Hatena::ブログ(Diary)

家に関する諸事記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-25

[]不動産取得税 不動産取得税を含むブックマーク

8月の10日過ぎだったと思いますが、土地に対する不動産取得税のお知らせが県税事務所から来ておりました。

そういえば新築住居を検討しはじめた時に、かかる費用ということでリストしておいたのに、すっかり忘れていました。おそらく土地購入から1年程度を目処にくるんでしょうね。

納税額は固定資産評価額の3%。宅地ということで更に1/2になっていたようです。それでも結構な額ですが・・・。


納付通知書は9月になってから来るようです。

それまでに減額が可能なようならば申請してくださいとのことです。どうやら新築住居の場合は減額がきくようですが、同封されていたパンフレットを見たりWEB上で調べていても、いまいちわからん。

http://allabout.co.jp/house/buyhouseshuto/closeup/CU20050602A/


そこでじかに問合せてみました。

要は「住宅用土地における税額軽減の特例」が適用されるようで、下のいずれか高い方の金額で減額がきくようです。

  • 45,000円  (税額が45,000円未満の場合にはその金額)
  • a × b × 3%

  a = 〔 土地の1平方メートルあたりの価格 × 1/2 〕

  b = 〔 住宅の床面積 × 2 〕

東京都内のように、地価が高くて広くない土地ですと、後者が適用されるのでしょうね。


提出書類の確認も兼ねて、事務所に行ってきました。

その際に持参したものはこちら。

事務所で計算してもらった結果、後者の方が若干高かったので、そちらを適用したら当初の2/3の額になりました。

思い切って1/4くらいに減ることを期待していたのだけど、なかなかうまくはいかないものだなあ。

2007-08-18

nozyu2007-08-18

[]猛暑の水やり 猛暑の水やりを含むブックマーク

気がつけば最高気温37度とか38度とか、体温より高くなってる今日この頃。

外に出れば強烈な日差しが。ちょっと外に出ただけで大汗かくほどの暑さです。


そんな中、いつのまにか我が家の周りに植物が増えて、朝顔やディプラデイア(マンデビア)などのプランターが9つ。ゴールドクレストや紫陽花などの鉢植えが5つあります。

梅雨明け以降、朝と夕方の2回水やりをしてますが、こう暑いとたっぷりあげないとしおれてしまうわけです。

前からあった大き目のジョウロであげてましたが、何度も水を足さないと済まなくなってきました。


そこでお庭の必須アイテム、ホースセット(2980円)を買いました。ホースがよじれにくいとアピールしてあったものを選んだのです。

ホースがあった方が植物の水遣り以外にも洗車*1や舗装面の汚れ落としにも便利。

実際に使ってみると、水やりそのものはあっという間に終わってしまいます。

しかしホースの巻き取りが面倒くさい。金属じゃなくてプラスティック製なので軽いのでしっかり押さえてきれいにホースを巻かないと。


ついでながらテラスや犬走りに打ち水もしてみますが、あまりの日差しに「焼け石に水」状態なのでした。

*1:最近全然してないので可哀想

2007-08-10

家のこととは直接関係無いけど、どうしても書いておきたかったこと。 家のこととは直接関係無いけど、どうしても書いておきたかったこと。を含むブックマーク

普段通勤に使っているJR高崎線のことです。

8/7(火)

22時頃、帰宅のために下り電車に乗っていたところ、「行田−吹上駅間にて人身事故が発生したので、しばらく運転を見合わせる」との車内放送が流れました。

その時は、今までの経験上、一時間くらい足止めをくらうと想像したわけです。

これが上りで都内に入っていたならば、他の交通手段を考えたでしょうが、最寄駅まで高崎線一本となっていたので、ただ復旧を待つしかありません。


少し経ってから、行けるところまで行くということで2駅だけ進みました。そこで降りることができた人は、その後の悲劇を知らずに済んだのでほんとラッキーでしたね。

2駅進めたとしても、私の家はタクシーで帰るには遠すぎる(きっとタクシー待ちの行列ができているだろうし)。

時刻は22時半をまわって、下手したら帰宅が0時回るかなぁと思っていたのですが、実はまだまだ長い夜は始まったばかりだったのです。


断続的に、負傷者救出・事故車両の撤去などの情報が流れてきたのですが、聞いた感じでは復旧にやたら時間がかかっている模様。

最初は数分おきに流れていた放送も、次第に間隔が空いてきて、今どのような状況なのかわからなくなってくる。23時、0時と時間はどんどん過ぎていきます。

本を読んだりケータイのゲームで時間を潰していましたが、ずっと車内で座っていても疲れるし冷房が寒く感じたので、時々ホームをぶらぶらしてました。


一度、復旧見込みは1時頃と放送されたので、「これでやっと帰れる」と安心したのもつかのま、実際に1時過ぎても動きません。

何時だったか記憶に無いですが、衝突した貨物列車を動かすための車両の到着するのを待ってて時間がかかると放送が流れて、たちまち車内では不満の声が。

JRの現場も混乱していたのでしょうが、乗客の方も「いつになったら電車は動くのか」と半ば諦めながらも待っていたわけで・・・。


やっと最初の車両が動き出したと放送されたのが、2時半頃だったと思います。

でも先に止まっていた車両から順次動き出したので、結局私の乗っていた電車が動いたのが3時くらい。結局家に着いたのが4時近かったなぁ(空が明るくなりかけていた)。

おまけに駅の改札ではsuicaが使えなくて、一人ずつ窓口で処理するために長い行列が(強引に自動改札を突破していた人もいました)。

いい加減うんざりさせられた夜でした。


事故の関連記事はこちら

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000021-maip-soci

「最大4時間半遅れ」とありますが、これは電車が動き出すまでの時間で、実際に乗っていた人としてはもっと影響はあったはずです。

数万人に多大な迷惑をかけた飲酒運転(推定)の報いとして、どんな罰を与えられるのか気になるところです。*1


8/9(木)

朝7時過ぎ、深谷籠原でまたもや人身事故があったとか。

http://www.asahi.com/national/update/0809/TKY200708090006.html

幸い、私の乗っていた上り電車は既に大宮を過ぎたので大きな影響は受けませんでしたが、それでもスピードを落とした運転をされたために10分くらいは遅れたでしょうか。


そして夜。早く帰ることができたので、21時まで開いている地元スーパーに寄る予定でした。まさか一昨日のようなことがすぐに起こることはなかろうと思うのは当然です。


20時くらいでしたか、車内放送が流れたのですね。いや〜な予感がしたのですが、やっぱり人身事故でした・・・。

私のようにこの前の事故の影響に遭った人もいたんでしょうね。「またかよー!!」と大声で怒っていた人も。


幸いというか、ごく普通の事故だったようで、約一時間で復旧したのですが、駅に着いたのは21時半頃だったので、1時間残業したと思えばいい程度でしたが、おかげで予定はすっかり狂ってしまったのです。


翌朝、新聞に事故が載っていまして、母子心中(40代の母親と高校生の娘が死亡)だったとか。どんな事情があったのか存知ませんが、線路飛び込み心中はやめてくださいよ

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070810k0000m040123000c.html


結局、直接影響があったのを数えれば、一週間で3回も人身事故で遅れるはめとなってしまいました。自分が事故に巻き込まれて怪我とかしたわけじゃないけど、本当に嫌になってしまいますわ。

*1:そういうのは報道されないだろうけど