NPOこだま職員リレーブログ

2017-11-30

22:46

こんばんは、森山です


明日から12月

早いもので今年も残すところ

あとひと月です

写真の整理をしていて

子どもの成長の早さにびっくり

この一年で体も心も

大きくなりました

しかし最近、反抗期の息子君

成長の証とわかっていても

ママはイライラ

朝は時間がないこともあり

さらにイライラは加速します


毎朝恒例の玄関での大騒ぎ


赤い靴がはきたい!! (息子君

赤い靴は洗いました!!

今日は青い靴履いて下さい (私

やだ〜、赤い靴!! (息子君

赤い靴は濡れています!! (私


これがエンドレスです


甘えているのか?

ただ言いたいだけなのか?

不明です

いつしかスムーズに車に乗ってくれる

日がくるのでしょうか?


この玄関での大騒ぎに

逆上することなく

淡々とスルーできた日は

自分を誉め

ついのっちゃったひは

罪悪感だけが残る

子育て、難しいっす

2017-11-29 安達です・・・

先週からヘルパーデビユーしました。

先輩職員と一緒に同行させていただいていた時とは違って

とても緊張しています。

気持ばかりが先行しているようで、

事前の確認などまだまだなところもありますが

利用者の方にとって、

心強いヘルパーになっていきたいと決意しています。

よろしくお願いします。

安達さん、イエローです。

2017-11-28

雨ノチ晴レルヤ 22:35

産まれて初めて回転寿司じゃないカウンターに座って食べる寿司屋に行きました。

その日は高校の同級生とあつまる事になっていたので寿司屋のあとを継いでる同級生の所に行きました。


お店に入ると高校卒業してから一度も会ってない懐かしい顔もありました。話は当時の話になり色んな事3年間でしてきたな〜と。

絶対外では言えないだろうと言った話も、今となれば思い出ですが。

同級生にしかない友情みたいなのがあって、何年たっても変わらずバカを言える仲間がそこにはいました。

みんなそれなりに大人になってて、やんちゃしてた人も今では夢を叶え自分で会社を持つまでになってて、カッコいいなと思いました。


今度は5年後に全体の同窓会を開こうという約束をして別れました。

5年後自分はどんな風になってるんだろうと想像しながら、あっという間の時間を過ごした夜でした。


明日は安達さんです

曳野 美

2017-11-27

自転車 18:59

ご存知の方も多いかもしれませんが、こだまに入ってから、基本自転車通勤を続けています。(最近、ちょっと怠け気味ですが…)

初代は随分前に買ったシティバイクで、壊れてしまい、今は2代目の折りたたみ自転車を使っています。

細かいパーツを変えたりして楽しんでいます。

そんなある日、休日にガッツリ乗れるような自転車がもう1台欲しくなりました。

もちろん妻は反対(普通そうですよね…)。

でも、先月から同じ部署で働いている別所さんが自転車に詳しく、話をしているとますます欲しくなります。質問した事には全て答えてくれます!

そこで、とりあえず500円玉を入れ続けると10万円貯まる貯金箱を買いました。

今はまだ貯金箱に500円玉が2枚しか入ってませんが…

目指せ10万円です!

車もそろそろ買い換えの時期なんですが、車より自転車に気持ちが行ってます。休日には自転車屋を巡って自分が買う姿を想像しています。

貯金箱がいっぱいになるように節約して頑張ります!

