Hatena::ブログ(Diary)

家に関する諸事記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-27

[]やりたいことはいくつもあれど・・・ やりたいことはいくつもあれど・・・を含むブックマーク

だいたい勤め人ですと、平日は仕事があるので、土日に庭作業をやることになるのですが、うちでは土日は妻が仕事のため、私が子守をするというのがここ2,3年のパターンとなっています。


家事についてはある程度できるので、家の中のことはそれで良かったのですが、新居に移って庭のことをやりたくても、まだ子供が小さいのであまり長く目を離しているわけにはいきません。*1

なので子供が昼寝している時・親に頼めた時・妻が帰宅した夕方。あとは休暇が取れた日、お互い休みの祝日。そんな時しかじっくりできません。

庭を見るたびに、「あーしたい、こーしたい」とは思うのですけどね・・・。もう少し子供が大きくなって、手がかからなくなるまでは仕方無いみたい。

なんだか愚痴みたくなってしまいましたが、考えようによっては、むしろ子供とつきっきりでいられるのは今だけしかできないことだから、無理せずのんびりいこうと思っています。



でも先日、父と雑草の話をしたら、本格的な道具を持ってきて土地の全面に除草剤散布をしてくれたので助かりました。

*1:心配性かもしれないですが、時々ニュースで留守番していた子供が怪我したとか火事を起したとか見ると、万が一ってことを考えてしまいますね

2007-05-20

nozyu2007-05-20

[]アリンコ軍団来襲 アリンコ軍団来襲を含むブックマーク

庭に何も植物が無いのは寂しいね、と4月初めに親からチューリップが植えられたプランターを貰ったのですよ。

玄関周りとテラスに置いておきました。花があると賑やかな感じがしていいですね。


チューリップが終わり、4月の終わり頃に親が違う花の苗を持って来てくれたのを機に植え替えました。

咲き終わった後は、球根を干しておいて来年植えればまた花が咲くと聞いたのですが、気づいたらアブラムシと黒蟻がたくさんたかってる!

程度の良さそうな球根だけ選んで、とりあえず紙袋に入れて物置に放り込んでおき*1、残り1/3ほどは燃えるゴミで出すつもりでビニール袋に入れてストッカーの横に置いておいたのです。


すぐに捨てなかったのがまずかったですね。1週間くらいして気づいたら蟻がたくさんやってきてる!

更にまずいことにストッカーの中にキッチンで出たゴミを入れているのですが、そちらにもたかってる!

一度アルコール消毒したのですが、ゴミが出るとダメですね。餌場としてマークされてしまったらしく、行列ができてます。


ちゃんとドアを締めておけば家の中に入ってくるわけでなく、蟻じたいが特に害をなすわけではないのですよね。シロアリにとっては恐ろしい天敵*2らしいので無闇に駆除するのもどうかと思いまして。

しかし我が家のストッカーが蟻の楽園と化して、ゴミ捨ての度に蟻集団と対面するのはどうかと。

そこで「蟻の巣コロリ」という商品を買い、ストッカーに来る奴らだけでも駆除しようと決めました。

[rakuten:bentenshokai:590468:detail]


ケースに2種類の餌(薬品)が入っていて、蟻が巣まで持ち帰ると、みんなでコロリとやられてしまう仕組みのようです。

ストッカーのそば、せっせと働いている蟻の行列に「蟻の巣コロリ」を置いてみました。匂いでわかったのか早速ケースに入ってきてお持ち帰りしています。

翌日、見てみたらびっくり。片方の餌がもう無くなっていました。貪欲なやつらだな。そして蟻の行列は半減くらい。

更に翌々日、もう片方の餌もだいぶ減り、同時に蟻の集団もほとんどいません。数匹は残っているようですが。

例えれば「蟻の巣ころり」設置前が平日の通勤ラッシュの電車だとすれば、設置2日後が土曜の始発電車というくらいでしょうか。

効果はばつぐんだったようです。

*1:昔ながらの和式の家ならともかく、うちでは雨にも濡れずに日陰で吊り下げられる場所が無いので。かといって捨てられず

*2http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%AA#.E3.82.A2.E3.83.AA.E3.81.A8.E3.82.B7.E3.83.AD.E3.82.A2.E3.83.AA

