「スローライフ阿寒」

2018-09-18

[] 【ホットハウス・アース】 07:00

原子炉臨界点に達しました」という言葉をよく聞く。「核分裂が始動」みたいな言葉と思っていい。要するに核分裂が持続的に開始し始める境目のことで「原子炉運転開始」のことだ

f:id:numapy:20180917104648j:image:right:w560

(オンコにだって臨界点はある。条件が整えば結実を始める)

※一般的には「ギリギリとなる 、極限に達する 、行くところまで行く」など、チョッと危うい言葉だ。英語じゃ「ティッピング・ポイント」とか「クリティカル・ポイント」と言う。

※例えば、伸びきったパンツのゴムが、ある限界を堺に突然、パツンと切れてしまう“点”のようなものだ。そう考えると世の中、ティッピング・ポイントがゴロゴロ転がってる。

f:id:numapy:20180917104200j:image:right:w560

(先のブラックアウトに懲りてソーラーラジオライトを購入。スマホ手回し充電ものOKスグレ物)

※先日の胆振東部地震もそうだし、危惧されてる南海トラフ地震も同じだ。溜まりに溜まった歪が耐えきれなくなって、断層を跳ね上げる!ダイナマイトも発火点になれば爆発する…・

※では、地球ティッピング・ポイントは当て嵌まらないのか?近年、「観測史上初」、「史上最悪レベル」などの世界中で起きてる異常気象。これはただの一過性の気象なのか?

f:id:numapy:20180917103948j:image:right:w560

(特集は20数ページに及び、連鎖するドミノ倒しの危険性を訴えている)

※NW9・18号は「ホットハウス・アース(温室化した地球)」(ホワイトハウスじゃない!ホットハウスだ!)特集を組んだ。温暖化ティッピング・ポイントを超えるとどんな対策を施しても歯止めが気かなくなるというものだ。

米国科学アカデミー紀要(PNAS)が発表したこの論文、協定の排出基準を守っても温暖化が進行し、多くの土地が居住不能になると言う。なのにトランプはパリ協定からも離脱した。

f:id:numapy:20180917104855j:image:right:w560

(それにしても植物はしたたかだ。彼らは死滅しない。時をやり過ごすだけだ)

ティッピング・ポイントを知らないバカが、権力を握ると、人類の破滅を導きかねない。日本でも刑事告発さえされてるトップが再三にわたって権力を握ると、戦争へのティッピング・ポイントは市民が見過ごしかねないっ!腰を据えて、イマジネーションを働かせて考えなければ、「ホットハウス・ジャパン現象」がやってくるのは近いっ!

GAEIGAEI 2018/09/18 09:12 秋の花が気持ちを和らげてくれますね。土壌汚染が指摘されても今の生活に直結していない限り実感に乏しく、温暖化により暮らし不能になるとは想像したことありませんでした。ペットボトルの水が当たり前になった現代、空気も、そして“暮らせる土地”も・・・。

A0153A0153 2018/09/18 09:25 もう20年以上前になりますか、私も手回し式のラジオ兼懐中電灯を買いました。ところがあの東日本大震災の時には、家じゅうがめちゃくちゃとなりそれがどこにあったかわかりませんでした。幸い我が家と近辺はその日のうちに電気が回復しました。ところが100メートルも離れてない同じ集落の家では3日停電が続きました。どうなっているのか、不思議です。
今朝の朝日の報道によると、あの安保法を利用して多国籍軍に自衛隊が参加を検討しているということです。ほとぼりが冷めて、本音が出てきたようです。これは阻止しなくては。

numapynumapy 2018/09/18 09:54 >GAEIさん
今回のブラックアウトの際、もの凄く癒しになって呉れたのは、小さな
ポケット懐中電灯の光と、ラジオの音でした。勿論、昼間はコスモスが
風に揺れる様。風をおいでおいでと、招いてるようでした。が、どこかで
今もこの風が、様変わりする事態が進んでる。もはや、肢の爪先には
病変が救い始めてる。そんなことを考えると、自分もタコのように自らの
足を食ってるんじゃないか、そう思います。最近、政教分離の精神が
謝った個人崇拝や信仰になってるような気がします。本当は「アースファースト」
である筈なのに・・

numapynumapy 2018/09/18 10:03 >A0153さん
ウチも一応、手回しラジオは用意してあったんですが迂闊でした。
何しろ
しょっちゅう回してなければならない、というので、懐中電灯にもなり
バッテリー替りにもなるこれを手に入れました。ラジオはこれで3台。
ま、大丈夫なような気はします。
停電ですが、2年前の停電では、ナナメ隣の1ブロックが点灯してるのに
ウチのブロックは1日半、停電し続けました。今回は全町が一斉に回復したらしい。
どうやら、同じ町内でも配電系統があるようです。いちど、見せてもらおうと
おもってます。

numapynumapy 2018/09/18 10:08 >A0153さん
下記忘れました。こういう風にジワジワ慣れさせながら既成事実を積み上げる
ことは最初から想定できてましたからねぇ、近いうちにティっピングポイントが
きて、ようやく市民はシマッタ!と思うんでしょうね。やれやれ・・

iireiiirei 2018/09/18 16:23 クリティカル・ポイント、ティッピング・ポイントという意味では地球はエネルギー分布の点では、もう一線を越えていると思います。極端な豪雨、スーパー台風、日照りがこれから恒常的に愚かな人類を襲うでしょう。

numapynumapy 2018/09/19 09:05 >iireiさん
おっしゃる通り、NWにもそのあたりが詳細に書かれてました。「連鎖する
ドミノ倒しの引き金」として、アマゾンの熱帯雨林の減少などからより危険度の高い
永久凍土の溶解など、すでに進行している10の崖が記されてます。
確かに
我々は、もはやどうにもならない、シナリオの最中にいるのかもしれない。
SF少年としては、物語りの中で読んだことを目の当りにしてるような気がします。

o-uirio-uiri 2018/09/19 17:33 我が家の庭にもこの木があります。こんなに沢山の実がついて、まるでクリスマス〜〜♪
先日敦賀を舞台にした小説を読みました。原発関係の仕事は高給だから、危険を承知で原発の町から原発の町へと渡り歩く生活があるのを知りました。ここでもティッピングポイントを意識しながらの生活でしょうね。。。

solachisolachi 2018/09/19 21:01  ネットのMEGA地震予測を見ると門別、苫小牧の水平移動が最も大きく、阿寒周辺は隆起しているみたいです。どこに居てもリスクはありますが、備えはしすぎることはありません。
 人一倍臆病な私は、準備万端やることズッコケでいつも「しまった〜!」ばかりです。

miyotyamiyotya 2018/09/19 22:22 こんばんは。
今は日本だけでなく世界中で想像を超える自然災害が起きていますね。
これは地球温暖化の影響だと聞いたことがあります。
もう、人間の力では歯止めが効かないところまで来てしまっているのか?
仰るように、日本の政治もこのままでは元来た道へ進んでしまうような危険をはらんでいるように思います。
国民がしっかりと意思表示をして行かないと・・・強く思います。

numapynumapy 2018/09/20 08:28 >o-uiriさん
オンコ(イチイ)は雌雄別株の木で、赤い実を付けるのは雌木のようです。
でも雌木が全部実を付けるのではないらしく、年によって付けないものも
あるようです。ウチには、貰ったものばかり10本のオンコがありますが、
今年実を付けてるのは4本です。これが実を付けると秋のど真ん中、
冬近し!です。知人にも原発関係者がいますが、年間の被ばく量で働けなく
なるそうです。人類は怪物を造りだしてしまいましたね。

numapynumapy 2018/09/20 08:38 >solachiさん
そうですか、阿寒周辺も隆起してますかぁ。もともとここは海の底。
2万年ぐらい前に隆起して湿原になりましたから、沈降と隆起を繰り返してる
土地です。火山活動も間近ですしねぇ。最近じゃ、根室海溝で震度7以上の
地震の起こる確率がいきなり7%から85%に跳ね上がった。覚悟が必要です。
もう、行くところもないですしねぇ・・・。やれやれ、天災はねぇ・・。

numapynumapy 2018/09/20 08:47 >miyotyaさん
NWの記事を読むと、もはや絶望的。暗澹たる気分になります。暗澹たる気分と
いうのは、効率ばかりを追い求める人間の在り様です。わずか、80年の命の
経験だけでしか、物事を判断しない…。輪をかけてひどいのは、権力志向の
輩です。ロケットに乗って月へ繰り出すのもいいけど、100億円を地球の
メカニズム研究に投資し、災害を最小限にすることのほうが重要じゃないか、
とも思うんですが…。火星移住を実現する前に、人類は自滅するんじゃないかと…

azusarazusar 2018/09/20 09:51 以前、信州では夏は涼風を感ずることができました。そして夏でも自然をたくさん感じて過ごしたものでした。
今は違います。夏は猛暑で信州の風はどこに行ってしまったのかと
思います。
地球の状態は変わってきていますね。

numapynumapy 2018/09/20 14:41 >azusarさん
そうですね、昔エアコンなどなかった時代には、日陰に入れば涼しい風が
通り抜けてた。夏休みなど、よく風の通る座敷で皆で昼寝をしたものです。
が、今は違いますね。信州でも違う。北海道でもエアコンの普及率が
上がってきました。そうそう、今年一か月ほど帰省しようと思ってたんですが、
チョッと体調に自信がないので止めることにしました。小学校の同級会も
東京での学生バンドのOB会も、欠席です。残念です。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2018/09/20 18:12 こんばんは〜。
温暖化に少しでも役に立とうと、牛乳パック・タッパーなどをスーパーの回収するところに持って行っていますが、このような小さなことでは間に合わないですね。
近年は日本の四季が変わってきましたね・・・

numapynumapy 2018/09/21 10:30 >yukiwarisou_0222さん
いえいえ、やはり一人一人が小さな努力を重ねていくしか、進行を遅らせる
方法はないと思います。自分だって何もしてないと同じです。ただ、一人でも多く
同じ考えを持ってほしいと思います。日本じゃあまり表に出てきませんが、
アメリカじゃ、オイルメジャーやエネルギー関連会社の御用学者が山ほどいて、
温暖化じゃないと叫んでます。これが、トランプの支持岩盤。いまだに
人間は神がつくったという人々です。大きな意味じゃ、神がつくったというのは
当たりでしょうがそれは神は宇宙だということを意味しますね。
こう言う議論をしてる間にも、温暖化は地球内部まで進行していきそうです。