明日は曳野さんです。

安部

2017-11-26 はつらつと・・・

先日何歳になったの、と聞くと

24歳になりました。と元気に答えてくれました。

いつもはつらつと動き回っていて、

18歳で入ってきたころと変わらない姿です。


先日、他の事業所の方と話す機会があり

ある利用者が、お友達と外出できるようになった。

との報告がありました。

それも、月一回彼女が移動支援を担当している方でした。

月一回ですが、移動支援での経験が

本人に自信をつけさせ、出来なかった

友達との外出につながったと話しました。



本人はまだまだと自信無げにしていますが

一緒にお出かけしたり、その時の支援の一端が

小さな積み重ねとなり、利用者の方の花を咲かせていくのですね。

がんばれ〜   

          常峰さんイエローカードです。

2017-11-25

21:34

腰は自慢だったのに

腰痛になりました。



2週間ほどかかりましたが

すっかりよくなりました。



その間、周りの方には

迷惑をかけたのに

本当に優しくしてもらいました。



周りの人が同じ状況だった時

こんな風に優しくできただろうか…。

自分が同じ状況になって

はじめてその人の気持ちが

かるとわ…。

情け無い…。



おかげさまで

すっかり良くなりました。

まだ働けそうです。

また頑張ります。

よろしくお願いします。

伊藤

2017-11-24

22:36

 11月23日はとっても長い1日でした。

でも私にとっては忘れることのない

大切な1日になりました。


私もすぐに緊張する性格です。そして

息子も人の前に出て何かをする事は大の

苦手で、保育園の発表会なんかも壁に

ピッタリくっついて力を発揮できない

で終わっています。


そんな息子が23日、初めてボクシング

の試合に出場しました。

予想通り朝から緊張で表情も硬く

必要以上にしゃべりません。


昨年の同じ大会で小学生が緊張で

動けなかった‥という話を聞いていたので

息子の緊張の具合を見てかなり心配

していました。


そして待ちに待って息子の出番

が来ました。プロの人のように

更衣室から曲に合わせてコーナーへ

入場するのですが、緊張で顔の血色も

悪く無表情なままリングに上がりました。


もう私もドキドキで、でもリングの下から

声援を送ることしかできません。

初めての試合のゴングが鳴りました。

元気よくとはいきませんが、勢いよく

相手の方へ走っていき、いきなり頬っぺ

パンチを1発もらっちゃいましたが…


その後は今まで沢山の方に教わった事を

息子なりに頑張ってやっていました。

そんな息子の姿に感動して涙が出ました。

小さい体で一生懸命広いリングを

走り回ってパンチを出す姿がとっても

凛々しくもあり、いとおしくもありました。


リングサイドからの渡部さんの大きな

声援が、松江店のチームの皆さんの

声援が息子の力になっているのがよく

分かりました。会場の皆さんがこの試合を

応援して盛り上げてくださいました。


会場中に息子と相手の子の名前が

響きわたったあの瞬間は忘れることが

できない嬉しい思い出になりました。

息子にもとっても良い経験になった1日

でした。勝敗がつかなかったのが悔しい

と話していた息子は『次は勝ちたい!』

と来年も大会に出るためにこれからも

頑張って練習すると話してくれました。


良い経験ができるとまた1つ大きく

成長したな〜ぁと感じます。

悔しい思いがまた1つ強くしてくれると

思っています。


失敗を恐れず、一緒に挑戦していく事、

息子の夢を一緒に追いかけて応援する事

私の楽しみです。


試合の後に花回廊のイルミネーションに

合流させていただきました。

幻想的なイルミネーションに、花火、

緊張に解放された息子はとっても

嬉しそうでした。ありがとうございました。

長くて、でも嬉しくて素敵な1日でした。

              やまおか

2017-11-23

とっとり花回廊へ行こう! 22:26

今日はこだまの冬企画、

イルミネーションツアーに参加をさせてもらった。

点灯式に行くという初めての試みだ。

