「スローライフ阿寒」

2016-09-27

[]類人猿シンクロニシティっ! 06:05

※「動物たちの話し声」を借りたなら、その隣にある「わが内なる類人猿」を読まぬ訳にはいくまい。と言う理由で、この本も借りて来た。コチラも古い!早川書房1961年版だ。

f:id:numapy:20160925115408j:image:right:W330

(庭のエゾヤマザクラがすっかり紅葉だ。初雪はいつか?クイズを出したい!)

※著者はダーウィ二ストの「ジョン・マキノン」。進化論者である。彼は類人猿に愛情をもって書く。

※『ゴリラのガイは檻の中に悠然と座って、その巨体に驚いて立ち止まったりするする見物人を眺めている。(中略)ガイには人間とゴリラとに共通祖先に由来するもの、つまり“わが内なる類人猿”を見抜くことができるのである』。f:id:numapy:20160925114653j:image:right:w580

(コチラも字が小さく300ページあった。途中でギブアップ!)

※著者は「動物たちの話し声」と同様、類人猿たちの行動観察を求めて、世界中を奔りまわるのだが、流石にデータが古すぎる。ボノボ(ピグミーチンパンジー)の項では、彼らがチンパンジー属とは違い、実に融和的な種であることが確認されただけだった。

※実は15年前の研究ではボノボの「カンジ」が英語を理解し、マシュマロを焼いて食べたり、「パックマン」で遊ぶ映像などがTV公開されてる。途中で読むのをやめた。・・と。

f:id:numapy:20160925114912j:image:right:w580

(庭の13本のオンコ(イチイ)に3本だけ実が付いた。アイヌ語で「クネ二」という)

※なんとシンクロニシティが起こったのである。読むのを放棄した“類人猿”の下に、何とニューズ・ウイーク9・20号が…。その「PicturePower」というコーナーに、「霊長類に宿る人間性を探して」とのタイトルで、世界各地の動物園霊長類たちの表情豊かな写真が何十枚も掲載されてたのである。

※カメラマンは「バベウ・ボグミウ」。ポーランド出身。彼は書く。『当初は霊長類の怒りや敵意、と言った表情を期待していたが、彼らは誇りに満ちた顔や郷愁を帯びた目など、曖昧な表情を見せ私を驚かせた」その1枚、人類を見透かすようなゴリラの目線に脳を射抜かれた!

シンクロニシティは不思議なことに・・・「あるっ!」信じたほうがいい。

iireiiirei 2016/09/27 09:37 ユングの発見である「シンクロニシティ」、私も「小さな規模」のものなら、頻繁に出会っています。あまり大きなものには遭いたくはないですが・・・

2016-09-20

[]動物言語っ! 06:41

※書架に思わず手が伸びた。動物好きのココロを捉えて離さないタイトルだ。『動物たちの話し声』。マイケル・ブライト著。どうぶつ社刊。奥付には1986年初版とある。

※何と30年前の本だ。見出しを見ると「クジラの歌」「さえずりの学習」「器楽奏者」「最初の声」「動物に言葉はあるか」など、垂涎のタイトルが成らんでる。即、借りた!

f:id:numapy:20160917142151j:image:right:w580

(30年前の初版だ。文字がとても小さい。415ページあったが一気に読めた)

※「自然界は決して静かな世界ではない」と筆者は書きだす。だが「昆虫類、鳥類哺乳類などの発する音声はどれも自然選択されたものであり、彼らの生存に役立っているということだ」。つまり、コミュニケーションツールなんだと…。

※「コミュニケーションとは、聞き手の行動に影響を及ぼす情報を伝達することである」。筆者は“コミュニケーション"を、そう定義した。

※「ならば、威嚇や警戒、求愛、攪乱、怒り…さまざまな言語がある筈である」。これが作者の仮説で、それを証明するためにクジラから蜘蛛、蝙蝠に至るまで様々な科学者たちの膨大な実験と観察データが展開される。

f:id:numapy:20160917142330j:image:right:w580

(ラッキーにも草刈りに来てくれた。ここで動物たちはどんな話をしてるんだろう)

※鳥たちの「Song」と「Call」の違い、地域による方言の発生、一族以外の別部族との鳴き声の使い分け、天敵の距離の遠近を伝える2種類の警告音…人間より複雑かもしれない。

※こういう研究が、30年も40年も前に行われてたとは、何とも驚きだった。4半世紀以上経た今は、もっと進んでるに違いない。家の周りを翔んでる蝶や蜻蛉や、庭先を歩いてる蜘蛛たち。それに頻繁にやってくる小鳥たちはどんな話をしてるのか…それを思うと楽しくなってくる。

★話は違うが、人間もモチロン“騒音”を立ててる。都庁の奥深くで何が話されてたのか、永田町官邸ではどんな鳩首怪談が話されてるのか、コチラのほうも興味は尽きないっ!

★そうそう、因みに今日は不肖ワタクシの干支6回目の誕生日だ。父親を超えて3年目になる。母親ももうすぐだ。やれやれ…。

o-uirio-uiri 2016/09/20 07:18 お誕生日☆彡おめでとうございます☆彡
無事にご自宅で迎えられたことに感謝ですね!