2007-05-15

nozyu2007-05-15

[]「新築の家では観葉植物は育ちにくいのか?」 「新築の家では観葉植物は育ちにくいのか?」を含むブックマーク

先月「人力検索はてな」でした質問。

「新築の家では観葉植物は育ちにくいのか?」 あくまでも私個人、および近辺の話なのですが、新築の木造住居では木材と観葉植物の相性が悪いのか、育ちにくかったり枯れてしまいます。 うちでは入居して約1ヶ月、旧宅で5年以上育ててきたポトスが、春なのに元気ないです。(屋外に置いた植物は大丈夫です) 何か環境的な根拠があるのでしょうか? それと元気無くしている観葉植物を持ち直させるには何か方法があるのでしょうか? よろしくお願いします。


植物が元気を無くした原因について、寄せられた回答によると以下のことがあげられました。

  • 新築の際に散布される害虫駆除薬
  • 新建材や塗料から発生するホルムアルデヒド(ホルマリン)などの揮発性有機化合物。
  • 置く場所が変わったことによるストレス。(日光の量、日光の当たる時間、風や湿気(蒸散の量)、室温)

2番目は最初私も疑ったのですね。でもURLを見ると、どうも違う気がする。

そもそもシックハウス症候群は前に大きな問題となっていて、住宅メーカーは対策に力を入れているようです。(だからと言って、全く無いとは言い切れませんが)


そこで説得力があったのが3番目。

住んでいる人間でさえ、引越し当初は環境の違いを自覚するのですから、植物だって影響があったということなのでしょう。

しかも観葉植物にとっては、ただでさえ元気の無い冬場の引越しでしたから。

更に付け加えると、前はリビングに相当する部屋に置いてあったのですが、新居の1Fリビングあたりは引越しや業者が入ってバタバタするので、2F寝室(実態は1ヶ月近く物置)に放置*1状態でした。

うーん、かわいそうなことをしてたなぁ。


ちなみに写真は質問してから2週間くらい経ってからの状態ですが、だいぶポトス君達は元気になりました。

でも奥の大きい鉢のがまだ元気無いです。もともとはこいつから全ては始まった(茎を切って増やした)ので、何とか頑張ってほしいです。

というか、いい加減鉢を変えてあげなきゃいけないのですよ。

夏になる前に、もう少し持ち直したら、変えてあげたいのですが。

*1:水は適度にやっていましたが、前にいた部屋よりぐっと寒い部屋でした

2007-05-12

nozyu2007-05-12

[]窓 窓を含むブックマーク

高密度な家だけに換気は大切ですよ、と前から言われていたこと。

4月下旬くらいから徐々に気温が上がってきたので、言われるまでもなく昼間は家中の窓を開けています。

うちの東側は見通しがよく、開けておくといい風が入ってくるので、外は強い日差しでも家の中は意外と涼しく感じます。


問題は夜、寝る時間帯ですね。

以前暮らしていた所は集合住宅の3階なので、エアコンを使う前の5,6月の夜は窓を開けっぱなしで寝ていることが多かったです。

引っ越して以来、事情があって2階の寝室ではなく、1階の和室で寝ていますが、さすがに一軒家ともなると1階の窓を開けておくのは無用心。

かと言って最近では締め切るとさすがに暑い。


うちは基本的に家の南北は引き戸の窓、東西はスイング窓を使っています。勿論、どちらもペアガラス使用。

引き戸の窓のサッシは、厚みがあるせいで幅も広く、前に使っていた補助鍵*1が使えません。安くて使いやすかったのですけどね。

小さい子もいるので、1階の窓だけ1000円くらいのしっかりした補助鍵を付けました。


その点、スウイング窓はいいですね。全開にしても人間が侵入できないというセールスポイントなので今では夜も開けていますが、さすがに最初はちょっと不安はありましたが。

そうなると、東側にスイング窓はもう一つくらい欲しかったなあ。といっても間取りの関係で難しかっただろうけど。小窓でも付けてもらえるか提案しても良かったですね。


住宅販売のチラシを見ると、設備などの内装の豪華さをうたったり、格安価格を強調する物件もありますが、実際は季節をも考慮した、住む環境を考えた設計をしてくれるかが重要だと思うのです。

