Hatena::ブログ(Diary)

npalの日記

2014-11-03

CS専攻 ICT国際交流ワークショップ2014 11/1-11/2

ICT国際交流ワークショップは、北京航空航天大学と浙江大学の教員や生徒を招聘して開かれる、研究発表会です。NPALからは飯塚と鶴田が参加しました。

発表の形式は口頭発表とポスターに分かれ、飯塚は「デプスの伝播手法」について口頭発表で、鶴田は「ランダムな折り紙提示システム」について両方で発表を行いました。プログラムこちら
他の研究テーマはビッグデータに関するものが多く、やや分野の違う人が多かった印象です。

ポスター発表はレセプションと同時だったため、食事を取りながらの賑やかな雰囲気でした。
とりわけ、鶴田の発表したセッションで議長を務めていた、北京航空航天大学のWenjun Wu氏には強く興味を持っていただき、たくさんお話ができました。

f:id:npal_shared:20141101191124j:image:w640

2日目は招聘した皆様の研究室見学ツアーがあり、NPALではファブリケーションや折り紙関係の研究を中心に紹介しました。
分野は違っても、やはり3Dプリンタには興味を持っている人が多いようです。価格や製作時間、動作音の大きさまで質問されました。
(対応に追われて写真撮り忘れました。。。)

発表の結果としてはポスター発表賞をいただきました!ありがとうございます!!