ご紹介の本、興味あります。借りてみようかな??私でも理解できる内容でしょうか??(;^ω^)

yonnbabayonnbaba 2016/09/20 07:49 お誕生日おめでとうございます。
鳥たちがそんなに複雑なコミュニケーションをしているとは!
近頃日本人は母国語がかなりあやしくなって、「ヤバイ」で褒めるも貶すもみな表したり、限りなく語彙が減っているので、動物の会話に負けるかも知れませんね。

azusarazusar 2016/09/20 08:03 お誕生日おめでとうございます。
これからもお身体にお気をつけになり
お元気で楽しい時間をお過ごしください。
動物それぞれにコミュニケ―ションのための表現方法が
あるのですね。言語があるなんておもしろいです。
わがやの庭も今、秋の虫の声でにぎやかです。
きっといろいろと会話しているのでしょう。

numapynumapy 2016/09/20 08:37 >o-uiriさん
おはようございます。
比喩がとても上手で、楽しい本です。ことに鳥たちが何種類もの鳴き声を使って
テリトリーを主張したり恋歌を歌ったり、嫌いな相手へ拒否をしたり、
ものすごく複雑な行動を観察及びレコーダーを使って何十日も、時には何年も
追いかけるさまは、圧巻です。人間が立たる騒音の中でも会おういうやり取りがあるとは
イメージが及びませんでした。ご一読、おすすめします。
誕生日、やはりおめでたいんでしょうね。ありがとうございます。

numapynumapy 2016/09/20 08:47 >yonnbabaさん
おはようございます。誕生日メッセージありがとうございます。おめでたいような、
総出もないような、この歳になると不思議な気分です。
鳥類や昆虫類、それにクジラや魚類の言語、実に豊かなことを知りました。
捕食者を避けて、家族にしか伝わらない言語とか、方言や訛などもあることも知りました。
多分江戸を馬鹿にした公家たちが、東宝の鶯は東国訛で嘔うと馬鹿にしたのも
現実にそうだったのかもしれません。そう考えると、シジュウカラの道東は絶対にあると
確信します。そんなんこんなんで、全身耳になると面白い限りです。

numapynumapy 2016/09/20 08:51 >azusarさん
おはようございます。
ある程度増幅できるサウンドフォンとマイクを山の中に仕掛けておいたら、
新宿歌舞伎町より賑やかなのかもしれませんね。
こういう生き物たちと地球と言う家で居を同じくしてる。
ここに政治家初め、人間はスポットを当てなければならないと最近思い始めました。
誕生日、やなような、しょうがないような…。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/09/20 09:26 お目出度いです〜…☆
干支十回目指すのも悪くないかも〜…♪
今からは寒くなります。どうぞご自愛くださいませ。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2016/09/20 14:50 こんにちは〜。
お誕生日おめでとうございます。

今年の春、ドーンという音がしたので、側に行くと野鳥のこどもがガラス戸にぶつかって倒れていました。
側に親鳥が心配そうに「だいじょうぶか?」といっているようでした。
ご紹介して頂いた本、読んでみたいですが、読みこなせるかな?

iireiiirei 2016/09/20 16:33 Happy birthday !

日本では京都大学の霊長類研究所が気を吐いていますが、ほかの動物たちの研究は、世界的には遅れているのでしょうかね。

muranamurana 2016/09/20 17:10 お誕生日おめでとうございます!
これからもご自愛なさって、北からの情報発信をお願いします!
「聞き手の行動に影響を及ぼす情報を伝達することである」なるほど納得です(-.-)

solachisolachi 2016/09/20 21:08 お誕生日おめでとうございます。
400ページ超えの書籍を一気に読破!尊敬いたします。しかも、小さな活字は、小生年々辛くなってきており、頭が下がります。
衰えぬ知的好奇心、これからも辛口の提言を楽しみにしております。

miyotyamiyotya 2016/09/20 22:17 こんばんは。
お誕生日おめでとうございます。
お身体も快復されているようで良かったです。
体調に留意しながら好きな趣味を追いかけましょう。
「動物たちの話し声」とっても興味があります。
大量のページの本を一気に読破されて、お疲れが出ませんでしたか?
どうぞ無理なさらないように。

inuwan33inuwan33 2016/09/21 07:38 誕生日おめでとうございます。
numapyさんは私と同年代かなと思っていましたが、お兄さんでしたか。
最近読んだ本に、鳥取環境大学教授小林朋道著「先生シリーズ」6冊があります。
「先生巨大コウモリが廊下を飛んでいます」などユニークな題がついています。
なかなか面白い本でした。
一度図書館で探してみてください。

GAEIGAEI 2016/09/21 07:57 お誕生日おめでとうございます〜さらに良い一年になりますように。
以前、比較心理学を習ったときに、ヒト以外の動物の行動やコミュニケーションについて何か読んだ記憶が・・・。単純に見えて複雑なやりとりがありそうですね。

numapynumapy 2016/09/21 14:52 >umryuyanagi104さん
ありがとうございます。
そうですねぇ、十回目はないでしょうが、七回目はあるかも。
チョッとゾクゾクしてきます。
父親が結核闘病生活9年にわたりましたが、その後日本初の手術組で最長の年月
生存しましたからねぇ。病理解剖を依頼されたぐらいです。ながいきの統ですかねぇ。
指が動かなくなってもどうにかしてキーボード売ってるかもしれませんねえ…。

numapynumapy 2016/09/21 14:58 >yukiwarisou_0222さん
あります!あります!
ウチでも脳震盪起こしちゃうのとか、成仏しちゃうのとか、結構います。
成仏したのはとりあえず手厚く葬ってます。
カラスの親子のきずなは特別なものがりますね。甘え声とねだり声をしっかり
使い分けてます。父親も参加してるようですが、主には母親ですね。

numapynumapy 2016/09/21 15:02 >iireiさん
出ましたね。同時に霊長類の本も借りてきました。
読後にレポートしたいと思ってます。
やはり、古い本です。
この歳になると誕生日は、やなような、めんどく臭いような・・
フクザツです。

numapynumapy 2016/09/21 15:06 >muranaさん
大変目から鱗の本でした。
30年、40年前から学者たちはこういうことを仮説を立てて
実験してるんだなぁ、と感心しました。
現代の動物学は、そう言った先人たちの業績をベースにして進んでるんだと
思わずじ〜んときました。大した報われる研究じゃなかったのに・・・
今じゃ、大違いですね。時代は変わりました。

