Hatena::ブログ(Diary)

日々の記録 別館

2016-07-06

DB Online Day 2016 データベースの「自由な選択」

ということで、どういうわけか今週も大崎に来てしまいました。
先週(OSSコンソーシアム総会)は大崎駅直結のゲートシティでしたが、今日は駅からちょっと歩いた場所にある大崎ブライトコアへ。

きちんとまとめになってないので、ちょい長いですが以下、時間があれば見てくださいませ。


DBMSの市場の現状と今後」〜このままOracleを使い続けるのか〜

  • 講師はiTRの生熊さん。
  • iTRは調査&コンサル会社。調査会社の立場からみた市場動向がテーマっぽい。

IT予算の傾向
  • IT予算比率は3%に満たない程度で横ばい。
  • ITの新規投資比率は低下傾向
  • IT戦略=売上増への直接的な貢献。コスト削減ではない。

ITの動向の重要度と伸び率
ビッグデータって本当?
  • 2014年のデータ流通量=14.5 EB.
    • 9年間で9倍以上に。
  • 今後は非構造化データが増えるのか?
    • センサ・画像データのような非構造化データが増えているのは事実。
    • しかし顧客データや経理データのような構造化データも増加はしている。
企業ITの現状
  • 増えないIT予算、増やせない新規投資、増加するシステムとデータ
  • 要するにIT部門はつらぽよ。
データ管理基盤の変遷
  • (OODB・・・XMLDB・・・これはRDBMSに吸収、ということね)
  • 今はNoSQL, Hadoop/Spark, RDBMS
    • NoSQLはある意味先祖返り。
利用しているDBMSの種類と要望
DBMSに対する投資
  • 基本的には横ばい。しかし、半数近くは投資増加を考えている。
    • 企業規模が大きければ投資を増加しようと考える傾向がある。
  • 用途の主な3本柱。顧客管理、販売支援/営業支援、データ分析
デジタルイノベーションがもたらすもの。
  • データ/情報はますます重要に。
  • IoT(収集)→BigData(蓄積)→BI/AI/機械学習(分析)→ここから取り出した情報を活用する。
  • デジタルビジネス:データ・つながり・体験を価値として提供する。
DBMS管理からデータ管理へ
  • 会社にはデータオフィサーが置かれるだろう。
  • IT部門はDBMS管理だけでなくデータそのものの管理へ。
  • クラウド化によりシステム管理自体が楽に。


ためらっていませんか?PostgreSQL適用 −押さえておきたいポイントと適用事例

OSS DBMSの活用状況
PostgreSQLですすめるビジネス・イノベーション
適用事例1
適用事例2
適用時のポイント


企業で使えるPostgresとは?EDB Postgresはなぜ企業で導入されるのか?

  • 前半の講師はEDB社の高鶴さん
    • (もしかして、今年の4月に問い合わせに対応してくれた人かな・・・)
    • まだEDBはシェアはそれほど高くはないが、今年になって引き合いが多くなってきた。
    • 某商用DBMSライセンス形態変更の影響か?と。
EnterpriseDBの紹介。
PGDGとの関連
EDB Postgresの売り


  • 後半はアシストでの事例紹介
  • 講師は徳原さん。
採用傾向
  • EDB Postgres導入は成長傾向にはある。
  • Oracle DB EEかからの移行が主力。
  • 稼働環境は半分は仮想環境。
    • ポイントは割当CPUコアライセンス。ソケット数ではない。
    • 利用CPUコア数は半分が4コア。8コア〜36コアもそれなりに利用。
移行事例時の選定ポイント
  • 宅配事業向けの在庫管理システム
  • 電子基盤企業向けEDIシステム
    • ここも仮想基盤上でのコストが問題だった。
    • SQL互換率98%。移行が非常に楽だった。
  • ISPアカウント管理
  • 生産/販売/物流(後述)
  • IoT エネルギーマネージメントシステム
    • 新規システムでの採用
    • 日時:1280万件のセンサ情報収集
  • 店舗サポート・システム
    • Oracle EE RACからの移行
    • RACに相当する可用性を提供(Down time 50秒)
  • ANA ITコスト構造改革
OracleDBからの移行
  • 1400本のストアド・プロシージャ→97%互換
  • 新バージョンになればOracle互換機能は増えていく。
EDB Postgres採用にむけて
  • EDB Migration Toolkit
    • 移行成否、移行エラーを確認可能。
  • 移行体験サービス(有償)もある。
  • 移行アセスメント
    • 移行の難易度判定、コスト効果のレポート提示。


製品の組み込みDBPostgreSQL で!製品での PostgreSQL/PowerGres 採用事例のご紹介

  • 講師はSRA OSSの佐藤さん
    • あれ、以前と雰囲気が違う気が・・・
SRA OSSの紹介&自己紹介
PostgreSQLへの取り組み
組み込みDB(パッケージ製品用組み込みDB)
組み込みDB要件
PowerGresの紹介
導入事例


