Hatena::ブログ(Diary)

日々の記録 別館

2015-09-11

第13回PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアムセミナー メモ

ということで、2015年9月11日 第13回PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアムセミナーに行ってきましたよ。



事例1:レコチョク

音楽マーケットの状況
PostgreSQLへの挑戦

  • 楽曲配信管理システムをPostgreSQLにリプレースした。
  • 各システム用のDB間でも連携していた。
  • ダウンタイム5分が許容できる範囲のシステムにPostgreSQLを採用。

 そのシステムでは、スケールアウトを実施。

  • スケールアウトにはpgpool-IIを使用。

不具合など
今後
  • 今後はクラウト(AWS/RDS)を利用
  • とはいOracle RAC相当にはできない。

QA
  • 楽曲データはPostgreSQL内では管理はしていない。Oracleのころから。
  • 巨大なバイナリデータ管理として何を使っている?今はS3上に楽曲データをおいている。



事例:マインド/アシスト

パフォーマンス・セラピー
勤怠システム(MosP)
性能問題への取り組み
  • 一括登録、一括表示、月〆処理などで性能問題が発生
  • PEMの利用。
  • PostgreSQLの既存のツール群でもできるが、ハードルを下げる意味でPostgreSQL Plusが役にたった。



NTTグループの発表

NTTコムウェアからの発表
  • システム全体、アーキテクチャの刷新の一部として商用DBMSからPostgreSQLに変更。
  • データベースは数TB、5000のジョブ、バッチ処理が終わらないと日中業務ができない、オンライン系/分析系の共存・・・

  • SRを使ってオンライン系/分析系を分割。
  • 仮想化基盤を使えるかどうか→ジョブを分析し、リスクの高いジョブを6つ選択して実証実験を実施。

  • SQL実行時間のコントロール
    • 手動でANALYZE(自動収集を待たない)
    • pg_hint_plan → 実行計画の安定化

  • 開発を通じてわかったPostgreSQLへの要望
    • ディスクI/O量削減
    • パーティショニング機能改善

NTT OSSセンタからの発表



パネルディスカッション PostgreSQLはどこまで普及するのか?現実と未来

モデレータ&パネラー
質問:コストは本当に安くなるのか?
  • (石井)
    • コストが下げるというのは、経費削減か投資なのかという観点で異なる。
    • 商用システムだと技術面以外の制約(ライセンス等)を考えないといけない。
    • 製造業のように数十年継続するようなシステムではOSSのメリットは大きい。
    • 目先だけのコストを見ない。
  • 手間がかからない?実はお金がかからない?
  • (西村)
    • 新規でシステムを構築する場合、ライセンス費用は大きいので、まずは候補に上げるべき。
    • 逆に商用システムからPostgreSQLへの移行は、それほど簡単ではない。
    • 安い商用DBMSエディションであれば、無理に移行しなくてもいいんじゃないか。
  • OSSを選定するときのコスト感は?
    • (西村)
      • 設備系・基幹系は長期間考えないといけない部門もあるし、短期間で判断するものもある。一概にはいえない。
    • (白石)
      • 設計の話などはPostgreSQLだからといって安くはならない。どのDBMSも同じ。
    • (山本)
      • 5年くらいで回収できるかどうか、という基準はある。

質問:サポートって本当に大丈夫なのか?バグ対応とかどうするの?
  • (西村)
    • OSSセンタ内では、200〜300くらいの問いあわせは受けるが、バグというのはほとんどないと思う。
    • 今は、いろんな会社でサポートもやってる。

最近、バグ対応ってあった?

質問:可用性と信頼性
質問:パフォーマンス
  • (西村)
    • ワークロード次第ではある。
    • 製品選定において性能は今やそれほど問題はない。
  • (石井)
* VACUUM問題は?
  • (石井)
    • 今日の発表にあったようなMCな例でない、普通のシステムなら自動VACUUM任せで十分だろう。

質問:セキュリティ
  • (白石)
  • (山本)
    • Synfowareでも暗号化は取り組んでいる(オープンにはしてないが)。
  • (西村)
    • OSも含めてトータルで見ていけばいいのでは。
    • 監査については運用面を考慮しないといけない。他の製品との連携がまだ弱い?

質問:PostgreSQLエンジニアがいない!
  • (石井)
  • (白石)
    • 1つ知っていれば他のDBMSの習得も早いはず。
  • (山本)
    • Synfowareのケースだと、ソースレベルでお客さんと話すようなケースもある。
    • PostgreSQLにはメッセージのIDがない、バージョン毎にメッセージがころころ変わるのがちょっとツラいという経験はあった。
  • (西村)
    • NTT-G内ではOSS系のスキルの立ち上がりは早いので、あんまり心配していない。
    • 実は、C言語とか基本的な話を若い人があんまりやってない、みたいな心配がある。

質問:MySQLじゃなくてPostgreSQLを選ぶべき理由はあるのか?
  • (石井)
    • 開発スタイル(コミュニティ)が良いところ。
    • 競争の中で開発が進められること。新規機能・新規開発者が参入しやすい。
  • (山本)
  • (白石)
  • (西村)
    • MySQL自体はNTT内でも使っている。
    • 商用DBMS対応という視点ではMySQLは対象にならない。

質問:エンタープライズ領域での課題
  • (西村)
    • ニワトリと卵。エンタプライズ領域で使うためには、もっと多くの人に使ってもらわないといけない。
  • (白石)
    • 大規模対応はまだ改善の余地がある?
    • 現場の声をどんどんコミュニティに届けないといけない。
    • OSSだから簡単に使える」というノリで使ってはいけない。事前の実機検証等、やっていれば大丈夫では。
  • (山本)
    • 商用DBMSと変わらず使えるものだと思う。
    • 移行は巧くやらないといけない・・・。
    • DBMS単体ではなく、上位レイヤのソリューションで選ばれることがある。
    • ソリューションにももっとPostgreSQLを組み込まないといけない。
  • (石井)
    • クラスタリング分散処理にどううまく対応していくかが今後の課題。
    • ユーザから見て(分散等を意識させず)、使いやすいという観点も留意しないといけない。

とおりすがりとおりすがり 2015/09/12 12:30 つまらないコメントですが、1箇所pg_hit_planになってます
hintより強力そうで、それはそれで良さそうな感じではありますが

nuko_yokohamanuko_yokohama 2015/09/13 09:06 指摘ありがとうございます。typo修正しておきました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nuko_yokohama/20150911/1441959702
Connection: close