Hatena::ブログ(Diary)

家に関する諸事記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-25

[]引渡しの翌日 引渡しの翌日を含むブックマーク

引渡しの翌日に父と現地に行ってきました。

何をしに行ったかというと、道路に面しているあたりはゴミがよく捨ててあるんですよねぇ。それを拾ったり、土地に埋まっていた物の処分とか。

建築業者の方で重機で隅に寄せておいたので、父の軽トラに乗せて市の処分場に持っていきます。

木材・看板・自動車の部品・ブロック・瓦・トタン板・・・etc

長年使われていなかった雑草地のためか、いろんな物が埋まっていること!

こんなこと、整備された分譲地などではありえないことでしょう。

土地を下調べした時は夏場で草が生い茂っていてわからなかったのですが、こういうのは本来、契約前によーく調べておくものですね。まさに後悔後に立たず。

庭造りする前にやることが多そうです。


あと、敷地内には電柱が2本立っていて、更に電線が地中から伸びているのです。

そのため東京電力が土地を借りているという名目で、年に一度いくばくかの金額が振り込まれるそうなんです。初めて知ったのですが。

今日は東電の担当者と待ち合わせして、その手続きもしました。


大した金額ではないけれど、何かと出て行く金が増える中で、収入は嬉しいもの。

で、肝心の電柱の位置が道路際に立っているので気になったのだけど、塀を作るには支障ないとのこと。塀の基礎工事の際に迂回する必要はあるらしい。電柱自体を移動させるには長期間かかるので、そのままでやってもらうことにしました。

2007-02-24

nozyu2007-02-24

ついに引渡しの日 ついに引渡しの日を含むブックマーク

ついにこの日をもって家が自分のものに!

なんて実は先のことで色々と頭を占めていて、思ったより感動は少なかったのですけど。

最初、引渡しと同時に引越しの予定だったけれど、事情により入居日は延びたので引越し準備で忙しいところなのです。

でも観葉植物など荷物を徐々に運び入れることができたり、外構工事が入居までに間に合いそうなので、延びたのも結果的に良かったかもしれません。


引渡し時に営業担当から「リフォーム詐欺に気をつけてください」って言われたのです。まぁお客のことを思ってのことだけでなく「もしリフォームをするならばウチで」というのもあるのでしょうが・・・。

それはともかく、最近外構工事や引越しの業者からのDMはしばしば送られてきていたので、どこかから情報が流出しているのか不審に思っていたのですね。

調べたら、何と役所で建築計画書を簡単に入手できるらしい。特に2〜3月は引越しが多いから、何とか客をつかもうと役所に通っているのか・・・。

2007-02-18

nozyu2007-02-18

[]完成!そして竣工検査 完成!そして竣工検査を含むブックマーク

家自体は2月上旬に完成。トラブルもなく、天候にも恵まれ工事は予定通りに終わったようです。

まずは積水ハウス内部での家全体のチェックを行い一度クリーニング。次に施工主が立会いで家全体を見る、そして設備機器の説明を受けるといった段取りです。(その後またクリーニングが入る)

写真は1週間くらい前に見に行った時にリビングを撮ったもの。


家の作り自体では現時点ではこれといった不備は出なかったです。床が傾いているとか、ドアが閉まらない、なんてことはさすがに無いですね(笑)

インターフォンの操作をしていて、一箇所ランプが点かないことを現場監督さんが気づき、交換することになった。それくらいか。


時間がかかったのが設備機器の説明。今の住まいに比べると、風呂にしろキッチンにしろ目新しい点ばかり目につきますね〜。さすが最新設備。

でも便利さと引き換えに光熱費が上がりそうな心配もある。食器洗浄機は実際に使うかな・・・。


また、今までが集合住宅の3階で防犯にはあまり気を遣わなかったけれど、一戸建てだとまた別ですね。

設備的にはシャッター・防犯ガラス・センサーライト・二重施錠のドアなど充分だから、あとは住む自分達が気をつけるのとか、ご近所付き合いを大事にする必要がありそう。

それにしてもシャッターは費用がかかったけれど電動にして良かったです。(話に聞いていたけれど、手動ではきっと開け閉めが面倒になっていたに違いない!)


