NPOこだま職員リレーブログ

2019-01-27

今年も3月3日にこだまの格事業所を回って

手作りの雛飾りを見てもらう雛めぐりをすることになった。

クリスマスマーケットの時は、何もできなかったので

今回はと、気持ちが踊る。


この仕事を始めた頃に出会った大社こけし屋さんの吉やさん。

年が同じということもあって、長い付き合いをしてもらっている。

その吉やさんが試行錯誤の中で作り上げた木地の雛人形が素敵だ。

孫娘が生まれたこともあって先日新しい雛人形を求めに行った。

年々洗練されてとても素敵になっている。


今年の雛めぐりまでに何か代表作と言われる物が出来るといいな

と密かに思っているのだが・・・。

2019-01-26 雪の季節の到来

雪の季節の到来

暖冬だ暖冬だと言われていた今シーズンの冬でしたが、いよいよ本格的に寒くなってまいりました。

この週末は全国各地で積雪が観測され、?最強寒波の襲来?なんていう見出しのニュースが世間を騒がせているようです。

昨年のこの時期にも記録的な大雪が降りどこもかしこも大渋滞となり、いつもは1時間ほどの帰宅路を7時間かけて帰ったことがありました。子どもの頃にはあんなにも心が躍った真っ白な雪景色も、大人になると憂鬱なものになってしまいました。皆さんくれぐれも雪道の運転は気をつけてくださいね。

当分の間は朝起きて恐る恐るカーテンを開けることになる、生活3の細川でした。

2019-01-25

お酒は飲んでも呑まれるな 20:31

ブログで何を書こうかなぁ?ふとした時に考えている余村です。

お風呂に入ってる時に、何やら騒がしい話し声が聞こえました。家には兄しかいないのに、何をそんなに騒いでいるのだろう?と思いました。お風呂から上がると兄は消えていました。しばらくすると兄が帰ってきて、驚きの話しをしました。

「今さっき裸の知らないおじさんが家に入ってきて、ここは俺の家だーって騒いでた。親父の服着せて家まで送ってきたー。」

数日後、おじさんの服らしき物が道端に落ちてました。

皆様お酒には呑まれないようにしましょう。

私は兄ほど優しくないので、裸の方が家にきたら速やかに通報したいと思います。

エンタの神様エンタの神様 2019/01/26 18:48 笑いが止まらない。
眼に浮かぶ。
あははあははは〜
寒くて暗くなる今日。最高のブログです。

2019-01-24

去年のメモ 21:08

こんばんは!

最近、ラインスタンプ作りに

挑戦してみたいなと思っている

福田です(^○^)



先日、去年の1月に書いたメモを

久しぶりに見る機会がありました。

メモの題名は

【やってみたいこと、わくわくすること】


この時の私は、積み上げてきた

小さな自信が木っ端みじんになり

「私にできることなんて、何もない」

そういう考え方しか

できなくなっていました。


そんな私に、

できるかできないかじゃなくて

とりあえずやってみたいことを

書いてみて!と渡された紙です。


書いたからって何になるんだ‥

そんな諦めた気持ちだったけど

とりあえず箇条書きにしていきました



その後、私は縁あってこだまに就職し

楽しく充実した毎日を過ごすことができ

忙しい日々を送って今に至ります。


このメモ書いたの覚えてる?

と先日見せてくれました。

私、こんなこと書いてたんだ‥


・人の役に立つこと

発達障害をもっと理解すること

・絵を描くこと 歌を歌うこと

・工作をすること 創造すること

・工夫すること

子どもと関わること

・雑貨をつくること

・お母さんたちの支えになれること

相談にのれること、役に立つこと


「内容はバラバラなのに、

今できてることばっかりじゃん!」

と言ってもらえました。

自分でもビックリしました。

その時の自分からすれば、今の私は

想像もできないくらい楽しく

充実していると思います。

書くことで背中を押してもらえました。


そして、書いたことを実現させてもらえる

今の職場に改めて感謝したいです。


そして、新たなビジョンを書き加えてみました。

また何年かして見直すのが楽しみです。

2019-01-23

すみません 21:02

パスさせて下さい。曳野碧

2019-01-22

ご近所物語 23:03


ある朝、利用者さんをお迎えに行った。

いつも玄関にある利用者さんの靴がない。

お母さんが

「靴がないですね〜。〇〇さんの家に行ったみたいですね〜。」と言われた。

〇〇さんの家にお迎えに行った方がいいかなと思ったが、話を聞かせてもらうと、その利用者さんは、四件先のお宅に行き、そこに居る94歳のおばあちゃんの部屋の日めくりカレンダーをめくってあげたり、ゴミ出しを手伝ったりしているそうだ。

その元保健師だというおばあちゃんは「うちに来ている間は心配しなくていいよ」とお母さんに言ってくださっているそうだ。

そんなお話を聞いているうちに本人が戻って来た。とってもいい表情だ。

こだまに行く車中で、その利用者さんとおばあちゃんのやり取りを勝手に想像してホッコリとした気持ちになった。おばあちゃんと一緒にコタツに入りながらみかんでも食べて居たりするのかなぁとか…


