正しい意見を持っていると思っているから。

恐らくそれはある一定の範囲では正しいです。主に個人という範囲では正しいと思います。


技術だったり、法則だったり、目に見えるものだったりすると、正しさに対する根拠が明確なんですが、

これが考えという領分になると、それは違うだろってなったりします。


だから、相手の立場で考えるってのが必要になります。

でもこれが出来ないから、争いが起きてしまいます。

それに相手のことばかり考えていると、何も言えなくなって、結局堂々巡りだったりします。


妥協こそが今のところ一番正解に近いような気がします。

でも妥協をする側は、常に弱者ですね。

2018-09-08

[]今日のビートマニア(655) 19:41

■EMERALDAS(A)乱ノマゲ

f:id:noxel:20180908134818j:image

→乱じゃないと押せない。


エメラルダス解禁したので、プレーしてきましたよ。

ノマゲが限界。最後の方の発狂が良く見えなくてキツかったっす。

ノマゲ難易度はSくらいかなと思います。クロペンやコンフィなんかよりは簡単だけど、ナインやエレクリなんかとはほとんど同じか、ちょっと弱いくらい?かな。まだ慣れてないからかもしれませんけど。


まだちょくちょくデラ続けていきますよー。

2018-08-16

[]管釣り日記(58) 00:05

エステルラインの優位性について。

ここ1年程エステルラインを中心に使い続けてきて、やっぱり素晴らしいラインだと思ったので僕なりにまとめてみます。



(1)感度のよさ

エステルラインの感度は、ナイロンやフロロと比べて明らかに良いです。魚が小突いたときや、水中の障害物に接触した時など、それが分かりやすく手まで伝達されます。ナイロンやフロロではラインやロッドを見て釣りをするケースも多々ありますが、そんなことをせずとも手までちゃんと伝わってくるという点は他のラインと比べて優位だと思っています。エステルを使った後にナイロンを使うと、情報量が著しく乏しく思えてしまうくらいには感度に差があります。同じような高感度のPEよりも優れている点としては、比重が水に近いことによる水への馴染みやすさですね。巻物をするときは比重が小さく水に浮いてしまうPEやナイロンよりも使い易いです。

ただし瞬間的な引っ張りに弱く切れやすいとか、根ずれに弱いとか、バックラッシュしやすいというライントラブルもあります。そのため、大きな合わせをしてしまいがちだとか、ドラグ設定が良く分からないとか、フェザリングが出来ないだとかいった初心者にはオススメできないのも事実です。それでも、情報量の多さという点では一日を通して最も活躍の場があるラインなのではないかなと僕は考えています。一日釣りをする中では中活性以下の魚に対して探りを入れて、1匹を絞り出すための情報を得るケースの方が圧倒的に多いですしね。


(2)巻物のしやすさ

簡単に(1)でも書きましたが、感度という点ではPEだっていいですし、そもそもPEの方が細くても強いラインだといえます。それでもエステルを使う理由は巻物をする場合に優位だからです。エステルは比重が水に近いため、ほぼ水に対してストレートに入っています。PEはかなり浮き、ナイロンは若干浮き、フロロは若干沈みますが、ルアーの操作性では自分の想像する棚を泳がせやすいという点でエステルに分があります。特にマイクロスプーン使用時には、PEやナイロンと比べてエステルの方が沈むため、中層以下を攻めやすいことが利点ですね。

ちなみにエステルよりもフロロの方が沈むのでボトム付近ではフロロの方が良いように思えますが、フロロでは感度、つまり情報量が足りないのです。マイクロスプーンを用いたスローな釣りでは小さな当たりにもちゃんと合わせを入れないと難しいわけですが、そんな中で情報量を減らすことは出来ません。勿論、あえて情報をシャットダウンして、目的とする感度だけを得られるくらいの力量があればフロロでも良いのかもしれませんが、僕くらいの地力では総合的にフロロよりもエステルの方が使いやすいと判断しますよ。それに、同じポンド数なら普通はフロロよりもエステルの方が細くできているため、飛距離という点でも分がありそうです。


(3)安価

続いての利点はその安さですね。ナイロン、フロロ、PEの中で最も安価なラインです。その分劣化が早く、ランニングコスト的にはどうなの?って思う部分もありますが、PE以外はどれも数回の釣行で巻きかえるラインで、大きな違いがないですから、安いに越したことはないですよね。僕は大体4〜5回くらいの釣行で75mを巻き替えます。実売800円程度の150mのエステルラインならば、ロッド1本あたり1回の釣行で100円くらいかかる計算です。勿論、明らかに劣化が見て取れる場合はもうちょっと早めに交換しちゃいますが・・・、それでもスプーン1/4個くらいの価格だと思えば安いものです。


とまあ、色々書きましたが、エステルにはデメリットも当然あります。少し書きましたが、劣化が早い、バックラッシュしやすい、切れやすいなどですね。ただしこれらはユーザー側の対処でどうにでもできる部分でもあります。劣化が早いならちゃんと巻きかえればいいし、バックラや切れやすいなどなら、フェザリングしたりロッド操作を丁寧にやればいいだけです。ちなみに個人的にはですが、劣化していないエステルなら大物を掛けたところでそこまで切れるラインではありません。それでも切れるというのならば、そもそもメーカーの問題か、大合わせし過ぎてているか、ドラグをきつくしたうえで強引なやり取りをしてしまうような使い方をしているか、劣化を見抜けていないかとかいうだけの話で、それ以外ではまず問題ないと思います。

以上、使っていない方にはぜひ使ってほしいラインですね。

2018-08-14

[]管釣り日記(57) 09:52

ロッドのコルクグリップの補修。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=10&v=CMWyIjFZZus

を参考に100円均一の補修材で補修しましたよ。


ビフォア画像は無いんですが、結構穴あき(目抜け)が目立っていたので、気になって補修しました。ロッドはジャッカルのTコネクション60Lエステル


f:id:noxel:20180813202925j:image

→こんな感じでがっつり塗り。12時間ほど乾燥させてから、400番、600番の紙やすりで削りましたよ。(灰色の紙みたいなのは、マスキングテープ



f:id:noxel:20180814093635j:image

→削り取って軽く水拭きした結果、こんな感じになりました。セパレートグリップはやりづらい・・・。



見た感じ、もう少し色合いが濃くてもよかったかなと思っています。2種類の濃さのパテを合わせたんですが、濃い方だけで良かったかも。それと、まだいくらかボコボコ感がありますね。結構しっかりと埋めたつもりでしたが、もうちょい重ねた方が良かった気がします。

ただ、ロッドを持っていても、気になるレベルではなくなったのでそれはOKかな。どうせ定期的に補修しないとまた目抜けしてくると思うので、次はそこら辺を意識して補修したいと思います。