numapynumapy 2016/09/21 15:13 >solachiさん
コンタクトを外すと近眼なので、ソファにひっくり返っても、
ベッドの中でも
目は疲れません、却って小さい文字がいいぐらいです。ただ、本が重いので
腕が疲れました。ただ、それほど惹き込まれる本だったことは間違いありません。
アカゲラは、恋歌の時と就餌の時のドラミングの早さが全く違うとか、
シジュウカラには方言があるとか、日常生活で「あぁ、そうかぁ」と言うヒントが
沢山ありました。面白かった。

numapynumapy 2016/09/21 15:19 >miyotyaさん
メッセージありがとうございます。
この歳になると、やなような、ウレシイような・・・フクザツです。
前々から鳥たちや昆虫たちは、何をコミュニケーションの核にしてるんだろうと
思ってましたが、やはり声だったんですね。
確かに疲れましたが、楽しさはそれ以上でした。
人間も文字を手に入れる以前は声だったんでしょうね。

numapynumapy 2016/09/21 15:27 >inuwan33さん
移住当時、町内会じゃ若手だったのに、今や高齢者組です。
班にはたった2人の小学生きょうだいしかおらず、
中学生は5人です。少子高齢化の波を肌で感じます。
コウモリは興味のある動物です。当然、「動物たちの話し声」に中にも
一章割いてありました。
鳥取環境大学教授小林朋道著「先生シリーズ」、探してみます。
ぜひ読んでみたいです。

numapynumapy 2016/09/21 15:37 >GAEIさん
自分は「実験心理学」を専攻してましたが、これは殆ど人間を動物としてしか
捉えてない学問でした。例えば「赤と青の壁が両側にあると、その中を歩く人間は
青側の方に身体を体を傾けて歩く」と言うような奴です。
動物も同じようなことが起こるんだとか。動物の複雑なコミュニケーション手法が
この本には書かれていて、「なるほど、人間はこの手法を真似たっ!と
納得できる発見が山ほどありました。それにしても人間社会は機械音もふくめ、
なんと喧騒に満ちてることでしょう。阿寒でも同じです。

A0153A0153 2016/09/22 19:39 御誕生日おめでとうございます。私も70近くなって誕生日なんて言うと、素直に喜べないんです。「冥土の旅の一里塚」と言う気もしますのでねえ。まあしかし、生まれて楽しいこともいっぱいあったので、良かったと思っています。いつまでもご健筆をふるってください。

numapynumapy 2016/09/23 09:36 >A0153さん
おはようございます。
それにしても我々はいい時代に生まれたもんです。
ビンボーの時代から便利な世の中まで通り過ぎてきた。
そして、これ以上便利な世の中になる気配を横に、
かつてSFで夢見たユートピアが、実はユートピアじゃないかも
しれないことを感じ始めてる…。そういう意味ですべてに感謝です。
最近、よく見る夢に浅い川をヤマメを追って渡っていくシーンがあります。
あれって、「三途の川」かなぁ、と目覚めて思ったりしてます。

cangaelcangael 2016/09/24 11:32 お誕生日、おめでとうございます。
同い年でしたね、私は4月でしたので、少し早めに・・・
還暦から一回り目ですが、古希を過ぎるとやはり目や耳の衰えは感じますね。これからいつまで続けられるか…お互い健康第一で・・・
動物の声、聞けたら聞いてみたいですね。何て話してるんでしょう。無駄話はしないで伝達だけなんでしょうか…面白いでしょうね、聞けたら。

numapynumapy 2016/09/25 13:34 >cangaelさん
動物は我々の目から見れば、結構効率だけで動いてるようですが、
遊んでる
ケースも多いという研究結果があります。カラスなどは時々、明らかに
タンチョウを馬鹿にして遊んでるシーンを見かけます。猫もカラスには
よく遊ばれるようです。
カラスの子育ては明らかに偏愛です。「僕にも、僕にもっ!」と子ガラスが甘え越えを出すと、
親ガラスは「・・たく、しょうがないねぇ。ほら、上げるからこっちへオイデっ}
この会話は人間のワタクシでも即座にわかります。カラス語、覚えても面白くも
何ともないですが・・。同期の貴ブログ、いつも感心しながら勉強してます。
こんごともよろしくどうぞ。

alkanetwhitealkanetwhite 2016/09/26 12:21 お誕生日おめでとうございます♪
これからも毎日の体験を存分に楽しみながら
7回目の干支も健やかに迎えられますように。

動植物の声なき言葉、人間には聞こえない音域やテレパシーみたいなものもあるかもしれませんね。人間が知る以上に自然界ってすごいんだろうなぁ。

numapynumapy 2016/09/26 16:29 >alkanetwhiteさん
「動物たちの話し声」によると、人間には聞こえない声だらけのようです。
種だけにしか聞こえない声もあるし、獲物を殺す声もある。
マッコウクジラは水深3000mの辺りまで潜水してから仲間との
呼び合いを続けて行動を確認し合うそうです。
海にはサウンドチャンネルと言う、音響が伝わりやすい帯域を知ってるのだそうです。
人間は、他人の声も聞けない奴らが多いのに…。

2016-09-13

[暮らし]『予想』は、もう『よそう』っ! 05:51

※とうの昔に諦めてたことにチョッとした奇跡が起きた。長雨、日照不足の今夏、植えたミニヒマワリが殆ど枯れちゃった。根腐れか?栄養不足か?ともかく7月初めには「全滅!」と諦めてた。

※が、予想に反してたった一輪だけ、超ミニヒマワリを見つけたっ!32分の1本である。蒲公英と見間違うほどの超々ミニ。瘠せた茎。弱々しい葉…。が、連続台風の中を生き抜いたっ!健気だ!