合庁に集合して、出発をした。

行きの車内では、伝言ゲームや

じゃんけん大会でもりあがり、

あっという間の移動時間となった。

現地ではスムーズに入館でき、

私も利用者の方と一緒に屋台を楽しんで、

イルミネーションを見てまわった。

昨年のことを覚えていた様子で、

昨年と同じ場所へ行き、確認しているような様子も見てとれた。

集団の中で、且つ一般の方もたくさんいるなかで、

落ち着いて行動できていることに嬉しく思った。

帰りのバス車内はビンゴ大会。

いつも思うけれど、司会進行というのは

なかなか得意にはなれない。

それでも帰り際にある保護者さんから

「司会おもしろかったよー!」と言われて、

楽しかったという人が一人でもいてくれて、

とても嬉しく思った。

帰りの車中も、たくさん笑い声がきこえてきて、

よかった、と思えた。

あっという間に合庁の駐車場に着き、

皆さんを見送った。

自分もこだまの車に乗ろうと思ったけれど、

なんだか雰囲気が違った。

一緒に来た職員さんが近くにいない。

乗ってきた車はなぜか動き始めている。

これは置いていかれるパターンのやつだ。

101回目のプロポーズ「僕は死にませーん!」みたいな形で、

こだまの車をとめて乗せてもらった。

イルミネーションも無事に終わり、車にも乗ることができ、

いろんな意味で安心した一日となりました。

また来年のイルミネーションも楽しみです♪


               野津

2017-11-22 みたて

夕方のミーティング。

1日の定例の申し送りが終わった頃に、すこし時間をもらって

ひとりの利用者について私の感じていることを職員に伝えた。

見立て次第で、その人への支援の方向性はものすごくかわってしまう。

だから、対応ひとつにとっても、職員でもっと関わりについてディスカッションしたり共有してほしい。そんな想いを伝えた。



こだまに出会うまで、

いろいろと苦労が多かった利用者だと聞いていた。

きっと悔しい想いをしたりすることも多かったのだと思う。

だからこそ、今彼にしてあげられることはなんだろうと考えるようにしている。



障がいの定義があらためられ、社会的障壁こそが一番の障がいととらえられる時代において

支援者の思い、主観的な倫理観や道徳観が先行していると支援は思うようにいかない、と福祉サービスのあり方としてよく言われるようになった。

そもそも、彼はそんな「支援」を受けたいと思って、来てはいないはずだ。

だから彼の感じていることはなんだろう、なぜそんな行動をしていて

何をもとめているのだろう、

そんなことを常に考えるのが必要なのだと。



こだまにはいろんな強みがある。

柔軟さ。寛容さ。臨機応変に利用者に対応できる力。

利用者の好きなこと、得意なことをよくしって活動に活かしてくれること。

諭すのではなく考える時間をあたえ行動をまつ姿勢。

できたことに諸手をあげて一緒によろこぶ共感する力。

それをよく知っているのが実は彼のような存在なのかもしれない。

だからこだまに来てくれるのではないのか、と思う。


ボジョレーを届けにいった際にはじめて彼のお母さんにあった。

息子さんをしっかり大切に愛して育てられてきたのだと

お礼をいわれるお母さんの言葉や、その表情にそれを強く感じた。


お母さんや家族に安心してもらうことも支援のひとつ。

彼がこだまにくることを楽しみにして来てくれていますように。

その中で、自然と輪に入り、自然にこつこつとできることがふえていくような支援ができますように。

支援者は、彼らがいきいきとした表情ですごすためのサポーターのような役割なのだと思うのです。

川上

2017-11-21 チーム力

最近チームでの支援の成果を感じることが多くある。


強度行動障がいの方への、

月間スケジュールの提示だったり

ファーストフード店での注文の方法だったりと

職員一人での支援ではなく何人かが関わってできている。


2週間ほど前も

昨年度からこだまを利用することとなった利用者が

皿の中のスプーンに入ったご飯やおかずを

自分から手を伸ばし

左手で皿をもって右手でスプーンをもって口に運び

一人で弁当を食べることができたことがあった。


はじめ通所し始めた時に全介助だったことを思うと

