Hatena::ブログ(Diary)

家に関する諸事記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-03

nozyu2007-04-03

[]やっと塀ができた やっと塀ができた - 家に関する諸事記録 を含むブックマーク

ようやく道路に面する北側と、水路に面する西側*1の塀・門柱(ポストと表札含む)工事が終わりました。

引渡し後から何回かの中断を経て、約一ヶ月かかったことになります。

積水ハウスの時と違って、父が依頼した業者は地元の土建会社の下請けで、年配の職人さんが2人だけで地道に手作業でやっていたので時間がかかりました。(仕事の成果は問題ないけど)

雨天の時を除いて平日朝8時頃から夕方4時頃までほぼ毎日。律儀に妻は茶菓子を出していました。

それだけに、せっかく新居に引越ししても外で職人さんが作業していると、落ち着かないとこぼしていましたね。


手間をかけただけあって、道路側の塀は立派なもの。どっしりしているのでちょっとやそっとでは倒壊の心配もないし。ただし、ああいう幅広の塀は上にジュースの缶とか置かれそうな気も・・・。

けっこう交通が激しい道路に面しているので、やっぱり塀があるとなんだか安心しますね。

*1:すでに擁壁があったので、その上に標準的なブロック塀を作る

2007-02-18

nozyu2007-02-18

[]完成!そして竣工検査 完成!そして竣工検査 - 家に関する諸事記録 を含むブックマーク

家自体は2月上旬に完成。トラブルもなく、天候にも恵まれ工事は予定通りに終わったようです。

まずは積水ハウス内部での家全体のチェックを行い一度クリーニング。次に施工主が立会いで家全体を見る、そして設備機器の説明を受けるといった段取りです。(その後またクリーニングが入る)

写真は1週間くらい前に見に行った時にリビングを撮ったもの。


家の作り自体では現時点ではこれといった不備は出なかったです。床が傾いているとか、ドアが閉まらない、なんてことはさすがに無いですね(笑)

インターフォンの操作をしていて、一箇所ランプが点かないことを現場監督さんが気づき、交換することになった。それくらいか。


時間がかかったのが設備機器の説明。今の住まいに比べると、風呂にしろキッチンにしろ目新しい点ばかり目につきますね〜。さすが最新設備。

でも便利さと引き換えに光熱費が上がりそうな心配もある。食器洗浄機は実際に使うかな・・・。


また、今までが集合住宅の3階で防犯にはあまり気を遣わなかったけれど、一戸建てだとまた別ですね。

設備的にはシャッター・防犯ガラス・センサーライト・二重施錠のドアなど充分だから、あとは住む自分達が気をつけるのとか、ご近所付き合いを大事にする必要がありそう。

それにしてもシャッターは費用がかかったけれど電動にして良かったです。(話に聞いていたけれど、手動ではきっと開け閉めが面倒になっていたに違いない!)


ちなみにその後、新居で使う家電を家電店に買いに行きました。

リビングに置くテレビ・エアコン。冷蔵庫。照明器具など。

引越しの翌々日に配送してもらえるように手配。

今日はまとめて買うからと言って、だいぶ値引いてもらいましたよ。

2007-01-20

nozyu2007-01-20

[]仕上げ工事が進んでいるようです 仕上げ工事が進んでいるようです - 家に関する諸事記録 を含むブックマーク

ようやく足場も取れ、外観がよくわかるようになっています。いよいよ家が完成に近づいているようです。少し離れて見ると、緑の屋根もわかりますね。

内部では、既に天井のクロスが貼られていて、階段設置に着手していました。

キッチンのものらしき設備も搬送されてました。

そして外では何やら大掛かりな作業をしていると思ったら、浄化槽の設置をしていたようです。

f:id:nozyu:20070120110228j:image


実は本日は現場監督さんから、不要物処分の見積もりと、スケジュール確認ということで、現地で話をしてきました。

不要物というのは、基礎工事をする前にいくらか家を建てる部分を掘り返して出てきた土の中の植物の根・木材・その他ゴミ、および土地にあったゴミ全般*1のことで、土地を見学した時にはよく見えなかったけれど、結構な量なのです。

この土地自体が道路より若干低い為、余った土は埋め立てて使いたい旨、前から言ってあったのだけど、ゴミが混ざったままでは使えない。

そこで機械を使っての振分けと不要物処分費用の見積りを依頼したのです。

そしたらなんと100万近くかかる!