ちなみにその後、新居で使う家電を家電店に買いに行きました。

リビングに置くテレビ・エアコン。冷蔵庫。照明器具など。

引越しの翌々日に配送してもらえるように手配。

今日はまとめて買うからと言って、だいぶ値引いてもらいましたよ。

2007-02-14

[]外構工事打ち合わせまとめ 外構工事打ち合わせまとめを含むブックマーク

2007/2/1

1月中旬頃に足場が取れ、完成へ向けてのスケジュールが決まったということで、そろそろ外構工事のことを相談してみたいと思っていたのですね。最初は積水ハウスの方から話がくるかと思っていたけど、そうでもなかったみたい。

うちは小さい子供がいて、交通の激しい道路に面しているのもあって、まずは道路側の塀だけでもすぐにやってもらいたい(その他は入居後でもいい)と思って声をかけてみました。


一般的に予算は本体の1割程度と言うらしいです。しかしうちの場合は水道工事や盛り土などに思いの他お金がかかったので、予算としては一割でもきつい。だけどまずは希望を伝えて、見積りしてもらうことに。

親の方で地元の知り合いの業者に声かけてもらうように頼むことになっているんですが、まずは見積り次第ってことで。

考えている優先度で言うと、

塀はブロック3,4段積んで、上部はフェンスにしてもらうものを考えています。車が出る時のことを考えて視界が確保できるように。色合わせが難しいなぁ。

  • テラス部分と家の周囲(犬走り)の舗装

犬走りは幅1m。テラス部分は将来的に屋根を設置したいので、幅2m。

  • 道路に面する以外の境界のフェンス

土地の周囲は広いので、全部は無理。とりあえず既存の擁壁がある西側のみ考えてます。南側はとりあえず無くてもいいか。


部分的に頼んで、あとは追々ということになりそう。門から玄関までのアプローチも綺麗にしたいけど、すぐは無理ですな。

そしてポストについては、元々玄関そばに置くことにしようかと思っていたけど、新聞配達のことを考えると、ゲートを部分的にも開けっぱなしにしなければならないことに気づきました。 むしろ門付近に入れてもらうようにした方がいいですね。(雨の日に取りにいくのは少し面倒だけど)。

それで、打ち合わせの場で機能門柱というのを提案してもらったのです。見た目はいいけど、カタログ見ると結構高い(10万以上)。家で話し合った結果、普通に門柱に一体化した郵便受けでいいやということになりました。

とりあえず次回は現場を見ながら打ち合せすることに。


2007/2/10

外構工事の設計士さんが設計図とイメージ図を作ってきてくれて見たところ、ほぼイメージ通りで問題無し。やっぱり塀の色は家の外壁に合わせるそうな。フェンスは黒。その他、門扉というかゲートや郵便受けはサッシの色に合わせるのが無難ということでそうしてもらいました。


前回の要望で多少すり合わせ

  • テラス部分と家の周囲(犬走り)の舗装

犬走りはコンクリート打ちっぱなし。テラスは玄関の外階段と同じようなタイル生地+表面上は小石の模様。

  • 道路に面する以外の境界のフェンス

費用がかかるので取り下げ。


そこで大まかな見積りも出してくれたのを見ると・・・工事費用の一割超えている!

やっぱり塀の長さでかかっているかなぁ。素材はもう少し安いのでも良かったかもしれん。

取り合えず、後日正式な見積りが出たら検討します。


2007/2/14

親と話し合った結果、今回土地に関して援助してもらっていたので、父の顔を立てる意味合いで外周部分のみそちらに頼むことになったのです。

その代わり、費用は援助してもらえることになったんですけどね。家周りだけは自分達で積水ハウスに依頼しました。

塀については、うちの方は冬場の風が強いので全てブロック積みがいいとのこと。車の出入りでの視界の問題が残りそうだけど、そこは経験者の意見を尊重することにしました。