かなりの進歩だと思う。

できると信じて、

同じ支援をずっと続け、

少しずつ自分でできることを増やしていった結果だ。


自分もその場面を見た時はとても喜んで

それまでずっと支援をしてきた職員たちにすぐに報告し

一緒になって喜んだ。


次はスプーンを使って

皿の中にある食べ物をすくって食べれる

ようになるといいなと思っている。


自分たちの支援はなかなかすぐには結果がついてこないが

ちょっとづつでもできるようになることがわかると

とてもうれしく思う。

最近とくにそう感じる。


田崎

2017-11-20 【笑顔】

一人でも多くの仲間が幸せになる瞬間の定義は様々です。

僕があえて言うのなら、それは「笑顔」

「笑顔」と出逢えた時が、僕が一番の「幸せ」を共有できる瞬間だと自信を持って言えます。


しかし、「笑顔」といっても、いろいろな笑顔があります。

理想を求め過ぎての偽装的な笑顔。

真の愛着を求めてのアピール的な笑顔。

理不尽な相手から自分を防御する為の弱々しい笑顔。


それは、「笑顔」ではない。

決して「笑顔」とは言ってはいけない

「笑顔」と認めてはいけない。

何かが不足しているのです。


でも、この世の中に生まれた時点で、全ての人々に

「笑顔」

になる権利が与えられている。

だからこそ、本当の「笑顔」を求めて

自分の心の感情のままに、喜怒哀楽をぶつけてみよう。

怒るときは怒り。

泣きたい時には泣く・・・・泣く・・・・号泣する。

するとね。不思議な事に心に刺さったまんまの支え棒が自然と抜け、フラットな状態へと・・・。


僕の大切なこだまの仲間たちは、本当に心からの「笑顔」なのか?

いつも気にしていきたい。いつでも守ってあげたい。      

            渡部でした。次は最近、絶妙な掛け合いパートナーである田崎さんです。


追伸

今回の「NPOこだま2017ボジョレーヌーボ」の企画は大成功のうちに終える事ができました。

その時の仮装に扮する全ての職員の表情が最高の「笑顔」だったのです。

責務を全うした仮装ペア集団は、大切な大切な利用者さんのプレゼントを受け取った時の最高の「笑顔」に出逢う事ができました。

そして、最高の同僚たちと出逢えた事を再確認でき、本当の「笑顔」がこだま中に広がったのです。


これも、みなさんのおかげです。心より、感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

2017-11-19

「みんなの学校」から「みんなのまち」へ 22:04

今から2年前、

「みんなの学校」という

ドキュメンタリー映画を観た。

本屋にそれの本があったから

買って、電車通勤中に読んだ。



分離教育ではなく

統合教育の実践であり

障がいの有無に関係なく

個々が相互に影響しあって

それぞれが主体的に学び

成長する機会をつくり出している。


学校だけでなく、

まちでも同じようにあってほしい。


性別や障がいの有無に関係なく、

子どもも大人も、全ての人が

それぞれの存在や価値を認め合い、

安心していきいきと

暮らせるまちであってほしい。


「みんなの学校」から

学んだことを活かしいて

「みんなのまち」に向かって

実践を積み重ねていきたい。

2017-11-18 てんこ盛り

寒くなってきました。

寒くなりだしたり、日暮れが早くなるとキラキラした灯りを思い出すようになります。

今日も帰りにガッツリイルミネーションをしてある家をみました。

今年のイルミネーション企画は花回廊の点灯式に出掛けます。

150万球と去年よりパワーアップしているし、みんなで行くのが楽しみです。

すこし短いですけども井川でした。

2017-11-16 今夜はボジョレーヌーボー企画の夜

毎年恒例になってきた

こだまボジョレーヌーボー企画

今年も10組に分かれて、利用者の方のお宅を

廻らせていただきました。

どの組がどんな仮装をするのか楽しみな夜です。

今年は黄門様が二組、まさかのかぶり

でも軍配はお銀のいた黄門様だった様な、、、

今年は、玄関先でそれぞれ寸劇をするグループが

何組もあって、演技力も問われるようになってきたのかな?