現場監督さんも高すぎるということで恐縮していたけど、こっちも金持ちではないので、これでは頼めない。何なんだよ、この土地は!って感じ。

今、土地の端に寄せてあるが、少しずつ自分達で処分していくことになるだろうなぁ。


でも一つだけいい話が聞けた。積水ハウスで市内の他の建設中の家で、土が余りそうだとか。結構いい土らしいので、家の南側に敷き詰めてもらうことになりました。たまたま需要と供給のタイミングが合った話かな。


スケジュールの方は、来月18日に立会い検査、24日に引渡しと決まりました。

いよいよ入居が近くなってきたのでこっちも引越しの準備を始めなければ。

*1:前の地主が昔捨てたか、通りすがりの不法投棄か

2007-01-08

nozyu2007-01-08

[]年明け後の現場見学 年明け後の現場見学 - 家に関する諸事記録 を含むブックマーク

先月に見学してから、年末年始を挟んでしばらく行ってなかったので、家の中の様子を見て見てみようと行ってみました。

既に壁と天井に石膏ボードが貼ってあります。

そして一見シートで見えないけれど、実はもうフローリングも貼ってあって、着実に家らしくなってきていますね。

こうやって完成に近づいてきて感じることは、やっぱり「狭い」我が家だということです・・・。

2階の子供部屋・寝室・納戸に関しては文句無いので、1階の目につきやすいリビング+ダイニングはもう少し広くても良かったなあと思ったりしました。

床面積がもう2〜3坪広くなると、そこで100万以上は上乗せされるわけだし、予算を考えたら仕方なかったのですが。

トップの写真は幅広&壁まで延長してもらったキッチンカウンターごしに撮った写真。

やっぱりオープンキッチンだと中の様子がよく見えてしまうので迷ったところだけど、結局は妻が整理整頓と収納を張り切ることに。カップボードが意外と収納力がありそうなので、何とかなるかな。

下は2階の子供部屋。各部屋は5畳程度ですが、今は仕切り建具が無いので広く感じますね。

f:id:nozyu:20070108152730j:image

2006-12-23

nozyu2006-12-23

[]木工事開始 木工事開始 - 家に関する諸事記録 を含むブックマーク

先週から木工事に入ったのだけど、ようやく今日になって大工さんに挨拶ということで約2週間ぶりに現地に行ってみました。

外から見るともう外壁が張られていました。

こうやって見ると、なかなかいい色です。

やっぱり最初の予定のこげ茶じゃなくて、この色にして良かったようです。

見た時は曇っていたけど、晴れている時に見れば、もっと明るい感じになったでしょうね。


後から現場監督さんも来たので、挨拶後は内部見学も兼ねていろいろ話をしました。

床と天井が張られ、壁には既に断熱材が入っているのがわかります。

徐々に家として作られているのですねえ。

今は内部の造作なので石膏ボードを張るのは来年になるかな。ちなみに階段は最後の方にやるそうな。


ついでに梯子を使って2階にも上がらせてもらいました。

各部屋を見てまわり、ベランダにも出てみました。

一点思ったのが、今住んでいる集合住宅と違ってひさしが思ったより短いので、ベランダに洗濯物を干しても雨が降ったらすぐ濡れちゃうような気がします。


そこで室内物干器具の話になって、追加注文したのに工事図面に無いことが気づき、急ぎ確認するとのこと。いやぁ、そういうことってあるんだなぁ。上の人がわかっていても現場の人は図面に無きゃ作ってくれないのだから、気づいて良かったですよ。

f:id:nozyu:20061223160427j:image