2018-09-11

[] 『未曽有』『想定外』の秋! 07:15

f:id:numapy:20180910100048j:image:right:w560

(ハマナスの実が色づいてきた秋でもある)

※10日ほど前、「今年の秋は?」と言うバラエティ番組があった。「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」…さて、あなたの秋は?というわけだ。自分は「寒い秋」と答えた。

f:id:numapy:20180910101344j:image:right:w560

(山ウドの実。まるでスターマインだ)

※が、今同じ質問をされれば『未曽有・想定外の秋』、と答えるだろう。何しろこの1週間は酷かった。台風21号胆振(いぶり)東部地震、ブラックアウト…まさに『未曽有』だ。

関空札幌台風被害が刻々と報じられる中、北海道が揺れた。厚真町震度7。阿寒でも震度4。土砂崩れ、犠牲者41人。さらに全道停電となる『未曽有』のブラックアウト。

f:id:numapy:20180910100359j:image:right:w560

胆振東部地震を報じる道新紙面)

f:id:numapy:20180910100833j:image:left:w280

(TV番組表に穴が開くのは3.11東日本大震災以来だ)

※牛乳や農作物は出荷できず、サンマも水揚げができない。コンビニやスーパーの食料、日常生活用品はカラッポスマホの充電に右往左往する人々、ガススタンドに並ぶ長蛇の列…。

※そりゃそうだ。何しろインフラの80%近くを我々は何らかのカタチで電気に依拠してきたわけだ。体験者になって改めて気づかされる。が、物凄く重要な二つのことにも気がついた!

f:id:numapy:20180910101532j:image:right:w560

(ウバユリも不気味な感じがする)

※【一極集中はアブナイっ!】【過去の経験は役に立たない!】の二点だ。東京一極集中もアブナイし、アベ一極集中もアブナイ!天変地異では、過去の経験が邪魔になることさえある。

自民党員の諸君、自民党国会議員の諸君、少なくともここまではイマジネーションを働かせていただきたい。アベ一極集中は、その先ブラックアウトの可能性が十分なんだからっ!

※そう言えば、かつて『未曽有』を“みぞゆう”と読んだ『未曽有』のバカ大臣がいた。が、最近の天変地異はまさに『みぞゆう』が“あたりまえ”になりつつある。なんと皮肉なことかっ!

f:id:numapy:20180910101709j:image:right:w280

外来種セイタカアワダチソウ群落。秋の菜の花畑だ)

胆振地方の余震(最近は余震と言わないらしい)は、まだまだ続いてる。熊本地震と同じだ。また、北電の供給電力はギリギリで計画停電も検討されてる。日常はいつ戻るのか?

★犠牲になられた遺族の方々に心からのお悔みを申し上げます。また不眠不休で停電復旧に尽力していただいた方々にも、感謝申し上げます。そしてご心配下さった数々の友人にも感謝!

★それと同時に、ラジオの音と小さな懐中電灯の光が不安を和らげてくれたことにも感謝!

停電中、星空の凄絶さには感動しました。縄文人たちはああいう星空を見てたんだろうなぁ。

yonnbabayonnbaba 2018/09/11 07:46 大変な日々だったことと思います。現代は、本当にもろいですね。電気がないと、断水でなくても水まで出なくなってしまうこともあるようです。
広大な北海道が、全域で停電するなどと、一般国民のだれが想像できたでしょう。でも、関係者ならそこまで考えて当然。「想定外」なんて、3.11以後電力関係者が使ってよい言葉ではないと思います。
そのいい加減なガバナンスのために、今回の地震でも、犠牲になったのは末端の国民です。
犠牲者のご冥福を祈り、被災者の方々の一日も早い日常への復帰を祈ります。

yonnbabayonnbaba 2018/09/11 07:51 追伸です。
ペットもたくさん被災して、援助の手も差し伸べられているようですが、それが届かない子たちも多いことでしょう。心配です。
クルルちゃんも元気になってほしいです。
クルルちゃんは、やっぱりnumapyさんが手を焼くくらいやんちゃじゃなくっちゃ、ね。

A0153A0153 2018/09/11 09:32 私は、北海道電力を含めた電力会社に頭にきてるんです。私たちの東日本大震災の時、電力会社の地域独占弊害が指摘されて、お互い緊急時には融通し合うのが大切ということを知ったはずじゃないですか。とっくにそんなことは出来ていると思ってたのに、北海道全道停電なんておかしいですよ。反省が生かされてない。その後の政府もきちんと指導してないんだと思います。今後想定されている南海トラフ地震なんてもっと大変でしょう。北電・東北電力・九電からの融通が必要とされるでしょう。あるいは被害を受けにくい小規模発電も充実させないといけないでしょう。そんな対策しているんでしょうか?もっともっと寒いとき、電気が来なくなったら、想像を絶する惨害が起きるんじゃないですか。
少なくとも電力会社の地域独占体制を、あるいはなんと言いましたか、地域独占電力会社の利益確保至上主義の料金体制を壊さないと
巨大な惨害を防げないと思ってます。

numapynumapy 2018/09/11 10:08 >yonnbabaさん
北海道の電源は、今回ブラックアウトの原因となった苫東厚真発電所に
需要の2分の1を負担させてることでした。もっと言えば、日高山脈以東には、
大規模発電所が一箇所もない!つまり一箇所集中だったわけです。阿寒川には
中規模水力が4つほどあって、その電力が他の火発を動かし、再起動し
稼働を始めたところで地元に回した。それが阿寒の復旧を早めたと想像してます。
いずれにせよ、またまた「260万kwまでは訓練してましたが、それ以上は
訓練してませんでした」つまり『想定外』と言うワケです。「選択と集中」という
企業論理が崩れたのに、活断層の上にある、ということで停止中の
「泊原発」
再稼働論が早くも・・。懲りませんねぇ。「選択と集中」はインフラ企業や
政府には当てはまらないのに・・。外の荒波に懲りて30分ほどで戻ってきた
脱走クーちゃんのほうが遥かに頭がいい。地震の揺れが逆PTSDになったのか
トイレ外で粗相をしなくなったクーちゃん。地震ペットもシンパイだね。

numapynumapy 2018/09/11 10:28 >A0153さん
おっしゃるように、東日本大震災後すぐ北本連携線(北海道と本州を結ぶ
50万kwケーブル)の強化が検討された筈なんですが、その後、カネがかかると言う
話になり、先送りされてたようです。そこに泊原発の再稼働問題が絡んでます。
北電は「泊」さえあれば・・という姿勢を崩してません。でも1極集中が
如何に危ないか、を感じた筈です。政府は再稼働推進熱望ですからねぇ・・。
もしかしたら、こんな時に再稼働論を歓んでるかもしれない。何しろ効率至上主義の
人々ばかりだから。自分は一極集中の効率主義をチョッと角度を変えて
分散型、それも町内会、もしくは個人単位の分散型がいいと思ってます。
それには蓄電池研究に莫大な研究費を継ぎ込み、世界初の安価量産をしてほしい。
イージスショアなんかに、何千億円もつぎ込んでる場合じゃないでしょう。
人間同士は交渉できるが、自然とは交渉できないっ!トランプに媚売る
ばかりじゃなく、火山・地震列島に生きてるんだから、そのぐらいの
イマジネーション、働かないかなぁ、シンゾーよ!

