カホルのお役に立てば日記

2018-10-08 10月の鍼セミナーへ

10月の鍼セミナーのため大阪府堺市へ行ってきた。

今回は下腿の治療を行った。私は結婚したてのころ ひどい捻挫をしていて、その後登山でも小さな捻挫を繰り返しているので 今回の実技は痛いだろうな、と心の準備をしていた。

実技で治療をしあうためにペアを組んだ先生は とてもやさしく上手に治療してくださったので、下腿の内側以外は わりと平気だった。治療後は しゃがんでも痛みが出ず、可動域がアップしていて嬉しかった。

この嬉しさを 今度は健幸堂で患者さんにお伝えしようと思う。

それにしても10月というのになんという暑さ!帰宅したら西日のあたる部屋が30度を超えていたのでクーラーで冷やしてから寝た。


健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-09-19 驚きの旅

富山市に引っ越されたMさんが 一宮市の実家に帰省なさり治療を受けに来院下さった。

Mさんは以前からのものすごくパワフルなことはよく知っている。富山でもすでにあちこちを探索してたのしんでいらっしゃる。

そして 「あさっては日帰りで出雲大社へいってきます。」とおっしゃった。日帰り?島根県は遠いのに!聞くと 名古屋空港から朝一番の飛行機に乗り、出雲を夕方発の飛行機で帰れば現地に8時間はいられるから、とのこと。

出雲大社は大好きな場所で 結婚前のお勤め時代は 金曜日に仕事が終わると新幹線で京都へ行き 京都から夜行バスで出雲へ行ったそうだ。朝の出雲大社は荘厳で素敵なのだそう。

すごいなあ。その体力と気力と行動力、すばらしい。旅の話をしてもらうと私はいつもワクワクする。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-09-18 9月のMT-MPS勉強会へ

9月のMT-MPS勉強会に参加するために 大阪府堺市へ行って来た。三連休の中日ということもあり 新大阪駅の混雑はすごかった。トイレを待つ列も いつもなら1列のところ グルーンと回って2重の列になっていた。

今回は実技で腰臀部の痛みに対する基本的治療を行った。実習に取り組んで感じたのは 今まで鍼セミナーには参加し続けてきたので鍼治療にはかなり細かいところまで気を付けていたものの 手技に関してはわりと大雑把になっていたことだ。自己流になっていた部分をこの場でしっかり覚えなおしてきた。

20年ほど前にこのMT-MPS勉強会で習っていたころには分からなかったことが 今になって良く理解できることも実感する。大阪まで通うのは大変だけれど やっぱり学び続けたい、と思う。

帰宅したら 主人も JATAC全国大会の1日目を終えて帰宅していた。実技のモデルを体験してとても良かった、と言っていた。

夫婦で健幸堂を留守にしてしまったが おたがい意義のある日が過ごせて良かった。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-09-04 台風の中の来院

今日は台風21号が日中に接近してきたため、キャンセルがあったものの、数人の患者さんが来院くださった。

Lさんもご夫婦で 嵐の中 となりの市から来院下さった。いつものように 主人がご主人を担当し 私は奥様の施術をさせていただいた。

気圧が低いためか 肩こり感が強いため 首肩を中心とした治療を希望された。また、 前回の頭部の治療で 顔がリフトアップしたので 今回も頭部の鍼をしてほしいということだった。ご希望通り 肩背部、首、頭 デコルテなどに重点をおいて全身の治療を行った。とくに美容鍼を行っているわけではないが 筋肉の循環を鍼治療で整えることで美容効果があるというのは 私にとっても嬉しいことだ。

欲を言えば もう一人の私がいて いつでも私自身に治療をしてくれれば最高なのだが。。。

このような悪天候の中、来院下さった患者様、ありがとうございました!!