と配り終えてみんなで集まっている場で感じました。

訪問先では、職員の仮装を楽しみに待ってました

と暖かく迎えていただき、職員の方が恐縮してしまいます。

こだま屋台村で歌っていただいた奈都子さんにも

お届けしましたが、とても喜んでいただきました。

最後は職員の記念撮影会になっていた

今年のボジョレーヌーボー企画でした。

楽しかったな、、、

2017-11-15 順番がわからなくなりました。

毎朝、こだまに着くとブログを見るのを

楽しみにしている山田です。

ところが、ここのところなんだか順番がわからなく

なってしまいました。いよいよです。

人の名前や物の名前が思い出せない事が多くなりました。

そしてついに、順番までが、、、


昨日、保護者の方とショートステイの施設の

見学に行ってきました。今回の企画はとても人気で

一度では対応できないので、また機会を作らせて

いただくという事でお断りをするほどでした。

今回は、二ヶ所の事業所を見させていただきましたが

とても熱心に説明を頂き、見習う事も多くありました。

少し前までは、施設の中にショートステイのの部屋が

あるのが当たり前でしたが、

今回見学した施設は、施設とは別の建物で

全室個室での対応ができる様になっており

これからのサービスの流れを感じることができました。

今後も、こうした機会を多く作っていきたいと思っています。

2017-11-14 新人ヘルパー頑張ってます

10月から、生活介護からホームヘルプに移動。

休みの日の移動支援や通院の付き添いなどに

デビューしています。

今は生活介護で一緒に活動した人達の

移動支援が多いのですが新しい一面に出会え

緊張しながらも、楽しくやっているように見えます。

きっと、これからのこだまを支える

ヘルパーに育ってくれると思っています。

藤野さんイエローカードです。

2017-11-13

いよいよ解禁日 21:05

今年もボジョレーヌーボーの解禁日が

間もなくやってきますね

11月16日です

この解禁日を皆さん 首を長〜くして

楽しみに待っていて下さっている事

と思います

私も今からとても楽しみです

私たちは3人で仮装をし

皆さんのお宅に伺います

とっても賑やかにワイワイと騒ぎながら

ピンポンとお邪魔すると思います

どんな仮装をするのか、ペアの発表が

あったその日から

あーしよう!

こーしよう!

と話が盛り上がり、

ついに仮装が決まりました

皆さんに思いっきり笑って

楽しんで頂けるよう

頑張ります

楽しみにしていて下さい

新見

明日は藤野さんです

2017-11-12 素敵な友人

先週、妹に誘われイングリッシュガーデンで行われたコンサートに行くことになりました。

アーティストさんのことはまったく知らなかったのですが、声を聴くとCMなどでよく耳にした歌声で、実は全国でライブをされてる人気者でした。

だから近県からのナンバーも多数あり・・・。

なのに「あー、きいたことあるわ〜!」と失礼な私・・・。

妹は8月からチケットを取って楽しみにしていたのに。

私が驚いたのは、このコンサートを主催しているのが、高校からの友達夫妻であったことでした。

普段は松江の街で小さな本屋さんをやっています。

«世界の夢の本屋さん2»という本屋さんの辞典のような本にも取り上げられたくらいのとってもステキな本屋さんです。

いつも感心させられるのは、衣食住をテーマにした何らかのイベントやワークショップを毎月開催していること。

島根県内だけでなく、全国の美味しいものやおしゃれなものを紹介したり、提案したりと、常にアンテナを張っていること。

そして私が好きそうなイベントがある時にはよく声をかけてかけてくれます。

まさか、コンサートまで手掛けていたなんて!

高校の時からぱっと明るく、何でも前向きだった彼女だからできるのか。

普段の本屋さんとしての業務も忙しい中で、よくいろいろと企画をするな〜。

ほんとにすごいな〜!!と。

そして、今回その仕事ぶりは、かなり私を刺激してくれました。

私もがんばらないとな!と思う今日この頃です。

くぼた   明日は新見さんです

2017-11-11

11がつ11にち 22:02

今日は、何のひ〜〜!?ふっふぅーーー。

という事で今日は、『ポッキーの日』・・・確かにそうですね

ただもうひとつ『電池の日』でもあるという事です。

(こちらの方が早く決まっていただろうと思いますが)

電池の➕と➖を合わせると11となることから

そのように制定されたとか。

と、、、今日は、何の日?とは全く関係ないのですが。。。

今日は、少し前に買っていた球根を植えました。

その名も『植えっぱなし球根ミックス30球』二箱

私が、購入しそうな球根のセットです(笑)