A0153A0153 2018/09/11 13:00 うーんそうか、泊原発再稼働が絡んでるかもしれませんね
震度2くらいで一時外部電源喪失したくせにね。交通が遮断されジーゼル発電機の燃料がなくなるぐらいの長い時間、外部電力喪失したら、福一と同じなんだけどね。津波が来なくてもね。
地域・家庭分散型の小発電と省エネ機器と省エネ社会です。その決め手は。おっしゃる通り蓄電池だと思います。高効率の蓄電池開発も、地域独占大規模発電・総原価に利潤上乗せ電力料金決定方式をなくさなくては、本格的には進みませんね。

numapynumapy 2018/09/11 16:20 >A0153さん
外部電源喪失のニュースを後から聞いた時、驚愕しました。北電サイドは
「でも大丈夫でした」と胸張ってましたが、地元のエネルギー関係者に話を聞くと
「トンデモナイっ!」。きっと青ざめてたに違いない!ただ、運転中じゃなかった
分だけ助かっただけ、とのこと。再稼働論には「冗談じゃないっ!」。
おっしゃる通り、基幹インフラである地域独占型大規模発電社のシクミを
やはり今考えないと、後悔することになりそうですよね。

iireiiirei 2018/09/11 16:55 全然本文に関係のない事柄ですが、私が山暮らししていたころ、ヤマウドの実を採り、ホワイトリカーに漬けたことがあります。あいにく飲みませんでしたが、どんな味だったか考えています。

SPYBOYSPYBOY 2018/09/11 17:57 地震もブラックアウトも大変でしたね。お住まいの地域は平穏を取り戻しましたでしょうか。たしかに北海道で内陸型の地震が起きると思わなかったし、ましてブラックアウトとは。北電の危機管理意識のトロさも驚くばかりです。
泊が止まっていたのは不幸中の幸いだと思いますが、再稼働とか言ってるバカのお花畑感も驚くばかり、笑。
仰るように一極集中型は効率は良くても、いざという時 危ないです。今まで決められる政治とか言ってたバカ(与党、維新だけでなく小沢一郎も含めた野党、マスコミ問わず)には大いに反省してもらわないと。

numapynumapy 2018/09/11 18:06 >SPYBOYさん
>iireiさん


怖れてたことが起こりました。只今、緊急情報で釧路市音別の火力発電所が
運手停止とのこと。また、停電の恐れがあります。町内放送でも注意を
呼びかけてます。とりあえず、緊急対応。スマホの充電を先行します。

miyotyamiyotya 2018/09/11 20:28 こんばんは。
<スイッチを入れば電気が付く・蛇口をひねれば水が出る>
これが当たり前の生活を送っている私たち。
これが一旦災害が起こればいっぺんに真っ暗闇になってしまう現実をテレビの映像を見て只唖然とするばかりです。
被害に遭われた地域の皆様の想像を絶するご苦労に、言葉もありません。
numapyさんの地域では少しは生活が平常に戻りつつありますか?
どうぞお身体をご自愛くださいませね。

solachisolachi 2018/09/11 21:39 こんばんは、
地震で、関西の台風被害もぶっ飛んでいましたが、徐々に様子が伝わって来ました。和歌山の深刻な停電や広範囲の住宅被害は、想像以上です。近代的と言われていた、在職中の街が無残な姿をさらしている、報道番組に目を疑いました。
どこに住んでも、安全とは言えませんね。

numapynumapy 2018/09/12 09:38
>iireiさん
>SPYBOYさん

昨夜は失礼しました。今朝の道新で釧路市音別発電所2号機(7万4千kw)の
緊急停止と、緊急停止で待機中の1号機(7万4千kw)の再稼働が同時に報じられ、
節電目標や計画停電への影響はなさそうなことが分りました。ホッと一息です。
それにしてもギリギリ、冷や汗運転を続けてる運転員を思うと、どこの世界でも
そうですが、組織上部は危機感が緩んでます。

numapynumapy 2018/09/12 09:51 >miyotyaさん
お見舞い、ありがとうございます。
おっしゃる通り、今回はいろんな勉強をさせてもらいました。とい言っても
過去形じゃなく、今も続いてるんですが・・。
かつて1965年にニューヨーク大停電という停電がありました。ューヨーク市から
カナダにで掛けて日本の3倍にもあたる地域が大停電を起こした事件です。
幸い、この大停電は12時間で復旧しましたが、もの凄い混乱を起こしたと
聞いてます。「すべてを当たり前と思わないこと」今後の日常に生かしたいと
思います。

muranamurana 2018/09/12 09:56 やはりライフラインが安定して確保されるまでは落ち着かない日常となりそうですね。
仕事柄、かつては大きな災害があると出動依頼があって電力の安定供給対策に直近では東日本大震災まで関わってまいりました。
北海道は本州との融通電路が確保されていないので早急に確保が必要です。と現場が訴えて30年、間違いなく「上」の方々の怠慢です。原発再稼働に勢いをつける道具に利用するしか発想がないようです。
現場で頑張っている後輩たちの無事での奮闘を祈ります。

numapynumapy 2018/09/12 10:06 >solachiさん
自分も、昨夜、関西の台風被害を観て驚きました。まだ、停電が続いてる
場所が沢山ある。関空も第一ターミナルが停電中。京都伏見じゃ、山頂の
違法投棄土砂が住宅の10mにまで接近してる・・・。そう言えば、貴兄に
メールしたのは台風被害を心配してのことでしたね。いやはや、これが当たり前の
将来だとしたら、次世代はどうなるのか?猫は今のことだけでいいけど、
人間は明日、明後日、将来、未来のことを考えたいですね。
「未来は、いま!」なんだから。

numapynumapy 2018/09/12 10:22 >muranaさん
そうですか、30年も前に、ね。実は自分も40年程前にエネルギー関連の仕事を
してたことが3〜4年あって、確かにその頃から太陽光発電や小規模電力、風力、
波力、潮力、そして問題の原子力など、エネルギーミックスの研究は
されてましたよね。そしてその頃から、地域分散型の話はあった。やはり
「お上」は効率のいい原子力だけを猛進、盲進したんですね。
北本連携は、サブラインとして30万Kwケーブルが、来年3月に運用開始と
なるようです。実は今回の北本連携は、地震発生直後稼働したんですが、
北海道サイドの電圧が落ちて、直交変換器が故障し、機能しなかった。
それが、ブラックアウトの一つの原因らしいことも分ってきました。
これが『想定外』というワケです。現場の運転員の努力には頭が下がります。

GAEIGAEI 2018/09/13 06:53 突然の大きな揺れとその後の停電には当事者でなくてもびっくりしました。本当に大変でしたね。札幌から離れているとはいえ、ご無事で何よりでした。クルルちゃんも落ち着き始めた事に驚いたことでしょう。ハマナスの実を見ると原生花園を懐かしく思い出します。

numapynumapy 2018/09/13 07:18 >GAEIさん
地震の後遺症、というかアフターバーナーと言うか、震源地周辺では
熊本地震と同じように余震が続いてます。HBCの機能の特集では、札幌の
市民があまり防災対策をしてないことが明らかになりました。釧路はいまは
揺れることは殆どありませんが、流石に地震対策意識の欠如を反省、
もう少し、強化することを決めました。今日、病院の帰りに、今年粗大ごみとシテ
処分した、替りの石油ストーブを買ってきます。置いてあるかどうか…
ハマナスは、地震の半日前に撮りました。もっと赤いのもありました。
ドレッシングにできないか、研究中です。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2018/09/13 09:17 おはようございます。
今日のこちらの新聞一面に「電力不足影響長期化へ」と大きく載っています。これからもまだまだ、不自由な生活が続くと思いますが、一日も早い復興・復旧が進んでほしいと祈っています。
子供達の心のケアも大切ですよね。

numapynumapy 2018/09/14 09:51 >yukiwarisou_0222さん
ご心配ありがとうございます。
今朝、休止中の揚水発電所が再稼働を始めました。少しギリギリの状態が
漢和されたようです。お蔭様で少しづつ回復に向かってはいます。が、余震が続き、
1500名近くの避難者もまだ帰宅できないママにいます。子供のケア、
ペットのケアも大きな問題になってきました。
ただ、関西の被害も酷いですね。台風後、今だに停電が続いてるんだとか。
不便さたるや、いかなるもんでしょう。自然災害は、どこに不満を吐きだしたら
いいの野やら、分からないだけにストレスが溜まりますね。(人災も多いンですが)

2018-09-04

[] [タンチョウな日々] 07:13

※「田舎の暮らしは単調」という意味じゃない。ましてや「日本の空を覆う哀愁籠もる韻律の短調」という意味でもない。特別天然記念物「タンチョウ」との共生共存と言う意味だ。

※実は、絶滅したとされてた「タンチョウ」を見つけたのは、阿寒町入植の開拓民「山崎貞次郎」さん。貞爺はことに厳冬だった1951年のこの冬、自分の畑に飛来した大きな鳥に魅せられた。

f:id:numapy:20180901104130j:image:right:w560

(8月なのに…と同居人は言うが、タンチョウは渡り鳥じゃない。留鳥だ。背景は中学校)

※「なんて品あるきれいな鳥だべ!」空腹そうにしてた数羽の大きな鳥たちに、自分たちの冬の食料でもあるトウモロコシの種を雪の上に蒔いてあげた。すると鳥たちが食べ始めた。

※ここから阿寒町のタンチョウ保護活動が始まった。餌のない冬場の“人工給餌”。小中学校の教育の一環として校庭に餌場が作られ、保護活動がTVニュースなどでも取り上げられた。

※保護活動は急速に全国区となり、各地からトウモロコシが届いたりもした。発見から77年、当初の絶滅危惧の38羽から、現在の調査によると1300羽ぐらいまで回復してるという。

f:id:numapy:20180901104347j:image:right:w560

(結構警戒心が強い個体だ。自分は♂じゃないかと見込んだ)