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-08-20 8月のMT−MPS勉強会へ

8月のMT−MPS勉強会のために 大阪府堺市へ行って来た。8月初旬の鍼セミナーの時は猛暑だったのが、今回は 暑さもやわらぎ お盆過ぎの夏の終わりを感じた。

今回は 前回の実習の胸部の治療とあわせて 腹部の治療を行った。講師の先生の見本の治療の後に、ペアの先生と実習を行った。胸部や腹部の治療を受けると いつも ものすごく呼吸が楽になり 腰まで楽になってリラックスしてしまう。胸部や腹部の治療は 健幸堂の臨床でも五十肩とか消化器症状、そして腰痛の患者さんなどには 時々行うが、これからは 不眠やストレスなどの症状を抱える方にも様子を見ながら施術しようと思った。私は女性なので 女性の患者さんに腹部や胸部も施術しやすいというメリットがある。

施術のおかげか 昨夜は深い眠りを楽しみ、一夜たった今朝の目覚めとお通じもすばらしかった。小林先生のもとで もう何年も学んで来たが 学ぶほどに新しい発見があり、臨床への意欲となる。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-08-15 主人スポーツトレーナー活動へ

昨日は 主人は 教員のバトミントンの全国大会のスポーツトレーナー活動に参加してきた。ひとりで50人もの依頼者を引き受け、とても忙しかったそうだ。その中でも 福岡から来た先生の肩を一発で治して喜ばれた、と誇らしげに語ってくれた。素晴らしい!

全国からいらした教員の方々と話が出来て 主人にとってもとても良い経験だったようだ。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-08-06 8月の鍼セミナーへ

昨日は 8月の鍼セミナー受講のために 大阪府堺市へ行って来た。実技は 下腿全面と側面の治療だった。私は娘時代にひどい捻挫をして 今も足首が痛むことがあるので これはチャンスとばかりモデル治療のモデルに申し出たが、若い受講生の先生も名乗りをあげたので、あっさり譲ることにした。その先生は 足首の違和感で 車のアクセルとブレーキをふみつつの運転が1時間が限界だということだった。講師の先生の治療後には つっぱりがとれ、可動域もかいぜんされ、「全然違う」とおっしゃっていた。

私も ペアの先生に鍼をしてもらったあとは 症状のある左の足首が軽くなり 逆に右の足首の方が動かしにくい感じさえした。私が施術をした先生は 足首がむくみで太かったのが 血流が改善され かなりすっきりとなった。

足部に関しては、意外と症状を持っている方が多い。学んだことを臨床に活かしてゆきたい。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-08-04 The 信州 秋号配布します

nozomi612018-08-04

うだるような暑さの日々ですが The 信州の秋号が健幸堂に届きました。先着100名様に配布いたします。

今月の表紙は 小海町の松原湖畔が掲載されています。夏の信州もいいですが、秋は紅葉が美しく 別の美しさがありますね。このフリーペーパーは情報満載で 見ているととても楽しいです。


健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-07-29 主人 JATACの会議へ

昨日は 台風がこちらに迫りくる中、主人はJATAC(ジャパン アスレチック トレーナーズ協会)の会議のため 岡崎へ出かけていった。JATAC名古屋が主催で 9月16−17日に 活動報告全国大会が開催されるための準備をするためだ。

鉄道が運休にならずに無事に帰ってきてほっとした。

全国大会がうまく進行することを願っている。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-07-27 旅の印象

Kさんが治療にいらした時、先日 計画なしの気ままな日帰り旅をした話をしてくださった。 「美味しい海の幸が食べたい」とふと思い立ち わが故郷の知多半島へドライブし、計画なしで下調べもしなかった故の ”それなりのランチ”を済ませ 近くのお寺を見学したそうだ。すると、住職さんが話しかけてきて 寺の中に案内をしてくれたそうだ。「お忙しくないのですか?」と尋ねると 「暇だから」と言って 長々と世間話をしてくれたとのこと。その後、ふらりと入った喫茶店で 地元の中高年の女性の客のグループの一人が 「どこから来たの?」と話しかけてきて 「良かったら 私たちと同席しないか」と誘われたそうだ。さすがにそれは遠慮したそうだが、Kさんは、「こういうちょっとした触れ合いは楽しいね」とおっしゃった。

