Hatena::ブログ(Diary)

家に関する諸事記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-15

[]家の中の乾燥対策 家の中の乾燥対策を含むブックマーク

一概に乾燥のためだけとは言えないだろうけど、冬になると様々な症状に悩まされます。

  • 肌荒れ・痒み
  • 朝起きた時の喉の痛み
  • 寝ている時の子供の咳
  • パソコン使用時のドライアイ

季節柄そろそろ必要かと3年前に買った加湿器を出して働いてもらったのですが、全然効かない。湿度30%以下から始まって、35,6%くらいしか上がらない。(40〜60%が良いとされる)


うーむ。考えてみれば前の住まいは6畳二間続きで開閉できたし、洗濯物の乾きが悪いと部屋にぶらさげていたりしていた。

それに比べて今はキッチン・ダイニング・リビング・階段が一体となり、仕切りを開ければ和室も含まれるので範囲が広く、洗濯物の室内干しは基本的に2階寝室。1階は乾きやすい。この加湿器では役不足か・・・。

あと、暖房がコタツ+時々ガスファンヒーターから石油ファンヒーター1本に変わったのも乾燥しやすくなった理由かな?


もっとパワーのある空気清浄機タイプへの買い替えもしたいですが、年内はちょっと余裕が無いので、もう少し我慢するとして、とりあえずの手段としては洗濯したタオル・シーツ類をファンヒーターを囲っている柵*1にかけてみました。それだけで湿度が10%近くアップしましたよ。

風呂出た後に開けっ放しにするのも効くらしいけど、部屋の木製部分にはよく無さそうな・・・。


あとは検索して見つけたこちらの参考にしてみたいと思います。

東京ガス:住まいと暮らしの便利帖/住まいの乾燥対策

住まいの便利帳

住まいが変われば、それに対応した過ごし方も考えなきゃいけないですね。

*1:小さい子供がいるので、本体に触れないようにするため

2007-12-02

[]大風対策 大風対策を含むブックマーク

11月の半ば以降、ぐぐっと気温も下がって風も強くなってきました。

今になって思うのですが、父の意見の通りに北側と西側はブロック塀にして正解でした。フェンスだと風が素通りで大変でしたよ。きっと。

思えば今年3月の引越し時には、大量に出た燃えるゴミを袋に入れて外に置いておいたら、飛ばされてしまって拾いに行ったことがありました。*1


それでも風の強い日はやっぱり大変。家の外壁沿いに寄せてある自転車や植木鉢まで倒れ、子供の三輪車など軽いからカラカラ動いてしまう。

縛る、壁沿いに移動するなど対策を考えなきゃいけません。

物置というより、屋根&3面壁になっている広い車庫があると便利だろうなぁ。

*1:重し代わりの石も無効だった