※直径1kmほどのテリトリーを持つタンチョウは、釧路湿原だけでは住宅難となった。写真は、釧路湿原から移住した夫婦だろう。草刈りをしたウチの目の前の空き地に舞い降りた。

※中学のグラウンドにはしょっちゅう来てるが、ここまで近づいてきたのは久々だ。草刈りの後には虫が労なく手に入るのを知っている。ウチから道路を挟んで約20m。静かに撮影した。

f:id:numapy:20180901104539j:image:right:w560

(どちらが♂か♀か「鶴の一声」と言われる大きな声で鳴いてみないとワカラナイ)

※これが真の共生共存かはわからない。数が増えることによって、交通事故や農家の被害なども増えてきた。が、少なくとも乱獲、食肉してたりした時代の意識は変えられただろう。

※そう言った意味で「タンチョウな日々」は自分にとってはウレシイっ!不正、欺瞞、隠蔽パワハラ…ダークで陰湿で暴力的な権力が空を覆う「短調」な社会より遥かに上等な日々だ。

台風21号がモーレツな勢力を保ちつつ上陸、列島を縦断しそうだ。被害が心配だ。自分を含めて、皆さん、個人個人厳重な警戒と、被害予防対策を。それにしてもやれやれ、ですね。

yonnbabayonnbaba 2018/09/04 08:20 一時期、猛烈に田舎暮らしに憧れました。
それ以前に、巷のあまりにむごく悲しいニュースに耳をふさぎたくなり、隠遁生活に憧れたこともありました。
今日のnumapyさんのブログを読んで、不自由もあるでしょうが、やはり田舎暮らしはいいなあと、しみじみ思います。
「タンチョウな日々」、羨ましいです!

numapynumapy 2018/09/04 10:08 >yonnbabaさん
よく考えれば実に不便です。あるいていける距離にコンビ二一軒、スーパー一軒、
もう一軒のコンビニは3kmぐらい先です。凝視センターや郵便局、学校、病院は
800m圏内ですが、食い物屋が極端に少ない。空き地も多いです。
人口はこの10年で1000人以上減少しました。
でも、おっしゃるように見る角度をチョッと変えれば実に豊かです。釣りもできれば
山菜は宝庫。スキー場も5分。温泉もあれば、野菜やシカ肉は皆が呉れる。
そして何といっても、特別天然記念物、記念物のほか野生が隣り合わせです。
時間はゆっくり立ってくし、ネコの散歩をする間、思索を思いっきりできる。
こんな生活をできるのも、年金という制度のおかげ。感謝の限りです。
ただ、永続可能かと言うと、そうは行かない。未来を考えない現政権には
強烈に抵抗していくしかない。若者のが20%が支持するという信仰じみた支持岩盤が
オーム事件を思いださせて不安です。もしかしたらアベシンゾーは、麻原晋三かも
しれません。ケチって火炎瓶に見られる如く、殺人指示なんてことも・・?
クワバラ、クワバラ

iireiiirei 2018/09/04 16:45 タンチョウは案外「攻撃的な」鳥だと聞いたことがありますが、真偽はどうなのでしょう?私は実物のタンチョウを見たことがないのです。

o-uirio-uiri 2018/09/05 07:17 タンチョウがこんなに近くで!!! 奇跡っぽいです@@
絶滅したと思われていたタンチョウが1300羽ですか…  地元の方の地道な努力の賜物だと思います。
そう言えば、「鶴」の関係??のお祭りありましたよね。

miyotyamiyotya 2018/09/05 09:20 おはようございます。
タンチョウがすぐ近くに飛んできた・・・とっても素晴らしい光景ですね。
タンチョウの餌付けの話は有名ですね。
地元の皆さんのたゆまぬ努力があって、現在の姿があるんですね。
実物は見たことがないですが、本当に優雅な鳥に思えます。

numapynumapy 2018/09/05 10:18 >iireiさん
おっしゃる通り、タンチョウは優雅な見かけによらず気性の荒い鳥です。
阿寒には「国際鶴センター」(貞爺の畑横)があって、冬場の給餌場に
なってるんですが、ここで午後2時のおさかなタイム(生きてるウグイを給餌、
現在は鳥インフル防止対策の為に中止)にm天然記念物のオジロワシとの
激しい争奪バトルが連日行われてました。それを撮ろうと大勢集まるカメラマン。
写真コンテストもあって、まさに「闘魂」のぶつかり合いは見事です。詳しくは、↓
http://d.hatena.ne.jp/numapy/20130225
お祭りは「千年祭」かと。「鶴は千年、亀は万年」からネーミングしました。

numapynumapy 2018/09/05 10:28 >o-uiriさん
そう、これが日常なんです。隣家では夫婦の寝室をタンチョウが覗くき込んでて
「厭らしいね」なんて笑い話もありますが、中学のグラウンドには最近、
毎日来て餌を漁ってます。数が増えてきたことによって、交通事故や農家の
被害など、最近の新世代ヒグマ問題同様、悩ましい問題も出てきました。
ただ、最近、道東だけじゃなく十勝はじめ北海道各地に移住を始めており、
生息地の多様化は、鳥インフル防止の意味でもいいことだと思います。
お祭りは「千年祭」かと。「鶴は千年、亀は万年」からネーミングしました。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2018/09/05 10:39 こんにちは〜。
うわ…、タンチョウが20メートルほどの所で撮影できるなんて…凄いですね。
私も実物を見たことがないですが、上品な鳥に見えます。
こちらでは佐渡の朱鷺が特別天然記念物に指定されています。

numapynumapy 2018/09/05 10:40 >miyotyaさん
ウチの庭をぐるっと1時間ほどかけて一周したなんてこともあって、
窓から5mほどの距離で見たこともあります。思わず、餌付けしたくなったほどです。

一昨年、「丹頂愛護会」の活動記念50年誌の編集に参加しましたが、
「貞爺」といい代々の給餌人、さらには小学生、中学生、また護り続けてきた
町民・・・町こぞっての努力には頭が下がります。その意味では絶滅を避けれた
日本でも稀有の事例だと言えましょう。もっと、大々的に誇ってもいいと
思うんですが、町民はつつましいです・・・。

numapynumapy 2018/09/05 14:56 >yukiwarisou_0222さん
台風は大丈夫だったようですね。北陸新幹線が長野⇔飯山間で運転見合わせ
だったので、小布施の実家に電話したところ、やはり風がすごかったようです。
タンチョウ、やはり♂らしき方はかなり警戒心が強く、しょっちゅう周囲を
見回してますが、♀らしき方は無頓着、大胆です。人間と同じですかね。
今日はまだきてませんが、このところ毎日ご来訪、長逗留を繰り返してます。
そうそう、トキは美しい鳥ですね。学名「ニッポニア・ニッポン」まさに
日本を代表する鳥ですね。今度の台風、佐渡で大丈夫だったかしら・・・

GAEIGAEI 2018/09/06 05:57 おはようございます。北海道で震度6、札幌では停電というニュースを聞き、びっくりしました。ここだけで終わるとよいのですが、お気をつけください。絶滅危惧の38羽から約1300羽にまで回復とは嬉しいお話ですね。最近他種の鳥と人との関わりについて読む機会があり、餌のない冬場の給餌は課題であったと知りました(その鳥は現在、冷凍ホッケを安定供給されています)。餌の確保は大きな課題ですね。

muranamurana 2018/09/06 06:02 おはようございます。地震、大丈夫でしたか?

k10no3k10no3 2018/09/06 06:21 おはようございます。地震大丈夫ですか、朝のニュースでやっており、心配です。

ikazuti-dikazuti-d 2018/09/06 06:37 地震ご無事ですか!?

mazenndamazennda 2018/09/06 06:52 停電しているみたいですね。震源地からは離れているようですがお大事にしてください。ご家族ご親戚も無事だと良いですね。

yonnbabayonnbaba 2018/09/06 06:55 起きてニュースを見てびっくり!
numapyさんのところはいかがですか?
被害が大したことありませんようお祈りしています。

nankainankai 2018/09/06 07:53 あまりテレビは見ないのですが,台風どうなったかとつけると,北海道で地震.驚きました.そちらは大丈夫ですか.
西宮はようやく昨日夕方には停電もほぼなくなったようですが,そちらは停電が続きそうですね.
日本列島,これからいろいろ起こりそうです.

o-uirio-uiri 2018/09/06 08:16 numapyさんの所、地震の影響どうですか?
日本列島あちこちで大きな災害が続いています。
ここは大丈夫と思えるところはないようです。
被害が最小限であることを祈ってます。

jun_111230jun_111230 2018/09/06 08:47 こんにちは!
のほさんの言う通りあちこちで災害mumがおきているのでびっくりしています。
のほさんと同じ思いです。
numapyさん早く落ち着くよう祈ります。