 名所旧跡を観る以上に 地元の人や 旅先で出会った人たちとの 一期一会の出会いが 旅の印象をぐっと良くさせることがある。Kさんは どこへ行っても このように地元の人と会話してしまう才能がある。彼女の旅の土産話を聞くたびに 私もワクワクしてしまう。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-07-16 7月のMT−MPS勉強へ

7月のMT−MPS勉強会のために 大阪府堺市へ行って来た。猛暑にもかかわらず 新大阪駅は 乗車客でいっぱいで トイレも長蛇の列だった。

実技では 腹部と胸部の治療を行った。いつもそうなのだが、お腹と胸を治療していただくと 体がふんわりとリラックスしてとても気持ちが良くなる。おかげで 帰りの御堂筋線のなかで眠ってしまい あやうく新大阪で降り遅れるところだった。。。

頻尿、腹部膨満感、胸苦しさ、便秘、狭心症と間違えるような痛み、など 応用範囲も広いので 臨床でも活用して行こう。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-07-14 ママごはん 夏号

nozomi612018-07-14

編集社の御好意で フリーペーパー「ママごはん」の夏号を30部送っていただきました。サブタイトルに 「食をとおして子供たちの未来を考える育児情報誌」とあります。愛知県内の農水産物生産者さんも紹介されており とても充実した内容だと思います。部数に制限がありますが 小さいお子さんがいるご家庭を中心に配布させていただければ、と思います。


健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-07-10 シワと湿疹が消えた

Jさんが来院。治療開始時には ひどい首こりで むくみのため首にシワが出来、皮膚科に行ってもなかなか治らない湿疹があった。治療の回数をかさねるごとに 頸がすっきりして 湿疹も薄くなってきた。今日の時点では シワも湿疹もきれいに治っていた。

鍼で循環を良くしておくことは 高いお薬や化粧品に匹敵する効果があるなあ、と実感した。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-06-23 Predictably Irrational

行動経済学を分かりやすく説明してある本。著者のDan Arietyは 人間がついついとってしまう不合理な行動について実験し、結果を分析している。実験には MIT(マサチューセッツ工科大学)の学生さんなど 優秀な方々が参加しており、そんな人たちでも不合理な行動をとってしまう点が興味深い。

買い物をするときに失敗しないヒントとか 合コンで上手くゆく方法なども書いてあっておもしろい。日常生活で 本書に書いてあったことを参考にすれば すこしは賢く暮らせるかも。

英語はやさしいので 英語学習者にも楽しんで読めると思う。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

Predictably Irrational: The Hidden Forces That Shape Our Decisions

Predictably Irrational: The Hidden Forces That Shape Our Decisions

日本語版

2018-06-18 MT-MPS研究会へ

MT−MPS研究会の受講のため 大阪府堺市へ行って来た。今回は実習で頭部・頸部・顔面の治療をした。私も最近頻繁に 臨床で施術している箇所なので とても勉強になった。これらの部位は 目まい 耳鳴り 自律神経失調症 疲れ目 気分の不調 などに加えて 美容的な面の改善も関連している。

ペアを組んだ先生に施術していただくと 頭部なども本当に気持ち良い。施術後は頭が冴えて視界が開ける感じだ。患者さんにもこの効果が伝わるよう入念に治療しよう。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-06-07 和菓子のアン

坂木司さんの小説。

自分ではなんのとりえもないと思っているアンちゃんが デパ地下の和菓子屋で バイトを始めて成長する姿が面白い。そして、この小説を読んで 洋菓子と比べて地味な存在の和菓子が とても奥深く 味のあるものだと感じる。

ミステリー仕立てのお話となっているが、ミステリーの苦手な私にも 殺人や事件などの暗い話が一切書かれていないので 最後まで楽しく読めた。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

和菓子のアン (光文社文庫)

和菓子のアン (光文社文庫)

2018-06-04 6月の鍼セミナーへ

6月の鍼セミナー受講のために 大阪府堺市へ行って来た。実技では 側臥位での 膝関節の内側と外側の治療をそれぞれ行った。内側の鍼は 皮膚が柔らかく鍼の痛みを感じやすい場所なので ペアの先生の鍼を受けてみて 患者様の気持ちがよく分かった。しかし そこに痛みを訴える患者様は多いのでとても勉強になった。中学生からのスポーツ障害で 左の膝がいまいちの私であるが 治療後は 膝の屈伸も楽になった。

学んだことはすぐに臨床に活かそう!