5種類の小さな小さな球根が沢山入っていたのですが

注意書きに『球根は、秋の冷気にあたると活動をはじめます

冬の低温中に根を伸ばし、春の暖かさで葉を広げ開花します・・

従って、早く咲かせようとして無理に冬季に暖めたり、

室内に置かないでください』

※印の注意書きなんだか深いなー。

お花も木々も(人々も)、それぞれに個性がありますね。

冬至に向けて日照時間も短くなり寒さも増して行きますが

それを経て春には、美しい花を咲かせるんですね。

た・ぶ・ん。。

春が来るのを楽しみに待ちます。

今日の土いじりは、わたしの中の電池を充電する時間となりました。

来週に向けて気温が下がるようですね・・・。

身体を冷やさないように気をつけながら頑張ってゆきましょ。

明日は、久保田さんです

2017-11-10 ぐうたら

朝晩が涼しくなり、布団の中が恋しい季節になってきました。


朝が弱いぼくにとって、寒い時期の朝は特に厳しいものになります。

と同時に、布団の暖かさが至福のときを感じさせてくれます。

休日に暖かい布団でする、二度寝・三度寝…たまりませんね。

休日のみでなく、平日にも同じことをしているので、いつもギリギリの時間です。

これを毎日のように繰り返していると、どこをカットすれば時間が余るかがわかり、その分寝る時間にあてることができます。

「睡眠」+「暖かい布団」=「至福のとき

ここに重きをおくことにより、いかにしてその時間を増やすかと工程を見直し、時間配分を考えたのです。


発想自体は、ぐうたら人間が考えることです。

あまり褒められたものではありません。

しかし、優先順位を決めて、工程と時間配分を見直し、そのために創意工夫を行うことは様々な場面で必要です。


限られた時間をいかにして有効に活用するか、と常に考えながら行動していきたいと思います。


もちろん、時間を気にせずにのんびりと過ごす時間も必要ですよ。



以上、今年の仮装はノーメイクで行うつもりの八壁でした。

明日は近藤さんです。

2017-11-09

17:16

こんばんは、森山です




先日ふらっとお店に入ると

もうクリスマスの飾りつけがしてありました

クリスマスツリーにトナカイ

サンタクロース

見ているだけで心が踊りますね


ちらほらとクリスマスプレゼントの話を

耳にします

子どもたちのものだったり

お孫さんたちのものだったり


メリー苦しみマース!!

プレゼントをねだられる

親のお財布事情を表現した言葉だそうです

初めて聞きましたが

なるほど、今ならわかります

息子は、

1サンタクロースにもらうもの

2家族に買ってもらうもの

と各人におねだりです


大きくなるにつれ

値段も上がるプレゼント

メリー苦しみマース

よく言ったものです

2017-11-08

あるある言い間違い 21:07

毎日お疲れ様です。

先日、というか10月13日に僕も米子でライブに行きました(^O^)

まさかのコンベンションセンターであの二人が来るとか...感謝..!!圧倒的感謝...!!でした。


それはそうと、よく間違えてしまう言葉

間違えて覚えてしまってる、使っている言葉がたくさんありますよね。

そういうのを調べるのが大好きなのでここでいくつか紹介したいと思います。

雰囲気(ふんいき)

これが一番有名ですかね 後は、

シュミレーション ✖️

シミュレーション

こんなのです。

歌などでもあります。

雪やこんこん♪♪あられやこんこん♪♪ ✖️

これは実は、

雪やこんこ♪♪あられやこんこ♪♪ ○

これは言いやすさ(歌いやすさ)からこうなったのだと考えられます。

同じような事例で、「一生懸命」があります

もともとは「一所懸命」でしたが、止める発音の一所より一生が言いやすくこうなったみたいですね。

大事なのは、よく使われる言葉が言い間違いであったとしても、大多数が使うことでそれがもう一つの真実に変わる。という点ですね。

日本語は奥が深いですね。

みなさんもぜひ気になったら、辞典を開いてみてください。

間違えて覚えてしまってる言葉がたくさんあります。

僕も恐ろしいほど間違えるので気をつけます。笑

明日は森山さんです。

2017-11-07

ペンライト 22:55

先日、東広島までライブに行ってきました。


行きは目指すものがあるからウキウキで車も飛ばして向かったのに、なぜか目的地へなかなか着かず、ナビで行ったのに山道を走るし本当に着くのかだんだん不安になりならがも、無事会場に着くと始まっていました。


