主にライトノベルを読むよ^0^/ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はてなブログへの移行準備中

2010-11-23

GIRL FRIENDS 5(森永みるく)感想


百合漫画の最高傑作


最終巻なので感想かきます




http://www.new-akiba.com/archives/2010/11/girl_friends5.html

詳細のレビューとか画像はすでに他所でいろいろ出てるので自分は最後の巻とシリーズ全体に対して思ったことをちょっとだけ書いてみる


最終巻


この巻で完結

5巻って長くないし短すぎることもない良い冊数だよね

お話的にも一番いいタイミングでの完結だったの思う

それだけにこのシリーズが終わってしまうのがものすごく惜しい

ベストなタイミングでもついつい終わってほしくないと思ってしまうんだよね

他の作品でもそう思うことは珍しくないけどこの作品の場合特にそういう気持ちが強い


ともかく最終巻

いままでまりとあっこが交代でメイン張っていたけど今回は二人が主役

最後なのでやり残していることをどんどん消化

しかし前巻まででもうお互いの気持ちは伝えあってるし交際成立してるしであとやることと言えば一つしかないですよね

というわけでセックスです

いや、他にも進路とかこれからどうするかとか大事なことはいっぱい描かれてるけど待ち望んできたイベントだしインパクトでかかった

というかきちんとセックスやってくれただけでもうれしいのになにあの甘甘っぷり もっとやれ

そしてまりのセリフにはしびれました

ここまで読んできてほんとうによかった


どんなことがあっても もう

    あなたを 諦めない。


GIRL FRIENDS


百合と聞いて読み始めたシリーズだけどいざ読んでみるといままで読んだマンガ作品の中でもすごくお気に入りなシリーズになった

この漫画は危険です

読み進めれば読み進めるほど作品の魅力にとりつかれる危険な漫画です

わずか5巻で完結ながらひとつひとつの巻の内容が、ひとつひとつの話の内容が猛烈に濃く今から見ると1巻が遠い昔のよう

各巻の描写を振り返るといまでも萌え悶えれます

まさに百合漫画の最高傑作

これから先、これ以上の作品が出ることはあってもこの作品に変わりうる作品が出ることはないでしょう

自分も世界中でたったひとつのこの作品と合わせてくれたことを神様に感謝したいです


来年ドラマCDがでるみたいなのでそちらにも期待

GIRL FRIENDSの世界はまだ終わらない

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20101123/1290534402