創介創介 2018/09/06 09:27 地震のニュースを見ました。
ご無事でありますよう。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2018/09/06 14:00 こんにちは〜。
地震の影響、大丈夫ですか?
ご家族やご親戚の皆さん、ご無事でありますようにお祈りしています。

mm3493mm3493 2018/09/06 18:40 地震はそちらは大丈夫だったのでしょうか?私の方に心配のメッセージいただきましたが。北海道の方が被害が大きいですね。
ご無事をお祈りしております。

miyotyamiyotya 2018/09/06 19:39 こんばんは。
今朝一番のニュースで、本当に驚きました。
最強の地震で北海道全土で停電とのこと。
そちらは大丈夫でしょうか?
何とか被害が少ないことを願っております。

inuwan33inuwan33 2018/09/06 20:42 おそらく停電しててブログも見られないのでしょうね。
被害がなくご無事を祈っておりますが、吉報を待っております。

numapynumapy 2018/09/07 10:03 >GAEIさん
2日ぶりに停電が復旧しました。コチラは震度4でしたが、北海道は
全道ブラックアウト。改めて電気に依存してることを痛感しました。
地元ながらTVで被害の甚大さに驚くばかりです。
お気遣いに感謝!です。

numapynumapy 2018/09/07 10:07 >muranaさん
釧路は震度4。揺れは大きくなかったのですが、全道停電ブラックアウト。
改めて電気依存の生活を痛感した次第です。クルルは揺れが怖かったのか、
なんだか2日間おとなしく。
改めて、友情に深く感謝です。

numapynumapy 2018/09/07 10:11 >k10no3さん
いやぁ、能登の豪雨を心配してたのに・・・コチラをご心配いただくことに。
震度は大したことありませんでしたが、停電が丸1日間。情報が全くはいらず、
日頃の電気依存生活を実感しました。今朝、TV被害状況を見てその大きさに
絶句してます。

numapynumapy 2018/09/07 10:15 >ikazuti-d
ご心配ありがとうございます。いやぁ、全道停電ブラックアウトの星空の
圧倒的な存在感に圧倒されました。今朝2日ぶりに停電復旧。TVで改めて
被害の大きさに絶句してるところです。

numapynumapy 2018/09/07 10:19 >mazendaさん
長期化が予想されてましたが、今朝停電復旧。助かりました。TVで
被害の
大きさを初めて見て、地元ながら驚いてます。それにしても、いつどこで
何が起きるかわかりませんね。災害見舞い、感謝です。

numapynumapy 2018/09/07 10:23 >yonnbabaさん
揺れは震度4、と大したことはありませんでしたが、全道ブラックアウトの
停電には参りました。長期化が予想されていて、町内のスーパーからは
食料品及び乾電池、飲料水がアッという間になくなりました。クルルは揺れに
ショックを起こしたようです。とってもおとなしい。

azusarazusar 2018/09/07 10:25 大きな地震におどろいています。
大変でしたね。
電気は復旧されたとのことよかったです。
それにしても被害が大きくて地震の怖さを改めて感じます。
最近「、豪雨、台風、地震」と日本列島あちこちが被害にあいました。自然災害はどうすることもできません。

numapynumapy 2018/09/07 10:28 >nankaiさん
列島はどうなってるんでしょう。各地の台風ニュースを心配してたら、
地元でこんなことに。何しろ停電は参りました。長期化が予想されてたので
今朝、早々に復旧してホッとしてます。それにしても、いつどこで何が起こるか
ワカラナい、を身を持って体験しました。お心遣い感謝、です。

numapynumapy 2018/09/07 10:36 >o-uirさん
お心遣い、感謝です。震度4。揺れは大したことなかったですが、停電には
参りました。全道ブラックアウト。スマホの電池切れがシンパイで電源を
切りました。情報が全く入ってこない。防災用に手回しラジオを用意してましたが、
これが結構時間が持たない。今朝停電復旧して一安心です。
お心遣い、感謝です。

numapynumapy 2018/09/07 10:40 >jun_111230さん
ホンとうにどこで何が起こるかわからない。揺れは大したことありませんでしたが、
停電には参りました。長期化が予想された後、町から食料品と飲料水など、
生活必需品がアッという間にカラッポになりました。いい教訓でした。
一日遅れのTVで被害の大きさに驚いてます。お心遣い感謝です。

numapynumapy 2018/09/07 10:45 >創介くん
災害見舞いありがとう。いやぁ、全道停電ブラックアウトには驚きました。
こんなことあるんですねぇ。長期化が予想された途端、町内からは食料品と
飲料水など日常生活物資がそっくり消失。人口が少ないのに、イベントよりも
遥かに多くの人の列ができました。いい勉強になりました。貴君もぜひ、
防災セットのご用意を!

numapynumapy 2018/09/07 10:52 >yukiwarisou_0222さん
災害見舞い、ありがとうございます。いやぁ、今朝、TVで災害の大きさを知り
驚いてるところです。何しろ、ここ2日ほど、新聞もTVもなし。情報が
まったく途切れるというのは、現代にあっては何と不都合なことか!
ようやく停電が復旧してホッとしてます。何しろ最初は1か月かかるという
ことでしたから・・・。防災グッズの再整備を検討してます。
それにしても、友情に感謝、です。

numapynumapy 2018/09/07 10:59 >mm3493 さん
そうでしたね。自分もまさかこんなことが起こるなんて想像もしてませんでした。
揺れは大したことなかったんですが、全道停電ブラックアウト。何しろ
情報が全くはいらない。幸い、長期化が予想された停電が復旧しホッと一息、
TVで被害の大きさを知り驚いてます。今日は震源地周辺に大雨予報があり、
シンパイです。来週のブログでこの件を書くつもりです。
災害見舞い、そして友情に深く感謝します。

numapynumapy 2018/09/07 11:09 >miyotyaさん
当方も、災害の大きさを今朝TVで見て驚いてます。というのも、揺れは
大したことなかったんですが、いきなり停電。それも全道でした。手回しの
防災ラジオで知ったわけです。ただ、長期化が予想されたので、スマホの
バッテリー切れを懸念し、電源を切って外部情報をとれなく。てなわけで
幸いにも今朝復旧して、災害の大きさを知ったわけです。お蔭様で今朝は
シャワーも使え、ブログも見れて・・。電気への依拠生活を複雑な思いで
います。災害見舞い、そして友情に感謝です。

numapynumapy 2018/09/07 11:19 >inuwan33さん
災害見舞い、ありがとうございます。おっしゃる通り、発生当時は考えられない
ほどのスピードで停電が解消しました。当初は、一か月。それが一週間になり、
なんと、今朝復旧。電力会社の働き手が滅茶苦茶に頑張ってくれたんでしょう。
ここにも感謝です。当地は揺れは大したことなく、皆無事です。停電だけが
問題でした。ただ、自分たちより本州の人たちのほうが被害情報をよく把握してて、
現代の高度なコミュニケーション手段を痛感しました。
お心遣い、そして友情に感謝します。

muranamurana 2018/09/07 12:13 まずはご無事で安堵しております!
まだまだ余震が続いているようですので無理なさらないようにご自愛ください。
息子さんの様子も心配していたのですが、どうやら大丈夫なようでほっといたしました。
こちらも台風でボロ家がそこそこダメージを受けて片づけやら補修でしばらく落ち着きません。
天変地異、怒りの地球とは勝負になりませんね。

numapynumapy 2018/09/07 15:19 >muranaさん
ご心配、ありがとうございます。お蔭様で覚悟してたほど時間がかからず
復旧しました。電力会社の現場に感謝!です。とはいえ、震源地の安平(あびら)じゃ
余震がスゴイらしい。何とか怒りが収まって呉れるよう、祈るばかりです。
台風の通り道、大阪やら京都、金沢、新潟、函館などの心配ばかりしてましたが、
まさか地震、停電の話になるとは・・・いやはや地球の怒りは収まりませんね。
愛猫「クーちゃん」は、何故か急におとなしくなり、粗相もしなくなってきました。
が、今日は散歩のおねだり、そしてタンチョウに気づいて近づこうとしたら、
タンチョウも興味あるらしく、5m程の距離まで近づいてきました。どうやら
動物同士は何かあるようです。今夜から函館は大雨です。土砂災害が心配です。

ikazuti-dikazuti-d 2018/09/07 20:53 ご無事で何よりです。
熊本の時の様に大きな地震が再び襲ってくるかもしれません。
当面は用心が必要ですね。

numapynumapy 2018/09/08 08:02 >ikazuti-d さん
励まし、ありがとうございます。震源地の安平(あびら)周辺では、
度々余震が起こってます。震度4もあったようです。大雨の状況がどうだったのか、
これから確かめます。祈るような気分ですが、流通が停滞し、食料品など
いろいろなものが不足してるようです。如何に、電気に依存してる生活を
しているか、痛感してます。

numapynumapy 2018/09/08 15:22 >azusarさん
レスポンス遅れてすみません。北海道も大阪もホンとうに、甚大な被害で、
大変ですね。お蔭様で停電は思ったより早く復旧しましたが、現場の人たちの
不眠不休の努力のおかげと感謝、です。
これから2〜3日、またもや大雨の予報なので、シンパイです。

peepoobluepeepooblue 2018/09/08 15:53 ご無事で何よりです。
災害の当事者ではない我々はマスコミがまるで「やじ馬代行業者」のようにあちこちにヘリを飛ばして見せてくれる映像に言葉を失いながら見入っていましたが、現地では停電になってしまうと、世の中がどうなっているのか、本当に分からなくなってしまうのですね。
東京でもいつ同じようなことが起きるか分からないので、まったく他人事とは思えないです。
それにしても、「だから泊原発を再稼働したほうが電力供給も安定して安心でしょ?」という誰かさんの声が聞こえてきそうですね。

numapynumapy 2018/09/08 16:26 >peepooblueさん
おっしゃる通り、本当に電気依存生活をしてることを痛感しました。
安平町の映像も、本州の方々よりはるかに遅く知って、驚いた次第です。
何やら泊原発の話が、道内じゃなく中央の政治家から聞こえて来てますね。
泊は、外部電源を喪失して9時間以上緊急電源を使ってたらしいです。
結構、怖い話だったらしいです。明日、またまた大雨予報で、胆振地方の
土砂災害がシンパイです。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2018/09/08 16:35 先ずは一安心♪

