意見には個人差があるのの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-12-18 退院。

退院の日となり迎えに行ったところ

各種数値もまぁ問題ないだろうということで

なんとか母子共に退院できました。

念のため経過を見るためすぐに検査はあるけどね。


お家に迎えて過ごしやすい室温に保つため

加湿器とエアコンでそれらしい環境に。


必要な物を買い揃えに行ったり

荷物整理したり食事作ったりで忙しいけど

夜中の間もずっと赤ちゃんの世話してる母親は

もっと大変なんだろうなと。


色々世話してくれてた助産師さんもいないので

その分代わりに対応していかないとなー。

頑張らねば。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nozomi_reinya/20181218

2018-12-17 MX4D。

レンタル注文しといたベビーベッドが

今日早目の時間に届いてくれたので、

面会行く前にブロリーのMX4Dを見に行くことに。


丁度1時間後くらいに始まるやつで

席も良い感じの所が空いているのがあったので

サッと確保して急いで新宿へ向かいました。


手荷物など預けて席に着きまして開始。

前作の復活のFを4Dで見た時

4Dは映画に集中出来ないと学んだのに

今回の作品では一体どうなるんだろうと

興味の方が勝ってしまい再び同じ思いをすることに…。


揺れのレベルがさらに上がってるらしく

序盤でも既に結構な振動やら水しぶきやら。


椅子が滑るので肘掛けにつかまってないと

どんどん体がずり落ちていっちゃうのに

肘掛が隣の席と共用なので独占して捕まることもできず

何とか椅子にへばりつくように見ておりました。


3回目の鑑賞なので集中できなくても内容は追っていけますが

やっぱり何度見るにしてもちゃんと集中して見たいなと。

まーそんな状態でも新たな発見があったり

後半の高揚していく感じは増すばかり。


ゴジータ超カッケーというのは変わらないけど

ボコボコにされるブロリーが可哀そうにも思えたり。

回を重ねるごとに感情の幅が広がってきますね。


MX4Dで見た3回目は確かに良かったけど

やっぱりじっくりと鑑賞したというのを

最後の状態として記憶しておきたいなー。


無料で見れる試写会のチケットが余っているので

公開最後の方でもっかい行ってみようかな。



そんなブロリーを見た後は病院へと面会に行って

赤ちゃんの様子を見たりおむつ変えたり。

やー可愛いなぁ(´∀`)


家帰ってからは届いたベッドを組み立てたんだけど、

思ったよりもでかくて赤ちゃんの4倍くらいの大きさになりました。

とりあえず家でお迎えする準備は出来たので来るのが楽しみだなー。

寒さ対策はちゃんとしておかないと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nozomi_reinya/20181217