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-06-01 The信州 夏号配布します

nozomi612018-06-01

The 信州の最新号が届きましたので、患者様に配布いたします(先着100名です)。最近では このフリーペーパを読むのが楽しみだ、という患者さんも増えてきました。目についたのは 小海町、豊岡村、松川村が 移住者募集の件について載せている点です。最近 マスコミなどで 退職後のシニアや 若い人の移住についてとりあげられています。これまで主人と信州を旅するなかで、ペンションや飲食店を経営している移住者にたくさん会いました。皆さん、 地元に根付いて生活を楽しんでいらっしゃるようで 素敵でした。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

f:id:nozomi61:20180601195102j:image

2018-05-25 ひと月10万円の生活

「れんげ荘」と「働かないの」は 群ようこさんの 連作の小説。主人公のキョウコは 40代で 会社を辞めて ひと月3万円の家賃のれんげ荘で 一人暮らしを始めた。貯金をひと月10万円づつ取り崩してのつつましい暮らしだ。そんなせいかつを決心した 理由の一つは もう働きたくないということと ヒステリックな母親との同居に耐えられなかったから。

ありあまる時間にとまどいつつも キョウコが 質素だけれど 自分の価値観を大切にして 小さな幸せを感じてゆくところが素敵だと思った。健幸堂で仕事をすることは 私にとっては生活の中で幸せを感じる大切な時間なので、働かないという選択肢はあり得ないけれど キョウコの考えや行動には大いに共感した。読むと心が温かくなり 心に残る小説だった。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)

れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)

2018-05-23 主人福岡に勉強へ

昨日今日と 福岡市の銀杏治療院で研修を受けてきた主人がかえってきた。はるばる一宮から来たということで 先生がマンツーマンでとても親切に指導してくださったそうだ。また、福岡は 外でふらった入ったお店がどこも美味しくて良かったとのこと。

大満足の主人の笑顔を見て 私も笑ってしまった。実り多い勉強と旅がが出来てなによりだ。また明日からの臨床に張り切って 実践してゆくことだろう。患者さんの皆さま、ご期待ください!

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-05-22 MT−MPSセミナーへ

セミナー受講のために 大阪の堺市へ行って来た。

講義は 頸部および背部領域の痛みについて。

実技は後頭下および側頸部領域の治療と咽領域、顔面領域の治療を行った。ペアを組んだ先生から施術の際の 微妙な力の入れ方などを指摘いただいて有難かった。今回の治療部位は 臨床上のいろいろな症状に適用できるので 今回学んだことや気づいたことを すぐに取り入れようと思う。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-05-15 101歳の習慣

元精神科医で 現在も神奈川県秦野市でクリニック等を経営していらっしゃる 高橋幸枝さんの著書。患者のJさんが貸して下さった。私自身が高齢になった時にどのような心構えでいればよいかのヒントがたくさんある。

101歳ともなれば どうしても体の衰えは避けられない。それをどう受け止め 体を甘やかささず かつ疲れさせるほど頑張りすぎない塩梅をみつけることが大切なようだ。

また 元精神科医として 専門的なアドバイスがあった。歳を重ねるにつれて 自分の家族が突然人格がかわったようになり 高圧的になったり 悲観的になったり 暴力をふるうようになった場合は 精神科で相談した方が良いそうだ。単なる「気分」の問題ではなく「精神の病気」にかかっている場合があるので まずはかかりつけの主治医でもよいので 相談をした方が良いとのこと。

それにしても この本を貸して下さったJさんも素晴らしい。80歳を過ぎても 新聞を隅から隅まで読み、世の中のことに興味深々だ。そして、この本も 新聞広告で見て面白そう、と思い 自ら本屋に買いにいったそうだ。

老いということはきれいごとばかりでないが 生理的な変化を受け入れ 出来る限り楽しい気持ちで生活出来たら、と思う。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-05-06 主人 空手のトレーナー活動へ