創介創介 2018/09/08 18:03 ご無事で何よりです。
いきなり全道停電というインフラの脆弱さにもびっくりですが、1週間とか言っていたのが2日で回復という復旧力にもびっくりです。外からも人を投入したのでしょうけど、ありがたい事ですね。
それにしても、現代人の生活は、電気、ガス、水道と、外から供給されるライフラインに依存する事、大ですね。良きにつけ、悪しきにつけ。

kurokoshusarukurokoshusaru 2018/09/09 14:44  タンチョウヅルがいる風景って
素晴らしいですね。
いつか四国に迷い込んだ鶴がいたとの
ニュースを見た記憶があります。
 そして今年は雨に地震に
そちらは本当に大変だと思います。
今回の災害で犠牲になられた方々に
魂から哀悼の意を表します。
そして一日でも早く日常生活が戻られることを
心からお祈りいたします。

numapynumapy 2018/09/09 15:37 >kurokoshusaruさん
災害見舞い、ありがとうございます。
一応、停電は97%ほど解消したようですが、北電ではギリギリの発電量しか
確保で来てないので、計画停電を考えてるようです。
それにしても、厚真(あつま)では、まだ余震が続いており、雨もシンパイです。
モチロン、タンチョウにそんな人間界のことをわかるわけはなく、相変わらず
悠然と近所に来てます。ウラヤマシイです。

numapynumapy 2018/09/09 15:41 >umryuyanagi104 さん
お蔭様で何とか日常に戻りつつあります。
ただ、まだ余震が続いてるので、震源地周辺の人たちのことを思うと
なんだか申し訳ないような…。雨がシンパイです。

numapynumapy 2018/09/09 15:48 >創介君
長期戦を覚悟して、キーホルダー用のLEDライトを頼りに寝たんだけど、
ふと目が覚めると夜中2時ごろ煌々と電気が付いてた。驚きました。
まさか、一週間はかかると言われてた復旧が24時間以内に実施されるとはっ!
いやはや、不眠不休のみなさんに感謝するばかりです。
とはいえ、まだ回復してない地域の皆さんの不安やいかなるものか、胸が痛みます。

2018-08-28

[] “複眼の死” 06:31

※車についた泥水の跳ね返りを洗ってたところ、ベンチレーターの導入口にトンボが貼り付いてた。図鑑で調べると、どうやらエゾトンボ科のカラカネトンボみたいだ。

※国道を走ってた時に吸い込んだんだろう、すでに死骸になってる。トンボは複眼なのに視野360°じゃないンかいな。そう言えば、赤トンボなんかは指で捕まえたことが何度もある。

※車のスピードに負けたのか?せめて写真だけでも撮って供養してやろうと草の上に置いたら、まるで生きてるみたいだ。複眼が哀しそうに光ってる。ゴメンね、カンベンしてね。

f:id:numapy:20180827075009j:image:right:w560

(もっと、長い間大空を自由に飛び回りたかったろうに・・・)

※そう言えば、在京時代、大ボスに「複眼思考の持ち主」と言われたことがあった。多方面から物事を考えられる奴、と解釈した自分は、最高にウレシカッタっ!が、後になってみると褒め言葉だったのか、それとも八方美人という皮肉だったのか…。

※ただ、褒め言葉だったにせよ、皮肉だったにせよ、勝ち馬に乗りたい一心で、アベシンゾーの動向、意向一点だけを見つめ続ける今の“大多数の自民党議員思考形態”よりはマシだろう。

f:id:numapy:20180827075223j:image:right:w560

(本州じゃまだ猛暑日が続くがコチラは秋だ。ハイマツのマツボックリが膨らんでる)

※彼らは言う。「“複眼思考”で考えて“国民”と“国”の行く末を見れば、現政権を変える必要があろうか?」答えさせてもらおう。「“国会”と“自分”の明日を見ればだろっ?」

※ようやく正式出馬表明したシンゾーだが、ヤッコサンの別荘じゃすでに勝利のカンパイ済みだそうだ。彼らの言う“複眼思考”とはその程度のことかっ!まさしく“複眼思考の死”だ。

高校野球、予選から決勝まで1500球余りを投げた雑草魂金農の吉田投手、2歳児を救っても謝礼も受けずに次の被災地に向かった、ボランティア聖人尾畠さんの凄さに感動した今年の夏。

無駄に死んでしまったカラカネトンボが国民(市民)とダブってホンとうに哀しく、愛おしく思える・・・。

yonnbabayonnbaba 2018/08/28 07:17 不運にも命を落としたトンボに心を寄せるnumapyさん。
そういう優しさを、権力者たちが持っていてくれたら・・・と思いますが、そうでないタイプを国民が選んでいるんですよね。
官庁でも企業でも、そんな繊細さなどないタイプのほうが出世しやすいようですし。
何を考えても、結局私たち一人ひとりの問題に戻ってしまう悲しさ!
本当に、この国は、再びとことん落ちてみるしかないようです。

numapynumapy 2018/08/28 11:25 >yonnbabaさん
実は小学3年の夏休みの宿題、虫の標本箱にオニヤンマを入れ、それが
郡大会で最高賞を貰って以来、トンボが大好きなんです。ただ、オニヤンマの
胸を押して圧死させた時の指の感触は脳に刻印されました。これが昆虫少年に
なるのを妨げた気がします。いずれにせよ、その後、トンボは見ることが好きで
あまり摑まえませんでした。
権力志向の人々は、やはり好戦的遺伝子が強いんじゃないでしょうか。
こうした強さを制御するために、人類は民主主義というものを築いてきた。
それが崩壊の危機に瀕してます。被害者が加害者になるという矛盾に陥ってる。
この根源的な問題こそ、おっしゃる通り一人一人の問題ですね。
確かに落ちるところまで落ちるしかないのかもしれませんね、この国は。
そしてアメリカも。

iireiiirei 2018/08/28 15:37 「この事件」が自動車VSトンボで良かったです。もしこれが飛行機VS鳥だったら、飛行機が危ない。人の行う愚行が自らの首を絞める好例かも。

numapynumapy 2018/08/28 15:45 >iireiさん
そうですね。バードストライク、ちゅうのがありますからね。考えてみれば
タシカに人は危ない毎日を送ってますね。クワバラ、クワバラ。

miyotyamiyotya 2018/08/28 21:09 こんばんは。
まぁ〜何て優しい心遣いでしょう。
昆虫や野草好きな私でも、そこまでは気遣うことがないかもしれません。
「複眼思考の持ち主」素晴らしい言葉ですね。
それだけ多くの知識の持ち主で、多様性に富んでおられたのでしょう。
吉田投手は今や時の人ですね。
人柄と云い、態度と云い、とても好感の持てる好青年です。

muranamurana 2018/08/28 22:14 今日は多湿な酷暑の中のボリューム満点仕事となり肉体的にもしんどさではこの夏一番でした。
何度も着替えて乗り切りましたが、政権の衣替えは無さそうで不快極まり無い衣裳を着続けるんですね。みんなが…。

solachisolachi 2018/08/28 22:31  トンボの季節ですねぇ。
 カラカネトンボですか、今日、偶然に私もそれらしきものを見かけました。普段見る赤いトンボと違っていたので、後を追いかけましたが、あっとゆう間に見失いました。
 トンボ君も殺気を覚えたのでしょうか? わたくし、今年は昆虫採集に目覚めたものですから。
 国民もトンボ並みの危険予知能力を持って、投票してほしいものです。

numapynumapy 2018/08/29 06:44 >miyotyaさん
お恥ずかしき限りです。でも、そう言われた時はウレシかった。
何しろコピーライターとしての行動規範は、依頼された商品をタテ、ヨコ、ナナメ、
全方位から考えろ、ですから…。
金足農業はもはや全国のヒーローです。後継者不足に悩む農家の光になりました。
ことに吉田君は1500球も投げました。これで肩を壊さないのが不思議です。
ただ彼はそれを苦痛と感じてない。むしろ歓びでしたね。本当は、競争主義じゃない
日本人が熱狂するのは当たり前ですね。いいリーダーになると思います。
それにしても、泥をかぶり汗まみれで働く人が報われる社会になってもらいたい。
今の傾向は反対に言ってますから。その先頭にいるのがシンゾー政権かもしれません。

