英語を学ぶ 英語から学ぶ バイナリーアウトプット

2008-05-22

[]   classify と categorize

この二つの語も研究報告やアブストラクトでyおく用いられるものですが、同じ意味のregister と独立した部分を考えておき、必要に応じて使い分けしたいものです。


classify 共通な特性を持ったもののグループに分類する。


categorize 科学的、哲学生物学などの分類に使う専門的な術語 (米国では、classify と同義語が標準用法)


We classifiy poems as epic,lynic,and dramatic.

Today one of every seven people in Western Europe is classified as elderly.

His latest work cannot be categorized as either a novel or an autography.

We categorize biology into Species,Genus,and Family (種,属,科)


ブログランキングへのクリック投票をamilyお願いします

2008-05-21

[]     treat と deal with

日本語では、どちらも、「取り扱う」と通例訳して親しまれて?いる語ですね。treat のほうは医療医学の分野では「治療する」として頻繁に用いられています。これらの差異をもう少しみておきます。

treat    通常、取り扱う態度を示すことばとともに用います。(〜 carefully)

deal with  うまく処理する、さばく、ことを暗示します。

Steel fittings and parts are cadmium coated,and sheet metal assemblies are treated with zinc chromate.  ( with zinc 、、〜で))

Physics is the physical science which deals with matter and energy and with transformation.  ( with matter、、、でうまく、、、)


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-20

[]     clarify   と  elucidate

日本人の書いた英語研究論文には非常に多く, This stufy is to clarify 〜 ....... . 一方外国の研究者のものには、 Here we are to elucidate our objectives and method of. ....... .など clarify より はるかに elucidate が多いように感じます。両方とも 「明らかにする」 の意ですがやや前提に部分が異なります。


clarify  混乱を生じているもの、疑念のあるもの、不確かなもの、をはっきりさせる。

elucidate 明快な説明、あるいは慎重な分析により、難解なものを理解しやすくする。


ということですから、研究論文などはelucidate のほうが通例より適切なことが多いと思います。

She asked him to clarify what he meant.

I will try to elucidate what I think the problems are.


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-18

[]     calculate  と  compute

これらも,どちらも、「計算する」という意味をコアにしていますが、理系の論文では使用を明確に区別して起きたい語ですね。

calculate

数学、科学上の複雑で、高度な数字を使って計算する場合に用い、測定などですぐには確かめられません。

compute

通例、複雑ではない簡単で少し時間のかかる計算に用いられます。


By calculating the nuclear binding energies for many of the elements, physicists have learned that this binding energy is proportinal to the number of nucleons.


They computed a bank balance. He computed his losses at least 5.000 dollars.


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-17

[]    decide  と  determine

国際学会で発表するときや、研究論文を仕上げるときによくきかれることのひとつに、decide とdetermine 、どちらを使えばいいですか、というのがあります。


decide 「決めかねていたことをや、疑い、争いに決着をつけ今後の行動や進路を決定する。」

We`ve decided not to attend the conference.

The doctors have to decide what treatment should be more effective to the patient.


determine 「何かを明確に決める。結果として決まる。」


The quality of thermal energy possesed by a particular body determines its temperature.

The relative magnitudes of molecular forces and molecular kinetic energies determine the pysical state of a substance.


これは日本人の英語使用者が、「〜を決める、決定する」くらいの和訳語を頭にうかべ、それ以上のことは考えず使用しているということを典型的に表しているとおもいます。英語の和訳は「翻案」(明治の一時期には翻訳でなく翻案といっていた)というくらいにとりあえずのものであるので、やはり、語のdefinition やregisterをしっかりと理解しておくことが大切だと考えています。


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-16

[] include, contain, comprise, comprehend,

上記のそれぞれの単語は、日本語では普通、「〜を含む、含んでいる」と訳していますが、当然それぞれ微妙に異なったregisterを持っていますので論文など正確さを必要とするものは注意して用いたいものです。

include : 全体の一部として含む、いくつかある構成要素の一つとしてあることを示す

contain : 含まれるものの全体を示したり。、成分、内容を示す

comprise : 全体を構成するものとして、各部分を、含有していることを示す

comprehend : 全範囲に包含する、含蓄する、理解することを示す

実際に技術英文として使われている例を記しますと、

Work instructions usually should include description or references to samples of adequate and inadquate work, so that workers know what is acceptable and unacceptable.

Food,water and other consumables will be contained in heavy lockers bolted to the floor.

