白のカピバラの逆極限 S.144-3

長文コメントはこれを歓迎します。
とりあえず、quizでも解いていきませんか、古いものほど面白いです

2006-05-26

clean

試験で人を計れるかといえば、そうは思えない。だが、篩う方法として、他のどんな手法よりもとてもクリーンであることは間違いない、と誰かが言っていたような気がする。とてもそう思う。

hoshikuzuhoshikuzu 2006/05/27 23:25 どうでもいい話で脱線な反応なのんですが、奈良時代の古語とかを見ると「色」って匂うといいますか、香るらしいですね。 確か葉っぱの赤い斑点が匂うんだったかなぁ。原典も忘れましたし内容も忘れましたが。匂うことだけは憶えました。江戸時代ぐらいになっても「色は匂えど散りぬるを」とかが生き残っていますね。

hoshikuzuhoshikuzu 2006/05/27 23:29 アレは青信号でななくて緑信号だろう?変だよ?と、幼い時に父に聞いたことがあります。父が答えていわく、
「青い色のガラスで青い信号が作られているけれど、中の電球が黄色い光を出しているからな、あわせて緑色になっているんだ。」
幼くて馬鹿な私は真理を教えられてような気がして父を尊敬しつつ納得したのでした。「ところで赤信号は朱色に見えるか?」と父に聞かれました。

nucnuc 2006/05/28 01:29 それは
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%CB%A4%AA%A4%A6&kind=jn&mode=0&base=1&row=3
「(1)赤などの色があざやかに照り輝く。」
ですね。
〔古くは、「に」は「丹」で赤色の意、「ほ」は「秀(ほ)に出ず」などの「秀」でぬきんでる意で用いられた。「におう」は、本来は色彩に関する美しさをいう語。「匂わす」に対する自動詞〕


チェスは、白と黒、赤と黒、赤と白、などですね。

とっさの返事としてはなかなかのものだと思います(ガラスと電球)。

そういえば、この間の (1+1/n)^n は収束したよ、とこの間言われました。

偽kuma偽kuma 2006/05/28 02:13 ルパン三世タイピングのワードに、
「白いと白板なのに緑でも黒板」というのがあったのを思い出した。
白板なんて単語知らんかったから危うくマモーに殺されかけた。

それはさておき、
>古代人は木の葉を見ると仰け反っっていたので短波長側にシフトして見えていたわけではない。
こういう文章が何気なく書けてしまうあたりやっぱりnuc君はすごいなぁと思った。
僕も精進せんとなぁ。

nucnuc 2006/05/28 02:59 そうかな、普通の文章だよ。
黒板が緑に見えるのは回転しているからベンハムのこまの原理で色がついているんです。だから人によって多少違う色に見えています。

oOmeowOooOmeowOo 2006/05/28 21:42 仰け反ったら距離が遠くなるんだから長波長シフトでは???

異なる人が同じ言葉を同じ意味で使っていることを保証するのは不可能ですのぅ。トラブルの多くはここが起源な気がする。

hoshikuzuhoshikuzu 2006/05/28 21:43 めちゃくちゃ笑いました<黒板

(1+1/n)^n  がコーシー列であることの直接証明が出来たということでしょうか? すげ。

nucnuc 2006/05/29 02:27 仰け反るはまずいですねえ。突進か。

1/0!+1/1!+1/2!+1/3!+… を e’ と置いて log がどうこう…。ちゃんと追ってないので下に書き込んでくれると期待。

hoshikuzuhoshikuzu 2006/05/29 19:33 >1/0!+1/1!+1/2!+1/3!+… を e’
それでは、(1+1/n)^n が収束することをあらかじめ知っていることになりますよね? 収束する数列はコーシー列なので、あんまり期待される答えではないです〜。
私が期待したいのは、「かくかくしかじか、というわけでコーシー列であることがわかるので、収束する。その極限値のことを e としようじゃないか!」というものです。

nucnuc 2006/05/29 22:23 いや、e’ の収束は明らかなので、ならないと思います。

hoshikuzuhoshikuzu 2006/05/29 23:53 う〜ん。たとえば、上界な単調増加数列は収束することが明らかですし、(1+1/n)^nについて単調数列であることは簡単に証明できます。そちらから攻めれば「e’ の収束は明らかなので」を使って、「収束する数列はこーしー列である」という定理を使えば自明になってしまいます。

なんていったらいいかなぁ。「上界な単調増加数列は収束する」な気持ちと「コーシー列は収束する」の気持ちはは同値なんでありまして。じゃぁダイレクトにコーシー列であることを示せるはずだと。

hoshikuzuhoshikuzu 2006/05/30 07:44 「上界な単調増加数列」→「上に有界な単調増加」  orz

wanwan 2006/06/19 17:14 サザエさん(テレビじゃなくて原作の方)でカツオのクラスの先生が信号について「これからはアオではなくてミドリと呼びましょう」なんてことを言っているやつがありました(オチは秘密)。それを見た私(当時小学生)は何のことやらわかりませんでした(青信号が緑には見えなかった)が、昔に同じような議論があったのでしょうか。(私が見た時点(30年近く前?)でそのサザエ本は古い感じでした)
圏論の積に関してはサザエさんで取り上げられていた記憶はありません(顔

nucnuc 2006/06/20 11:52 (1+1/n)^n - e’ が 0 に収束することをいえばいいのでは?
証明は log の収束半径が何とかだったような。

色の名前を覚える過程は、あれとあれとあれ、から帰納して覚えるわけですから。小学校の頃って、まだ信号の青が異常だと分かるほど帰納できてないのではないでしょうかね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nuc/20060526/p3