numapynumapy 2018/08/29 06:53 >muranaさん
京都はスゴカッタでしょう?実は、どんな暑さも大好きな身でしたが、
移住12年目。こちらの体になってしまったようです。一日だけあった猛暑日は
さすがに応えました。加齢かもしれませんね。ただ、こうした馴れが怖いです。
いつの間にか、政権の言うがままになってしまう。ことに日本人には
歴史的に見てその傾向が強い。長いものに巻かれろです。そしてそれを知りきって、
何やらモゴモゴやってる隠蔽体質の政権が許せない。日本人よ、目を覚ませ!です。

numapynumapy 2018/08/29 07:02 >solachiさん
秋です!ただ、道東は赤とんぼは少ないようです。夏が短いせいでしょうか?
標高の高い山がないせいでしょうか?それとも水田がないせいでしょうか?
愛猫が時々、空を見上げてます。目線を一緒にすると蜻蛉が飛んでます。
蝶のこともあります。ヤッコサンはハンターなので、出る殺気はすごいんでしょう、
あまり近づいてはきません。おっしゃる通り、我々は自己防衛の能力を磨いたほうが
よさそうですね。このままだとすべて「国民の民意を受けた」ということになる。
そろそろ、徴兵制の議論が始まってる、とNWの」コラムにスト「河東」が
書いてました。恐ろしいことが始まってるようです。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2018/08/29 13:59 こんにちは〜。
トンボに想いを寄せていらっしゃる…本当に優しいですね。
主人は野鳥(キビタキ)が、ガラス戸にぶつかって動けなくなっていたのを餌をやって飼っています。
来月は総裁選ですね。党員の人達しか選挙できないので、世論の声が反映されると、いいと思うのですが、なかなか・・・!

numapynumapy 2018/08/30 06:47 >yukiwarisou_0222さん
猛暑に豪雨、大変でしたね。後片付けも大変でしょうし、体調のほうも
シンパイですね。それにしても貴ご主人は優しいですね。とても朴訥で
雪割草さんを大切にされてる人柄を感じます。
そうですか、保護キビタキを飼ってらっしゃるんですね。動物はどれでもそうですが、
保護されるとものすごく保護者に懐いて頼りにしますね。多分、人間も同じだと。
最近、国民と呼ぶのをやめました。「市民」がいい。政治家は「国民」を軽々に
使いますが、あれは自分の支持者、もしくは思惑を同じにしている集団と
思った方がいいですね。恐らく、アベ3戦は確実でしょう。自衛隊への応募者が
激減しているらしいです、後に来るのは、徴兵制です。クワバラ、クワバラ!

azusarazusar 2018/08/31 00:16 ご無沙汰いたしました。
お元気でお過ごしのご様子、何よりです。
厳しい暑さがまだ続いていますが北海道では秋の気配ですね。
複眼思考という表現おもしろいです。
いろいろな角度から見ることができて考えることができるということは大切なことですね。そうありたいと思います。

numapynumapy 2018/08/31 09:55 >azusarさん
ホンとうにお久しぶりです。お元気でしたか?ソチラは猛暑と台風、大雨
ホンとうに大変でしたね。コチラは夏は3日で終わりました。いつもより
5日は少なかった気がします。
信州も暑かったようです。小布施はことに盆地なので、標高の高い割には
暑い土地です。ただ、日陰に入れば涼しい風が吹き抜けるんですが、
最近はどうなんでしょう?コチラはもう極寒に向かって一直線です。
また引きこもり生活・・・と思うとやれやれです。でもその時その時を
大切にしなければ、楽しくならない!と、最近は思うことにしました。

GAEIGAEI 2018/09/01 07:37 そちらは既に初秋なのですね。今年の夏は空が荒れました。「人間は神の創った世界に生かされている」という世界観では、神や自然が絶対的なものであり、王は、自分の怒りを神が共有してくれれば嵐になると考えたと、学生時代に習いました。心の眼(創造力)は真実を映し出す鏡という価値観が今の時代にも必要かもしれません。ブログで何を書くかは個々の自由。まつりごとに関するメッセージを発信する勇気と重要性を、numapy様はじめお仲間の記事を拝見して想うこの頃です。

numapynumapy 2018/09/01 09:11 >GAEIさん
「観念」と「信念」の貴ブログ、大変勉強になりました。ありがとうございました。
当地は、すでに夏紅葉がそのまま本格的な紅葉へと繋がり、本格的な秋ですが、
夏との間を行ったり来たり・・・。昨日は夏日でした。やはりこの季節はねぇ…。
在京時代、「日本人では、ブログの捉え方がアメリカと違う」と大ボスにが
言ってました。確かに日記になってるケースが本邦じゃ多い(といって彼方の
ブログというものがどういうものか知ってるわけじゃありませんが・・)
感じもします。その中間はどんなモノか?チョッと実験してみようと思い始めたのが
昨今です。でも、これも違うような気がするんですが、皆さんにチョッとだけでも
読んでいただけるのは幸福至極です。今は、何というか、生きるよすがに
なってるような気がしてきました。

peepoobluepeepooblue 2018/09/07 21:39 御無事で何よりです。
災害の当事者ではない我々はマスコミがまるで「やじ馬代行業者」のようにあちこちにヘリを飛ばして見せてくれる映像に言葉を失いながら見入っていましたが、現地では停電になってしまうと、世の中がどうなっているのか、本当に分からなくなってしまうのですね。
東京でもいつ同じようなことが起きるか分からないので、まったく他人事とは思えないです。
それにしても、「だから泊原発を再稼働したほうが電力供給も安定して安心でしょ?」という誰かさんの声が聞こえてきそうですね。

2018-08-21

[] お疲れサマー! 06:18

※本州が熱波にうだってた盆明けの17日、北海道の屋根、大雪山系黒岳じゃなんと、初雪が降った!阿寒でも最高気温16℃。網走辺りじゃ10℃を割って、10月中旬並みの気温となった。

f:id:numapy:20180820141714j:image:right:w560


※その5日ほど前には猛暑日だった地域である。人間がどんなに威張っても天候にゃ勝てない。植物も同じだ。株価の乱高下のような気温のグラフを見せられる度に、疲労感が増す。まさに「お疲れサマー」だ。

f:id:numapy:20180820141923j:image:right:w560

(花は開いたが、葉っぱは茶色い穴が開いてボロボロ、お疲れサマー)

※だが、そんな疲労感を吹き飛ばす爽やかな一陣の風が吹いた。行方不明の2歳児「藤本理稀ちゃん」を発見したボランティアの尾畠春夫さん(78)の生き様である。

※65歳を期に鮮魚店を止め、災害普及などのボランティア活動に身を投じてきたという。今回はこれまでの経験から「子供は上に登る」と直感し、捜索30分で「理稀ちゃん」を発見した。

※救出した「理稀ちゃん」を母親にしっかり手渡しした後、感謝の粗品を受けることもなく軽自動車で大分へ戻っていった。その後、再び呉の復旧ボランティアに参加してるという。これを「神対応」じゃなくて何と言おうっ!

f:id:numapy:20180820142201j:image:left:w280

(秋風に身を委ねるコスモス。風の意のまま。まるでアベの意向になびく自民議員だ)



※今の日本にこんな人がいたのか?口先で生きてきた身には「人としての在り方」を痛感させられる出来事だった。尾畠さんのモットーは「朝は必ず来る」だそうだ。凄い信念である。聖人のようなこの生き方を心に深く刻みたい。

※それに比してなんと情けない生き様なんだろう。いや、自民総裁選自民議員対応である。他の候補者恫喝して無投票当選にした前回よりはマシだが、まるで将軍様に媚諂いひれ伏す「乞食対応」だ。現職に媚を売る輩達、ことに岸田よ、尾畠さんの潔さが実は政治なんじゃないかっ?

f:id:numapy:20180820142405j:image:right:w560

(手抜きのせいか先祖がえり、小粒化が増えてる。国民が手を抜くと国会議員もこうなる)

※保身ばかりで身を処してると、そのうち天罰が下るぞっ!来年の夏辺りには、市民が政治屋の肩を叩く「ご苦労サマー」・・・つまり、お払い箱の夏になるぞっ!