The craft has an all-metal fuselage of semi-monocoque,stressed skin construction and comprises a cockpit,a cabin,and a aft pylon.

A magnificient view comprehending all the upper half of the floor of the valley.


次の例文は include と contain を含んで参考になりますね。

The package contains six reams of paper and among these six reams were included two of blue paper and one of yellow.


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-15

[]      表現形式と差異

技術英文の場合は同じことをいろいろな形式で表現できることが多いですね。例えば、次の二つの文はほとんど同じ内容を表しています。

These inverted sugars are as sweet as sucrose.    (A)

これらの転化糖の甘さは、蔗糖とおなじである

The sweetness of these inverted sugars is comparable to that of sucrose.   (B)

転化糖の甘さは、蔗糖に匹敵する


ただし、(A) と (B) がまったく同じというわけではなく、それぞれを使うより適切な場があるということですね。つまり、

転化糖をいろいろ議論している論文では (A) がむいています。  

一方、甘さについて論じているなら (B) の文がよいということになります。


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-14

[]      関係副詞の ”that"

科学技術系の英文では、以下のような ”that" が 関係副詞として使われる場合があることを知っておくと、英文を作成するときに役立つときもありますね。

It was the time that the experiments were announced to have been successful.

This survey was conducted in the same way that had been considered universally.

The captain gave the reasons that the ship went aground.


ただし、これは,time(時)、manner(様態)、reason(理由)の後におく場合に限るのがルールです。


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-13

[]        "Dangling Gerund"

5月は世界中のあちこちで、いろんな分野の研究者のための国際学会が集中的に行われる季節で、私たちのところでもその準備をする方々が多いときです。それらの英語に関するお手伝いをするなかで、ほとんどいつもといっていいくらいに気になる語法文法上の問題点の一つに、Dangling Gerund  (懸垂動名詞)があります。学校の指導の中で、「動名詞構文」は分詞構文ほどあまり整理して教えないからかもしれませんね。


By pulling the lever up,the mortor starts running at a desired speed. (1)


こういう型の英文を多く見ないでしょうか?  この文は次の(2),(3) のように書き換えなければ正しくありません。


When the lever is pulled up, the morter starts running at a desired speed. (2) または


By pulling the lever up, one can start the mortor running at a desired speed. (3)


特に正確な記述表現を求められる、研究論文では、文法関係が成立しないこの「主語の”宙ぶらりん”」がいけないからですね。


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-11

[]     「〜に対する」の英語

「〜に対する」というの英語におきかえるとき、この表現だけではありませんが、とくにその context を理解できないと英訳できないときがあります。


「客に対する態度」           the way to attend to a customer

「彼が私たちに対するとき、、、」   when he deals with us,

「直角に対する辺」           the side opposite with right angle

「その弧に対する弦」          the chord which subtends the arc


など日本語の「〜に対する」1つに対して?英語のcounterpart は無数といっていいくらいにあるということはどういうこと?!、、、違った言語は1意には決して対応しないということですね。次の場合は、内容を理解せずには英語にできません。


周波数対数対する利得の対数プロットしたものを用いて、図13−18の曲線を得る」

using a log gain plot vs.log frequency,we obtain the curve of Fig.13-18.


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-10

[]      "What is "fire?"

と、例えばきかれたら、見て判ればいいのでそんなことは実際にはほとんどないちょっと奇妙な質問でしょうが、ま、ものの定義を答える練習としてやってみるのも英語の勉強になるかもしれませんね。


a process in which substances combine chemically with oxygen from the air and typically give out bright light,heat, and smoke;combusion or burning.


オックスフォード英英辞典、つまり、通常の辞典の定義ですが、これがもう少し専門的な定義になるとー


Fire is a chemical reaction wherein atoms of the gas oxygen combine with atoms of certain other elements,such as hydrogen or carbon.


となります。何ごともそうですが、「一般的なこと」と「専門的なこと」を必要に応じてうまく使い分けることが大切ですが、私の場合はときどき混同して使ってしまいますね。特に英語では!?


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-09

[]      反比例?逆比例?それとも裏比例?