スペシャル対談「石井達夫さんに訊く、PostgreSQLのこれまでとこれから −次期バージョン、PostgreSQL10.0はどこへ向かう?」

  • 今日のメインイベント。俺のタイピングが火を噴くぜ!
  • トーカーはSRA OSSの石井さんと、DBOnlineチーフキュレーターの谷川さん
  • DB Online立ち上げから5年ですか。
  • OSS DBMSの記事は結構人気のある長く読まれる記事。
  • 今回は公開インタビュー形式。

石井さんの自己紹介
PostgreSQLとの出会い
  • "PostgreSQL"の前から関わっていた。バークレー大学の"Postgres"プロジェクトの頃から。
  • ハワイ大学リポジトリの実装に関わっていた。RDBMS上にOO/グラフ的なものを作っていた。('92,93頃)
  • 帰国後、"Postgres95"に関するMLを立ち上げた。最初は数名くらいの有志から。
  • SRAの仕事として使いようになったきっかけは?
    • 1999年にPostgreSQLの仕事をするようになった。この年にコミッタ就任&JPUG設立
    • JPUGは当時は50人くらい。企業でも僅かに使い始めた。(6.5のころ)
  • 当時の苦労談
    • そもそも「オープンソースとは?」から説明。
    • 最初はトレーニングから。人事系システムへの導入。
    • (当時、谷川さんはOracleにいたらしい)
  • PostgreSQLが広まるきっかけ
    • このころに本を書くようになった。これも普及に一役買ったかも。

OraclePostgreSQLの競合資料探したが日本にも米国にもなかった話
  • 実は日本はそのころからPostgreSQL先行国だった疑惑。

7.xの頃の苦労
  • このあたりで日本語対応を行った。
  • 他の言語をどうするのかは悩んだ。ネット経由でアジア圏の人に協力してもらった。

PostgreSQLイケるな?と思ったのはいつごろ?
  • 6.x のころはWALなかったし。性能は数tpsとかw
  • 2003年くらい(PostgreSQL 7.4くらい?)から使えそうな感触。
  • 7.4は結構安定したバージョン。ビジネスとして使うには良かった。
  • PostgreSQLが世に広まったのは、8.xのころという印象。
  • 日本はLinux普及が遅かった。だからWindows対応で広まったのでは。
  • (個人で気には8.3の自動バキュームなんだよなー)

レプリケーションの話
  • 当初はコア機能に入らなかった。pgpool-IIのレプリケーション機能の開発動機にもなった。
  • 9.0のレプリケーションが入ってから、PostgreSQLフォークが増えた。
    • 一回フォークしたら、コアに吸収されないと成長しないという問題。

9.xでの性能向上の話。
  • HW/Linuxの向上も関わっている。
  • PC Unix(FreeBSD等)が広まったのも一因かも。

商用DBMSからの移行
  • 移行というより、新規にPostgreSQL導入という流れだった。

9.xの進化について
  • 若い開発者がどんどん入ってきたのは大きい。
  • 若者は失敗を恐れない。馬力もある。

PGEconsの話
  • ベンダーが寄り集まってもアウトプット出るの?という谷川さんの疑惑。そこを覆したのは凄い。
  • 会社同士の競合もあったかもしれないが、検証を共同で実施できた。
  • PGEconsのマンネリ化問題w
PostgreSQLの今の立ち位置
  • 日本でPostgreSQLが良く使われているのか?特異なのか?
  • 最近はそんなことはない。日本以外の国でも使われている。最近は、むしろ日本もっと頑張れ的な。

世界のPostgreSQLイベント
9.6は?10.0は?
  • 一応、9月か10月の予定。
  • 9.6は9.6のまま。10.0にはならない。次は10.0だろう。
  • じゃあ、10.0はどうなりそう?
    • そろそろ節目にきている。並列処理、クラスタリングがテーマではないか?
    • 過去にフォークしたクラスタリングプロジェクトは成功しているとはいえない。
  • 10.0=大きな変更というのは、並列処理というコアな部分の改善なので。

コミュニティ運営の課題
  • 古株の開発者と若手の開発者の意見の相違は、今のところうまくいってるように見える。
  • パッチを作る人は増えた。レビューア数が絶対的に足りない。対策中。
  • JSONなどコンサバでない機能の取り込みもPostgreSQLに入っている。これは世間の流れなのか、一部メンバが頑張っているのか。
    • JSON等はロシア開発者が頑張っている。データ型とかは受け入れられやすい。
    • (このへんは元々の拡張性の高さもあるよなー)
  • どんどんバグ出しをしてほしい。
  • PGEcons/CR部会でもそういう新機能への参画をするのか?
    • まずはTODOの整理から。

石井さんが気に入っているPostgreSQL
PostgreSQLコミュニティに参画してほしい人
PGConf.ASIA!


その他

  • 大崎駅周辺、探してみると意外と中華系ラーメン店多いのね。
    • 今日食べたのはモヤシソバ(720円)@一番

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nuko_yokohama/20160706/1467794542
リンク元