A0153A0153 2018/08/21 08:52 このところこちらは、最低気温20度前後、最高気温26度前後とまあ快適な気温が続いています。いつまでも続くと良いのですがどうやら暑い夏が復活しそうです。
岸田氏にはがっかりしました。元々内閣から出た段階で戦い気力を奮い立たせてほしかったな。石破は安倍と同じ穴のムジナでしょう。
来年の参院選では、天罰を下したいものです。そのためには安倍氏に勝ってもらった方がいいのではないかと思っています。なんにせよ、野党の対応が大問題です。早くに行動してもらいたいです。

o-uirio-uiri 2018/08/21 08:53 多分その17日はこちらでも最低気温が15度ぐらいになったと思います。日中は快晴でも湿度が30%台。爽やかで快適でした。
今、時の人ですね。尾畠さん! もう10年以上前からボランティアに身を投じていらっしゃるんですね。頭が下がります。

numapynumapy 2018/08/21 09:53 >A0153さん
実は昨日は、網走辺りで真夏日になったようです。阿寒でも24℃ほど。
一体、季節はどうなってるんでしょう。
岸田は禅定をもくろんでるようですが、もしそうなったら院政を敷かれる
でしょうね。少なくとも、議論なしにすんなりアベ支持を決めるのは
もはや、民主主義の根幹が壊れてるように思います。もっとも、世界中が
そんな雲行きで、もしかしたら民主主義はもはや崩壊しつつあるのかもしれません。
アベが勝つ方がいい?なるほど、そうも言えますね。野党も問題だけど、
メディアの忖度が究極まで行ってからでないと、皆騙されてることさえ
ワカラナイっ!それにしても、あ〜あ、溜息三斗です。

numapynumapy 2018/08/21 10:03 >o-uiriさん
ソチラでも涼しかったですか。最低気温が15℃というのは、9月中旬並ですよね。
これから突入してくのは永遠とも思える冬だと思うともの凄く気が重いンですが、
チョッと角度を変えて、いまの季節を満喫することにしました。
ま、こう言うことで先への危機感がなくなるんでしょうが・・
尾畠さん、「理稀ちゃん、元気になって退院しました。会いたいですか?」という
記者のインタビューに、「いや、特に。いつか、俺だよー、と言って会えればいい」と
答えてました。ボランティアがミッション。役割をはっきり決めてる人ですね。
スバラシイ人です。日本人は昔、そういう人が多かったような気がします。

miyotyamiyotya 2018/08/21 20:45 こんばんは。
北海道で雪が降ったというニュースを見た時、地球はどうなっているんだろう?・・・そう思いました。
今の政府もおかしいけれど、地球のまねをしなくてもいいではないか。
沖縄の選挙で翁長知事の意志を受け継ぐ人が当選すればいいのですが・・・そうすればまた希望が出てきます。

solachisolachi 2018/08/21 20:56 雨が多くて、屋外の作業がはかどりません。おのずと室内の片付け作業になるのですが、汚れた所は、やっぱり後回しに。行政は、そんなわけには行かないはず。しっかり、一つ一つ仕事をしてほしいものです。

GAEIGAEI 2018/08/22 03:17 “10℃を割って10月中旬並み”とは驚きです。20世紀の開発の結果、自然にしっぺ返しをくう時代になりました。自分が生きている間に環境にほころびが出るとは、思ってもみなかったことです。地球が壊れるのは、もっともっと先の事だと思っていました。複雑な層が積み重なってできている空に穴があいてしまったわけですから、異常気象が必然であるなら、国を司る人たちを選んだ結果も当然我が身に。

numapynumapy 2018/08/22 07:49 >miyotyaさん
さすがに我々も驚きました。何しろ去年より42日も早く、観測史上最速、とのこと。
モチロン、平地でも寒く、カーリングで有名になった常呂(ところ)辺りでも
最高気温が10℃を割りました。そう言えば、今年は夏紅葉がそのまま秋の紅葉へと
続きそうです。温暖化というのはこう言うことと再認識します。
翁長知事、命がけの承認取り消しでしたが遺志を継いでくれる方が当選してくれれば
いいですね。結局、この問題は、アベ政権の力づく政策が元凶何ですから。

numapynumapy 2018/08/22 07:57 >solachiさん
長雨の後、急に寒くなったり。急に猛暑になったり・・・今日も雨ですね。
今週は台風と前線の影響で、ず〜と雨みたいです。作業はさぞかし大変でしょうし、
気が滅入りますね。このまま秋の長雨へ、そして冬へ突入して行くとなれば
北海道の農業は打撃です。いやぁ、これは初めての経験です。
しっかし、障碍者採用の水増しなど行政はやりたいホーダイ!これを増殖させたのも
やはり、アベ1強かもしれません。何しろトップの体質は、周辺に感染しますから。

numapynumapy 2018/08/22 08:13 >GAEIさん
ツービートの出世キーワードに「皆で渡れば怖くない」というのがありましたね。
それに乗って遊んできたこの30年、結果が出てしまったような印象があります。
ま、皆でやってきたこと。被害者が加害者でもある現実。来し方を振り返れば、
現役時代、「企業の手先」などと自虐的に自らの職業を嗤いながら生きてきた
反省には色濃いものがあります。
ただ一つだけ誇れるものがあるとすれば、バブル時代銀行に馬鹿にされながら
会社の財テクに手を出さなかったこと。身、相応に汗を掻きながら、社員待遇を
改善しながら、先代の借金を返済したことです。これだけが今の自分を
支えてる。そして、アベシンゾーの人間性を問う根っことなってます。

yukiwarisou_0222yukiwarisou_0222 2018/08/22 11:17 こんにちは〜。
北海道で雪が降ったとテレビで見て驚きました。その日はこちらも最低気温17度だったようで寒かったくらいでした。
尾畑さんの生き方には本当に感動、感動ですね!
心から感謝したいです。

numapynumapy 2018/08/22 15:51 >yukiwarisou_0222さん
昔はああいう清貧を尊ぶ人が多かったような気がします。何時の頃から、
日本人にはマネー至上主義が蔓延してきたんでしょうか?
バブル時代はもうほとんどが財テクに走りましたからね。殆どが土地成金で
資産一億以上でした、東京では。いやぁ、「金は汚い」なんて言葉は死語に
なりましたね。そうそう、感動と言えば昨日の金足農業高校も感動でした。
思わずウルウルきました。途中は観てられなかったです。さて、明日からまた、
台風シンパイですね。北海道は土曜日になるらしい。困りましたねぇ、この気候には。

muranamurana 2018/08/23 10:01 おはようございます。
こちらでは朝からエアコン稼働となり毛皮軍団はひっくり返って意識を失いかけています。
この地球の異変は間違いなく我々人類のなしたことへのしっぺ返しゆえに甘んじて受け入れるほかはないのでしょうが、あと3年続くであろう「現狂」には我慢できません。

numapynumapy 2018/08/23 14:30 >muranaさん
そのしっぺ返しを、またまた京都も受けそうですね。台風20号、大雨が
予報されてますが、お気を付けください。北海道は土曜日になりそうです。
今日は朝から蒸してます。にも拘らず、我が愛猫は散歩のおねだりが凄まじく、
朝から汗だくでした。お蔭様でLittelBenのほうはなんとかトイレ使用が
常態化しましたが、BigBENのほうは安定しません。まるで今年の台風のようです。
それにしても、早くもシンゾー別荘じゃ、当選のカンパイがあったそうです。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2018/08/24 14:29 観念だけで生きる人が多い中、信念で生きている人・・・尾畠さんはそんな感じですね。

観念で生きる人は簡単に言いますよね、どんなことも。

numapynumapy 2018/08/25 08:21 >umryuyanagi104さん
65歳で鮮魚店を閉店した時、何か神の啓示を受けたんですかね。そんな
気がしてなりません。使命感とか自らの役割とか・・・。どうもそれが固い信念と
なっていったような気がします。凡夫には決してデキナイ行動と、感動しました。
それにしても、日本には昔からこういう人が多かったような気もします。
そういう人たちに囲まれて育った我々世代は、いい時代を生きた、と感謝です。
台風、大丈夫でしたか?

umryuyanagi104umryuyanagi104 2018/08/25 11:43 台風の被害は余りありませんでした。
ただ教室のイベントが今日あります。
それに参加される姫路からのお客様が山陽新幹線とサンダーバート゛の運休で少し影響を受けられました。その方は前回の豪雨災害の時にも私の教室の参加者で全て電車が運休の為来られなかった方でした。

今回は何とか昨夜金沢に到着、一安心。

話は変わりますが、ミシュランの☆ってあるでしょ?
金沢ではこの星を頂いたお店が多くの観光客で大変混雑しています。
私がよく行くあるお店ではミシュランの星を断られた店主がいらっしゃる。食べ物屋さんなら喉から手が出る位に欲しいでしょうに。
でもそのシェフの断った理由。

「それを頂いたら確かに観光客やうちのお店を知らなかった方々が押し寄せるでしょう。でもその星がなくてもうちを贔屓にして今まで来ていただいた方をお断りしないといけないことになります。ですからうちはいりません。」と。
新聞にミシュランの星を頂いた三つくらいの金沢のお店に人々は殺到し、話のタネはつきません。
でも人の口には登らなくても、黙々と自分の信じる道を進むそのシェフを私は実に恰好いい・・・と思いました。

儲かればいいという考え方が多い一方、本当のファンを大事にするこのシェフに私は拍手。

世の中「信念」、大事です。本当に。

numapynumapy 2018/08/25 15:20 >umuryuynagi104さん
台風の影響、大したことなさそうで何よりです。コチラは、今朝元20号が
雨を伴う前線となって抜けて、一旦やみましたが、追い抜かれた元19号が接近し、
再び、雨が降り始めてます。
ミシュラン☆を断った店主の話、コチラのニュースでもやってました。
札幌にも同様の店主がいたようです。世の中全て金銭で動く昨今、こういう話は
ホンとうに救いとなります。おっしゃる通り、恰好いいです。こういう価値観が
残っていることを嬉しく思います。話は別ですが、野球のイチローは国民栄誉賞を
二度辞退しましたね。政権に利用されたくない、という思いだったんでしょうかね。