意見には個人差があるのの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-31 ふくどぅー。

昨日は予定通りふくちゃんのBDイベント。

いや、ふくちゃんBDのふくどぅーイベントでした。


ふくどぅーによるふくどぅーの為の

ふくどぅー推しイベントというような

そんな感じのふくどぅー満載イベントで、

もはや娘カテゴリでのふくどぅーイベントに

思い残すことはありますまい(;´д⊂)


今後はグループの枠を超えた

ふくどぅーイベントを期待するのみw


なんか世の中にはまーどぅーやらあゆみずきやら

色んなカップリングがあって、

ふくどぅーって組み合わせを推してる人は

そんなに多くないって聞いたけども、

メンバーの中ではふくどぅーが相思相愛で最強なんじゃね?って

今日のイベント見て改めて思いましたね。


毎年毎年一緒にイベントやろうよ!って

自然とそんな流れになっていくのが当たり前の二人って

どちらも気の置けない中だからこそ出てくる

ナチュラルな感じがとても良い。


イベント中でもグループ内での振る舞いとは違う

それぞれの素の部分が溢れ出ていて、

どぅーに甘え甘やかしてるふくちゃんや

イケメンキャラではキャッキャしながらふくちゃんに接していくどぅーを見てると、

やっぱり他の組み合わせとはコンビとしての仕上がり方が違うなと。


そんな二人でおこなわれたふくどぅーバースデー。

MCはどぅーBDに引き続きタイムマシーン3号

さらに上々軍団から鈴木さんもやってきまして

他ののBDイベントよりも明らかに力の入り方が違うものになっておりました。


ゲストの方も豪華で、コンビ最強を決めるコンビ対決企画で

こぶしから野村みなみとはまちゃんがきて、娘からはさくチェル(おだのな)。

ハミングイントロ問題を出すハミング役としてまりあも登場したのでした。


試合に勝って勝負に負けたのむはまコンビはケーキの買い出しに行かされ、

10月の誕生日の人が他にもいるのにな〜誰かな〜とか言いつつ

自分の手をあげる野中はとても良く、

まりあのハミングの下手さも抜群に面白かった。


タイムマシーン3号のネタも見れた上に

ふくどぅーライブコーナーはまさにふくどぅーで、

ソロ曲多目だったどぅーBDに比べて

ふくどぅーで歌う曲の多さと言ったらほんとにふくどぅーイベント。


GAMも良い感じだなーなんて思っていたら

愛の意味を教えて!を歌い始めてそりゃもうあたふたするよね。

どういう感情で見てれば良いのかわからなくなりました。

人間嬉しい事がサプライズで起こるとパニック状態になるんすね。


その他の曲も良かった上に、ライブで好評だった

ふくさくどぅーでも歌ってくれたし。

友達が気に入ってる男からの伝言久々聞いた。


ふくさくが一緒に歌うメンバーにどぅーを選んでくれたというのが

嬉しかったから泣いてしまったというどぅーの心情はわかるなー。

歌の上手い2人に仲間に入れて貰えるってのがね、

これまで特に歌の評価を受けていなかったどぅーにしてみれば

どれだけ嬉しい事かと。

声質が違う3人のハモリはとても良かった。


どぅーBDの時も思ったけど各メンバーからのお祝いの言葉は

たまに卒紺か?って感じのメッセージにもなってたり、

今回はふくちゃんBDとは思えないほどの

後半どぅーへコメント振りが多かったり。

1人のBDイベントとは思えないほど豪華なイベントでした。


ここ最近のイベント運が恐ろしくて

20周年イベントではロボキッス聞けるし

野中BDでは18聞けるし、ふくどぅーイベントでは愛の意味聞けるし、

もう死ぬのかな(´・ω・`)って思う程良いこと続きで。


推しの卒業間際に集金するためのイベントラッシュではなく、

内容としてこれほど至れり尽くせりな事が続くってホント奇跡的な事。


思えば最初に行ったふくどぅーイベントで

ミラコを歌ってくれた時からふくどぅーの奇跡が始まっていたのかもな。

ミラコで始まってダブルユーで終わるっていうのが

推すべくしてふくどぅーを推す運命だったんだなって思いました。

そういう現場に巡り合う事自体が奇跡だわ。


イベント終わった後はとにかく

やべーやべーしか言えない語彙力(´ω`)


ふくどぅー最強!最高!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nozomi_reinya/20171031