f:id:numapy:20160912100253j:image:right:w580

(予想が外れることは多い。が、ヒトは予想を愉しむ。愉しむのはいいんだが)

※とかく、人間と言うのはスポーツの勝敗やら、政治の行方やら、経済の成否やら、自然現象やら、ともかく近い将来、近未来を予想することが大好きな生き物だ。

競馬場の予想屋の前には人だかり。しかるに大抵、予想は外れる。経済評論家の予想も殆どが外れてる!地震予測に至っては失礼だが、正確な予知は不可能だという。

※なのに自分は他人にも増して「予想・予測」が好きだった。大した情報を持ってない身で政治予測する。社会変容予報する。「数撃ちゃ当たる」で満点を射貫くこともあった。

f:id:numapy:20160912100756j:image:right:w580

(こんな超々ミニミニ向日葵からも蜜を吸う蜂がいる。もっとも向日葵の戦略かも)

※「ホラッ、思った通りだろっ!当たってたろ?」。笑止千万、大カン違いっ!である。しかも自分はもはやマイノリティ、時代と言うものとの感覚のズレに気づいたのである。

※『予想』は、もう『よそう』っ!「よそう」を逆から読むと「うそよ」になる。「よそく」に至っては「○○よ」になる。やれやれ…。妙な趣味に奔るのはそろそろお終いにしよう…。

yonnbabayonnbaba 2016/09/13 07:30 「予想」の反対が「うそよ」って、実に面白い発見ですね。
「予測」に至っては・・・。

ちっちゃなちっちゃなヒマワリ、ほんとにけな気で可愛いです。
きっと、病気と闘ったnumapyさんを、なんとしても慰めたかったのでしょう。

A0153A0153 2016/09/13 10:49 こちら福島県浜通り北部も、台風の直撃は免れたのですが、
先週から曇空と小雨が続いております。夏野菜は、これで終わりかもしれません。おっと私も予測していましたねえ。外れるといいのですが。もう、大根・白菜という冬野菜はうえています。
時代の雰囲気は、さっぱり分かりませんねえ。ま、今のところ
自分の考えを正しいと考えて、テキトーに行動していきます。

numapynumapy 2016/09/13 10:58 >yonnbabaさん
おはようございます。
本当に驚きました。全滅したはずが、生きてることを知った時、
余りの健気さに、心打たれました。
生命のことにどうも過敏になってるのかもしれません。
そんなに不安になってるわけでもないのに、
潜在意識下では、チョッと違うのかもしれません。
同居人が過敏になってるせいかもしれません。

numapynumapy 2016/09/13 11:06 >A0153さん
おはようございます。
浜道りもやはりそうですか。なかなか晴れてくれませんねぇ。
コチラでは酪農家も大変です。牧草が刈れないっ!
根腐れを起こしたという話が飛び交ってます。
それにしても「時代」と言うのは、ヘンなもんですね。
風とか、空気みたいなもんで、どうも掴みどころがない。
憲法9条も、どこかへ吹きやられるんでしょうね、きっと。

iireiiirei 2016/09/13 16:51 ギリシャ神話には、「神託:オラクル」の話が良く出てきますが、これは神に保障された未来予想。ある王が、「生まれてくる孫に殺される」との神託を受け、娘のダナエを塔に幽閉したのですが、ゼウスが雨に化けて侵入し、ペルセウスを産ませます。そしてこの孫を抹殺しようとして難行をいろいろ言い渡すのですが、ペルセウスは全てクリアーし、諦めた王は王位をペルセウスに譲って引退するのですが、競技でペルセウスが投げた円盤に当たってあの世行き・・・なんたる結末。こうなると、神託を仰がなかったほうが良かった、という印象も持ちます。

miyotyamiyotya 2016/09/13 20:36 こんばんは。
北海道の被害の大きさに驚いています。
広大な農地はどうしたら再生できるのだろうか?
国の手厚い支援が早急に必要ですね。

ミニヒマワリがけなげに咲いていますね。
植物は逞しい!
numapyさんも徐々に体調が快復されていると思います。
喜悦の変わり目、くれぐれもお大事になさってください。

numapynumapy 2016/09/14 15:18 >iireiさん
神託ですか。確かに未来予想ですね。
ギリシャ神話には、こういう話が多いんでしょうか。
あまり先を知らないほうが幸せと言うこともありますね。
人間は神話に出てくるほど、昔から未来を知りたい、
先を読みたかったと言うことを再確認しました。
動物じゃ人間だけなんでしょうね。
そう言えば、長田弘の短編で「猫に未来はない」と言うのが
ありましたね。

numapynumapy 2016/09/14 15:23 >miyotyaさん
確かに植物は想いのほか逞しいですね。
ウチにも今年、アスファルトの裂け目から芽を出し、
花を咲かせた「ど根性コスモス」がありました。
それにしても今年の北海道の被害はスゴイ。
(他の地域も同様ですが・・・)
野菜もサンマも高騰してます。自然の脅威や、恐るべしです。
身体へのお気遣い、ありがとうございます。

azusarazusar 2016/09/14 17:19 お元気そうで嬉しく思います。
ひまわりを見つけられた時、ほっとされたんではないでしょうか。
枯れて荒れてしまったところから1輪の花を見つけた時は嬉しいですね。
これから北海道は寒くなってきますね。
お身体をお大切になさってください。
久しぶりに信州に行ってきました。

solachisolachi 2016/09/14 20:36  こんばんは、諦めかけていたものが芽ばえた時って、本当に嬉しいですよね。諦めずに信じつづけてきたものが、実現する時にはもっと嬉しいものですね。ただし、自分の欲望だけで播いた種は今まで実現した例しがありません。それでいいのかも知れませんが・・・・。
 もっともっとお元気になられますように。

