Hatena::ブログ(Diary)

npalの日記

2015-11-12 折り紙研究集会&JAISTシンポジウム(松川、田中)

11月7日に折り紙の研究集会、翌日8日にJAISTシンポジウム「折り紙の科学」に参加しました。
開催地の金沢まで始発で向かいました。新幹線を利用したので乗り換えが少なくてよかったですが、それでもつくば-金沢間は距離があるので、朝早かったこともあり少し疲れました。

f:id:npal_shared:20151107085921j:image
朝の金沢です。

初日に2人とも発表しました。
折り紙の専門家の方々との交流を通じて、とてもよい経験ができたと思います。


二日目は、JAISTシンポジウム「折り紙の科学」に参加しました。
ミウラ折り」で有名な三浦先生、JAISTの上原先生、我らが三谷先生、東京大学の舘先生の4名の先生方の公演がありました。
開場から5分後に到着したのですが、前の席がほとんど埋まっていて後ろの方に座らざるを得なくなってしまいました。もっと早く向かえばよかったです。非常に多くの方が参加されていて、驚きました。
折り紙業界のトップの先生方のお話を聴いて、折り紙に関する興味をより一層強く抱きました。

f:id:npal_shared:20151108152723j:image
シンポジウム終了後に撮らせていただいた写真です。左から、三谷先生、上原先生、舘先生です。


また、これらは同時開催されていた折り紙作品の展示会「科学する折り紙」で撮った写真です。

f:id:npal_shared:20151108122009j:image
三浦先生の展示品です。

f:id:npal_shared:20151108122617j:image
三谷先生の展示品です。

f:id:npal_shared:20151108121957j:image
舘先生の展示品です。

この他にも、日本だけでなく世界各地から寄せられた折り紙作品が展示されていました。
日ごろから折り紙に携わっていると、大抵のものでは驚かなくなってきますが、画像で見るのとは違って、直に鑑賞する実物は迫力があってすごかったです。



f:id:npal_shared:20151108105752j:image
あと海鮮丼を食べました。恐ろしく美味しかったです。