おきまりのペンライトを買い中に入ると興奮も最高超!

回りは私の事を知らない人ばかり、思いっきり自分を忘れ跳んだり体を揺らしたりの連発です。


生で聴く歌声は格別です。時には涙を流して曲を聴いてました。

いつの間にか、隣の人とも意気投合し盛り上がってました。

自分を知らない人と気を使うこともなく楽しんできました。


さすがにライブが終わり帰る時には脱け殻になって帰りの道中が長かったです。

何かに夢中になれるって良いですね〜。

頭の中を真っ白になって忘れさせてもらえた時間となりました。


明日は安達さんさんです。

曳野 美

2017-11-06

身近なこと 19:30

先月の週末、息子を連れて宇多田ヒカルのCMでお馴染みの奥大山のサントリーの工場と、CMで出ている渓流、紅葉のきれいな峠に行って来ました。

息子も工場見学にはとても楽しんでいましたし、渓流でも水を触り喜んでいました。

次の日は、最近七輪を手に入れたので、適当に材料を買って、焼いて食べていました。

その週末の息子の宿題の日記で書かれていたのは、奥大山へのお出かけではなく、庭で行った七輪のミニミニバーベキューでした。

「えー、そうなんだ」と思いましたが、息子にとっては遠くのお出かけより、庭でみんなでご飯を食べた事を日記に書きたかったのでしょう。

何かこれって毎日行っている活動にも通ずるものがあるのかなと思いました。

大きなイベントはもちろん大切で、準備は大変だけど、多くの人が楽しめる。

最近行われた屋台村や今月予定しているイルミネーションもそう。

でも、毎日の活動についても意外な楽しみが発見できるよう、喜んでもらえるようしっかりと考えて実行していきたいと思いました。

明日は曳野さんです。

安部

2017-11-05

秋のお散歩 21:55


秋風が涼しく寒くなってきたな〜と

思いながら日中天気のいい日は〜

お散歩に行きたい!と思う!常峰です

最近は仕事中車で県立プール沿いを通ると

紅葉が綺麗だな〜と車の中から眺めてます♪

天気のいい日にお散歩に出かけると涼しい

秋風に〜落ち葉や秋探しをするのが

最近の楽しみだったりします♪

そして少し前の活動では秋の食を楽しもうで!

秋刀魚を焼いたり〜


秋は秋らしい楽しい活動を楽しみたいですね(*´ω`*)♪!!

2017-11-04

ボジョレー 21:01

今年もボジョレーの日が

やって来ますね〜。


今年はどんな仮装が

見られるのでしょうか?


楽しみですね〜。


どんな仮装にするか

チラホラと聞こえて来ます。



屋台村の時、思ったのですが

「無理、できん」

「適当にやっとけば良いわ」

とか思うより、

自分なりにでも

一生懸命やった方が

楽しいな〜。

と。




みなさん

仮装、何にしますか?