numapynumapy 2016/09/15 08:45 >azusarさん
おはようございます。
今日は久しぶりにスカッとした秋晴れです。
こういう時は、自然の中で暮らしてることが心からウレシイ!
ただし、午後からは曇り。夕方から雨が予報されてます。
“男心”と秋の空、です。女よりも男のほうが気変わりしやすいんです。
信州、いいなぁ。今頃は小布施は栗、リンゴ、ぶどう・・・様々な果物シーズンです。
安曇野も同じでしょう。早く家庭療法終えて帰省したいけど…。

numapynumapy 2016/09/15 08:54 >solachiさん
おはようございます。
少しは台風の後片付け進みましたか?
当方、「今月中には・・」と言われてた草刈りに昨日、ラッキーにも来てくれました。
おかげさまで、散髪屋に行ったようにさっぱりしました。
伸び放題で刈りにくかったようです。
実は、釣り(渓流釣りですが)に行った時、強欲のあまり竿先に殺気が出てると
さっぱり釣れないことを若いとき学習しました。必要以上の欲はダメですね。
そういう意味では、世の中に強欲が何と多いことかっ!やはり、欲も何も
ほどほどがいいですね。今年は1回も釣りに行かなかったですが、
来年は行きたいなぁ・・。
空知の川でも糸を垂れてみたい…。

o-uirio-uiri 2016/09/15 16:42 言葉遊び面白い!! なかなか思いつかないです(^^ゞ
タンポポと見間違うほどのヒマワリも健気ですね。
やはり日照不足でしょうか?
今年は夏が無かったような北海道。
晴々とした秋空が続けばいいですね〜♪
秋の味覚にも制限があるのですか?

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2016/09/15 21:10 こんばんは〜。
私も昨年の10月に、23日間の闘病生活を送り退院したとき、普段何気なく見過ごしてしまいそうな、自然に咲いている花々に感動をもらいました♪
けなげに咲いているミニヒマワリ、健気ですね〜!もう感動です。
朝晩だいぶ涼しくなってきました。
季節の変わり目、くれぐれもお大事になさってください。
もっともっとお元気になりますように。

numapynumapy 2016/09/16 09:56 >o-uiriさん
おはようございます。
今年は完全に日照不足です。8月の雨量は例年の4倍だとか。
何しろ晴れで気持ちの良かった日は数えるほどしかありませんでした。
半ズボンをはいた日は3日ほどでした。
例年だと今はキノコシーズンなんですが、菌類も食事制限なので、今年は
採りに行ってません、もっとも身体が行きたいとは言ってないので、見にも行ってません。
昨日の夜からも大雨警報でした。どうなっちゃってるんだろう。

numapynumapy 2016/09/16 10:04 >yukiwarisou_0222さん
おはようございます。
健気な超ミニ向日葵を他所に、エゾヤマザクラは紅葉で
葉が大分落ちてます。
釧路のある地域では、台風で葉を落とされたエゾヤマザクラや、
チシマザクラがあちこちで、「春が来た」とばかりに
花を咲かせてると言います。
こういう話を聞くと、元はひとつだった生命体が動かない植物への道を選んだ
逞しさを大いに感じます。植物は枯れるけど、死にませんからねぇ。エライっ!
お気遣いありがとうございます。

alkanetwhitealkanetwhite 2016/09/16 20:48 こんばんは。超ミニヒマワリ、健気ですね。
numapyさんへのエールですよ、きっと。
植物って人間が思うよりもずっと逞しいものなのかもしれないな。
っていつも道端の草木や田畑を見て思い直されます。
土の中やコンクリートの隙間でずっとがんばっているんですね。
負けていられませんね!

numapynumapy 2016/09/17 09:02 >alkanetwhiteさん
おはようございます。
誰かの絵本で、病窓の外にどんなに風が吹いても落葉しない
一枚の葉っぱの話がありましたよね。
その頑張りを見て病人も頑張ったという話・・・
alkanetewhiteさんのコメントを読んで、あの話を思いだしました。
なんだかウレシイです。

GAEIGAEI 2016/09/18 06:18 ミニひまわりの生命力に関心。そして蜂との共生。マイノリティが生き易い社会は未だまだこれからでしょうが、ゆっくりでも前進。のびしろのある社会、希望を失わず、ですね。

numapynumapy 2016/09/18 13:16 >GAEIさん
ともかく植物の生命力はすごいです。
友人の俳句にこんなのがありました。

・訪ねれば夏草だけの住所かな

そこに住んでた友人が生きてるのか、
引っ越したのかはわからないが、
ともかく訪問したら夏草に住居が埋め尽くされてた…

スゴイ句だと思います。
身の丈を思い知らされました。
これから、伸びしろのある社会に希望を託し
ゆっくり行きたいと思います。

2016-09-06

[]フラクタル理論っ! 11:00

※夕食を終えた午後7時頃、電気がぷっつり消えた!居間の電灯も、テレビもっ!「停電だっ!」折りしも『台風7号が23年ぶり北海道直撃』というニュースを見てた最中だ。

※停電は2時間たっても4時間たっても、回復しない。「この風じゃ、朝まではムリだろう」などと思ってるうちに、発熱と腹痛が始まった。再発の予感はあった。

※まんじりともせずに早朝、倒木を避けながら病院へ。救急車は呼ばなかった。18日は外来予約の日だったからである。案の定「再入院ですね」医師は言った。用意はしてきてた。

f:id:numapy:20160906104639j:image:right:w580

(倒木は恐らく、これまでで20本は下らない。大抵は南風の強い日である)

※と言うワケで18日に再入院、昨日9月5日に何とか退院できた。9月に予定してた足の再手術は延期となった。それにしても、今年はビョーキの年だ。自分も、地球もっ!