*1ホームセンターで200〜300円で売っているやつ

2007-05-06

nozyu2007-05-06

[]今更というか愚痴みたいな話だけど今住んでいる土地のこと。 今更というか愚痴みたいな話だけど今住んでいる土地のこと。を含むブックマーク

主に価格と広さと駅までの距離だけで買ったようなもので、まぁほんと、素人の怖いもの知らずというか、少しでも詳しい人からすれば、何でこんな土地買ったんだ?というところです。*1 ほんと、不動産売買は独断よりも識者の意見を参考にした方がいいです。


うちに来た人は広いことと自然環境の良さを誉めてくれるけれど、他に誉めようが無いからでしょうねぇ。

隣の芝は青いというか、きれいなお庭の家が羨ましい今日この頃。(当然、そこにいくまで時間と労力はかかったのだろうけど)

植栽に関して言えば、4〜5月に若木を植えるに丁度良い季節だったのですが、雑草がはびこっている今の状態では断念・・・。

うちがそれなりに見られる庭になる道はだいぶ遠いです。

そういった感じで住んでみてわかることは多いのですが、「住めば都」と言いますし、次第に悪くはないか・・・と思いつつもあるんですけどね。

1年経って四季を通じないと、まだわからない部分もありますでしょうが、現時点で感じていること。


短所

  • 広いことは同時に外周も長いので、外構工事も金がかかる(道路に面した塀も長くなる)。
  • 水路に面した部分は傾斜しているので、平均1mくらい境界線まで有効に使えない。*2-小さい子がいるのでやはり水路転落が心配。尚、西側はもともと擁壁があってその上塀を作ってもらった。南側は積水ハウスから借りた工事用のフェンスを設置してある。→夏までに手製の柵でも作ろうか検討中。
  • 以前書いたように、ススキ・スギナという頑強な雑草が根を張っていて、駆除が大変。根本的に駆除しないと植栽どころではない。
  • 北側に面した道路は街灯が無く、夜は真っ暗。500mくらい先のセブンイレブンの看板がよく見える。まだ開発が進んでなく、畑ばかりのせいか・・・。少しずつ家が建てられてきているので、何年も経てば変わってくるだろうか。
  • 基本的に夜は静かだけど、近くに外科病院があって、突然、夜中に救急車がサイレンを鳴らして通ることがたびたびあるのでびっくりすることも。(最近は慣れたけど)

長所

  • 水路と言っても、昔からの河川で、うちのあたりは水が綺麗で透き通っている。鴨が泳ぎに来るし、小鳥もよく来る。(分岐して住宅街へ流れる方は汚水垂れ流しでドブ臭いので、こっちはこのまま綺麗でいてほしいな)
  • 南・西側に面した隣家は水路がある分、距離があるので音とかまったく気にならない。
  • 東側は元のうち以上の雑草地やら畑が400mくらい先まで広がっている。南側は水路を隔てて民家。だから見通し・日当りは抜群。たぶん東側はしばらく建物はできないと楽観しているのだが・・・。
  • 周囲が開発されていないせいか、今のところ評価額が安く、固定資産税も高くない。(今後、上がっていくだろうけど)

その他

  • 大昔は河川であったせいか、しっかりした硬い地質である反面、石が混じっている。だからそのままでは植栽には向かない。掘り返すのが大変。地盤改良が不要だったのは良かったけれど。
  • 見通しが良いせいか、風が強い気がする。夏場はいいけれど冬場はきつそう。防風の為もあって植栽を考えたのだけど、今年は無理のよう。

*1:実際に塀の業者から言われたし

*2:購入前に県の方で下流から整備工事を行っていると聞いた。だけどこちらまで来るのは何年も先らしい