数学を学ぶとき、「AとBの2つの変数があり、Aが2倍、3倍に増加していくとき、他方Bもそれに伴って2倍、3倍と増加していく。このとき、AとBは(正)比例の関係にある」などといった、定義を学びます。英語でも、


The photoconductivity is proportional to the three-fourths power of incident light intensity.  (光導電度は、入射光の強度の3/4乗に比例する)

  

と be propotional to 〜をもちいますが、反比例は、inproprtional,unproportional,dispropotional (いずれもそんな語はない)ではなく


The elongation of the bar is proportiona to the tensile force and to the length of the bar and inversely proportional to the cross-sectional area and to the modulus of elasticity.  (棒の伸びは、引っ張り力や棒の長さに比例し、その断面積や弾性係数に反比例する) 


と be inversely prportional to 〜を使います。そしてそれを反(比例)と日本語化していますが、これは英語性をそり落とした訳語ではないかというのが、わたしの長年の?感想です。inverse function(逆関数),inverse matorix(逆行列),inverse square law(物理、逆二乗重力則) と”逆”とするときもあり、一定していません。

代数学は英語を介して日本に入ってきたものですから、 in(中に)+ vert(裏返す) = ”裏返しに入れる”、つまり「裏比例」?のほうが英語性のその表現により近似ではとおもうのですが??  ちなみに正比例する”は directly propotional が正式表現ですね。


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-08

[]        「 〜によって」の表現

I go to school by bus. He went there by the 5:45 train.など、「日本語の「〜によって」(手段)は、 by 〜で表されることが普通ですが、少し専門分野に入るとこの分類は慎重さをもとめられることがあります。

The description of a vector by means of its rectangular components is a convenient method.   (直角成分を用いるベクトル表示は、便利な方法である)


The absorbed cholesterol is transported to the blood with the chylomicrons by way of the lympatic circulation.   (吸収されたコレストロールは、リンパ系の循環によって、チロミクロンとともに血液に運ばれる)


この2つの文の by〜の部分はそれぞれ交換することは適切ではありません。つまり、その「具体的な」実態が判然としないときは、by means of を使うのが適切であるというルールがあるからですね。

ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-06

[]       viscosity

英語のノンネイティブにとっては語彙を増やす必要性が何にもまして大切なことは理解していても、自分の専門分野以外の英語語彙となるとまるで見当もつかないものも多い。

The viscosity of blood is about 4.5 times higher than that of water.

(血液の粘度は、水の約4.5倍である)


といったものは,hematolgy (血液学)の分野の人にはごく普通の語でノンネイティブでもよく使う。逆にネイティブでも知らない人は多い。当然だが、語彙の学習にはそういう側面もある。


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-03

[]     increase with increase

普通あまり見かけない表現の続きです。論理を最優先する科学英語ですが、どこかで使えることがあるかもしれませんね。ご参考に。


In general, the solubility of solids in liquids increases with increasing temperature, and the solubility of gases in liquids increases with decreasing temperature.


(一般に、液体中の固体の溶解度は、温度上昇とともに増加し、液体中の気体の溶解度は、温度下降とともに増加する)


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-02

[]     decrease with increase ??

このphrasal expression も sentence-based で把握しないと正確に理解できないですね。考えてみれば、日本では、入試資格試験用と銘打って”単語集”や”熟語”などから英語を学ぶ!?といった奇妙で歪な「言葉の学習」が社会全体に蔓延っているのは大変な問題ではないでしょうか。教える側の人たちもこの歪さに気がついていないのでは思うと、ことはさらに深刻だというのは大げさでしょうか。


The volume density of electrons must be relatively large near the cathode and must decrease with increasing distance from the cathode toward the anode.


(電子の体積密度は、カソードの近くでは大きくなければならず、また、カソードからアノード向かって距離が増加するにしたがって減少していかなければならない)

cathode=(電気の)陰極、(電池の)正極、 anode==(電気の)陽極、(電池の)陰極、


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-05-01

[]       a seventh of a second

いつもとは少し違った英語表現ですが、上記の表現はどう訳すのでしょうか。これだけではわかりにくいですですが、文のなかでみればわかりますね。つまり表現というのは context でとらえなければきちんとした理解にならないという好例ではないでしょうか。

       For example,light will go completely around the earth

       in about a seventh of a second.

          (例えば、光は約 1/7秒で、完全に地球を1周する。)


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-04-30

[]        miss out on 〜

miss〜、は日本語にもなっているくらいによく使われ語ですが、正確に使えるようにしておかないと、それこそ大切なことを伝えられないでミス?してしまいますね。   miss one`s chance,   miss the bus,   miss you,  など普通につかいます。一方、     miss out 「(大切なものを)見逃す」という意味ですから、身に付けておきたい表現として大切!ではないでしょうか?