理想的なご近所物語だなぁ〜と思った朝だった。

日野

明日は曳野みどりさんです

2019-01-21 下駄の歯とマナイタ

あぁ車、変えたいなぁ、永井です。

いつでもそこにラジオが聴けるものがあれば聴くようにしています。

自分はFMよりもAMを聴くことが多いです。最近は某AM山陰放送局もFMの電波を飛ばしているらしいですが、、本当に「綺麗すぎて困るの(マスプロ)」です。少し聞き取りにくかったりノイズがあるのがAMの良さかなと。

そして今朝のAMではアンパンマンの作者で有名なやなせたかしさんのことをすこし特集していました。

どうやら来月の誕生日で生誕100周年を迎えられるそうです。

以前から存在は知っていましたが高知県香美市にあるアンパンマンミュージアム

その近くにある朴ノ木公園にやなせたかしさんのお墓があるらしくそこの石碑に彫ってある詩をアナウンサーが紹介していました。


ホオノキ 

やなせたかし

ヒノキは高級な木 

ホオノキは低級な木 

朴歯の下駄とか 

マナイタになる 

でもホオノキのマナイタは 

自分が傷ついても 

決して包丁の刃をいためない 

トントントン 

音がうれしそう 

ホオノキはモクレン科 

ひかえめな木 

ぼくは下駄の歯と 

マナイタでいい 

低級な木のホオノキでいい 

生まれたところも

香美郡在所村 朴ノ木(ホオノキ)だしね


石碑より引用



ちょうど四国は足を伸ばしてみたいと思っていたし、機会があれば行ってみようかと、。

明日は日野さんです。

2019-01-20

大きな買い物 21:57

私は買い物をする時、特に値が張るものに対して、値切ることや交渉ごとが苦手です。だから、言われるままに即答してしまい、あとで友達や身内から「バカじゃないの😡」と叱責されることが多いです。

今まで……足つぼマッサージ器、羊毛布団、ベッド、車。共通してるのは営業担当がみな私好みの若い男性社員であったこと‪‪💦‬

口車に乗せられて、気分よく契約を交わし、良い買い物をしたなと喜んだのもつかの間。その事を話すと「バカじゃないの😡」の返事が😖

そして今回、5年乗った外車を国産車に買い換えることにしたのですが、そこでもまたやってしまいました。

自分では、少しは交渉してみたつもりだったのですが、全然なってないようでした。ちっとも学習できてないとのこと。

落ち込んでた私に、先日一人の友達が「でもね、その時は損したと思ってても、その方を信頼してそうしたのなら、違う形でまた戻ってくるよ。」と。

嬉しい一言でした。お金には変えられない、人と人との繋がりを大切にしての今回の判断は間違いではなかったと、そう思えるはず!そう信じて、3月の納車を待っている菅でした。

明日は永井さんです。

2019-01-19

明日の食卓は 20:13

こだまでの今週の調理活動で、餃子、ごま豆腐を作りました。

キムチ、白菜、チーズ入り餃子。。。

なんと200個近く作りました

利用者さんも職員もパクパクと食が進み

お腹いっぱいになりました

また昨日はごま豆腐を作り、わさび醤油で頂きました。

バッチリと固まり美味しさ、栄養抜群!

利用者さんもペロリと完食です

以前にもブログに書きましたが、利用者さんと一緒に調理活動した後にはその美味しさが忘れられず我が家でも作りたくなります

早速今日の買い物で餃子の皮、キムチを買ってきました。

明日のわが家の食卓にはキムチ餃子が登場します。楽しみです

新見。。。明日は菅さんです

2019-01-18 逆の発想

先日、ネットのニュースでこんな記事を見つけました。

あるバス会社では、長距離線の運行時にははじめからリクライニングシートを目一杯倒しておくとのこと。

これは、後ろの人に気を遣ってシートを倒しにくいとの声から生まれた、いわば逆の発想だそうです。

座りにくいとの声もあるようですが、倒すのではなく座席を起こすということで気を遣わなくてよくなり好評だとか。

あまり皆さんの関心にはふれない記事かもしれませんが、私にとってはとても画期的な記事でした。

というのも、数年前にJRのやくもに乗り、岡山から松江まで帰るときにこんなことがありました。

私の隣には中年男性、後ろの座席には若い二人組の女性が座っていました。

岡山を出発する前から、隣の男性は思いっきりリクライニングを倒し、リラックスモードに。

しかし、逆にリラックス出来なかったのが後ろの女性です。

一言声をかけてから倒すとか、倒す角度をもう少し気を遣うとかすればいいのに・・・と思っていた矢先。

後ろの女性が男性の座席を足で“バンバン”蹴り出したのです。

もちろん隣に座っていた私は、逃げだしたい気持ちでいっぱいに。

そのうち男性が後ろの女性に怒りだし、喧嘩になりました。

松江までまだまだなのに・・・、でももうその席に座っていることが生き地獄で、総社を過ぎたあたりで荷物をまとめて席を立ちました。

そんなことがあってから、普通座席に座ることが怖くなってしまいました。

お互いのちょとした気遣いでそんなことにはならなかった出来事です。

話は戻りますが、今回のこの記事を読んで、バスの座席のように逆の発想で困っていることが改善されることがあるかもしれないな・・・と、頭を柔軟に考えれるようにしていきたいなと考えさせられました。

そして、数年前の出来事のようなことが二度と起こらないように、起こさないように気遣いをしていきたいなと思いました。

〜くぼた〜  明日は新見さんです♪