ゴールデンウィーク中の4月29日に 主人は 愛知県体育館での全日本空手選手権のトレーナー活動へ出かけた。

空手のトレーナー活動は初めてだが、幼稚園から大人まで、そして 全日本なのにフランス人の選手団までが集い、とても迫力のある試合も見られたそうだ。また、骨折や 歯の骨折等の症例も見ることが出来(骨折に関してはすぐに病院に搬送)、 勉強になったとのこと。フランス人の選手たちとは 英会話も出来たそうで とても満足そうな顔をして我が家に戻ってきた。

主人も場数を踏んで スポーツトレーナーのボランティアも板についてきたようだ。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-04-23 MT-MPS学術大会へ

nozomi612018-04-23

第四回のMTーMPS学術大会に参加のため 大阪府の堺市産業振興センターへ行って来た。

基調講演の小林先生の講義をはじめ 3人の先生の症例報告、実技のデモンストレーション、森憲一先生の「骨格筋の知識とその臨床応用」の講義など、盛りだくさんで とても充実した内容だった。

勇気がいったが 小林先生の講義の後の 質疑応答で挙手をして 腰痛患者の大腰筋、腸骨筋へのアプローチについて質問をさせていただいた。日ごろ気になっていた疑問点が解消されとても嬉しい。

今回も 多くの収穫を得て 帰路についた。

ひとりで健幸堂で仕事をしてくれていた主人にお礼を言い、少し家事をしてすぐに寝た。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

f:id:nozomi61:20180423100012j:image

2018-04-09 主人 講師を務める

昨日 主人はJATAC愛知支部の研究会において 2時間の講習を務めてきた。

朝から緊張気味であったが 帰って来た時には満面の笑顔だった。JATAC会員の先生から あらゆる質問を受け、皆さんの熱意に感心したそうだ。

自分の技術や理解を人に伝えることはとても難しいと思うが 主人は彼なりに満足した結果が得られたようで良かった。本人にとってもよい勉強になったことだろう。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-04-05 御在所岳へ

nozomi612018-04-05

今年初めて御在所岳に登ってきた。

行きは裏道登山道を登り、帰りは中道登山道を降りた。

山上から雲海が見えた↓

f:id:nozomi61:20180405091045j:image

裏道登山道は体中を使って降りられるので楽しい↓

f:id:nozomi61:20180405101418j:image

登山校から 車を駐車してある冬季ゲートまで歩くときに 湯の山温泉方面の山に一面の桜が咲いていて綺麗だった↓

f:id:nozomi61:20180405120009j:image

冬季ゲートが閉まっていたため 歩行時間が長くなったが 連日の暖かさと好天で 残雪もほとんどなく快適な山歩きだった。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-04-02 4月の鍼セミナーへ

4月の鍼セミナー参加のために 大阪へ行って来た。

今回の講義の内容は 

臨床家にとって重要かつ不可欠な”医学生物学的基礎知識”No.1 として 千島学説第一原理の続き。

実習は膝関節の痛み症候に対する治療法として 外側広筋 中間広筋に対する鍼刺入法を行った。私の左膝は 子供の頃のスポーツ障害の後遺症で 時々痛むことがあるので 今回の治療にはぴったりだった。ペアの先生にしっかり治療していただき、治療直後は 治療のための足の重さはあったが 一夜明けた今日は とても足さばきが良い。今回の実技では いままでやや曖昧だった点がはっきりと分かったこともあり、収穫は大きかった。これからの臨床に役立てよう。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-03-30 ダイエットで太る?!

