Hatena::ブログ(Diary)

家に関する諸事記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-23

[]虫がいる 虫がいるを含むブックマーク

周りに自然があるせいか、集合住宅だった前の住まいよりも、虫がけっこう入ってきますねえ。

6月に入ってすぐに蚊に刺されたし、蝿も時々入ってくるし、蜘蛛もいつのまにかいるし、あと名前がわからない小さい虫とか。

まぁ、蜘蛛は他の虫を捕食するから基本放置だけど、カーテンレールとかベランダの柵とか、ちょっと油断すると蜘蛛の巣を張られるのが困ります。


自分はあまり気にしない方なんですが、子供がまだ小さくて、虫を見て怖がるのですよ。家の中にいる虫は何でもダメみたい。

まったく虫がいない生活は有り得ないでしょ、って思うのです。*1

ここで暮らしていく以上、だんだんと慣れていくのかな。それとももっと大きくなれば平気になっていくのでしょうか。

*1:都会の超高層マンションで潔癖に暮らしているのならば、そうそうお目にかかれないかな

2007-06-09

[]3ヶ月点検 3ヶ月点検を含むブックマーク

3ヶ月点検では、積水ハウスカスタマーセンターの人が2人来ました。

担当が、設計・工事関係の人から、カスタマーセンターに引き継ぐということなんでしょう。


まずは今後のメンテナンス・スケジュールと保証関係の説明。*1

漏水に関しては10年点検の時に異常なければ引き続き10年延長保証、異常あった場合は修理の上、有償で延長するか選択だということです。その際、どういう点に気をつければ長く問題なく使えるかという話も聞きました。


そして設備関係でよくある問合せとか、上手な使い方も聞きました。最新設備といえど(だからこそ?)、ちょっとしたことで異常を感じて止まることもあるようですね〜。例えば、食器洗浄器で食器がある場所に当たっただけで、排水はうまくいかずに停止した話とか。

それから、排水関係(風呂やバルコニー)に網戸の取り付け・取り外し方、風呂の掃除やフローリングのお手入れ・・・etc。前の住まいとは違うことが多くて、覚えるのが大変です。

でもせっかくの我が家ですから大事に使いたいので、こちらも真剣に聞きます。


家の問題点に関しては、スイング窓の鍵が固くなったということを伝えて、金具を調節してもらいました。スイング窓は半開しかしていませんが、時々全開にもした方がいいらしいです。使わない金具のところに埃がたまって効きが悪くなることもあるそうで。


そして外を見回っている時に思い出したのが、屋外ガス給湯機器のことです。

何か液体が機器から漏れて、犬走りのコンクリートに染みになっているんですよね。

そのことを指摘したら、何やらオーバーフローした湯が垂れているのではないかとか。

調べてもらって翌日聞いたところによると、工事の際に水道設備業者による接続の不備があったのでした。

地下に埋めてある排水管の改修も必要になる為、犬走りのコンクリートをきり直さねばならないということですが、染みがずっと残るよりはましかと思って依頼しました。


次は1年点検となるので、しばらく間が空きます。

*1:引渡し時も同じ説明を受けた

2007-06-02

[]雑草駆除作戦その後 雑草駆除作戦その後を含むブックマーク

前に雑草繁殖について書いた時、「ラウンドアップ」という除草剤を購入して使ってみました。その時は刷毛でじかに塗ったのですが、けっこう面倒な作業だったのですよね。

そこであるサイトにゴム手袋に塗らしてさわって歩くと楽、と経験談が載っていたので早速試してみました。

確かにスピードが違う!

1時間もかからずに家周りのススキ・スギナにたっぷり塗ってやりました。


それが十日ほど前。そして先週父親も噴霧器で除草剤を撒いてくれましたから、このW作戦によってかなりうちの庭の雑草群も屈したように見えました。

しかーし、今まで生えてなかった門の内側やら普段見ない端っこの方からも雑草がちらほら。ほーんとにしつこい奴らだ!(だからこそ雑草なんだろうけど)

そういうわけで、まだまだ雑草との戦いは続きそうです。