北海道には今年、3つの台風が上陸した。7号、9号、11号だ。6号と10号は、上陸と言ってもいいほどの接近状態だった。観測史上初めてだろう。被害も凄いッ!

※今日、裏の林を確認すると大木が4〜5本倒れてる。もはや当分手の施しようがない。ふと数学者マンデルブロの【フラクタル理論】を思いだした。図形の部分と全体は自己相似になってるという理論だ。

f:id:numapy:20160906104939j:image:right:w580

(夏紅葉じゃない!本当の秋の紅葉が始まった)

※誤解を恐れずに言えば、血管や腸の内壁は山のカタチや海岸線と相似形であるということだ。「宇宙は人間のカタチをしており、不肖ワタクシの腸は南海台風の卵が生まれる前の水蒸気とフラクタル関係にある・・・」そんな風に思っちゃうんである。北海道はもう秋!だ。

※と言うワケで、いろいろな方に台風でご心配いただきましたが、何もできずにすみませんでした。お心遣い、感謝の限りです。裏山の土砂崩れを心配してましたが、何とか倒木だけで済みました。で、本日は・・・と言えば、また大雨注意報です。やはりヘンすぎますっ!

※そうそう、自分のカラダでさえ思うようにいかないことに、少しばかり自信を失いました。社会はもっと思うようにいかないっ!哀しい部分があります。

SPYBOYSPYBOY 2016/09/06 12:40 入院されていたんですか。北海道の台風もびっくりしましたが、大変でしたね。きっと夏のお疲れがたまっていたのでしょう。
きっと神様が少しお休みしなさいと言っているのだと思います。
どうぞご自愛なさってください。

numapynumapy 2016/09/06 14:06 >SPYBOYさん
ありがとうございます。
入院中に台風が4つ来ました。
日本の食糧基地北海道の被害は大変なものです。
鉄路も寸断され、復旧には一月以上かかるようです。
因みに今日も大雨注意報!
こりゃ、トンデモナイことが起こってますね、きっと。

o-uirio-uiri 2016/09/06 14:08 この夏、北海道は異常だらけでしたね…
普段台風とは無関係の北海道に次々と(/_;)
その上、台風の最中に入院とは>< numapyさんの体にも台風。
復旧には時間がかかりますが、秋を楽しみながら焦らずごゆっくり静養なさって下さい。
12年前の台風被害を思い出してます。植林された樹木がバッサバッサ倒れてました。いまだにそのままの所もあるようです。

GAEIGAEI 2016/09/06 14:09 台風の影響はいかがかしらと思ってましたが、入院されていたとは、大変でしたね。未だまだ不安定なお天気が続きます。ご自愛ください。

azusarazusar 2016/09/06 16:36 わあ、よかったです。退院されたのですね。
どうなさったかと心配していました。
どうぞお大事になさってください。

台風も北海道は大変でしたね。ことしの気候は異常です。
お気をつけてお過ごしくださいますように。

inuwan33inuwan33 2016/09/06 16:56 更新がなかったのと、台風の被害を受けておられないか心配をしておりましたが、再入院されていたんですか。

もう世の中も天候もあらぬ方向へ動き出しているようで、心配をしていますが、自然だけはどうすることもできませんから、災害に合わぬように注意しなくてはいけませんね。
我が家も裏に欅の大木が3本とヒノキが1本ありますが、台風でこちら側に倒れて来たら家は押しつぶされるでしょう。
下敷きのなる前に避難するほか手立てはありません。
秋の気配は感じられますが、日中はまだ暑いのでご自愛ください。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2016/09/06 18:07 こんにちは〜。
今年の夏は異常ですね〜!
台風が多いし、しかもブーメランのような台風がきたり。
温暖化との関係があるのでしょうか?

再入院されていらしたなんて、大変でしたね〜。
でも退院されて、本当に良かったです☆彡
どうぞお大事になさってください。
中学生のころ、第二室戸台風の被害を思い出します。
今でも鮮明に思い出されます。

k10no3k10no3 2016/09/06 19:58 こんばんは、

食事療法が早く終わり、おいしいものをたくさん食べられる用に祈ってます。金沢はこれから何かとおいしいもの出てきます(笑)

miyotyamiyotya 2016/09/06 20:06 こんばんは。
今年の北海道は大きな被害の連続でしたね。
自然の驚異に顔を覆いたくなるほどでした。
被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

ブログの更新がなかったので気がかりでしたが、
再入院されていたんですね。
退院されておめでとうございます。
まだ残暑が厳しいですから、くれぐれもお身体をご自愛くださいね。
ブログのタイトル通り「スローライフ」で行きましょう。

iireiiirei 2016/09/06 21:24 フラクタルは面白い図形ですね。一般的には「どんなに小さな図形にしても」、「ギザギザがなくならない」図形ということですね。最も初期に考案された「コッホ曲線」は、部分が全体と同等な曲線ですね。

PeachHoneyPeachHoney 2016/09/07 06:11 ご自宅でのご療養ができるようになって、よかったですね。その後おかげんはいかがですか。台風で毎回沢山の命が奪われて。 自然には勝てないとはいえ、なんとも怒りが出てしまいます。

yonnbabayonnbaba 2016/09/07 07:48 健康な時でも自然の驚異は怖いもの、ましてご自身の体調が万全でない時では、さぞやと思われます。
北海道の被害は、本当にもろに全国にひびいていますね。
「ポテチも販売中止」とヤフーニュースにもありました。
人間など、いかに科学が進歩してもやはりちっぽけな存在です。
開き直って、のんびり、ゆったり、生きたいものです。

muranamurana 2016/09/07 08:43 自然の力にはヒトは為す術もなくただただ過ぎ去るをじっと待つしかないようですね。
ただ自身の身体は労わることが出来ると思います。くれぐれも無理せずボチボチ参りましょう。

