Hatena::ブログ(Diary)

ほぼ足りて、まだ欲 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-01-16

nsw20722007-01-16

03:18 03:18を含むブックマーク

 なんだか眠れなくて蒲団の中でうつらうつらしていたり、ラジオ深夜便で「ウィーン・フィルの今昔とニューイヤー・コンサート」を聴いていた。第一回コンサートの昔の録音だと、ラデツキーのイントロをオケが奏で始めるやいなや「ウォ〜ッ!」という歓声でなんにも聞こえない。このまま終わっちゃうのかと思いきや、オーケストラは演奏をやめていて、最初っからもう一度やり直すのである。ラデツキー行進曲は自分でも演奏に加わったことがあるので、(ほぅら、そこはピアノだ、そこはのってぇ〜!)と思いながら聴いているうちにすっかり眠れない。と、思ったらなんと3時18分、震度3,マグニチュード5.7静岡県東部である。そこから眠れなくなって参った。多分寝たのは朝4時頃のことであろう。

不二家 不二家を含むブックマーク

 いよいよ終焉が近づいている様に見える。かなりの危機だろう。最初に聞いた時にはそれほど騒ぐほどのことでもないんじゃないのか、潔癖性的な騒ぎ方だと軽く思っていたのだけれど、どんどんその実状が明らかにされてくるとこりゃもう犯罪的だ。同族企業が陥りそうなパターンだ。東鳩、ツムラ、ワンマンだった頃のカネボウなんかと匂いが近いかも知れない。新聞紙上でそもそも不二家は横浜が出発点だけれども今や銀座7丁目が本社なんだと知って、伊勢佐木町にあったあの店が始まりなのかどうなのかを知りたくて、不二家のサイトを捜す。ググって見ると当然すぐに出てくるからクリックしてみると、今はとにかくどこをクリックしても「不二家洋菓子工場での期限切れ原料の使用等について(お詫びとご報告)」しかでてこない。相当ダメージを受けていそうだ。

ちい散歩 ちい散歩を含むブックマーク

 自宅で仕事をしているある先輩からテレビ朝日の「ちい散歩」が終わると間髪を入れずに携帯メールが来る。今朝は散歩する地域が田端だったのだけれども、私はあそこでは一度も駅を降りたことがない。だからあの辺のことは全く分からないでいる。あの駅は山手線との分岐点だ。あそこから北に行くと京浜東北しかなくなる。田端といえばかつての文士村と呼ばれたところであることだけは知っていたけれど、それがなんでなのか、どうして今はそうはいわれないのか、なんも知らない。それにしても田端銀座の商店街はなかなか良さそうな商店街だ。ところが、その先輩から今朝は何もメールが来ない。今日はこっちから「田端は分かりません」とメールを打つとその返事は「用がない」だった。そりゃないでしょう、先輩。

鶯谷の駅 鶯谷の駅を含むブックマーク

f:id:nsw2072:20070117015055j:image:left ところが鶯谷の駅はずっと前から面白い駅だと思っていた。何が面白いって周りのネオンがほとんど全部ラブ・ホだということではなくて(駅の周りは大変なことになっているみたいだ)、駅舎の骨組みが全部古いレールでできている。こうした駅構造はかつてはそんなに珍しいことではなくてJR京浜東北の駅は軒並みこんな造りだったと記憶している。鶴見の駅舎も、大森の駅舎も、大井町の駅舎もみんなこんなものだったという想い出がある。しかし、いつの頃からかそんな駅舎はどんどんなくなって有効利用の駅ビルへと変身してきた。幸いというか、見捨てられているというのか、この駅にはそんな需要もないし、東側のラブホと西側とを結んでもなんということも起きそうにない。京浜東北と山手線の上りと下り、二本あるプラットホームの間に架線を支えるフレームがあって、普通の駅はCーチャンネルかなんかでトラスを組んだなんの面白味もないものが両方のホームの屋根の上に乗っている。ところが鶯谷ではこれも古いレールで造られているのだ。NHKのBShiとBS2でしか放送していない「熱中時間〜忙中趣味あり〜」という番組がある。この番組で鉄道熱中人の回にこうした構造に用いられている古いレールを捜すことに熱中している人が出てきたのを見て、あぁ、やっぱりそういうものなんだなと納得した次第。彼はその時その時のレールの特徴を割り出すための型紙まで持って捜しているのだそうだ。なにしろ初期の頃はレールも勿論輸入品で、今はどこにおいてあるのか知らないが、かつての地下鉄銀座線浅草駅の構内には米国・ベスレヘム・スチール製のレールがその刻印がそのままに飾られていた。日本ではかつて富士製鉄と八幡製鉄が戦後再度合併して新日本製鐵を構成する時にレールが独占禁止法に触れる商品となってしまうために、函館だか室蘭の工場でわざわざ他社の刻印のついたレールを製造し、その会社がそれを販売することによって独禁法の網の目を逃れたという逸話がある。つまりOEMな訳だけれども、そんなことで本当に法に触れなかったのだろうか。高度成長のためには法も大いに大目に見たのだろうか。それとも本当にOKだったのか、中途半端な知識の持ち方なので、役に立たない。

徒歩にて 徒歩にてを含むブックマーク

 歩くことが必要という意識だけで歩くのはつまらないから、なにかしら理由をつけて家を出る。今日の理由のひとつは床屋。もう2-3年普通の床屋に行っていない。もうほとんど床屋の手を煩わすほどの髪の毛の量でないことが理由なんじゃなくて、千円ぽっきりの簡単床屋に行くことにしたからである。やり方を決めてあればどこに行っても面倒をかける必要がない。「これこれのバリカンでするっといってね」といえば終わりである。色気がないといえばない。ないけれど、これ以上どうにかしようとするとじたばたしているという風情となってしまう。ならばいっそのことすっきりとしていたい。

  昼飯は歩いた先でスープとサラダとパン。徒歩数8,864歩。

語る 語るを含むブックマーク

 いつもの仲間で呑み、かつ語る。福岡からの単身赴任者と九州は如何に良いところかをお伺いしながら呑み、人生は何が楽しいかを語る。今年もまたよろしくお願いをする。肴はデパ地下閉店寸前のお総菜。12個詰め餃子500円は安かったなぁ。写真に撮っておけば良かった。

TAKATAKATAKATAKATAKATAKA 2007/01/16 22:01 古いレールを多数紹介してます。一度お出でください。最近出土した物です。
http://blog.goo.ne.jp/ttkkssmm/

nsw2072nsw2072 2007/01/17 10:22 とても面白い内容で感銘を受けました。ありがとうございます。やっぱりひとつのことを徹底的にお調べの方のコンテンツはとても面白いですねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nsw2072/20070116