みんなが楽しんでくれると

良いですね。



いろいろ考えて

ボジョレーと一緒に

笑いを届けましょう。



みなさん、お楽しみに。



伊藤

2017-11-03

20:21

 子育ては悩みがつきません。

どうしたら良いのかな〜ぁ…。

どう伝えたら息子に伝わるだろうか…。


今回もまた怒ってしまい、罪悪感で

心が痛みました。


いつもお世話になっているジムの

コーチに話を聞いていただき

アドバイスを受け、ハッとさせられました。


『彼なりに考えてやった行動であった

事をまずは誉めてあげてください。

それから、でもやり方が間違っていた事を

伝え、どうしたら良かったかを話し合って

ください。』

『そして、どんな時も彼の味方であること。

彼を信じてあげて下さい。』


いつも味方でいるはずだったのに…。

ガミガミ怒ってしまっている自分が

情けなくなりました。


帰宅すると息子が謝ってきました。

私も感情的に怒ってしまった事を謝り

コーチからの言葉を伝えました。


感情コントロールをしないといけないのは

親の方だと息子を抱きしめながら

改めて反省をした週末でした。


ジムに通いはじめて2年。

熱く熱心に指導をしてくださる

コーチの元で息子が成長して

行く姿を楽しみに自分自身も親として

成長出来るように頑張りたいと思います。

                山岡

2017-11-02 父と子。

最近家に帰ると、下の子がお出迎えをしてくれる。

上の子も来てくれるけれど、

帰宅のチャイムをならすと、下の子は室内で興味津々になって、

階段前の柵の前まで来てくれる。

顔を見せると足をバタバタしてニッコニコ。

疲れがとれる瞬間だ。


現在、親父と近所の居酒屋に飲みに来ている。

あーでもない、こーでもない、普段話せないことも、

酒を飲みながら話すのは楽しいものだ。

そういえば子どもがうまれてから、

あまりこんな機会をつくれなかったなぁと。


何十年か先、いつか酒でも飲みながら

子どもと飲むときが来るのかなとおもう。

年をとりました(笑)


今は親父とゆっくり酒でも飲みながら過ごそうと思います。

では皆さま良いおやすみをお過ごしください。

2017-11-01 運をためる

重版出来』というマンガ原作のテレビドラマがある。

放映当時は、数回しかみれなかったのだが、

ネット配信がはじまり、ことあるたびにくりかえし見ている。


ドラマは、マンガ雑誌の編集者を中心としたストーリー。

雑誌の編集部から、漫画家やそれを取り巻く人々が

世に出るべきマンガを、全力で応援するひたむきな

様子が描かれている。


その中で、運をためるというエピソードがとっても好きだ。

幼少〜青年時代に辛く、荒れた経験をしてきた出版社の社長が

人助けをしたり、募金をしたり、ゴミをひろったり

人のためになるような行為を大切にしている。

それらの行為が、すべて「運をためる」ためなのだ。

社長になった今、酒や博打をせず、

しょうもないところで運をつかわないよう、

本当に質素な生活を送り、必要最低限の暮らしを維持する。


そのことを知って、副編集長がおなじように

運をためるように、善や徳をつめるような行為を

かかさずおこなっているのだ


ためた運の使い道は、自分の勝ちたいと思うところに使いたい。

かれらは、仕事にその運をつぎこみたいと考えている。

すばらしいマンガが世に出て

多くの人々に読まれ、感動させ、売れていくことを望んでいる。

ここぞというところで、その貯めた「運」を使いこなしたいと

願っているのだ。


私は「常によい行いをする」っていうのは、そうそうできない。

楽をしたいと思うし、愚痴だっていう、善をつむとはほど遠いときも

あると感じてしまえば、運をすてたようなもんだから、

はあとため息もでる。

そんなときは、いつもこのドラマを思い返し、

自分にできることを一生懸命やりたいと思い返す。


人生仕事が、すべてではないと人はいうかもしれない。

でも仕事って、人生の多くをしめている。

自分の仕事に対して誇りをもつことや胸をはれるようになるってことは、

すばらしいことだとこのドラマが教えてくれた。

仕事を通じて、自分を育てる。人となる。

そういうのが、心を育てるってことなのかもしれませんね。

川上

2017-11-00 安達です・・・

先週からヘルパーデビユーしました。

先輩職員と一緒に同行させていただいていた時とは違って

とても緊張しています。

気持ばかりが先行しているようで、

事前の確認などまだまだなところもありますが

利用者の方にとって、

心強いヘルパーになっていきたいと決意しています。

よろしくお願いします。

安達さん、イエローです。