numapynumapy 2016/09/07 14:44 >o-uiriさん
異常そのものです。昨日も今日も、利尻や稚内じゃ観測史上初の
大雨が降ってます。五十年に一度、と言いますが、
これが毎年、ということになったら、日本はまさしく沈没です。
それにしても改めて自然災害のすごさを確認しました。

numapynumapy 2016/09/07 14:50 >GAEIさん
ご心配ありがとうございました。
7号は家にいましたが、9、10、11号は病室にいて、
案じてるのみでした。
7号時は、自宅の一帯は28時間停電で、送電系統の違いがよく分りました。
一応、災害グッズは備えてるつもりでしたが、足りないものが
随分あることにも気が付きました。
今年は、夏がなかったような気がします。

numapynumapy 2016/09/07 14:56 >azusarさん
ありがとうございます。
台風禍を心配して長野から電話があったようですが、通じず、
翌々日に入院を知って再び驚いたようです。
それにしても一週間に3個上陸とは・・・
台風銀座の沖縄と同じになりました。
冬、寒い分だけコチラのほうが住みにくいことになりますね。
疲れますっ!

numapynumapy 2016/09/07 15:01 >inuwan33さん
家の近くに大木があるのはウレシイですが、風がシンパイですよね。
檜は根が深くて広いんでしょうから、大丈夫でしょうが、
ヤナギやシラカバは根が浅いので簡単に倒れます。
ウチにも谷地ダモの大木がありますが、
いつも大風の時は、南風で北向きに倒れることを祈ってます。

numapynumapy 2016/09/07 15:04 >yukiwarisou_0222さん
前回退院時に看護師さんたちに「お世話になりました。
もう戻ることはないでしょうが、もし戻ったらその時はよろしく
お願いします」とあいさつしてきたら、その通りになってしまいました。
やれやれ、です。

numapynumapy 2016/09/07 15:10 >k10no3さん
食事療法は少なくとも2か月は続きそうです。
テレビを見てると、世の中に食の情報番組やTVCMが
湯水のように流れてるのに改めて気が付きました。
やはり、「衣食住」じゃなく「食衣住」なんですね。
見るたび食欲だけが狂奔します。

numapynumapy 2016/09/07 15:17 >miyotyaさん
暖かいご声援、ありがとうございます。
体重が12kg落ちました。GパンもTシャツもブカブカです。
ただ、見舞いに来てくれた友人に開口一番、
「瘠せてよかったじゃないッ!」と言われた時は、
ショックでした。「好きで瘠せた訳じゃないよっ!」
ま、ジョーダンの積りだったんでショーが、
言っちゃいけないタイミングがあるなぁとつくづく思いました。

numapynumapy 2016/09/07 15:23 >iireiさん
「リアス式海岸の海岸線と植物の葉のギザギザは、フラクタルである」
と言われた時は、何が何だかわかりませんでしたが、
曲解しながら「相似形」と思われるものには盛んにこの単語を
使ってきてしまってます。
ただ、コッホ曲線にしても人間のカラダにしても説明するのは
簡単になりますね。

numapynumapy 2016/09/07 15:33 >PeachHoneyさん
ありがとうございます!
おかげさまで、自宅療養になってから不眠がかなり解消しました。
モチロン、服薬のせいもあるんですが、
それまでは一時間毎のコマギレ睡眠で、夜は結構苦労しました。
当地では大雨警報と暴風警報が出されましたが、
倒木程度で助かりました。
しかし、北海道の被害はスゴイっ!
今年は農作物全般、それにサンマもサケも高値になりそうですよ!

numapynumapy 2016/09/07 15:41 >yonnbabaさん
本当にゆったり、のんびり生きたいですね。
入院時の時間の経つのの早いこと、早いこと!
な〜んもしてない時は、時間は早く過ぎるんですかね。
断食療法をしてると、食番組や食のTVCMが、洪水のように
世の中に流されてることに気が付きました。
広告業界の仲間で「広告は欲望創造産業」と断言した
大物がいましたが、反発してた自分は、現実はそうかもしれない、と
ふと嫌々ながらそう思いました。この世の中はもう後へは戻れんのだろうなぁ…。

numapynumapy 2016/09/07 15:47 >muranaさん
やはりボチボチ、がいいですねぇ。
どうもこれまでの職業習慣上、時間が気になる。評判が気になる。
そういう習慣が抜けないのが気になる。
こういうのから何とか離れたいんですが…。
ともかく、コチラはもう秋です。
今年は引きこもり生活を何とかやってみます。あぁ、猫になりたいっ!

2016-08-16

[]ティッピング・ポイント! 08:47

※4日前の朝、カサブランカが突然一斉に花開いた。いろんな種類があって、名前もよくわからないが、ともかくまだ朝露の残る時間に、アチラもコチラも一斉に咲いたんである。普通は順番に、だろう。

f:id:numapy:20160814113602j:image:right:w580

※ふと思い当たる言葉があった。『ティッピング・ポイント』!これまで目に見えないような変化が、突然爆発的大変化を引き起こす“点”のようなものだ。これ以上進んだら引き返せないと言う意味。