You are missing out on benefits you are entitled to.

                  (当然の権利のある手当てを取得していない)

You are missing out on all the fun in life! 

                  (人生にはこんなに楽しいことがいっぱいあるのに)

ただし、「(意識的に)見逃す」は、 overlook 〜 で、 Overlook her faults   (彼女の過失を大目にみなさい)ですね。ちなみに、  The old woman is missing. の  missing  は形容詞で、 The team is missing a regular goalkeeper.  (今そチームは正ゴールキーパーを欠いている)とは違います。


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-04-28

[]     willing to accept

willing to 〜 は大方の辞書では「よろこんで〜する」と普通訳されていますが、これは微妙な表現で、それほど積極的な気持ちではなく、”むしろ消極的にしかし相手のことを考えてそうする用意がある”、くらいのところではないでしょうか。

We are willing to accept your plan. 「わたしたちはあなたの計画を受け入れてもいいとはおもっています。」などのニュアンスを含んでいるのでしょうね。

積極的な場合は、We are ready to accept your plan.となるのではないでしょうか。

経済学で使う 消費者WTP (willing to pay)は日本ではどう理解されているのでしょうか。一方 unwilling to 〜は「いやいや(しぶしぶ)〜する」 He obayed the teacher`s instruction unwillingly.(彼は先生の指示にいやいや従った)などとなりこれらは微妙なものでとにかくうまく使いたいですが難しい!?


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-04-25

[]    go to the doctor`s  と  go to the doctor


私たちのところで愛用している FTFというテキストには簡潔でしかも的確に本質をとらえた英語表現が多くあり考えさせられることがよくあります。 ある場面の会話として


A: Were you at the butcher`s?    B: Yes,I was. Were you at the butcher`s, too?

A: No,I was`nt. I was at the greegrocer`s.  


など  〜er`s   の表現が多く出てきます。この  er`s   のところは大切です。  〜er`s shop  と 人+shop  を略していますから、at the dairy の場合はこのままです。これらの表現はちょっと見れば、それだけのことだと考えがちですがもう少し深い意味になります。


I go to the doctor`s. → 医者に診てもらいに(病院)にいく(看護士、スタッフを含む)

I go to the doctor.  → 医者に診てもらい     にいく  (医師以外は頭にない)


I go to the chemist`s. → 薬を買いに薬局にいく      (お店の誰から買ってもよい)

I go to the chemist.   → 薬を投薬してもらいに薬局にいく(薬剤師に投薬してもらう)


つまり、go to the 〜er`s は本来の 〜er の目的のためにいくことになりますね。barber`s は散髪をしてもらいに , doctor`s は診察をしてもらいのように。                                                                             (以上は主に英国用法だと思います) 


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-04-24

[]   数えられる?数えられない?名詞  (3)

前回の(2)で述べたことを少し詳しくみておきます。


1 いつも数えらる。                         

   tree     a big tree, a bare tree, a decaying tree,

2 ほとんど数えらる。(数えられない場合が少しある)   

   pencil    "Why do you have a pieace of pencil in your ears?"

3 数えられるー数えられない、が半々くらい。        

   scilence  There was silence between them. (彼らはふたりとも黙っていた。)

          There was a silence for a moment. (一瞬沈黙が続いた。)

4 ほとんど数えられない。(数えられる場合が少しある)  

   fun     He was good fun.(彼はなかなか面白い人だ。) 

     Fishinfg is a fine fun when there is a good take. (よく釣れると釣りは面白い。)

5 いつも数えられない。                      

   evidence  We found further scientific evidence for this theory.

が標準ですが、複雑な点もあります。次のような、例もあります。

          She did me   kindness.

          She did me a kindness.            は両方用いられますが、

          She did me two kindnesses         は無理ですね。

U-C の名詞がC の性質を帯びるとき、不定冠詞をとったり複数形になったりしても、ではいつも数詞がつくかというとそうとは限らないということがあります。辞書の C-marker (Countable の標識語)もすべてを含んで表していないことを考慮して、標準規則をまもりながらですが、個別にその都度考えていかなければいけないというところもあるようですね。 (U-C → Uncountable, C → Countable)

                book  kindness  silence  curd  news

   数詞がつく       o

   不定冠詞がつく    o      o     o

   複数形にできる    o      o     o     o

                                              (小西氏)

   

ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-04-23

[]   数えられる?数えられない?名詞  (2)

前回で述べましたように、名詞の数を考えるとき単純に「数えられる」、「数えられない」にわけないで以下のような5段階を考えておくことが必要だとおもいます。


1 いつも数えらる。                         tree

2 ほとんど数えらる。(数えられない場合が少しある)   pencil

3 数えられるー数えられない、が半々くらい。        scilence

4 ほとんど数えられない。(数えられる場合が少しある)  fun

5 いつも数えられない。                      evidence


普段あまり気にしないで使っている名詞も、 


A 単数形、複数形があるもの                  (Countable)

B 通例複数形のないもの                     (Uncountable)

C 通例「数えられない」→「数えられる」に変わるときがあるもの (U →C)


と考えてみるのも必要ですね。

つづく


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-04-22

[]    数えられる?数えられない?名詞  (1)

私たちは学校で、「 I have a bicycle → bicycle はかぞえられので単数のときは、a を複数のときは語尾に-sまたは-es をつけ、数えられないときは → I like milk, I drink some milk every morning. のように不可算名詞とする 」と教わり、以後ずっとその考えの範疇のみで英語を学んでいるのが多くの方の現状ではないでしょうか。最初に英語を学ぶ際にはこれでいいと思いますが、その後もずっと修正、追加しないままにしているこの国の英語教育カリキュラムはちょっと問題であると常々考えています。世界でビジネスをしたり研究論文を書いたりするときに日本人が作る多くの英文なかにもこのルールが単純に、考慮しないで、使われているのをよく見かけます。これだけではなく他にもたくさんありますが、、。

She goes to school from Monday to Friday.

There are three schools in this area.


I like drinking coffe after meals.

Give me a coffee,please.


He still has much hair for his his age.

She found a hair in her coffee then.


など数えられる名詞、数えられない名詞と単純にはいかないときが多くあります。次回に大まかに要約しておきたいと思います。



ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-04-21

[]     a page or two → is  か are か

英語を書くときなどに”どちらを使ったらいいのだろう”ふと考えるルールがありますね。

A page or two is  missing.

A page or two are missing.

この場合はどちらがいいのでしょうか。

この問いは以外に?簡単ではありません。一般的には「複数」にするのが自然だとおもいます。ただし、日本の英語文法書に書いてある「動詞に近いほうの名詞の数にあわせる」(この場合 are ) のようにいつもなるとはとは限りません。単数もときどき使われています。

Only a word or two is needed here.

A Don Juan or two was wanted among the dons

意見は欧米の研究者の間でもわかれています。なぜ単数も使われるかといいますと、or の意味が弱まるときがあり話し手の動揺があらわれるときがあるからです。つまり or 以下は付けたし程度に軽くいうときがあるからでしょうか。文法を単純ルール化してしまわず考慮しながら使っていきたいものですね。

ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-04-20

[]      Answer


昨日の数式の 答え です。



f:id:nsishikata:20080419154556j:image


plus or minus one over two t times the square root of b plus or minus three plus g suquared times e sub zero over e to the power two over m minus three plus g suquared times three to the power x minus two



以下のようにもいえますね。


plus or minus one over two capital t multiplied by the square root of brace capital b plus or minus initial bracket the sum of three plus g in parentheses squared multiplied by the fraction capital e subscript zero over capital e in parentheses to the power fraction two over m minus the sum of three plus g in parentheses to the power fraction two over m minus the sum of three plus g in parentheses squared multiplied by three to the power difference x minus two bracket brace.



言えるよう練習してみては?


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-04-19

[]      数式 と英語

”言葉” は意味を伝えるためのツールですが、数理を記号に変えるためにも使いますね。普段の英語文とは一味ちがう英文も気分転換?に楽しんでみては?


a = b   →  a is equal to b ,      

a(b+c)  →  a parenthesis open b plus c parenthesis close

1/2 { a [ b+( c-d ) ] }  → 

one half times brace open bracket open b plus parenthesis open c minus d parenthesis bracket brace close


では、以下の英文のあらわす 数式は?


plus or minus one over two t times the square root of b plus or minus three plus g suquared times e sub zero over e to the power two over m minus three plus g suquared times three to the power x minus two


ウウウ〜ン?    答えは後日に !!


ブログランキングへのクリック投票をお願いします

2008-04-18

[]      0 degrees からみたweather ?