「Why Diet Makes Us Fat (なぜダイエットをすると太るか)」という ダイエット中の方には驚きのタイトル。著者は Sandra Aamdtという神経学者。

彼女は ダイエットは一時的には成功しても 長期的にはほとんどの人がリバウンドをして失敗する、と述べている。その理論を膨大なデータで裏付けている。無理な食事制限で体重を落としても 必ず脳が「これは危険事態だから 体重をもとに戻せ!」と信号を発し ダイエットをしている人に 猛烈な食欲を起こさせ、かえって過食を招いたりする結果 リバウンドしてしまうのだそうだ。また、体の代謝機能が省エネモードになるため 食事を減らしても痩せにくくなるとのこと。

彼女自身も万年ダイエッターであったのだが、この事実に気づき、「食べたい時に食べたいものを食べたいだけ食べる」「満腹になったら食事をやめる」という食生活に切り替えたところ 体重がずっと安定し、ごちそうを食べても罪悪感を感じることなく楽しみ、食事以外の自分の生活まで楽しめるようになった。

ただし、この食生活は 「モデル体型」を目指すのではなく 小太りのまま維持する人も多いそうだ。つまり、脳が「この体型が健康を保つのにベストだよ」と教えてくれた体型だ。そして、たとえ小太りでも 運動と野菜の摂取はとても大切だと強調している。痩せれば健康になる、と思われがちであるが 太っていても 健康的な生活をしている人は 医学の検査値も良好だという統計があるのだそうだ。

「ダイエットをしないで 今の自分の体を愛し、楽しく過ごそう」というのが結論のようだ。

したがってこの本は ダイエット本ではない。健康なからだと バイタリティー溢れる生活を築くためのヒントだ。

ダイエット中の とくに 若い女性が 著者の結論を素直に受け入れるだろうか?とも感じたが 私にとっては 説得力のある面白い本だった。

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-03-22 Educated

Tara Westoverという女性の回想記。

モルモン原理主義に染まった父のもとで  父の仕事である スクラップから鉄屑などを集める仕事を手伝って暮らしている。父は 「連邦政府の世話にはならない」と言って 彼女を学校にも行かせず 医者に連れてゆくこともない。怪我をしたりや病気になったら ハーバリストの母の 薬草療法に頼っていた。友達も無く、家族が彼女のすべての世界だった。

そんな彼女があるきっかけから 高校→地元の大学→イギリスのケンブリッジ大学ハーバード大学へと 進学し 新しい世界と対面することとなる。一見すると 素晴らしいサクセスストーリーに見える。しかし、Taraが 描きたかったことは 成功談では なかったようだ。学問を身に着け 洗練された女性になったかにみえるTaraは 偉大な父を裏切っているという気持ちに悩まされる。父や家族から どんな理不尽な仕打ちを受けても、「私の受け止め方が間違っているのだ」と心を偽り苦しむ。最後には精神が分裂したかのようになって学業に手がつかなくなってしまった。この辺の心の葛藤は 読んでいて 可愛そうで胸が一杯になる。

人は どんな父や母や家族でも その「愛」を信じたいのだと思う。そんな当たり前のことを 再認識した読書だった。

Educated: A Memoir

Educated: A Memoir


健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

2018-03-15 草間彌生展へ

nozomi612018-03-15

主人と 長野県松本市へ 草間彌生(くさま やよい)展に行ってきた。

草間さんの故郷は松本市。20年ほど前だと思うが 私が初めて草間さんの作品を見たのも この松本市美術館だった。前衛芸術という難解な芸術でありながら 水玉やカラフルな絵画やオブジェが一目で気に入ってしまった。

それ以来 草間さんを取材したテレビ番組などはチェックして観ていたが、今回 草間さんの展覧会があると知り、どうしても観たいと思った。

美術館の入り口にある草間さんの巨大オブジェ↓

f:id:nozomi61:20180314135447j:image

美術館の壁面もポップだ↓

f:id:nozomi61:20180314135452j:image

この展示室は撮影OKだった。圧倒されるような構図と色彩!↓

f:id:nozomi61:20180314142411j:image

鏡を利用して ずっとずっとむこうまでキラキラしたシャンデリアのような光が広がっているオブジェなど、見どころが一杯だった。

脳内がバチッと音を立てて覚醒したような感じになって帰宅した。そのせいだか 昨夜は 興奮気味で寝られなかった。

美術にあまり興味のない方でも 何かを感じると思う。チャンスがあったらぜひ観に行って下さい!

健幸堂のホームページ

http://www.kenko7.com/

f:id:nozomi61:20180315133748j:image