※マッチの“発火点”のようなもので“臨界点”と訳される。原発が安定した核分裂を始める“臨界”も同じように訳される。

f:id:numapy:20160814113835j:image:right:w580

※ふ〜む、植物にも“ティッピング・ポイント”があるのかぁ…。考えてみりゃ、そりゃそうだろう。もしかしたら物事すべてに“ティっピング・ポイント”はあるのかもしれない。

f:id:numapy:20160814114021j:image:right:w580

四国電力伊方原発」の再稼働が始まった。始動から6時間ほどで“ティッピング・ポイント”に達したと言う。その折りしも、危ぶまれてた長大な中央地震構造線で、震度3地震があったが、安全性と避難路には誰も責任を持ってない。

inuwan33inuwan33 2016/08/16 10:24 カサブランカっていろんな色があるのですね。
今年は北海道が台風の通り道のようで、それが影響してる?
原発も再稼働や稼働20年延長やら、もう狂気の沙汰としか思えません。

iireiiirei 2016/08/16 17:05 原発は、原子力ムラに住まう、日本人のほんの一部の人たちのため
あるものであると、解っては居ながら腹がたちます。

o-uirio-uiri 2016/08/16 18:41 このカサブランカは自生ですか? それともお庭に植えてあるのですか?
母の植えている2種類の百合も、それぞれに一気に咲きだすことが多いように思います。
切り花にして花瓶で楽しみたいのに、花瓶のユリがダメになるころは、畑の百合も同じくな状態になってます(>_<)

A0153A0153 2016/08/16 19:32 テッピングポイントという言葉初めて知りました。
安倍政権が、戦争へのテッピングポイントだったらいやだなあ。自然界と違って、人間界は、自分たち意志的行動で、何とかできると信じています。

miyotyamiyotya 2016/08/16 20:33 こんばんは。
白いカサブランカしか知らなかったですが、色々な色が
あるものですね。
しかもきれいですね。
良く植物が大量に狂い咲きすることがあります。
これも「テッピングポイント」でしょうかね。

solachisolachi 2016/08/16 20:44  植物が一斉に開花するというのは、どのような合図によるものか、本当に不思議ですね。花粉を媒介する昆虫の活動に合わせているのか? それとも、交配効率を上げるためか? 一方、長期間次々に花を咲かせて、害虫対策をしているように見えるものもあり、植物の戦略もなかなか奥深いですね。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2016/08/17 09:10 おはようございます。
『ティッピング・ポイント』初めて知りました。
あちらこちらで原発再稼動の動きを見ますと、福島の過酷事故を忘れたのではないかと心配になってきます。
福島の現実は見えているのだろうか…と。
ドイツは脱原発を決めたのに…。

numapynumapy 2016/08/17 14:03 >inuwan33さん
毎年驚くんですが、いろいろな花の名が覚えきれません。ただ、
ものすごく香りは強い!
今年は、紫の大輪が出てきてないみたいで心配です。蝶も殆ど少ない。
一応、昨日はオニユリが咲きました。ただ、この一週間に台風が3つ。今もモーレツな雨が降ってて、
花が腐りそうです。

numapynumapy 2016/08/17 14:11 >iireiさん
多少知ってるところによると、原子力村の実態は奇々怪々です。
学者同士のメンツ争いもあれば、
政治家との資金分捕り合戦や面や、政治家同士の主導権争いもある。
実はFUKUSHIMAから半月後にはこうした魑魅魍魎がNEXTに向かって蠢いてた、
と言うのが実態です。テーマは「新しい原発をどうするか」です。
情けないです。

numapynumapy 2016/08/17 14:18 >A0153さん
「ティッピング・ポイント」という言葉は、科学ジャーナリスト「マルコム・グラッドウエル」の著書で
流通し始めました。社会学的にもいろいろな概念を含んでいる言葉で、
思わず感動しました。
戦後71年。「改憲廃棄」の発議が可能な3分の2を「改憲勢力」が圧勝で確保したことは
戦争への「ティッピング・ポイント」が近づいてると恐怖感を持ってます。

numapynumapy 2016/08/17 14:24 >o-uiriさん
一応我が敷地内の「庭」と称する場所にあるんですが、いまや自生か野生か
殆ど区別がつかない状況です。最初の写真は去年も同じ場所で咲いてましたが、
あとはとんでもないところから出てきて咲いたりしてます。雑草の藪の中です。
今年は特に手入れが悪かったので、「もはや庭とは言わない」と友人たちは言います。

numapynumapy 2016/08/17 14:28 >solachiさん
これは何かいくつもの条件があると思うんです。
ウチはヤマを背負ってるので、他の家より開花が大抵遅いんですが、示し合わせてように咲く。
植物の戦略的思考でもあるような気もします。
それにしてもこの夏はヒドイ!今夜から明日にかけて3個目の台風です。
花にカビが生えてきました。ソチラはどうですか?

numapynumapy 2016/08/17 14:33 >miyotyaさん
いままでホンの変化しかしなかったのが、ある時突然大変わりしてしまう、
と言うことを考えれば、植物にも絶対あると当人は思ってます。
アナログでありながらデジタル。
これが人間を含めた生き物の本質のような気もします。光が“粒”と“波”の
両方の性質を有してるように…。

numapynumapy 2016/08/17 14:41 >yukiwarisou_0222さん
安倍晋三は、いつの間にか核保有論や先制攻撃論の立場を取る、稲田朋美を防衛相に
任命しましたね。安倍も腰を引くほどのタカ派を任命して、何をどう動かしたいのか?
と、言うより海外メディアや海外政府が危惧してるのに、日本メディアや国民が“知らんぷり”してる。
これこそが『ティッピング・ポイント』が
人知れず近づいてる危機かもしれません。

azusarazusar 2016/08/17 18:19 お元気でお過ごしのことと思います。
こちらは猛暑が続きうんざりしています。
カサブランカの花、美しいですね。
いろいろな色の花があるのですね。
パチッと一斉に咲いたなんて素敵な光景です。
急に辺りが明るくなりますね。

GAEIGAEI 2016/08/18 07:53 百合の匂いは好みが分かれますが、私は大好きで、一時は来客時には必ずカサブランカを飾ってました。爆発するほど咲き乱れる処に身を委ねてみたいものです。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2016/08/20 18:06 台風の影響で北海道が大変なことになっていませんか?沼ぴぃ〜…さんのおうちは床上浸水していませんか?
体調が悪い時に本当にお気の毒です。大した被害がありませんように〜…