暖かい季節になってきました。ところで、「暖かくなる」という表現は、基準点を「寒い」に置いているときにいうことですから、同じ温度を、「熱い」からみて「涼しくなる」というのと同じのことになる?ということを考えたことがあるでしょうか。わかりにくい?!  以下の英語表現をご覧ください。

    Temperature   Weather         Temperature    Weather

     0  degrees   very cold           30  degrees    very hot

     5  degrees   cold              25 degrees     hot

    10  degrees   not so cold          20  degrees   not so hot

               not very cold                   not very hot

    15  degrees   warmer            15  degrees   cooler

    20  degrees   warm             10  degrees   cool

    25 degrees    hot               5  degrees   cold

    30  degrees   very hot            0  degrees   very cold

The freezing point of water is zero degrees (0・C)   [ ISED ]


ブログランキングへのクリック投票をお願いします。

2008-04-17

[]     ゼロ(0)は 単数? 複数? (2)

前回、ゼロ(0)の複数の例をかきましたが、ほかにもいろいろあります。  I got a zero in Math (数学で零点をとった)と 単数にすることもでき 、0.34 は (0 point) thirty four とは言わず、 (0 point) three four と言い、複数とも単数ともとれたりします。 

             0  hour      → 0時 

             0  hours    → 0時間 

             0  times    → 0回

             0  visibility   → 下方 15m、前方 50m (視程ゼロ)

             0  gravity    → 無重力  不可算名詞

など  0 の世界らしく?その表現も複雑ですが、logical にしようとしているところがうかがわれますね。なかには、学校で教わる deer sheep のような単複の同形の語は単複の同形といわず、  0  allomorph ( 0形態: 同一固体の異なった形態)と厳密な分類にしています。 普通私たちがよく使う ”関係詞の省略”も  0  relative として省略ではなく、ゼロであるとしています。 つまり、0 を限定形容詞にして

            0 + 単数名詞  → 無、    (0番目の)

            0 + 複数名詞  → 無いに等しい

などの  0 の definition の word register  からくるのではないでしょうか。


ブログランキングへのクリック投票をお願いします。

2008-04-16

[]    ゼロ(0) は単数? 複数?

science の分野では 数の0は取り扱いが複雑です。ここでは詳しくは述べませんが、例えば、ゼロ=無、 ゼロ=ゼロがある、 ゼロ=基点、などと考えられます。 また、  2x0=0, 3x0=0、 故に  2=3? など現代数学でも取り扱わない問題もあるわけですね。 余談はおいて、 摂氏 12度 → 12 degrees Centigrade  といいますね。5度= 5 degrees C,  2度= 2 degrees C,  1度=  1 degree C, では、 0度= ??、 0 degree C  か  0 degrees C  かそれとも他の表現があるのでしょうか?   英語では  0 degrees です!  これについては次の機会にまたいろいろ考えてみたいと思っています。

ブログランキングへのクリック投票をお願いします。

2008-04-15

[]     meter  かそれとも  meters ?

普段から前もって整理しておかないといざ使いたいときに急いで調べてもなかなかわからない英語表現法の一つにに関係するものがあるのではないでしょうか。たとえば   one hour,  two hours  ですが、では、" 1時間半”は単数だろうか複数だろかといったように。 これは one and a half hours  ですね。ほかにも、

        1.7    meters           0.4 meter

        1. 36   meters           0.53 meter

        24.68   meters           0.219 meter

        436.091 grams            0.002 gram

        1.9978  miles            0.4973 mile

などがあります。 まとめておきますと、少数の数詞を伴う数量を示す語の数は(meter やgram に限らず他の数量でも)

        1より大きい値を持つ少数では   →  

        1より小さい値を持つ少数では   →  

となります。ただし、まれに例外もあります。  1 centimeter = o.396 inches


ブログランキングへのクリック投票をお願いします。

2008-04-14

[]   have no child  か no children か?(3)

(2)のどちらかに決まるケースとは異なり、この(3)の場合のように、「どちらか1つしかない」ときがあります。たとえば、「私には父はいません。」は  I have no father  しかないわけですね。 I have two fathers.  は特別な状況では可能なのかもしれませんが、、。 The dog has no tail.   The box has no lid.  これらとは逆に複数しか考えられない場合もあります。 The tree has no leaves.   The ant has no wings.  My grandmother has no theeth.  最後の文は、歯が1本では歯ではないと考えるのが英語の論理なのでしょうか。?

ブログランキングへのクリック投票をお願いします。